<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧




よいお年を。

昨年、同じタイトルの記事を書いてから、1年が経ってしまいました。
まるで、ついこないだのことのような気がするのに・・・
びっくりするほど時間がさっさかと流れていきます。
直枝さんではありませんが、まさしく
「ぼんやりしてると1年が終わる」です。
「おなかもたるんで焦るぜ、相棒よ」です。

気がつけばココも1年以上続いてきたことになります。
どーでもいいような感情をだらだらうにゃうにゃと綴って1年数ヶ月。
訪れてくださる方々には心から感謝しています。
そして、いつも拝見している様々なブログのみなさま方にも、
多大なる感謝です。(こんなところで感謝するのもナンですが)
TBもあまりせず、近頃はよそさまでコメントもあまりせず、
なんだか引っ込み思案みたいになってしまっている私ですが、
たくさんのブログをちょいちょい拝見しては、
楽しんだり、感銘をうけたり、考えさせられたりしていて、
それが、自分のブログを書くエネルギーにもなっているところがあります。
・・・などと言いながら、自分の更新、ここんとこゆっくりになってますが。
まぁ、これからも無理のないペースでやってこうと思ってます。

本年は、どうもありがとうございました。
来年も、どうかよろしくお願い申し上げます。


******

例年通り、静岡のばーちゃん宅へ行き、年末年始を過ごしてまいります。
また、この世で一番美味いおでんとお雑煮を食べてくるのです。
静岡ですから、美味いお茶をがぶがぶ飲み、美味いみかんを食べるのです。
・・・って、食べることしか頭にないのか。食い正月、バンザイ。
で、昨年最後の記事で「じーちゃんばーちゃん、長生きしてね」と書いたら
今年一人欠けちゃって、縁起が悪いんで、今回は書きませんです、はい。

というわけで、行ってきます。
みなさま、よいお年を。
[PR]



by namit100 | 2005-12-31 12:04 | 毎日のそんなこんな

暮れの錦糸町にて。

よく自転車で通りかかる再開発地帯を今日も通りました。

昨年つくり始めたツインタワーも、ちゃんと形になりました。
っつか、やっぱツインタワーって好きになれないわ・・。
b0008526_21145552.jpg















入り口はこんな感じです。
ガラス張りで中がすけすけ。

b0008526_21163648.jpg










その横もガラス張り。

b0008526_2117077.jpg










巨大な時計もくっついてます。まだ6時で止まったまま。

b0008526_2117222.jpg








この時計が動き出す頃には、
私は次の土地へ引っ越していくのかな・・。

******

丸の内の‘ミレナリオ’が今年で休止と聞いて、
最初で最後に見に行ってみようかなんてちょっと思ったのですが、
一昨日行った友人によると「すんごい人」らしいので(そりゃそうか)
根性なしの私はあっさりと断念しました。
まぁ、ルミナリエでどんなもんかもわかってるし・・。

で、代わりに錦糸町のイルミネーション。
そりゃミレナリオよりかは全然ショボいけど・・・
(比べること自体が間違いである)

b0008526_21174610.jpg










でも、この雪の結晶型、けっこう好きなのよ。
ここに雪が降ったりしたら、なかなかきれいだろーなぁ、なんて。

b0008526_2118590.jpg











******

花屋さんは、この季節、どこもシクラメンが並んでいます。

b0008526_21182463.jpg









冬の街って、なんか好き。
[PR]



by namit100 | 2005-12-30 21:24 | 東京にくらす

野球のつれづれ、ちょびっと。

今年も本当に残りわずかになってしまいました。
うちの職場は昨日が一応仕事納め、ということで、
実のところはなんもかもぜーんぜん納まってないんですけど、
ともかくも無理やり納めてきまして、
今日からは晴れて自由の身となりました。
ぎりぎりまでお仕事のみなさま、ゴメンナサイって感じです。

******

ここのところ、自分の中では野球の話題について、もやもやが漂っています。
仰木さんのご逝去や小坂さんのトレードには、
ほとんど脊髄反射的に反応して書いていますが、
例えばWBCのこと、最近のオリックス周辺のこと、ロッテのこと、
そんなようなことについて、何かいろいろな思いがわきあがりつつ、
そしてそれを書きたいと思いつつ、いざ書こうとするとどうも書けずに
真っ白いメモ帳ウィンドウを前にボーゼンとしてしまうのです。
ボーゼンとしている間にも、ぽこぽこと思いだけは浮かんできて、
なんとなく気持ち悪くなってPCの電源を落とす・・そんな繰り返し、
消化できないもやもやだけが、千葉マリンを覆ったあの霧のごとくたちこめ、
どこからか審判が現れて「試合中断」を告げるのです。

