<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧




マリーンズ、魂の逆転勝利未遂。

ワタクシ、本日の福岡ドームの試合に感動いたしました。
どのくらい感動しましたかというと、
このようなくだらない写真を撮りますほど、感動いたしました。

b0008526_21565437.jpg







b0008526_21571468.jpg







マリーンズ仕様のガムでございます。
なぜ、このメンバーにアゴの御方がいらっしゃるのでしょうか?
しかも、メッセージは「なるように成る」、恐ろしゅうございます。
直行さんは「Be Patient.」・・・切なさにあふれております。
「男」も気になってしかたがございません。


今日は、
ネット中継を見つつ、
ブログを書きつつ、
仕事をしつつ、
眠気と戦いつつ、
・・・などという感じで過ごしておりました。

マリーンズは毎回ランナーを出しながら得点入らず、
久保投手は先制点を許し、
無死1、3塁でも得点入らず、
どうにか追いついたら即座に3点を取られ、
ついにはランナーすら出なくなり、
ピンチにはセラフィニ投手登板で
「こんな展開にはもう慣れてきたもんねー」と思えば
なぜか小野さんまで中継ぎで出てきて、
しかも2人そろってタイムリーを打たれ、

・・・ともかくも、気分は乾杯!
・・・ではなくて完敗、だったのでございます。

8回表の攻撃は堀選手の見逃し三振から始まったのでした。
「おぉ、今日は試合早く終わりそうだねぇ、2時間台か?」
などと、自虐的に思い始めていたワタクシ。
あぁ、しかし。そんなワタクシは大バカ者でございました。

福浦選手・サブロー選手、そして初芝様の連打で一死満塁、
里崎選手・今江選手のタイムリー、
フランコ選手は四球をいただき、西岡選手は死球を受け、
さらに、先ほどあえなく見逃し三振の堀選手のタイムリー、

・・気がつけば、5点差をひっくり返していたのですよ。
ワタクシ、恥ずかしながら、ちょびっと泣いておりました。
8回にもなって、こんな逆転ができるようになったとは。

試合は結局、ホークスのサヨナラ勝ちとあいなりました。

試合序盤のランナーが1人でもかえっていれば、
8回表最後の堀さんがアウトにならなければ、
薮田さんがあんなにぼこぼこに打たれなければ、
9回表のチャンスでスンヨプさんにまわらなければ、
9回裏だけセンターが新庄さんかイチローさんであれば、

・・・等々、多くの「れば」が頭を駆け巡ったりもいたしますが、
それでも、この感動は消え失せることはないのでございます。
なんだか本当に「首位攻防戦」みたいなんですもの。

明日は直行さんと斉藤和己さんの先発だということです。
近頃、突如発生中の「直行さん大好き打戦」が見られるのか、
斉藤和己さんの不敗神話を覆すことができるのか、
はらはらとした気分ではございますが、
せっかくですので、期待申し上げることといたします。

なんだかおかしな文体で書き始めましたら、
しまいまで修正できないままとなってしまいました。
気色悪いこととは存じますが、お許しくださいませ。
では、また明日。ごきげんよう。
[PR]



by namit100 | 2005-08-30 21:59 | 野球をみる

へっぽこに岩にへばりつく。

先日の槍ヶ岳での写真をいただきました。
後ろにぴったりとついていてくれた‘お師匠さん’が
写したものですが・・・(その余裕をわけてくれ)
あまりに見事にへっぽこなんで、載せちゃってみます。




b0008526_2033291.jpg








めっちゃ、へっぴり腰です。
登ってるんだか倒れこんでるんだかわかりません。
しかも、雨具着こんでて、えらくでぶでぶだし。



b0008526_204098.jpg








岩を見上げてます。

この上のほうの岩では、同行のみなさんが手を振ってるんですが、
たぶん自分はそれどころじゃなく、涙目になってると思う・・。


この時から10日ぐらいしか経ってないんだなぁ。
日常に戻ってきて、ねむいねむい言ってる今では、
懐かしいような、すごい昔のことのような、不思議な感じ。
「もう一回、あの涙目になりたいか!?」と問われると微妙だけど・・・
やっぱ、山はいいっすよ。
夏山の季節も、もう終わり・・・夏の終わりって、なんだか淋しいよね。
[PR]



by namit100 | 2005-08-30 20:05 | 山をあるく

0828 [ロッテM-オリックスBs @千葉マリン]

b0008526_2122781.jpg













ジョニー黒木さんの復帰登板に見事につられて、
行ってまいりました、千葉マリン。

片や4得点のうち3点がソロホームラン、
片や9安打で得点0、ということで、よく考えると、
けっこうへっぽこな試合だったような気がしなくもないのですが、
つられついでに思いっきり堪能してまいりましたよ。

********

・公式サイトさんは「完売、完売」と煽りまくってたし、
 どんなに頑張っても球場到着が16:00頃なのがわかってたので、
 球場に入れるのか、かなりどきどきしてました。
 なので、今日はとりあえず海浜幕張から行くことに。

 海浜幕張駅で‘内野自由席、売切’が出ていなくて、一安心。
 まぁ、まだ16:00前だからねぇ、と突然余裕かますゲンキン者です。
 しかし・・・いつから千葉マリンってば、
 こんなに焦って行かないといけない球場になったんだろう・・?


