<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧




WBC絡みとか、ファンクラブとか。

*WBCエキシビションとか。

25日(土)にオープン戦が始まってから、
次のオープン戦の試合まで1週間もあいているのはなんでだ?
・・と思っていたら、
WBC絡みの試合がやたらと入ってるからなのね、マリーンズ。

でね。

NPB公式さーん、
日本代表-ロッテ の試合結果も、
日本代表-12球団選抜 と同じくらい詳細に載せてくださーい。
(コバマサさんがちょっとやらかしたらしいのも、
 りさ・ふぇるなんですさまに言われるまで気づかなかったよー)

マリーンズ公式さーん、
オープン戦の試合結果も、
対日本代表の試合結果も、対チャイニーズタイペイとの試合結果も、
詳細に載せてくださーい。
(今は「TEAM26」で手一杯だろうとは思うんだけどさー)

まぁ、オープン戦はニッカンさんのスコアで見ることができますし、
WBC関係もアジアラウンドのサイトさんで見られるんですけど。
上の2つの公式さんも、一応関わり強いんだから、よろしくねってことで。
っていうか、巨人さんはともかくとして、なぜにマリーンズちゃんが
こんなにWBC関係に駆り出されてるのかもよくわかんないんですけどー。
一応‘アジア王者’なんちゅうもんを名乗ってるんだから、
がんばっとけってことか? まぁ、がんばっとけだな、たしかに。
主力が多く抜けている中でこーいう試合がいっぱいできるというのも
今後を考えるといいことのような気はします。
ともかく、なんだかんだ言いながらも、プロ野球近辺が
わたわたと慌しくなるのは楽しいもんだったりもして。


*ヤンキーなファンクラブとか。

しつこいですけど、やはり何度見てもヤンキーちっくな「TEAM26」です。
郵便局振込とかやっとれんので、web入会の道を選びましたが、
やっぱり募集開始の25日は、忘れていました・・記憶力がヤバイ。
で、昨日慌てて入会申込みをいたしましたら。
あっという間に「マイページ」とかできちゃいましたよ、あら、すごい。

で、すでに売切れの席があるという例のオープン戦の対巨人戦、
一般価格だと「予定枚数終了」になっている内野指定だとか内野自由も、
会員価格だとまだ普通に買えたりするらしい。
これって、会員用には別にけっこうチケットを取っておくってこと?
公式戦でもそんな感じになるのかしら? それはそれでありがたいですが。

どーでもいいけど、会員番号がやたらと「26」「26」してるのが
ちょいと不気味な今日この頃。
そして、いまだにマイレージとかEdyとかがどーなっとるのか、
ちっともわかっていないワタクシ。
(公式さんに説明出てるんだけど、読む気がしないんだよなぁ・・)
[PR]



by namit100 | 2006-02-28 19:48 | 野球をみる

トリノでやってたのってなんだっけ?

いつ終わったのかもよくわからないまま、
トリノオリンピックも終わってしまいました。

んで、荒川静香さん、金メダルおめでとう!(いつの話だ)

金曜の朝、職場に行って、
「そーいや、フィギュアってどーなったんですかね?」と呟いた瞬間、
「えー、知らないのーーー?」・・・周り中につっこまれました。
すんません、朝のニュースとか見ないんです。
職場に行くまで、フィギュアのことも忘れてたんです。

で、まぁ、そこで一応結果を教えていただきまして、
仕事を終えて実家に行ったところ、母が「え?見てないの?」と。
「このフィギュアに興味のない私がすごい!と思った4分間だから
 間違いなく見るべきだ!」
と、なんだかやたらと興奮気味に強烈プッシュだったんで、
夜のNHKさんの録画を見てみました。

いや、たしかに良かったです。リンクが狭く感じるようなダイナミックさで。
ほんとうに身体やわらかいし。うらやましい。
んで、滑り終わった時の表情が美しかったですね~。


・・・って、何が言いたいかというと、
実は、アテネの時に長々とへんな総集編を書いたりしたので、
一応、トリノもやってみようかなどと思ったんですが。書けませんわ。
だって、だってー、この荒川さん&女子フィギュア陣以外、
見た競技がカーリングしかないんですものー。
しかも、はしょりまくられている録画中継。
しかも、全部予選。全部日本の試合。

まぁ、簡潔にまとめると、
今回のオリンピックは、自分的には
「カーリング世界選手権」だったってことですかね。
次回のオリンピックまでには、衛星放送見られるようにしときます。
なんじゃそりゃ。
[PR]



by namit100 | 2006-02-28 19:36 | 五輪[期間限定]

で、壮行試合ってどんなんだっけ?