あー、もう、なんなんだろうな、これ。
別に書かなきゃいけない義務があるわけでもなんでもないので
どーでもいいっちゃどーでもいいんですが、
書きたいのに言葉にならないって、なんかイヤなもんですわ。

******

昨夜、報道ステーションの特番(?)を見ましたら、
古舘氏がナベツネさんにインタビューしてました。
ナベツネさんはフツーのことをフツーに語っていて、
なんだかフツーのおじいちゃんみたいでした。
フツーのおじいちゃんみたいなのに、突然、
「来年は巨人が優勝するんですよ」「視聴率も上がるんですよ」
とか言い出すから、お茶吹きそうになるじゃぁないですか。

その後、清原選手がスタジオに来てました。
日頃、特別に興味があるわけでもないのですが、
後ろに掲げられたやけに清々しい入団会見の写真と、
にこやかに話をしている様子を見ていたら、
眉間にシワ寄せてない清原選手って、いいなぁと思いました。
こーいう雰囲気の清原選手って、すごく久しぶりに見たなぁって。
「泥水をどーのこーの」なんて言ってるより、こっちの方がずっといい。

******

で、なんか可笑しかったニュース記事。(デイリーさん)
悪霊って・・・っていうか、なんで霊媒師さん?

「やっぱりああいう状況になると、そういうところに行きたくなるじゃないですか」
(記事本文より)

・・・なんねーよっ。と思うのは私だけでしょうか・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-12-29 21:02 | 毎日のそんなこんな

今日もチャリでふらふらと。

今日はお茶の水のほうでの仕事が終わってから、
昨日を犠牲にしたおかげでだいぶ体調ももちなおしたし、
ついでに・・と、そのへんをふらふらしてました。
気がついたら、いるものやらいらんものやら、
なんだかいろいろと買いこんでいて、自分でびっくり。
でもまぁ、チャリでふらついていると、
大量の荷物を抱えて帰るユーウツがないからいいんよね。
ぽんぽんチャリかごに放りこんでいけばいいわけで。
だから、ついつい本とか大量に買ってしまうんだけど・・・。


そんな本日のお買い上げ品の中から、勝手に宣伝してみる。

・茶。
b0008526_22133610.jpg







ラズベリーリーフのお茶です。USA 産です。
「YOGI TEA」というメーカー名も怪しげなら、
箱に載っている肖像画(この人がYOGIさん?)もアヤシイ。

b0008526_22141881.jpg





が、このお茶には大変お世話になっております。
どんな効能があるかといいますと、下世話な話になりますが、
女の子ならではの月に一度の苦しみを軽減してくれるのです。
(誰が、女の‘子’?っちゅうのは置いといて)
まぁ、人によって効果に違いはあると思いますが、
私には堅実に効いてくれています。
なので、どんなに怪しげであっても、切れたら買いに行くのです。
しかし、これを売っている所を1ヶ所しか知らないので、
遠くに引っ越したらどーしよーなどと、ちょっと思っているのです。

あ、ちなみに味はラズベリー風味とかではありません。
葉っぱだからね。なんかちょっと漢方風味? でも普通に飲めます。



・手帳。

b0008526_2214436.jpg







すんごいけったいな手帳ですが。
これは、1冊が半年分で2冊セットになってます。
ちなみに後半のやつ。

b0008526_2215037.jpg







・・・やっぱり、けったいだ。

なんでこんな手帳を買ったかというとですね。
↓中身

b0008526_22152250.jpg







写真じゃわかりづらいですが、
縦1列が1日分で、罫線入ってて、ちっちゃく時間が書いてあります。
別に時間ごとのスケジュールはどーでもいいんですが、
とにかく当面、1日分に細い幅で何行も書ける手帳が必要で。
しかも普通の手帳サイズでは小さすぎるんですが、こいつはA5サイズ。
ノートっぽくてうすっぺらいところも今の私のニーズにばっちりで。
これからしばらくの私には大変使いやすいであろうポイント満載なのです。

できれば、無地の表紙がよかったんですけどねぇ。
なぜか無地が見本品しか置いてなくて、
残りの表紙の中で自分的に一番マシなのがこれでした・・・。
(ちょっと自分の感性に疑問を抱きつつある)
カバーでもつけるかな・・・。