・で、せっかく海浜幕張なので、‘賞金バス’に乗ってみました。
 乗車の時から、M☆SPLASHさんお2人がお出迎え~。わーい。
 新しいお洋服も、めっちゃカワイイ♪
 お2人は、そのままバスガイドさんになりました。
 「今日はどちらの応援ですかー?」の問いかけに、
 いきなり「オリックス!」と声がとび、笑いが起きる車内。
 なんか、ほのぼの~っていうか・・・

 前にニュースで見たとおり、「L・O・TTE オ~ロッテ!」を
 一緒にやってくださいねーと、M☆SPLASHさんは呼びかけます。
 んで、「やらないと、バスの料金、500円になります!」だそうだ。
 やらなくて、ごめんね。でも料金は100円のままでした(あたりまえだ)。


・そんなこんなで球場に着いたはいいのですが・・・
 一瞬まじで帰ろうかと思っちまいました。
 なんかもう、そこらじゅう意味わからんくらいの人・人・人。
 カモメの窓口も、チケット販売開始から1時間は経ってるのに、
 渦巻く人々の列です。わー、なんだこれー。
 オソルベシ、‘ジョニー効果’。

 そうは言っても、今さら帰るわけにもいかないので、
 とりあえず並んで、30分ちょいくらいで内野自由席ゲットして入場。
 試合開始までまだ1時間半以上あるぞ。
 こんなに早く球場に入るなんて、開幕2戦目以来です。びっくり。


・そんなに早く球場に入ったにもかかわらず、座るのは2階席上段。
 なんだか、ここらあたりが気にいってしまったんだよね。
b0008526_232332.jpg









 2階席も、一塁側は既にだいぶ人が入っていました。みんな早いねぇ。
 ライトスタンドもいっぱいだし、レフトも半分くらいまで白くなってました。
 ボードには、本日の先発投手が。ほんとに黒木さんだ。
b0008526_234913.jpg









 で、ぼけーっと練習見たり、スクリーンのムービー見たり、
 ファイターズ-ホークスの試合結果に喜んだりしてたら、
 案外あっというまにスタメン発表になってしまいました。
 今日は、マリーンズ側のアナウンスは、おこさまが担当してました。
 とつとつと選手を発表していきます。「黒木投手」でスタンド大騒ぎ。
 最後におこさまアナウンス、「黒木投手、おかえりなさい」だってー。
 なんだか、じーんときたよ。


・試合開始が近づき、マスコットさんたちが車で登場。
 なぜかアロハに麦わら帽子のマーくんでした。
 あ、ネピさんリプさんも来てるんだ。このまえもお会いしましたねぇ。
 例のクールくんは、どこにいるんだ? と探したら、
 こちらもアロハで、3塁ベンチ前に立ってました。初対面~。
 車を降りたネピリプと、なにやらごあいさつ。
b0008526_24884.jpg








 で、全員集合。和気あいあい。
b0008526_242689.jpg








 M☆SPLASHさんたちと、みんなでダンス。
b0008526_244853.jpg







 クールくん、動きがきびきびしてます。


・いよいよ、マリーンズ選手たちが守備につきます。
 いつものように、ひとりずつコールされて守備位置に向かう野手たち。
 8人の選手が守備についたところで、ちょっと間があって。

 大歓声の中、黒木投手が登場しました。
 球場を覆い尽くすような「ジョニー、ジョニー」のコール。
 こんなにたくさんの人に愛を注がれる選手がいるんだなぁ、すごい。

 そして、一塁線の前で立ち止まり、グラウンドに深々と一礼する姿に
 やはり、ぐっとくるものがありました。
 今日ここにいられて、心から嬉しいよ。


・それにしても、応援がいつもにもましてすごかったです。
 黒木投手の一球目のストライクで、「わーわー」
 一人アウトに取ったら「わーわー」
 併殺で(堀さん、ナイスプレー!)1回表終わったら「わーわー」
 いちいち、まるで優勝でもしたかのような騒ぎです。