金曜から実家に行っておりました。
で、夜、テレビを見ていたら、なんか、野球やってました。
見慣れぬユニフォームに「なにこれ?」と思ったのですが、
WBCの壮行試合なるものをやっていたのですね。
そういえば、そんな試合やるとかどっかで言ってたなぁと
うすらぼんやりと思い出しつつ、
うわぁ、野球の試合だよー、と嬉しかったりもして
きゃっきゃっと見ていましたら。

あ、小坂さんだっ。12球団選抜チームに入ってるのねっ。
うぁうぁ、しかし、巨人のユニフォームだよ・・うわーん。
などとやっぱり悲しくってですね、
巨人ファンの父に「小坂返して~」と嘆いたら・・・

父「え?小坂って巨人に入ったの?」

・・・えーっと。
あのロッテファンにとっての一大事となった、
小坂さんのトレードを知らんとは。なんとお気楽な巨人ファン。
っていうか、巨人ファンも知らないようなどーでもいい補強なら、
とっととやめて小坂さんを返してくれ、まじで。

まぁ、そんなことをぶつぶつぶーたれつつ、
小坂さんトレードについて父に説明していると、今度は背後から。

母「小坂って、誰?」

・・・えーっと。
誰ってなんじゃい、失敬な。小坂さんはロッテの大事な選手だったの!

母「だって、ロッテの人は黒木しか知らないんだもん」

・・・思い出しました。そーいう人でしたね、そういえば
あ、でも、初芝さんのことも知ってたんだよね、たしか。

母「あー、そうそう、‘はつしばうちゅう’さんだよね」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


おかーさん。。。

それは、「芝草」!

しかも「うちゅう」って書いて、「ひろし」って読むの!!


絶叫している私を尻目に、何事もなかったように、
父「芝草って帝京だったね、まだやってるの?」
私「・・今年からヤクルトかどっかに入ったよ」

・・って、おい、芝草さんはホークスじゃんよ、何言ってんだ、自分。
あまりの動揺に間違った知識を植付けてきてしまったよ。

そして、こちらも何事もなかったかのように、蒸し返す、
母「でもねぇ、他にも誰か知ってる気はするのよね、ロッテの人」
私「小宮山じゃない?」
母「あ、小宮山知ってる、へんなメガネかけててひげ生やしてる人」

・・こっちは、ほんとにちゃんとわかってるんだろうな・・
小笠原さんとか下柳さんあたりと間違ってないだろうな・・
(メガネないからだいじょぶか)
メガネとひげがなかったら認識できないような気もするけど・・・。
脱力感で、もうなにがなにやらっす。

・・・そんなこんなで、1試合目の12球団選抜がぐだぐだだったことも、
翌日は松坂さんが炎上なさったことも、
なんだかどーでもよくなってしまった壮行試合だったのでした。
3戦目の対ロッテ戦がどんなだったかに至っては、まったく知らないし。
はぁ・・・まぁ、いいや。
ともかくもWBC日本代表のみなさん、がんばってくださいませ・・。

あ、そういや、久保田くん代表入りしたそうですね。
劇場な場面での登板はないかもしれないけど、けど、けど・・・
やっぱり心の片隅で期待してしまう自分がいるのだ・・・。
[PR]



by namit100 | 2006-02-27 16:54 | 野球をみる

右と左のバトン。

ハムぞーの職業野球研究所 さまにて、
「右?左?バトン」なるものが考案されていましたので、
奪い取ってみました。

っていうか、どーもバトンものをまとめてやる傾向にあるなぁ、自分。
まぁ、ここんとこブログ更新ちょぼちょぼになっているので、
書ける時にはまとめて書いちまえ、という微妙に貧乏性発揮中・・・。