まぁ、そんなこんなで買い物もして本屋さんにもこもって、
すっかり陽も落ちて暗くなった帰り道。
靖国通りを自転車で走りながら、線路の向こうに秋葉原のネオンが
ぶわぁっと輝いている光景、何度見ても私にはとても不思議な感覚です。
さらに進めば隅田川にかかる橋の上、ここからの夜の眺めも好きで。
昼間は何とも思わないんですが、夜の川と川っぺりの看板なんて見てると
なんだか切ないようなほっとするような。
気がつけば、東京に住んでいる期間が一番長くなってしまったな。


さらに帰宅後には、公式サイトさんで注文していた
マリーンズ優勝記念DVD 3本が届きました。
ですが、まだ‘小坂ショック’が尾をひいていて、
ちょっと今は見る気がしなかったり。
お正月休みにでも見ましょうかねぇ・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-12-25 22:17 | 東京にくらす

merry christmas!

クリスマス三連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今年は、ほんとバッチリなカレンダーですね、これ。

・・・なのですが、私はといえば。
昨日は、なんかプレゼンのビデオを15本くらい延々見て
ひたすら審議するという、なんとも妙なお仕事でした。
今日は、やっと訪れた休みにつきものとなってしまった、
‘週末体調悪化症候群’(←勝手につくってみた)により、
おでかけもキャンセルして一日中おうちにこもっていました。
もはや多村選手ばりの‘スペランカー’っぷりを発揮している、自分です。

んで、げほげほしながら編物などしていましたら、
友人から、今日会いに行くはずだったベイビーちゃんと
クリスマスケーキの写真がメールで送られてきて、
さすがにちょっと淋しい気持ちになりましたわ・・・。

例年、いかにもクリスマスなことをしているわけではないけど、
誰とも会わずにずっとひとりでいる12月24日ってのは初めてで。
こーやって一日家でじっとしていると、
周囲にクリスマスな気配などどこにもなく、ほんと、ただの休日。
あんまり、わさわさ混み混みもしんどいけれど、
これはこれで、なんとなく物足りないのよねぇ。
あ、そっか、ケーキ食べてないからか。
うーん、ケーキ食べたいけど、買ってくるのもだるいなぁ。

で、こんな状態ですが、明日もお仕事です。
三連休って・・・なに? 早くこいこいお正月。

まぁ、うだうだグチったれみたいになってますけど、
世の中すべてに merry christmas! なのでした。
雪で大変な方々にとっても、なんとかよき日でありますよう・・。
[PR]



by namit100 | 2005-12-24 19:26 | 毎日のそんなこんな

なによ、それ、どーいうことぉっ!?

小坂さんが・・・小坂さんが・・・小坂さんが・・・

ジャイアンツへトレードってっ!

なんですか、それ?
どーいうことですか、それ?

意味わかんねーーーーーーっ!!!


で。

トレード通告は今日の午後だったそうなんですが。
なんなんだ、この記事の写真は?

ちゃっかり、ユニフォーム着せてんじゃないよーーーっ!!!


そういや。

昨オフも、ジャイアンツが小坂さんを狙ってるとかいう噂があった気も。
ジャイアンツは「欲しいよ~」って思ってたのかしんないけど。

だからって、なんであげちゃうんだよー、ロッテーーーっ!!!


っていうか。

しかも‘金銭’ってなんなんだい?
小坂さんあげちゃうなら、由伸さんくらいもらわなきゃ、見合わないでしょうが。
(そーいう問題ではナイが)

小坂さんをなめるんじゃないよーーーっ!!!




・・・ぜぇぜぇ。


絶叫するのって、疲れるわね。

もう、ほんと意味わかんない。
来シーズンになってしまうと、雅英さんの劇場を
ゲッツーで締めくくってくれる小坂さんがいないなんて。

小坂さんご本人は、どこに行っても変わらずまじめに誠実に
がんばり続けていかれるんだろうけど。それだけが救いかな・・・
あー、ショック。


・・・まさか、久慈さんマリーンズ入団の布石か?
(んなワケない)
[PR]



by namit100 | 2005-12-21 19:30 | 野球をみる

おてがみ、おてがみ。

えー、今年は自分、喪中です。
そして、未だに1枚たりとも喪中ハガキを出してません。
っていうか、印刷すらしてません。
もっといえば、ハガキすら買ってません。
職場ではハガキ大のちょっとだけ厚い紙に大量印刷して、
皆さんのデスクに置いてしまおうと画策しています。

・・・そんなワタクシですが、今年、1枚だけ年賀状を出すつもりです。
「むすびブログ」さまで呼びかけておられる、
ファイティーに年賀状を送ろう!
という企画にこそりと乗っかってみるのです。

それが何らかの力になるのかどうかというのは、
私には判断がつきかねるのですが、
何がしかの思いを抱いた者としては、伝えてみたいよね、と。

で、どんな年賀状にしよっかなーと考えてみたんですが、
やっぱりイラストのほうがなんとなく和やかで
ファイティーくんに合った雰囲気になるような気もしつつ、
「い、いらすとなんて描けませーん」という気もしつつ。
うーん、チャレンジしてみる? どうする?