 その勢いは1回裏にも及びまして、
 西岡選手の先頭打者ヒット「わーわー」
 堀選手も続いてヒット「わーわー」
 (オリックス守備陣、ファウルフライ取れなさすぎ。風速2mなのに)
 さらに福浦選手もタイムリーヒット「わーわーわーわーーー」
 ・・・だからぁ、優勝でもしたんかいな。すごいテンション。


・黒木投手、毎回のようにヒットを打たれ、
 ヒットを打たれなければ四死球を出して、
 とにかくランナーを背負いつつも、無失点を続けます。
 はっきりいって、いいんだか悪いんだかさっぱりわかりませんが、
 気合いがこもっているということはよくわかりました。

 なにかを見上げるジョニーさん。
b0008526_2510100.jpg









 ボールに気合いをこめるジョニーさん。
b0008526_252714.jpg










 (なんせ本人は遠くてちっちゃくしか写らなかったんで、
  スクリーンの映像で・・・)

 応援するスタンドの気合いもすごかったですが、
 ジョニーさんの気合いもハンパなかったです。
 しかしよく打たれます。文字通り「手に汗握りました。」


・そんな黒木投手に、四番・サブローさんからホームランのプレゼント。
 できれば1回の無死2、3塁で打ってほしかったけど・・・
 いや、ゼイタクは敵ですかね。しかし打線はつながらない試合でした。
 今日は今江選手のHM、一度も演奏できなかった・・(初球でフライ打ちすぎ)

 関係ないけど、お隣にいたおにーちゃん、
 ベニーちゃんやフランコさんの打席のときに
 座席に座ったままジャンプするのはどうなのか。(椅子揺れまくりっす)


・5回終了後は、今日も花火です。
 あ、1塁側の2階席って、花火見づらいんだった・・忘れてた・・。
 花火の点火は、クールくんでした!
b0008526_273616.jpg











・オリックスは、相変わらずなんだかよくわかんない小刻みな継投。
 「We Love Marines」のどさくさにまぎれて出てきた萩原投手から、
 7回裏、きっちりスンヨプさん&里崎さんがホームラン♪
 黒木投手は7回表に降板(これも深々と礼をして)してましたが、
 ‘勝ち投手’をさらにぐっと引き寄せる、貴重な追加点です。
 (2点では、やっぱりちょっと不安なんだもん、9回が・・)

 藤田さん&薮田さんもびしっと締めてくれたし、
 コバマサさんも通常通りランナーを出しながら無得点でした。
 そりゃぁねぇ、ジョニーさんにびしっと勝ちをつけてあげたいよねぇ。
 存在するだけで‘ジョニー効果’なのか?


・最後は平野選手のショートゴロで、試合終了しました。
 もう、スタンドの期待は、「ジョニーお立ち台」一色!
 ほんと、みんな大好き ジョニーさん、だよねぇ。
 いや、自分もそうなんですけど・・

 ビックフラッグ、出ました。
b0008526_28455.jpg










 ジョニーさんを待ってます。
b0008526_283040.jpg









 クールくん、‘ビジター応援のマスコット’のはずなのに
 なにやら、すんごい嬉しげ。
 っていうか、フツウにノリノリでマリーンズ応援してましたが。
 (最後も‘26番’のユニ持って、ライトに走ってたし・・・)

 お立ち台に上がった黒木投手は、素晴らしい笑顔でした。
 こういう‘復帰’みたいな時に、
 涙ではなく笑顔を見せてくれる選手、大好きです。

 途中で「背番号14」の人が走ってきて、なにやら手渡していきました。
 なにかと思ったら・・・「本日の主役」と書かれたタスキ!
 タスキかけたら、突然罰ゲームみたいになってました。
 ピカチュウじゃなくてよかったです。(んなことできないって)


・試合終了後には、
 高橋のぶさんの「白いボールのファンタジー」熱唱があり・・・
b0008526_284959.jpg











 続いて、照明が落ちて、球場のど真ん中での花火があり・・・
 (はじめの一発の後、煙と炎しか出てこないんで、
  ぽしゃったかと思いました。)
b0008526_29622.jpg











b0008526_29275.jpg









 さらには、黒木投手の復活VTR(昨年の勝利の時のものらしい)があり・・・
b0008526_294581.jpg











 M☆SPLASHさんたちも、この立ち姿のままVTRを見守ります。
b0008526_210874.jpg









 マスコットさんたちも、ベンチ前で立って見守ってました。

 いろいろ盛りだくさんで、帰れなくなりました・・。
 最後までたくさんのお客さんが残った試合でした。

********

で、帰ってきたら23:30。
しかも興奮さめやらず、こんな時間まで記事を書いている・・・
これが日曜の夜だというのがオソロシイ。

しかし、ジョニーさんの千葉マリンでの約4年ぶりの勝利、
マリーンズのプレーオフ出場決定の試合、
見に行ってよかったです。今週どんなに眠い日々となろうとも。

ジョニーさん、おめでとう!
マリーンズ、おめでとう!