<右?左?>

一般に言う、利き腕は?
:右

野球の打席は?
:右
  いや、ほとんどやったことないけど。

ボールを投げる手は?
:右

お箸を持つ手は?
:右

鉛筆を使う手は?
:右
  子供の頃、「左利きごっこ」とか言って、左で字を書くのが流行った。
  けっこう上手に書けた記憶がある。

電話を聞く耳は?
:普通の電話→左
  単純に左に受話器のある電話機が多くない?
  右手でダイヤルするからってことなのか?
 携帯電話→右
  右手でボタン操作して話すと、そのまま右になる。

望遠鏡を覗く目は?
:右

靴のかかとが、けずれているのは?
:右

徒競走のクラウチングスタート、前に足を置くのは?
:右

ショルダーバッグを肩へ、どっちの肩?
:右
  手に持つ場合も右。だから、人と連れ立つ時には立ち位置も右。

風呂に入るとき、足はどっちから?
:右

靴を履くとき、足はどっちから?
:右


・・ってわけで、普通の電話以外、見事に全部右でございました。
これって、もしかして、すんごい左脳人間なのかしらん。
芸術的な才能とかセンスとかないし、そうかもなぁ。
でも、左脳の人って、論理的思考力あるんじゃなかったっけ?
・・・あれれ?・・まぁいいや。

ついでにいうと、自転車のブレーキも右ばっかかけてます。
ほんとは両手でかけないといけないんだろうけど、
右だけで「キッ」と止まりがちです。ブレーキぶちぎれる程に。
[PR]



by namit100 | 2006-02-22 20:38 | 企画にのってみる

お菓子のバトン。

りさ・ふぇるなんですさま宅より奪い取ってまいりました。
お菓子バトンだそうです。なぜか「矢野カップ」なのだそうです。
なにげに項目少なくてラクっぽいです。
お菓子、というか、甘いもの大好きです。
突然ふっと生クリームが食べたくなったりして、
買いに走って泡立てて、クリームだけで食べたりします。
バレンタインデーにチョコはあげませんが、けっこうもらいます。


1.お気に入りのお菓子

*アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ
えっと、実は昔バイトしてました・・・まぁ、ここのは名前のわりには
全体的に微妙な感じのお味だと正直思っていたのですが(超失礼)、
フィナンシェだけは、掛け値なしにほんとに美味しいと思いましたです。
いつの頃からかリニューアルされたのかしら?
以前のほうが美味しい感が高かったんですが。

*森永の牛乳プリン&コーヒー牛乳プリン
牛乳プリン系は自分でつくってもおいしいんですが、
市販のも、ちょっと身体に悪そうな雰囲気の味がまたよいかな、と。
けっこうボリュームがあるので、ごはんが近い時間には食べられませんが。

*トーハトのキャラメルコーン
最近はいろんなバージョンが出ていますが、
やっぱりノーマルなのが一番です。
(っていうか、ノーマルのしか食べたことないし)
ピーナッツの存在価値を認められるようになったのは、
だいぶ大きくなってからのことでした。


2.土地のお菓子

土地って・・東京のこと?だとすると、「ひよこ」とか?(全国にあるけど)
うーん、地元のお菓子って、ちょっと思い浮かばないなぁ。
神戸に住んでいた頃は、ケーキ三昧な日々だったんで、
地元のお菓子=ケーキ全般、でしたね。
ツマガリとかフーケとかアラン・カスケビッチとか、食べまくりました。
家の近くにあったTaro'sというパイのお店が
すごく美味しかったのですが、まだあるのでしょうか?


3.なつかしのお菓子

シガレットチョコ! 微妙に食べにくいところがまた良い。


4.うまい棒の味

もうずーっと食べてないからわからんけど、なんだろう? たこやき味かな。
ああいうお菓子って、とことんジャンクっぽい味が合うと思うので。
小学生の頃、近くのプールに行った帰りに、
そばのお店でうまい棒を1本買って食べながら歩くのが定番でした。

***

全然項目もなんにもないのですが、ついでにいうと、
定期的にはまるサイクルがやってくるお菓子というのがありまして、
そいつはスイートポテトだったりするのです。
ここんとこ、思いっきりはまるサイクル突入してます。
[PR]



by namit100 | 2006-02-22 20:11 | 企画にのってみる

たまには映画もみてみようと思う。

映画って、数年前までは月に2、3本は見ていたはずなのに、
このところめっきり見なくなってました。が。
今年はすでに2本も(も?)見てしまいました。

先月、「THE 有頂天ホテル」が初日で並びまくっているのを横目に
いつ以来かもわからんほど久々に見た映画は「キング・オブ・ウォー」
「ニコラス・ケイジって、やっぱ演技うまいかも」
という以外になかなかコメントのしづらい映画でした。

