<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧




おかたまチャーハン。

私が高校生くらいの時、なので、20年ほど前になりますが、
「セイシュンの食卓」という
レシピマンガ(という呼称でよいのだろうか?)がありました。
テレビ番組にもなったりしたのでご記憶の方もいらっしゃるかと。
(↑見たことはないのだけれど・・
  母が「踊りながら料理してる」と言ってました。
  今は解散した小柳&大澄夫妻。)

私は高校を卒業してひとり住まいを始めるまでは、
まったく料理というものをしたことがなく、
本当におにぎりすら作ったことがなかったという怠け者でして。
(これを大学の友人に言ったら、死ぬほど馬鹿にされた。)

で、そんな私がひとり住まいをすることになった時、
母の友人が「SEB」のフライパン&卵焼き器と共に
贈ってくれたのが「セイシュンの食卓」の単行本でした。
あり合わせだの出来合いのものだのを使って、とにかく安く早く・・
という、まぁたしかにひとり暮らし大学生にはぴったりなレシピ満載。
なんだか不気味な料理も載っていたような気もしますが。

いくつかのレシピはけっこうつくったりしていましたが、
そのうちちょっと料理が好きになったりもして
普通の(?)料理をすることが多くなり、あまり活用しなくなり・・
今では、どんなレシピがあったかももうほとんど思い出せません。

が、ひとつだけ今でも活用されているメニューが「おかたまチャーハン」
その名の通り、おかか+卵のチャーハン。
レシピとも言えないレシピを書いてみると・・
 1 フライパンに油を熱してご飯を炒める
 2 かつおぶし1パックを投入する
 3 しょうゆを適当にぐるぐるとまわしかける
 4 卵を割りいれる
 5 ひたすらかきまぜて炒める

・・・元はといえば、学生時代の金ナシ時代によくつくったのですが、
(卵が安かったからな〜、おかかも入らないことがしょっちゅうだった)
今は、ニワカ専業主婦の昼食としてよく登場しているのです。

平日のお昼ごはん、仕事をしている時は、
原則として勝手に出てくる職場だし、
出てこない時も同僚と食べに行ったりとかして
全然何も考えなくてもいいんですけどね。
家でひとりでいるとどーしたものかと悩んじゃうのです。

自分ひとりのために手間かけてつくりたくないし、
かと言ってあまりジャンクなものも食べたくないし。
・・というわけで、うどんなどの麺類と共に、
このおかたまチャーハン+わかめスープも昼食の定番になる育休生活。
しかし、どうしても炭水化物に偏るよねぇ、主婦のお昼って。

今あのマンガを読み返してみたら、
主婦のお昼向けメニューがあるかもしれないと思ったりもするのだけど。
引越しを繰り返すうちにどっか行っちゃったみたいで、行方不明。
どこいっちゃったんだろうなぁ・・・。
[PR]



by namit100 | 2009-11-20 11:21 | 毎日のそんなこんな

コーエンくさい。

つい先日のこと。
同居人が
「ブラピが出ているオバカ映画らしい」
と言って、借りて来たDVDを観ていたので
一緒に観ていましたら、あれれ?何かひっかかる感じが。

「もしかしてこれってコーエン兄弟の映画かな?」
と聞いてみると
「そうみたいだけど・・観たことあるの?」
いや、ないけどね。
なんだかコーエンくさかったのよね。
台詞の感じだとか間だとか展開だとか役者さんだとか。
コーエン臭がぷんぷんと。

と言っても、最後に観たコーエン兄弟の映画って
「バーバー」だったから、もう6、7年前かしら。
それでも独特の感じがすぐにわかるってことは、
最近、アカデミー賞の作品賞を取ったりもしていたけど、
別に映画のつくりが変わったわけでもないのですね。

コーエン兄弟の映画がけっこう好きだった私としては、
まぁなかなか楽しんで観たわけですが、
借りて来た同居人にはビミョウだったようで、
「レンタルで良かった。映画館で観てたらちょっと・・」
だそうです。
確かに、この映画を
『ブラピが出ているオバカ映画』
という認識で観たら、そういう感想になるだろうなぁ。
っていうか、この映画って、
そういう認識になるような宣伝・売出しをしていたのかな。
こんなにコーエンくさいのに。

かつて「ファーゴ」を観た友人が
「映画を観てこんなに眠くなったのは初めて。
 映画には起承転結をちゃんとしてもらいたい。」
と言っていたことを思い出しました。
起承転結らしきものは一応あるんだけど、
ずるずるというか、あれよあれよというか、
淡々と思わぬ方に転んでいくからねぇ。
私としてはそのあたりが好きなんだけど、
特に今回のは「結」があっさりしすぎではあったかも。

それにしても、
撃たれる直前のブラッドピット氏の笑顔は最高でした。
マクドーマンドさん、えらい顔長くなってました。
そして私のマルコヴィッチはおじーちゃんになってきました。
でも好き。

あ、そういえば映画のタイトル書いてなかった。
「バーンアフターリーディング」
読んだら燃やしてね→機密文書?
しかし、yahooさんの翻訳では、
「読書の後の火傷」だそうです。なんじゃそりゃ。
[PR]



by namit100 | 2009-11-11 10:10 | 映画をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

画像一覧