<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧




まぁ、こんなもんでしょう(ややエラそう)

昨日の千葉マリン開幕戦、やっぱり行けませんでした・・。
帰りも遅かったんで、公式さんで結果だけチェックしましたが、
直行さんも、薮田さんも、雅英さんも(!)、
しっかりと抑えて0封リレー、すごいじゃーん、いきなり歓喜。
やっぱり直行さんが本拠地開幕ってのがよかったです。
(しかも勝ったし!)

んで、今日はといえば、
俊介さん先発の対ファイターズ戦といえば、
これはもう負ける気がしないわけで。(ハムさん、ごめん)
この試合ももちろん観れていないので、またもや公式さん頼み。
最終回に点を取られてるのがちと惜しいですが、
まぁ、9本もヒット打たれて2点なら御の字でしょう。
薮田さん、いきなりの連投だいじょうぶかしらん・・。

打線は地味~にちょこりちょこりと点を入れての5得点。
満塁のたんびに1点ずつしか入らなかったらしい、
(しかも押し出しばっかだし・・)というのがアレですけど、
とりあえず満塁で点が入るようになっただけで喜ばしいことなのかも。

っていうか、マシーアスさんって誰?リーさんって誰?
ひいきチーム以外の新外国人さんはよーわからんです。

それにしても、開幕したというのに全然試合を観ていないので、
どーもいまひとつ実感がわかないのが淋しい今日この頃です。
土曜こそは!とめっちゃ気合い入れてます。
今季はいったい何試合観られることやら・・・。
[PR]



by namit100 | 2006-03-30 00:06 | 野球をみる

まぁ、こんなもんでしょう(やや負け惜しみ気味)

鴎ちゃん、今日は26点取れたかな~?(取らんだろ、普通)
開幕2戦目にして、
もはや地上波テレビもラジオも中継してくれないので、
(しつこく根に持つ性格です)
帰宅してから公式さんの経過を見ました。

ふーん。

初回に3点取られて、すぐに取り返したはいいけど、
またすぐに4点取られちゃうとなぁ、キツイよなぁ・・・。
これが「倍返し」なのか?(倍じゃないけど)
サブローさんはまだちょっと寝てる?
また満塁で点が入らなかったようですね?
っていうか、杉内さん、さすがにお疲れだったのね・・・
(などといたわっている余裕があるわけではない鴎ですが)
まぁ、そんなことを心の中で呟きつつ、経過を眺めてまして、
最終回に3点も取っているとはいかに? と思いましたら、
あららぁ、垣内さん、3ランですかぁ。
やっぱり今年は垣内さんが主役なのかしらん。
というより、三瀬さん・・だいじょうぶなのか?
(だから、そんな心配してる余裕ないから)

なんというか、ある意味予想通りみたいな開幕2試合だったりして、
実はあまり気落ちもしていないのですが、
やっぱりちょっと脱力はいたしましたですね。
まぁ、これからこれから。シーズンは長いのさ。
「倍返し」、さらに倍にして返したる~。

そんなことより(‘そんなこと’扱いってのもどーかと思うが)
別のことでショックを受けておりますです。
明後日の千葉マリン開幕、チケットも取ってあるしー、
ファンクラブのメンバーズカードも届いたしー、
もう準備万端でお出迎え気分でいたんですが、
ここにきて、行けなくなっちゃう可能性が大・大・大・・
なんつーか、義理と人情はかりにかけりゃ、
義理が重たい世の中なんすね・・・うにゃにゃ。
こーなったら、28日は雨天中止になってくれんかなぁなどと
自分勝手なことをヤケクソに思っているのでありました。
いや、もし試合があって、自分が行けなかったとしても
マリーンズの勝利はちゃんと祈っておりますよ。ちょっと悔しいけど・・。
[PR]



by namit100 | 2006-03-26 20:42 | 野球をみる

今年もまた、この日がやってきた。

さて、今年もパリーグが始まりました。
テレビでは三元中継とかいう、
聞くだけで忙しそうな中継もあったらしい、今日の開幕戦。
私は目の前に積まれた巨大な‘山’を切り崩しつつ、
ラジオで福岡ドームの試合を聞いておりました。

昨日、予告先発を見た時から、
結果についてはある程度心の準備はできてましたが、
見事なまでの完敗でございました。
実況さんも仰ってましたが、倍返しどころの話じゃぁないですわ・・。

んで。
目の前の‘山’を、‘不燃’‘可燃’‘資源’‘電池’の4つに
とにかくただひたすら淡々と機械的に分別しながら、

久保っちが三連打を浴びて悲鳴を上げたり
(的場選手への四球がなぁ・・)

先頭打者が出るたびゲッツーになるマリーンズを嘆いたり
(いきなりすっかり通常営業)

内くん登場にきゃぁきゃぁしてたら点を取られてたり
(西岡さん、ドンマイ)

黒木さんがフツウに開幕戦に出ることに感慨深かったり
(今年は中継ぎの出番が増えるのかしらん?)