んで、一昨日は、今さらながらですが、
一ヶ月前に横目にした「THE 有頂天ホテル」見てきました。
別に見る気はまったくなかったのですが、
なんだかいつのまにか見ることになってました。
いまだにけっこう混んでまして、ちょっとびっくり。

どうでもいいことなんですが、
舞台やドラマ等でも三谷さんの作品を見たことないってことに
映画館に入る時になって、はたと気付きました。
(実は「古畑任三郎」ですら、ちゃんと見たことはない・・)
おぉ、初三谷さんなんだ、これ。
で、見てみたら、
自分の中にぼんやりとあった三谷さん作品のイメージ「そのまんま」
みたいな感じの映画だったので、それが妙におかしくて、
全然笑うとこじゃないところで一人で「うくく」と笑ってしまいました。
いや、三谷さん作品がみんなこんな感じではないのだろうけど。

忙しそうな映画だなぁと思っていたら、実際思った以上に忙しくて、
私、ホテルには勤められんわ・・などと的外れなことを思ったり。
いや、こんな状況のホテルはそうそうないだろうけどさ・・。

伊東四郎さん、登場する際の9割くらいは、顔白塗りだったり
オダギリさん、不気味なんだけど、何気にこんな人いそうと思ったり
役所広司さん、思い悩む時の姿が「SHALL WE DANCE」にかぶってたり
篠原涼子さん、異様にかわいらしすぎで超好みだったり
西田敏行さん、演技がさすがすぎて言葉もなかったり
YOUちゃんの歌声が、あまりにフツウにYOUちゃんで、懐かしかったり
っていうか、佐藤浩市さん、かっこよすぎ~、役なんかどーでもいいの~、
もう、画面に出てるだけで満足なの~(←実はむちゃくちゃ好きなのだ)

あと、ギター背負った渡り鳥みたいな客室係さんがかなり可愛かった
(女優さんの名前はわからない。誰?)
・・とか、なんかいろいろあるんだけど、人いすぎてとても書ききれんです。
あ、「ダブダブ」ちゃんが出てくるたびに、AF○ACのCMが頭をよぎった、
などというどーでもいいことを思い出した・・・。

ある人物がクローズアップされている背後で、
別のちゃんとした登場人物がエキストラのごとく、
しっかり行動してたりするのが、なかなかおもしろいです。
‘ハリウッド超大作’みたいなのが苦手だったりする自分、
こういう映画はけっこう好き。
なんとなく「生きる気力がわく」っぽいラストなのも、いいかな。
ご都合主義っぽくても、やっぱり映画のラストはこうであってほしいです。

リハビリ的に月1本のペースに入ろうとしているので、
「映画をみる」カテゴリなどつくってみたわけですが、
次はどうしよう、やっぱ「シムソンズ」かなぁ~、と
思っている私はかなり影響されやすいかも。
[PR]



by namit100 | 2006-02-20 21:34 | 映画をみる

眠気との戦い。

気がつけば、1週間近く更新してませんでした。
もう今週はいろんな意味で、ほんと「無理」でしたわ・・・。

そうこうしている間に、
マリーンズちゃんのキャンプは無事帰国しているわ、
「TEAM26」のご招待状はやってくるわ、
もうすぐオープン戦だったりするわ、
ってことは、WBCももうすぐやってくるわ、
公式戦の開幕までも残り1ヶ月ちょいになってるわ、
(パの開幕、三元中継ってまじですか? 忙しそう・・・)
しかし、久慈さんの行き先は相変わらずわからんわ、
・・・いや、もう、なにがどーなってるんだか全然わかってませんです。

オリンピックももうそろそろ折り返し?くらいのはずですが、
ここまで見ないで過ごすとは正直思いませんでした。
あ、一応予告通り(?)カーリングはどうにか見てます。
しかし、NHKさんの録画中継、はしょりすぎです。
こうして地上波オンリーな人間は虐げられていくんだな。
(んな、大げさな)
Windows98を使っていて「しめだされていく」感じと、
なんだか似ているような、全然似ていないような。
(どーでもいいけど、MP3プレーヤー買えません。SEつかないただの98だと。)