[PR]



by namit100 | 2005-08-29 02:17 | 観戦かじょうがき

野球雑感(いつもより、ちょい多め?)

今日はひとつも試合をみてませんが、
結果(&経過)だけ見ても、なんだかすごいんで。

*ファイターズ-ホークス

田中幸雄さんのサヨナラ1000打点目でした~。
オメデトウ! 「感無量」だってー、かっこいいっす。

それだけでも大変喜ばしいことですが、さらに、
マリーンズファンとしては、ホークスに勝ってくれたのも、感謝です。
ありがとう、ファイターズさん!
ありがとう、ガッツさん!
ありがとう、トーマスさん!
ありがとう、実松さん!(え?)

どうして杉内投手が5回で降板したのか、よくわかりませんが。
まぁ、別にわからなくてもどうってことはないんですが。


*ライオンズ-ゴールデンイーグルス

一場くん、すごいじゃん!!
ちまちまヒットを打たれ、むやみやたらと四球を出しながらも、
どーにかこーにか、得点を許さず。
しかし、そんな一場くんを援護するどころか、
9回まで完全試合されてるイーグルスのみなさん・・・

っていうか、パーフェクトの西口さん、すごいじゃん!!
しかし、そんな西口投手を援護するどころか、
チャンスぶっ潰しまくりのライオンズのみなさん・・・

マリーンズの先発見殺し打線なんて、メじゃないよ、こりゃ。

10回表、ついにオッキーさんが初ヒット&初出塁。
しかし、このチャンス(チャンスなのか?)を活かせず・・
10回裏、替わった福盛さんから、ライオンズサヨナラ勝ち。

もう1イニング早かったら、西口さん、完全試合だったのですが。
なんか、こういう惜しいの、多いよねぇ、西口さん・・・。
まぁ、ここまでやって、勝ったからよかったですね。
しかし、一場くんにも勝たせてあげたかったような・・・
ちゃんと、1試合分、完封したんだもんなぁ。はぁ。


*マリーンズ-オリックス

せっかく珍しくホークスが負けたんだから、
なにがなんでも勝っておかないとね、なわけですが、結果は、
本日のパリーグで一番心臓に優しかったであろう試合(?)でした。

セラフィニさんってば、今日は登板のなかったコバマサさんのかわりに
9回に劇場開演しながらも、完投です。やったね。
おかげでヒット数はオリックスのほうが多くなって終わったんですが、
オリックスのスタメンが、よくわかりません。
(よそのことはあまり言えないけど)

今日も小坂さんのバント失敗併殺やら、盗塁失敗&三振やら、
あぶなそうな場面はあったようですが、そういうのがあった回に
それぞれ得点を挙げたようなので、よかったよかった。

明日は、いよいよ黒木さんが帰ってきます。
完売座席も、内野指定SS・S(一塁側)、内野指定A、ボビーシート、
と、拡大してます。うわわわ。黒木さんの勝ちを見たい!


*スワローズ-ベイスターズ

先日、スバラシイ記録を達成したばかりの門倉さん先発。
8月は絶好調でして、今日もしっかり抑えていたようなんですが・・・
川村投手~・・・涙。
スワローズ、ユウイチ選手のヒットでなんとなく地味にサヨナラ勝ち。


*ドラゴンズ-カープ

カープ中継ぎ投手陣、みんなでよってたかって四球・死球を浴びせて、
仕上げに井端選手に満塁ホームラン打たれるって・・・どーいうこと?
思わず、カープファンな方々の嘆きと怒りを妄想してしまいました。
(もしかして、‘諦め’もか?)
っていうか、虎ファンも嘆いていいですか?
できれば、ドラゴンズだけ、もう一度交流戦やっててほしいです。


*タイガース-ジャイアンツ

桑田投手先発のおかげでしょうか、
不調のはずのアンディさんが1回にホームラン、
金本アニキさまが2本のソロホームラン、
で、力技なんでまだ本調子でもなさそうですが、
なんとか勝ちました~、連敗ストップです。よかったぁ。

「J」と「K」も登板(なんだかトランプのようだ)、
なんだか勝ちパターンみたいですよ。
今日は「F」はベンチ入りしてなかったみたいです。
こんなに登板間隔あいて、大丈夫なんかなぁ・・・。
(言ってることがちょっと前と180°違うって)
・・・と思ったら、へんとう炎なんですか! うわわ。