福浦さんのタイムリーでやっとちょっとスカッとしたり
(満塁でも点が入る気がしなくなっていた頃だっただけに)

福岡の中継のはずなのに、なぜか時々突如として所沢に飛んで
‘ぬか喜びーず’の中継になったりするのがどーも気に食わなかったり
(「キヨハラ」ばっか連呼するなぁー)

・・そんなこんなで、試合が終わる頃には、
‘山’は‘丘’程度まで縮小されたわけですが、
まぁ、それはそれは疲れましたですよ。心身ともにぐったりですよ。
頑張って働いたごほうびに「勝ち」がほしかったところですが・・。
ま、昨年も開幕戦は「歴史的1敗」だったし、
1戦目の負けは縁起いいかも?・・と無理やりプラス思考してみたり。
そういえば、昨年の開幕2戦目は、あの超大量得点な試合だったんだな。
今年も2戦目でどかんといっちゃったらおもしろいんだけど、
ホークスさん相手だからなぁ。杉内さんだからなぁ。
・・とか、どーでもいいようなことをぼーっと考えてました。
なんというか、「短期決戦」でない試合を見聞きするのが久々すぎて、
ちと、自分の頭の中、試合勘(懐かしい響き)取り戻せてないって感じ?

どっちにしろ、明日も分別マシーンと化しながら、ラジオ聞くかぁ。
・・・っと思ったら。
明日のラジオってば文化放送のライオンズ戦しかないじゃないかっ。
(っつーか、テレビはパの試合中継ないし・・G-Cのオープン戦はあるのに)

マスコミさんも、「世界一効果で開幕戦観客増」とかいうのもいいけど、
んなことより、2戦目もちゃんと中継してほしいっす・・しくしく。

明日のマリーンズ先発はバーンさん。
今日の中継では、里崎さんのバッティングが「気が抜けたようになってる」
と言われてましたが、打線のみなさん、援護をよろしくです。
んでもって、なんとか1勝1敗で千葉に帰ってきてね。
ちゃんとお出迎えする予定でいますんで。
[PR]



by namit100 | 2006-03-25 21:54 | 野球をみる

アメリカの空の下、NO11の背中。

ちと情報疎遠な生活でもあったんで、
今日、「久慈記~Kujiki~」さま の記事を拝見するまで
ぜんっぜん、知りませんでした。

いつのまにやら、久慈さんがアメリカに渡っていたなんて。
いつのまにやら、久慈さんの公式ブログができていたなんて。

で、そのブログ見て、
久慈さんが花粉症だということはよーくわかったけど、
いったいぜんたい、アメリカでなにやってるんだかは
わからんちん?とか思ったんですけど。
トップページの「Kuji's Message」をクリックして。
あらわれた別ウィンドウに書かれた言葉を読んで。

久慈さん、ごめんなさい。ちょっと泣きました。

「あたしの久慈」を、
プロ野球選手として見ることは、もうできないのね。

あの日本シリーズのアウトの場面が最後だなんて。
引退試合もなんもなくって。
いや、引退試合はなくてもいいや、ないほうがいいや。

あー、まだなんか気持ちがぐちゃぐちゃー。

今ひとつだけ、言えるのは。
久慈さんが
「これからは新たな夢に向かって」
と言うのなら。
ちょっとだぶついてる、見慣れないオレンジの11番の背中を
これからもずっとずっと応援していきます。
ってこと。

あー、でも、なんだか~泣けちゃうのさ~。うわーん。
[PR]



by namit100 | 2006-03-24 22:12 | 野球をみる

それが終わる時、私はなにを思うんだろう。

ここ最近、なんだか余裕のない日々でしたが、
いくつかの‘終わり’というか、区切りを迎えていました。
やっとこ、ちょっとふぅっと息継ぎをできるような状態になって、
本当にさまざまなことがあったなぁ・・・と、ひとつひとつ、
何もかもが記憶とか思い出とかになってしまったたくさんのことを
嬉しいような淋しいようなもう今となってはどーでもいいような、
わけのわからない気分で思い返していたりします。