で、カーリング、さすがに4年前のようなインパクトはなくて、
はしょられながらも(←根に持っている)じっくりと見ていると、
これはなかなか本気でおもしろい競技のような気がしてきました。
fallgoatさまがおっしゃるように、野球に通じるような感覚もします。

ストーンが投げられた時の「どきどき感」っちゅうのは、
無死1、3塁でしゃもじ元会長が打席に立っているような、
(別に元会長でなくてもいいんだけどさ・・)
あるいは、九回裏1点リードでコバマサさんがマウンドにいるような、
(久保田くんでも代用可だったり・・)
・・・まぁ、そういう感じと似通ったもんがありますな。

しかしコイツは、賢くないとできなさそうな競技ではあります。
っていうか、ほんとにあの「ごしごし」で、
ラインやコースが変わるのかどうかは、未だにナゾとか思っとります。
今夜のカーリング放送は0時くらいかららしいので、
なんとかそれまで起きていたいものですが・・ね、ねむい・・。
いや、結果は先に知っちゃったんだけどー。がんばりまっす。
[PR]



by namit100 | 2006-02-18 23:17 | 五輪[期間限定]

とっちらかって週末つれづれ。

昨日は、まぁいろいろあって関わっているのですが、
非常にローカルな音楽祭という、少々不思議なお仕事でした。
この音楽祭には、
先日演奏会に伺った大学合唱団の方も半数くらいいらしていて、
何曲かア・カペラでの合唱を披露してくださいました。
選曲も、さすがに演奏会の‘そのスジ’対応ではなく、
「花」「上を向いて歩こう」「島唄」などの
一般人対応(?)のものが多かったです。

特に、誰でも知っている「汽車ぽっぽ」の合唱バージョンがステキ。
(これは、昨年も聴かせていただいたのですが。)
ごくゆっくりから始まって、徐々にテンポが上がっていき、
「トンネル鉄橋、トンネル鉄橋」のあたりでは
もっとも速いテンポでの掛け合いが楽しく、
汽車の音担当の方や、車掌さん担当の方もいて、
とってもかわいらしい合唱曲なのです。

自分も、簡単な合唱などを一緒に歌ってきたのですが、
一応仕事だというのに、やたらと楽しんでしまいました。

そして、今日は一日、くそ寒いところにカンヅメなお仕事。
まぁ、それもどちらかというとわくわくするようなものでして、
土日とも楽しく働けたのはいいのですが、
さすがに2日間とも丸々となると、そろそろ眠気が限界・・。
ほんっと、へたれだな、自分。

なので、オリンピックも開幕したはいいけど、ほっぽらかしです。
昨日NHKさんで、ちらりと開会式の録画中継を見たのですが、
オリンピックの開会式って、なんだか妙な催しものだと思いました。
なんかF1の車とか走ってるし、
「ハトです。平和の象徴ですね。」とか言われても。

今日は今日で、原田さん失格とか、上村さんメダル届かずとか、
一応タイトルくらいはざっと覗いてみましたが、
なにがどーなってるんだか、さっぱりわからんし。
とりあえずカーリングの中継は火曜から、というのだけは、
頭の片隅にインプットされているのですが。

んで、ほっぽらかしといえば、週刊ベースボールの選手名鑑も、
とりあえず買ってきたまま、ほっぽらかしだったりして。
あ、でも「名鑑写真AWARD」ってコーナーだけは、見たの。
[アゴ部門]って・・・・・そのまんますぎなんですけどー。
あと、[ちょいワルオヤジ部門](このネーミングもなぁ・・)の
小宮山さんのメガネがフツウすぎ。昔のゴーグルちっくなヤツは何処へ?
なんだか、ちょいワルっていうか・・・
ちょっと初芝さんに見えてきた・・ヤバイ。