********

駒大苫小牧の件、高野連の決定が出ました。
この件については、いろいろ思うところもありますが、
ともかくも、
「優勝は取り消さない」という至極あたりまえの結果になったのは
ほっとしました。いや、あたりまえなんだけどさ。

林主将の「今回の決定をしっかり受け止めたい」という発言、
優勝したキャプテンがこのようなことを言わねばならないというのは、
せつない思いもするわけですが。
あなたたちは、本当に素晴らしかった。それは確かなことなのです。
[PR]



by namit100 | 2005-08-27 22:54 | 野球をみる

本日のスコア、4-0(または0-4)

*マリーンズ、4-0で勝ちました。

雨にたたられた(もしかして救われた?)ホークス戦が終了、
台風は眠っている間に関東を過ぎ去って、やたらと暑い中、
今日は予定通り行われました、対オリックス。

先発はコバヒロさんと吉井のおっちゃん。
なんだか、いっつも投げてる気がするよ、吉井さん。
っていうか、
8月のスケジュール、3分の1以上がオリックス戦って
いったいどーなってるんだ?
まぁ、今日も勝ったからいいけどさ。

コバヒロさんは12勝目。じわじわと勝ちを伸ばしております。
プロ入り初の完封だったんですかぁ。オメデトウ♪
5回以降ノーヒットの打線は、ちょっと気になるけど。
しかし、ベニーちゃんが帰ってきました。
今度はほんとに大丈夫? とは思うものの、
復帰早々、タイムリー2ベースです。わーい♪
(それでも不動の四番:サブローさん)
替わりに抹消はパスクチ選手・・んん・・しょうがないのか・・。

で、公式さんによると、
明日の内野指定Aとボビーシートは完売、
明後日の内野指定A(一塁側)も完売、だそうです。
もうすぐ8月も終わりってことで、みなさん気合入ってるようです。
明後日、入れるかどうか、本気でどきどきしてきました。
なんとか、内野自由を確保しなくては・・。

このままいくと、9月の対ホークス4連戦なんてのも、
かなりエライことになりそうな予感。


*虎ちゃん、0-4で負けました。

帰ってきてテレビつけたら、いきなり、
関本さん(というか関本さんの打球)が工藤投手を襲撃してました。
にもかかわらず、工藤投手は42歳で二桁勝利という記録を達成。
それはそれでスバラシイというか、
工藤さん、おめでとう・・・って感じなんですけど。

なんで工藤投手を打てないのかなぁ?
マリーンズがオープン戦でも交流戦でもぼこぼこにしてたからか、
どーも打てそうな気がしてしかたないんですけど。
工藤投手の後を受けたのは、シコースキー投手&林投手、
で、全部で3安打って・・・どーなっとるんですか!
今日は今岡会長もくすぶってしまいましたし・・・。
(ランナーたまらないとダメですか、そーですか)

JFK軍団も、4試合も窓際族してます。
あんだけ「過剰な登板が心配」と言っておきながら、
登板しない展開が続くと、それはそれで心配です。
ワガママなファン心理ってやつですね。
(1試合はイガーくんの完投なので、バンザイですが)

気がつけばドラゴンズは勝ってるし、ほんとやばやば。
残り試合の数がドラゴンズが5試合も多いっていうのがなぁ。
しかし、一昨年のぶっちぎり優勝とは違う緊迫感があって、
これで優勝したらホンモノだぞぃ!という、
不思議な期待感も自分の中では高まっているから困ったもんです。
(優勝できなかったら、ニセモノか? いや、それも虎やんねぇ)
[PR]



by namit100 | 2005-08-26 22:18 | 野球をみる

雨が本降りになってきてます。

台風がいよいよやってくるようです~。
昨日かなりイヤがっておきながら、
今日はこの台風のおかげで、早く帰ってこれて、ちと嬉しい。
(そのかわり、今日の分の仕事が土曜の朝にまわされて、
 「ねむーい」とつぶやく日が一日増えたわけですが・・)


M-H の首位攻防戦(攻防してるのか?)も、今日は早々と
13:00に中止が決定。結局3試合のうち、2試合が中止。
予備日はいつなんだろうとスケジュールを見たら、
9/21は元々千葉マリンのH戦予備日になっているのですが、
もう一日は、どこ?・・・9/1も予備日設定なんだけど、
「ヤフードーム」って書いてあるのよね。この日なの?
あれ?っていうか、なんでヤフードームに予備日があるんだろ?
うむむ・・よくわかんない。

ともかく、7月中旬以来、久しく千葉マリンはご無沙汰なので、
この週末はなんとか・・と思っております。
8月初旬の9連戦に行けなかったのが、イタかったっす。
早く「クールくん」なるペンギンちゃんに会いたいよー。
日曜はジョニー黒木投手が登板らしいし。行きたーい。
しかし・・日曜、行けたとしても入れるんかな?
なんせ、みんな大好きジョニーさん、だもんなぁ。


・・・なんてことをとりとめもなく思いつつ、
早終いでラッキーな夜は更ける・・。
しかし、どーにも眠くてたまらんので、もはや寝ちゃおうか。
虎ちゃんは試合やってるけど(広島は台風と違うんね)。
しかも、ホームラン4本で6点とか取られてるけど。

最近、パリーグの試合がないと、
なんかつまんねぇとか思っている自分がいる・・・ちとまずい。


・・・とか思っていたら。

今岡会長、満塁ホームランだっ!