自分は、なんだかいつもいつも迷ってばかりで、
迷いながら一番良いように思えるところをすくいとって、
なんとかかんとかやれることやって、それでも迷って、
ほとんど「生きることって迷うこと?」みたいな、うにゃうにゃ。
別に迷うことはコワくはないし、どっちかというと
‘確信に満ちまくっちゃった自分’のほうがよっぽど怖いんですが、
こういうことやって生活していると、
なにかが終わった時に「ああもできたかなぁ、こうもできたかなぁ」
とか、悔いに似た思いがどんどこ出てくるのには困りモノです。

そんなことをうだうだ言ってても、
なにかが終わった瞬間にまた別のなにかは始まっていて、
やらなきゃならんことも山と積まれていて、
(しかもほんとに物理的に‘山’になっている。どうしよう。)
はぁ、結局こうやってなんだかんだと生活は続くのですな。

どーでもいいことですが、このブログのタイトル、
以前身近にいた若者がさらりと書き残した
「長くても100年程度の人生だから忙しく生きよう」
という、自分の印象にあまりにも強く残った言葉からのパクリです。
長くても100年程度の‘人生’とかいうもんの終わりを迎える時、
いったいどれほどの「ああもできた、こうもできた」という思いを
抱えているんだろうなぁ、などとふと考えてしまうのですね。
なんだろうなぁ、この低いテンション。春って、やーね。
明日はプロ野球も開幕なのに。あー、オープン戦、観に行けなかったぁ・・。
って、な、なんと鴎ちゃんの開幕投手は久保っちですよ。こわーい(おい)
[PR]



by namit100 | 2006-03-24 21:08 | 毎日のそんなこんな

せ、せかいいち・・っすか・・・ほんとに?

ちょっとかなりびっくりしちゃったWBCトーナメント進出でしたが、
ここまでやってくると、ちゃんと試合が日本でも休日・祝日の放送に
当たるようになってたのですね・・。
そんなわけで、準決勝はほぼ全部、決勝も断片的に見ることができました。

なにはともあれ、まずは。
日本チーム、WBC初代優勝、おめでとうございます。

1次リーグ2位通過の時に、
「昨年の鴎ちゃんのように『リーグ2位だけど・・』にならんかなぁ」
呟いていたら、2次リーグも2位だった上に、
タナボタちっくな準決勝進出でもありましたが、
ほんとに‘一等賞’になってきてくれました。

準決勝、途中まではかなり緊迫した試合展開でしたが、
最後はどかーんとかましてましたねぇ。
そして決勝は、初回からどんどこ打ってて気持ち良かったです。
(後半のどんどこ打たれたところは見てないんですが・・
 さすがキューバ、ただでは負けてくれませんですね。
 っつうか、これで大量得点差で勝ったらちとツマランとか思ってた)

私、嬉しかったです。

前から言ってるように‘世界一’に興味はそれほどないですけど、
なんだかんだと言われ続けた大会の中で、
日頃せっせこ日本のプロ野球を頑張っている選手たちが、
自信と誇りを持って結果を手に入れてきたわけですよ。
それは、すごくシンプルに、一生懸命やってることが報われたわけですよ。

で、決勝の時には職場の部署内での小旅行中だったんですが、
普段ほとんど一緒に野球の話とかしない人たちが
「WBCどうなってる?」とか言って、
料理屋さんの個室でテレビつけるわけですよ。
で、大量のお魚をかっ食らいながら、
今江さんのタイムリーに「おーっ」と拍手とかするわけですよ。

‘野球の国際化’とか考え出すと、小難しい話になるけれど、
例えば、こうやって、
なんとなく「どうなってるかな?」って気にしたり、
一緒に応援してみたり、っていうことができるのって、
些細なことかもしれないけど、
やっぱりそこにはなんか意味があるんじゃないかと私には思えます。

あの絶叫中継は、どーしても大嫌いだけど。
そんな絶叫なんかで人の心が動くわけじゃない。

まぁ、率直に言って、「え?せ、せかいいち?これで?」
というような薄さはあるんですが、
それは大会の在り方根本に関わる問題だと思います。
まぁ、アメリカさんもぎゃふんとなったわけですし、
(カナダさん&韓国さん&メキシコさん、すごいっす・・)
この大会の優勝が真の世界一、と誰もがあたりまえに思うような
そんな大会にしていけるといいですね。

ともあれ、王監督、選手たち、関係者のみなさん、
本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休む間もなくペナントが始まりますが、
また私たちの大好きな野球の試合をこれでもかと見せてください。
[PR]



by namit100 | 2006-03-22 20:33 | 野球をみる

時差のある戦い、終わって・・・なかった!