あとは、
ファイティーくん引退イブの日に撮った写真を使うとか、
その時に買ったファイティーくんぬいぐるみ(命名:ファイ坊)との
ツーショット写真を撮って使うとか、
いろいろ悩みつつデザイン考案中です。
しかし、ツーショット写真を撮ってくれと人に頼むのは、ちと気恥ずかしい。
プリクラでも行くか?・・・って、そっちのほうが気恥ずかしいかな・・。

で、年賀状って、いつまでに出すと元旦に届くんだっけ?
球団事務所のある北海道だと、都内とかより日数がかかるのかな?
球団のキャンペーン(28日〆切)には間に合いそうもないですが、
なんとかがんばって仕上げたいと思います。
[PR]



by namit100 | 2005-12-20 20:04 | 企画にのってみる

chara の「愛の自爆装置」

10年ほど前「charaってどんなん?」と、なんとなく興味をもって、
初めて聴いたのが「CHARA THE BEST~BABY BABY BABY ×××」
たしかcharaさんが結婚する頃に出た、そこまでのベストアルバムです。
その1曲目が「愛の自爆装置」
自分にとっては当時一種のトラウマになってしまった歌です。

「わからずやのおりこうさんが 愛することに理屈をつけました
 そして 危ない装置は作られた ヒステリックなわがままの罰で」

このフレーズを聴いた瞬間、「うぁ、これって私のこと?」
と、ぐさぐさぐさ~っ、いててててっ。
もぉ、まさにそういう状況におかれていたというのもあるけれど。
んで、「わー、なんかヤだー」と感じながらも次々と曲を聴いていたら、
こんな歌詞がどんどん出てくるの。

「泣き虫の子供見てた 震える目で
 不安よ 必要としている」
「ねぇ お願いごとが叶うなら 彼に会わせてよ」
 (2「あれはね」)

「一人になりたくなる前に止めてね
 左も右も分からなくなった時は助けて」
「宙に浮いて どの方向も自分でコントロールできないの
 神様助けてよ」
 (3「いや」)

「あたしの気持ちのすべてが見えなくなってく
 置き場所のない気持ちが」
 (5「Violet Blue」)

「一人でも動ける力を頂戴って 叫んだわ 子供みたいに」
 (8「HAPPY TOY」)

当時は、まぁ若くてつっぱらかってたってのもあるけど、
人間関係について、わりと淡白だと人にも言われていたし、
だから自分でも、あぁ、そうなんかなとか思ってて、
人に頼ったりすがったりなんてしたくない、などと
小生意気なことを思っていたりもしてたんですが。
なぜだか、こういうフレーズがいちいちチクッと突き刺さっちゃった。
なんていうか、自分の中にあるとは知らずに持っていた、
そーいう部分をずるずると引きずり出される感じで。
彼女の歌を聴いていると、気持ちが不安定になっていくようで、
ちょっとコワイというか、ぞっとするものもありました。

あとね、
「その時感じた これが私の愛だと
 あの人のために 繰り返し泣いていたいのです」
 (6「シャーロットの贈り物」)
とか、
「あたしは あなたと恋をするためにきた
 生まれてきたわ」
 (10「恋をした」)
とか、ぜーーったい自分にはありえないんだけれど、
でも、そう言える人になってみたい、ってヘンな憧れも抱いたりして。

まぁ、今となっては、このアルバム聴いたところで
トラウマも‘チクッ’もヘンな憧れもどこへやら、なんですが。
相変わらず「わからずやのおりこうさん」(いや、おバカさんか?)で
四六時中、自爆装置つくりっぱなしではあります。

そして、charaさんの歌には、これ以降のアルバムも、
別の意味でなんとなく不安定感をあおられます。
(あんまり聴かなくなっちゃったけど)
できれば心身が安定しているときに聴きたいもんだと思うのに、
どーも気分が沈んでいる時にしか聴く気がおきないという・・
なので、このアルバムやら他のアルバムやら含めて、久々に
‘charaさんシリーズ’を引っ張り出してきちゃったってことは、
ここんとこけっこう気分が沈んでいるのかもしれないなぁ。
ヘンなバロメーターだ。

------

(ライフログ一番下)
[PR]



by namit100 | 2005-12-18 20:43 | 音をきく

うそでしょぉ!?