「もはや寝る」選択肢が一瞬で消滅。やばい、眠いのに・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-08-25 20:26 | 毎日のそんなこんな

やる気しない日のグチ日記。

今週から通常営業モード再開で、
はりきっていこうとか思ってたんですが。

なんだかねぇ。

東京に戻ったらまた日々蚊に刺されまくって足ぼこぼこだし
(昨年まで、あまり蚊にくわれない体質だったのになぁ)

復帰した途端に、連チャンで朝7時から仕事だし
(今日の昼間、眠さで倒れるかと思った・・情けねぇ)

仕事の心配事はつきないし、迷惑もかけてるし
(まぁ、そんなのいつものことっちゃ、いつものことだけど)

駒大苫小牧の件はいろんな意味で残念としか言いようがないし
(これは本気で書こうと思うとかなりしんどそう)

明日はランランランと台風がやってくるし
(また職場が浸水したらどーしようという恐怖)

虎ちゃんはぼこぼこに打たれて負けるし
(福原さん、13敗目・・・)

マリーンズは俊介さん見殺し打線だし
(みんな斉藤和巳さんに勝てないのはどーして?)

エキサイトブログさんはやけに重いし
(最近TBも送れたり送れなかったりヘンだよなぁ)

・・・はあぁ。

なんか、だめだぁ。いろいろとやる気しなーい。
すんごい、ぐだぐだな気分だな。うむ。
まぁ、こんなときもあるさ、と開き直って寝てしまえば、
明日は元気になってそうな気もするけど。
あ、でも明日は台風か・・朝7時から仕事か・・虫刺されかゆいなぁ・・うむむ。
[PR]



by namit100 | 2005-08-24 22:35 | 毎日のそんなこんな

ここ数日の野球、かじょうがき。

13日から21日の間というもの、仕事はほぼほったらかしで、
関西行ったり、お山行ったり、実家行ったり、
丸一日東京にいたのがたったの1日だけ、という
働く人間とは思えない、ふらふら浮遊生活を送っておりました。

そんなわけで、この間に観戦した2試合をのぞいては、
野球に関してかなり疎くもなっており、
リアルタイムで記事にできなかったことも多々あり。
これは自分的にちょっと淋しいのですが、
ひとつひとつ記事にするのも今さらな感じがするので、
ちょびちょびと、かじょうがきにしてみることにしました。

どーも、かじょうがき多用してるなぁ、私。
困った時の、かじょうがき頼み。

********

・まずは、やっぱりこれでしょう。








 (by りさ・ふぇるなんです さま)


 門倉投手! おめでとう!
 現存の12球団すべてからの勝ち星を挙げました~。

 りささんの似顔絵の法則にのっとって、今季好調な門倉さん。
 私も0.1%くらいは記録に貢献できたのではないかと
 勝手に推定して、勝手に喜んでおります。
 なので、お祝いと感謝の気持ちをこめて、似顔絵描いてみました♪

b0008526_21443299.jpg













 ・・・アゴだけなのに似ないって、ヒドイよね。


・17日のファイティーくんの‘引退試合’ですが、
 GAORAで、すごーくスポット当てて中継していたみたいですね。
 「夢で逢いましょう」(naruko さま)の記事を見て、
 やっぱ17日に行きたかったなぁ・・・と、しみじみしましたよ。
 (その日・その時間には、もはや山小屋で就寝準備してたなぁ・・)

 でもね、‘引退試合’は終わってしまったけれど、
 なんだかまた会えるような気がするんです。なんの根拠もないけれど。


・マリーンズのビジター連戦、8試合を7勝1敗だそうですよ。
 細かい試合経過やらなんやらは、14日の試合以外よくわからんけど。
 この間、直行さんはぼこぼこにされたのに2勝しているし、
 マサさんは、1試合だけスコ菌発症も、2つのセーブを挙げています。
 サブローさんは、不動の四番です。(どーいうこっちゃ)
 私が生まれた年以来の70勝到達です。うわぁ。