本日がお仕事のおっきなヤマ場だったもので、
ここ数日はなにがなんやらともかく‘てんてこまい’でした。
ブログを書くことはもちろん、ネットやるにも支障をきたし。
(仕事以外の生活すべてに支障をきたしてたか・・?)

で、昨日だか一昨日だか(もはやその辺も判別不能)、
WBCの2次リーグ、日本はまたもや、
兵役免除で(?)燃えまくる韓国さんに負けた、と聞きまして、
ひゃぁ、なんだよ、一度もまともに見てないうちに終わりなのぉ?
などと思っていたのでございますよ。

それが、さっきニュースチェックしていたら、
準決勝進出? なんですって?
メキシコがアメリカに勝った? なんですって?
んで、また誤審があった? なんですって?
んでんで、準決勝でまた韓国さんとあたる? なんですってーー?
普通、こういうのって、準決勝では違うリーグのチームと
あたったりするんじゃなかろーか?
まぁ、いいけど。三度目の正直だしね、勝ちたいねぇ。
っていうか、アメリカさーん、1回目からこれでいいのかしらん?

なんだかハテナマークだらけになってますが、
準決勝はなんとか見たい見たい見たーいっ。
せっかくだから、ちゃんとWBC気分を味わいたいと思う今日この頃。
しかし、味わえるといいなぁ・・と微妙に弱気な自分もいる・・。
[PR]



by namit100 | 2006-03-17 22:26 | 野球をみる

時差のある戦い、始まる。

えーと、ばりばりに野球の季節になっているというのに、
野球の話題についていけてません。

本当はどちらか観に行くはずだった土日の鴎オープン戦も、
バーンさんが地味に勝ったらしいとか、
強風中止になってるんじゃ?と思いきや、
馬鹿試合になってたらしいとか(15-7ってなに?)、
微かな情報に頼って生きております。淋しいねぇ。

え、WBC? 時差アリになっちまったからねぇ・・。
ってわけで、今日も全然試合見てないですよ。が。しかし。
帰宅して、ちらっと結果見て、うーむ、サヨナラ負けかー。
と、残念がりつつ、あちこちのブログさまを覗いてみましたら。
なんだかお怒りの方が多いようで。なになに、誤審?

で、先ほど、報道ステーションで「あの一瞬」の映像を
見てみたんですよ。


・・・・・・なんすか、あれ。


へー、あれでアウトにされちゃうんだ。へー。

別に、あそこで1点入ってようが入っていまいが、
勝ち負けがどうなったかなんてわかんないけどさー。
審判さん、ちょっとまずいんじゃないのかなー。
あんなんで「ズルして勝った」とか言われちゃったら
アメリカの選手もかわいそうだよねー。

・・・なんて、へっちゃらに書いてますけど。
鴎ファン的には、球審さんの耳たぶひっぱって
「ウチの西岡になにすんねん!」と、逆上したい気分ですよ。
試合全く見てなくて、その一瞬だけのくせに言うのもなんですが、
フツウに好走塁なはずなんだけどなー、アウトだなんて。
「しっかりやった(らしい)藤・薮がかわいそう!」とかね。
なんかもう、感情ばりばりの理不尽な逆恨みですよ。
あ、直行さんは・・・ごめんなさい。

はぁぁ、そりゃぁ、皆さんのお怒りもごもっともで。
まぁ、気持ち切り替えていってほしいですね。
で、審判さんも、このレベルの誤審は、以後カンベンで。

しかし、ムカッとしつつも、
ボーク・ボブ・デービッドソン』(やふーさんトピックスより)
には、ちと笑えてしまいました・・・ボビーさんってば・・・。
(いや、ご本人はお怒りなんでしょうけど・・)
ボビーズ ウェイ」にも、ぜひ書いといてほしいかも。
[PR]



by namit100 | 2006-03-13 22:44 | 野球をみる

やっぱり、「心のイケメン」全開か?