なんか、とっちらかってますが、「久慈記~Kujiki~」さま にて、
若かりし頃の久慈さんのお写真を拝見して、
ちょっとほっこり、ちょっとしんみり、している週末なのでした。
[PR]



by namit100 | 2006-02-12 19:38 | 毎日のそんなこんな

「巨人の監督」さんがいなくなった。

藤田元司さんが昨日お亡くなりになられたそうです。

私にとって、「巨人の監督」といえば、
長嶋さんでも王さんでも、ましてや原さんでも堀内さんでもなく、
藤田元司さんでした。

それにはまぁ、一応理由らしきものもあって。

野球を見始めて素直に巨人ファンになった年に
巨人の監督をしていたのが藤田さんであった、とか。

私が完全に野球にのめりこむきっかけとなった斎藤雅樹投手には、
私の中では必ず藤田さんがセットになっている、とか。
特にこのことは斎藤さんへの思い入れが強い分、かなり大きくて、
斎藤投手をドラフト1位で指名して入団させてくれたこと、
入団間もない斎藤投手にサイドスローをアドバイスしたこと、
藤田さんが監督復帰してからの斎藤投手が本格的に光り輝いたこと、
(昨年の Number の「ベストゲームを語る」号でも、
 斎藤さんは、11連続完投勝利の1試合目をベストゲームにあげ、
 その時続投させてくれた藤田監督について語っています)
藤田監督なくして斎藤投手なし、というようなイメージがあるのです。

多くの輝かしい実績を残された方だったんだろうと思いますが、
私はなによりも、斎藤さんに出会わせてくれてありがとう、
斎藤さんを素晴らしい投手にしてくれてありがとう、
そういう思いが強かったりします。

今ではもはや、‘巨人ファン’という立場からは
遠く遠くかけ離れてしまった自分ですが、
このような訃報を知って20年以上前の地点にふと立ち戻れば、
やはりそこにいる「巨人の監督」は藤田さんであり、
斎藤投手を思うとき、そこにいる「巨人の監督」は藤田さんなのです。

「近鉄・オリックスの監督」さん
「大洋の監督」さん(他のとこもやってらしたけど、自分的には・・)
・・・にひき続き、
「巨人の監督」さんもいなくなってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]



by namit100 | 2006-02-10 19:24 | 野球をみる

あ、もう明日なんですか。

「もうすぐ!」と言われているのはわかってたんですが、
実際にはいつから始まるのかよくわかってなかった、トリノ五輪。
明日、開幕なんですって? へー、びっくり。
と言っても、開会式は日本では日付が変わって11日早朝のようですが。
(どーでもいいけど、やふーさんのテレビ番組表
 「27:55~30:30」という表記はどうなのよ?
 普通に「3:55~6:30」と書けばいいと思うんですが・・)
うーん、なんか微妙な時間。まぁ、いいや、どうせ開会式は見ないし。

で、「日本人の84.4%がフィギュアスケートに注目!
(オリコンスタイルさん)・・だそうです。ふーん、そうなんだぁ。
たしかに代表争いもなかなか盛り上がったですもんね。
まぁ、競技時間帯が自分の生活時間と合えば見るとは思いますが、
深夜とかまでがんばっては見そうにないなぁ・・と思う私は、
残りの15.6%に入ってしまうのでしょうか。

そんな私の注目競技は、やはりなんと言ってもカーリングです。
前回のソルトレーク五輪の時に、
意味もわからずまねっこするお子さまが周囲で急増した、
あのインパクトは忘れがたいものがあります。
一生懸命やっていらっしゃる選手の方々には申し訳ないのですが、
見ていて非常に微笑ましい気分になりますです。
夏季五輪のシンクロ同様、オリンピックがなければ
一生お目にかかれない競技だったと思います。
あー、オリンピックがあってよかった!

しかし、競技別の番組表を見ると、
予選はちょびちょび地上波でも放送があるようですが、
準決勝以上になると、もうないのね・・・。
めちゃめちゃ不遇な、地上波オンリーなこの家・・・。
でも、ずっと見ていると眠くなりそうな気もするので、
これくらいでちょうどいいのかしらん。

そんなわけでとりあえず、五輪カテゴリ[期間限定]復活です。
きっと全然アツくならず、まったりとテキトーなこと書くんだろうなぁ。
まぁ、自分のオリンピックとの距離感って、たぶんそんな感じ。
[PR]



by namit100 | 2006-02-09 20:32 | 五輪[期間限定]

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