 なんかねぇ、ほんとに、プレーオフをビジターで! と叫びたくなった。
 が。それはすなわち「3位に転落しろ」ってことなのだと気がついて、
 叫ぶわけにいかなくなった。どうしよう。

 明日からの千葉マリン連戦も・・・よろしく!
 台風がくるみたいだけど・・・。


・虎ちゃんは、ベイ・スワローズと2カード連続勝ち越したようで、
 (しかし、19日の2-12って、なんじゃこりゃ?)
 ゲーム差も再び4まで開いてます。門倉さん、ありがとう。
 順延なく高校野球も終わったことだし、ちょっくら予定変更して、
 明日から甲子園に戻るってのはだめなのかしらん。

 この時期になると、さすがに「優勝」とか「ゲーム差」とかが
 ちらついてきて、緊張してきます。
 しかも、現時点で残り試合数がいちばん少ないっていうのが
 さらに緊張感をあおります。マ、マジックって、いつ出るんですか?
 とにかく、勝ちあるのみ。
 岡田監督の胴上げはともかく、球児くんの胴上げが見たいっす。

 
・高校野球は、駒大苫小牧さん、夏の大会連覇。おめでとう!
 夏の連覇って、うちの母親が生まれた頃以来だってー。
 (なんか、そんな例えばっかだな、今回)
 昨年、優勝インタビューで画面に顔が入りきらなかった監督さん
 今年も微妙に画面からはみ出してました。アップにしすぎ。
 すんごい真面目な受け答えをする方ですね。

 主将の林くんが、インタビューで
 「たくさんのお客さんに来ていただいて、応援してもらって嬉しい」
 というようなことを言っていて、なんか笑えました。
 プロ野球選手のお立ち台のようだ。
 この林くん、顔に似合わず(?)かなり‘語る系’で、愉快でした。
 しかし、セーフティバント、めっちゃ上手でしたわー。


・実家で驚いたこと。うちの父親が巨人戦の中継を見ていなかった。
 それって、かなりありえない状況なのですよ。
 昨今騒がれている‘巨人戦の視聴率低下’を、まざまざと実感しました。
 あの親父が見ていないようでは、そりゃぁ、誰も見てないだろうさ、
 と、妙に納得してしまうのでした。

 まぁ、父親の場合は、ジャイアンツが強くなったら、
 また普通に中継を見ると思うのですが、
 世の中的にはどうなんでしょうね?
 星野さんが監督になったりしたら、視聴率上がるのかな?


********

あー、なんか久々に野球の記事書いたような気がするー。
今日から通常営業な生活も再開したことだし、またがんがんいくとします。
[PR]



by namit100 | 2005-08-22 21:52 | 野球をみる

槍ヶ岳へ番外編:山で出会ったお花たち

なんだか異様にお花の写真を撮りまくってしまったので、
いくつかを載せてみることにしました。

ちなみに、お花の名前はちっともわかりません。
名前を教えてもらったものもいくつかあるのですが、覚えちゃいない。
相変わらず、記憶力やばすぎ。

「たぶんこんな名前?」というのだけ、書いてみました。
もし、「これ、名前わかるよ」という方がいらしたら、
教えていただけると嬉しいです。では、羅列の始まり。

******

b0008526_21222638.jpg








b0008526_21224728.jpg
ホタルブクロ







b0008526_212357.jpg








b0008526_2124467.jpg








b0008526_212422100.jpg








b0008526_21245251.jpg
アザミ







b0008526_21251062.jpg








b0008526_21254192.jpg








b0008526_2126419.jpg








b0008526_21263445.jpg








b0008526_21271384.jpg








b0008526_21273016.jpg








b0008526_2127477.jpg








b0008526_21281923.jpg








b0008526_21283876.jpg
オニユリ








******
[PR]



by namit100 | 2005-08-22 21:32 | 山をあるく

槍ヶ岳へその3:槍ヶ岳~槍平~新穂高温泉

3日目、目覚めてみれば、またもやガス。
今日が最終日なので、ともかくも槍登り決行、なのですが、
当初の予定の4:30出発ではまだ周囲も暗くて、
濡れているはずの岩は危ないだろうということで、
日が昇った後の5:30頃の出発となりました。今日も1時間遅れです。

なんでこれだけ慎重なのかというと、岩初心者の私がいるから。
本当に、いろいろと気を遣ってもらい、支えてもらった槍ヶ岳行きだったのです。

というわけで、雨具も着こんで、もやもやの中、出発です。
b0008526_152252.jpg







世の中、まっしろ。


前回の八ヶ岳、最後のほうは、ひたすら岩にうんざりして
過剰な恐怖心はなくなったのですが、
槍を上がっていくのはやっぱりちょっと怖かったです。
寒くて、手はかじかむし、鼻水出てくるし。
でも、後ろで‘お師匠さん’が「足場をしっかり固めて」と
何度も言ってくれているのを自分でも言い聞かせつつ、
もうとにかく必死に‘三点確保’で登りました。