・・・ついさっき知ったばかりで、
頭の中を「うそでしょぉぉぉ???」がこだましてます。

ご冥福をお祈りします。

・・・なんて一応書いてみるけど、全然実感がわかない。
なんだかぼーーっと「うそでしょぉぉぉ???」ばかりが
駆け巡っているだけ。

近鉄バファローズのファンでもなく、
オリックスブルーウェーブのファンでもなく、
オリックスバファローズのファンでもない、
そんな自分ですら、こんななんだから、
ファンの方のお気持ちいかばかりかと存じます。

「狸寝入り」なんて言って、ごめんね、仰木さん。


******
[17日 追記]

私は監督になられてからの仰木さんしか知りません。
というか、監督としての仰木さんのことも、よく知りません。
私にとって仰木さんは、けっして特別な存在ではなかったから。
西武に森監督がいたように、巨人に藤田監督がいたように、
日ハムに大沢監督がいたように、広島に阿南監督がいたように、
あくまでも、あるチームの監督として瞬間的に頭に浮かぶ人、
そのような中のひとりでしかありませんでした。

私は、なにもかもを忘れていきます。
たくさんの瞬間にたくさんの思いがあったはずで、
それでも、そんな思いも、どんどんじゃんじゃん忘れていきます。

でも。

ファンでもなく狂喜したわけでもなかったけれど、あの時の神戸にいて、
やっぱり嬉しいなぁとほんわかと感じた記憶が今も残っている、
95年のオリックスの優勝。
年をとって、もしもぼけてしまっても、けっして忘れないと思うほどの
再現不可能ななにかを山ほど詰めこんだ、88年の「10.19」。

そこには仰木監督がいたのでした。
その時には仰木さんという存在を特別に意識してはいませんでしたが。
なにもかもを忘れていく中で、‘忘れられないもの’をくれた、
それだけのことが、なんてすごいことなんだろう、と今になって思います。
そして、またひとつ‘忘れられないもの’ができてしまったことを
ぼーぜんとしながら、なんとなく感じています。

でも、やっぱり頭の中の8割方では、
「うそでしょぉぉ??」のこだまが消えません。
12月に舞い降りた、狂い咲きのエイプリルフールなのではないかと
考えていたりします。
[PR]



by namit100 | 2005-12-16 21:58 | 野球をみる

ここって神保町?

今日は、仕事で神田の西側あたりに行ってきました。
そこでの用事もつつがなく終わり、
次の仕事のために地下鉄に乗ろうと神保町駅に向かったのですが。

突然そびえたつ、高層ビル。
えー?
神保町の駅って、こっちだよね?
もうここからは近いはずだよね?
神保町って、こんなとこだっけ?
・・・と、ハテナマークだらけになりながら歩いていましたが
歩道脇にひょいと立っている案内板を見たら、
間違いなくここは神保町らしい。駅がすぐそばらしい。

でも、ここが神保町だとは、とても思えません。
だって、こんなのが建ってるんですけど?
 ↓
b0008526_20363328.jpg








お隣にもこんなのが建ってるんですけど?
 ↓
b0008526_20365211.jpg









なんか、またもやひょいと立つ案内板には
「東京パークタワー」とか書いてあるし。
ぱ、ぱーくたわー? なにそれ??
なんつーか、いかにも再開発っぽいネーミングだ・・・
などと思っていたら、まさにその通りで、
わりと最近(っつっても完成が一昨年?)行われた再開発だそうで。
ぴかぴかしてるのがオフィスビルで、
オレンジっぽい「パークタワー」は店舗と住居らしいです。
うーん、全然知らなかったー。
神保町って、たまに行っても靖国通りより南って行かないしなぁ。
と言っても、風景に注意を払っていれば、気がついたんだろうけど。

しかし、まぁ、これは好みの問題ではあるのですが、
このパークタワーとか、住みたくないなぁとか思ってしまいました。
この、「しゅぴーん・しゃきーん」にはついてゆけません。
入り口とかこんなだし。ものものしすぎてうかつに近づけませんです。
 ↓
b0008526_2037912.jpg








っていうか、これが神保町っていうのが、よーわからん。
なんか頭の中にある神保町のイメージがぶっ壊れた本日でした。
それにしても、東京って、いたるところで再開発だらけだけど、
景気いいんすかね?
[PR]



by namit100 | 2005-12-15 20:38 | 東京にくらす

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