きょうろぐ さま にて、
第3回 シンデレラボーイを探せ!
という企画が行われています。
(TB先は、「青葉和の落書き帳」さまの、こちらの記事です)

人様のお顔にはあまり興味はないような気もしているのですが、
実は、なにげに第1回・第2回とも参加していたりする私・・
ってわけで、そんな流れに沿って遅ればせながら第3回もいきますよー。

今回は、現役さんにしぼる、という趣旨でもありますし、
今までに挙げさせていただいた方々とかぶらないように、
「新入団選手」オンリーでまいりたいと存じます。

***

前田大和さん[阪神](写真:タイガース公式さん)

えー、ぶっちゃけた話をいたしますと、
この方を入れたくて入れたくて、今回は参加しているわけです。
いや、いわゆる「イケメン」の定義がよーわからん私でも、
おそらく、一般的な「イケメン」ってのとは違うだろうとは
ほのかに思ったりするんですが。
まぁ、そんなことはいいんです。「心のイケメン」専門ですから、私。
(↑失礼な上に開き直ってます)
いったい、何がいいかと申しますと、
お顔全体からにじみ出てはほとばしる、‘愛嬌’がたまらんのです。
「男は愛嬌、女は度胸」です。
ついでに、実年齢の18歳と言われれば18歳、
実はこう見えて童顔の38歳と言われれば38歳に見えなくもない、
そんな気もするところが、また良いのです。
いやもう、とにかくかわいいです。
って、なんだかすごいオバチャンくさいこと言ってる?


根元俊一さん[ロッテ](写真:マリーンズ公式さん)

このお写真、ちょい写りがよくないかも、ですが・・・。
こういった、ちょっと翳りのある整ったお顔立ちというのは、
実はあんまり好みではなかったりするのですが(←またもや失礼)
どのお写真を見ても、どうも目線が泳いでいるように見えるところが
かなり気になって入れてしまいました。
ドラフトの時から、なんか誰かに似てるんだよなーと
ずーっと思ってるんですけど、誰なんだかちっともわかりません。


デニー友利さん[中日](写真が公式さんに載ってません・・)

「出戻り」さんですけど・・一応「新入団」だよね?ってことで。
多くは語りません。みんな大好き(?)「ピッチャーデニー」さんです。
もちろん、私も大好きです、はい。中日なのは違和感ありまくりですが・・


***

大和くんに、どどーんと三票いってしまう手も考えたのですが、
やっぱり鴎ちゃんも入れたいしなー、とか、
がんばるおっちゃんも入れたいしなー、とか、
いろいろ考えた末にこんなふうになりました。
(いろいろ考えた末でこんなんかよ、とか思わないで~。)
全部少数意見だったらちょっと悲しいかも。ありえるけど・・・。
[PR]



by namit100 | 2006-03-10 21:21 | 企画にのってみる

ぐちったれ。

一応社会人などしておりますと、時には異動もあるもので。
それが今年の春だったりするわけですが、早くも異動先を通告されました。
んで、その場所を聞いて最初に思ったことが、
「どこの球場からも遠いじゃん」・・・。

新しい職場に近いところに住もうと思うと、
千葉マリンまでどーやっても1時間半はかかるなぁ。
駅から何分くらいのところか、とかによっては、
へたすりゃ2時間近くになったりして・・・
こりゃ、平日には絶対行けない、日曜もツライかも。
・・・一生懸命路線検索してそんなことを思っては
「はぁぁ」と、ため息混じりになっております。
しかし、結局のところ一番近い球場は東京ドームになるのか・・うむむ。

そういや、ぼけっとしてる間に千葉マリン公式戦チケットが売り出されてて、
妙に慌てたノリのまま、例の‘マイページ’とやらから、
3/28マリン開幕戦のチケットを買いました。相変わらずの内野自由。
会員価格では、内野自由は1枚しか買えないことがわかりました。
まぁ、どーでもいいんですけど。
内野自由ユーザー(?)にして、ロッテファンが周囲にいない人間としては、
なかなか人を誘いづらいシステムですわね。
じゃぁ、4枚まで買える指定にしろって話なわけで、4/1は内野指定とりました。

で、どっちの日も、チケットをカモメの窓口引換にしてしまったので、
またあそこが長蛇の列になったらうっとうしいだろーなぁとか
行って「チケットありません」って言われたらどーしよーとか
不安な気持ちがなくもないですが、
ともかく、野球を観に行く予定が埋まっていくのはいいもんです。
あー、でも、4月中旬以降は引越しかー。マリンは遠くなるのかー。
なんか、覚悟していたとはいえ、案外ショックを受けてる気がする。
そんなわけで、今日はちょっくら、ぐちぐちをブログにぶつけてみました。すんません。
[PR]



by namit100 | 2006-03-06 23:30 | 毎日のそんなこんな

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

画像一覧