人がいっぱいで渋滞しがちだったのですが、
その渋滞で止まっている間というのが、
けっこうありがたいような、一気に勢いで上がっちゃいたいような、
なんとも不思議な間でした。

頂上についた瞬間も、嬉しいんだけど、これから下りだと思うと
あまり余裕はない状態で。
なので、頂上で撮った写真はといえば、
カメラのケースが思いっきり入ってしまってるものばかりです。
b0008526_1523383.jpg












b0008526_152555.jpg









はじっこに赤いもんがちらちらしてるわ・・・はは。


b0008526_1531713.jpg










↑この小槍の写真(ぼんやりと見えているとがったのが小槍)、
頂上で撮った中で、唯一ケース写ってないやつです・・・。


頂上でもガスだらけだったので、展望がないのは残念でしたが、
これがもし晴れまくっていると、下が見えてしまって、
登り下りがよけいに怖いらしいので、これはこれで良かったのかも。

ところが、下っている途中で、またもまたも一瞬の晴れ間。

b0008526_1534939.jpg









うぉー、すばらしい眺め~。でも、めっちゃ怖いんですけど~。
(しかし、よくここで写真を撮れたなぁ、自分)

下りも、やや渋滞気味・・・というか、
下りは私が渋滞をつくっていたんだな・・とろくてゴメンナサイ。
半分涙目になりつつ、下りなきゃ帰れないので、またも必死です。
しかし、最後は開き直って、がんがん足を伸ばして下りてたら、
‘お師匠さん’が「ずいぶん慣れたね」と褒めてくれました。わーい。

無事に槍の肩に戻ってきたときには、本当に嬉しかったです。
同じく、初槍ヶ岳な同行者と抱き合って喜んじゃいました。
でも私、「槍ヶ岳に登ったぞ!」というより、むしろ、
「岩から解放されたぞ!」という喜びだったかも・・・。


その後は槍岳山荘でコーヒーで祝杯をあげて、一路下山です。


b0008526_1541389.jpg









槍平へと向かうジグザグの道を下りていきます。
ガスは一向に切れる気配がありません。
b0008526_1552838.jpg









槍平に近づいた頃には、雨もだいぶ降ってきました。
やっぱり雨女発動せずには終わらないようです。

道は、岩ごろごろ系の下り、中にはかなり大きい岩もあったり、
雨で岩がすべったりでちょっと歩きづらくもありました。
が、槍の穂先に行ってしまった後だからなのか、
なんか怖いものなくなったみたいな感じで、全然苦にならない。
自分でも気持ち悪いくらい、ほいほいと下りれてしまって、
ちょっとびっくりしました。おそるべし、槍効果。


b0008526_155318.jpg









花が終わった後のキヌガサ草の群落を発見。
(咲いている時を見たかったー。すごく上品なお花なのです。)




b0008526_1555375.jpg









藤木さんのレリーフ。
っていうか、藤木さんって誰? と思いつつ、
レリーフの近くに説明のプレートもあったんだけど、
そこまで近づくのがめんどくさくて読まなかった・・・。
(後から聞くところによると、滝谷を最初に登攀した方らしいです。)


b0008526_1561822.jpg









滝谷出合では、ごうごうと豊かな水が流れていました。
写真は、滝谷出合から遠くに見える滝。


さらにがんがんと歩き、チビ谷・ブドウ谷と、
ひっそりとした標識を通りすぎると白出沢出合に出ます。

b0008526_1563824.jpg









白出沢からちょっと行ったところで登山道は終わり。
b0008526_1565624.jpg









あとは新穂高温泉に向かって、
暑い林道をただただ猛スピードで歩いていくのでした。


行く前には、槍の頂上まで行くのはやめとこうか、とか
いろいろ思ったりもしたのですが、行ってみたら、
けっこうやる気になってたんだなぁとわかりました。
やっぱり登ってみてよかったです。
登り下りで1時間くらいという短い時間だったけれど、
あれは不思議な緊張感に包まれた、なかなか得がたい体験でした。

で、ばりばりの山女とかではないおばちゃんとかが、
ツアーでひょいと来て、ひょいと登ってしまうような感じもあって、
安全のこととかを考えれば、そういうところに
否定的な見方ももちろんあるんだろうけれど、
その‘観光地’っぽさが、私にはとてもおもしろくもありました。

行ってよかったなぁ。もう1回行きたいかと聞かれると
うーん・・・と考えてしまうけれど。
[PR]



by namit100 | 2005-08-22 01:59 | 山をあるく

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