<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧




今年も半分が終わりました。

はぁ。早いですねぇ。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、と日常を送っていると
あっという間に一年は終わっていくのでびっくりします。
まだ子供だった頃、じーちゃんが
「最近は10年が一束で流れていくなぁ」
と言っていたのを思い出します。(さすがにそれは早すぎ)

で、昨日の悔やまれる‘酔っぱらい観戦’をもって、
上半期の観戦が終了したわけですが。
ここまでの‘観戦かじょうがき’カテゴリには、9つの記事。
ということは、ここまでの観戦数は9試合。(オープン戦含め)
まぁ、少ないっちゃ少ないんですが、ここ数年の私にとっては、
すでに1シーズン分の観戦試合数だったりします。

残念ながら、けっして頑健ではない体力と相談しつつ、
冬が終わるのを待ちかねていたお山行きのお誘いも断りつつ、
それでやっとこ9試合かぁと思ったり、
けっこうがんばってるじゃんと思ったり。
そんなこんなで、下半期の観戦計画を考えたりする時間も
これまた楽しいものです。

とりあえず、年間20試合を目指して、下半期11試合観戦予定。
カレンダーとにらめっこしつつ、
どどんと神戸と仙台も組みこんでみようと画策中。
札幌は・・・ちょっとビミョウ。

しかし、マリーンズの予定に追われて、
どうやら虎戦は2試合くらいになりそうな感じ・・うむむ。
本格的に応援するチームが2つあった場合、
いちいち前もってチケット取らなきゃいけない虎戦より、
その日にふらっと行ってふらっと入れる試合に傾きがち。
ようは、生来のめんどくさがりと行き当たりばったりさが
こんなところでも発揮されるわけです。ダメダメです、私。
遠征も、なにかとタイアップさせないと、
行く直前でめんどくさくなりそうな予感がする・・・。

今年の夏は、久しぶりに海外に行きたい気もしてたけど、
どうも、お山と野球で終わりそう。
まぁ、それはそれで楽しみなんですが。
(現在の予定からいくと、ヘタすりゃ、お山と野球だけで、
 1週間ヨーロッパ行くくらいのお金がかかりそうだ・・)
なんでもいいから、早く来い来い、夏休み~。

そして、願わくば、秋には。
プレーオフと日本シリーズの予定に頭を悩ませてみたいもんです。
(日本シリーズのある10月後半からは、
 仕事での1年間の天王山のような季節ですが。)

・・あー、あっという間に冬が来るんだなぁ。今年も終わりだ。

******

[全然関係のない追記]

あらあら、辻本くんがウェスタンで初登板してますよ。(共同通信さん)
ちょっと早すぎないですか~?
でも、これからどんなピッチャーになるのかなぁ、とか
ふと楽しみになってしまう、単純な私。

今のところ虎では少なめな‘完投できる投手’になるのか
球児くんのように‘毎日出てくる投手’になるのか・・・(それはカンベン)
[PR]



by namit100 | 2005-06-30 21:31 | 毎日のそんなこんな

0629 [ロッテM-ソフトバンクH @千葉マリン]

いやぁ、人間、慣れないことをするとイカンもんです。

なんかねぇ、調子に乗って、飲めないくせに
ビールなんて飲んでみちゃったわけですよ。
アルコールを体内に入れるのは、お正月以来?
・・・のわりには、けっこう飲めちゃって。
もちろん1杯まるまるは無理でしたけど。

んで、まぁ、その後が大変。
心臓はバクバクするわ、やたらと暑苦しいわ、
ちょっとさめてきたら、気持ち悪いわ、寒くなってくるわ、
あげくの果てには、試合後半はもう、眠くて眠くて・・。

・・・そんなわけで、今回は‘かじょうがき’お休みです。
残っている印象といえば、

・ベニーちゃん、こらっ。
 (打線がつながらんわけだ)

・城島捕手、手ひらひらしすぎ。
 (おかしくて笑っていた酔っ払いの私)

・せっかくの今江さんのホームランなのに、
 途中で打球を見失った。

・せっかくのサブローさんの好守備なのに、
 途中で打球を見失った。

んなことくらいなもんで。
あ、薮田さんはお元気そうで、なによりです。
(半分寝ながらみてたけど・・)

‘勝利の女神’がこんな調子では、
そりゃぁ、マリーンズも勝てないわけです。
(↑負け惜しみにもなっていない)

はあぁ。1ヶ月半ぶりの千葉マリンだったのにな~。
もぉ、一生、球場でビールは飲みません。まじで。

んで。やっぱりホークスさんは強かったわけですが、
まぁ、こりゃしかたないんで、次の試合からまた一歩一歩ですね。
しかし、本間選手にぽこんっとホームラン打たれたのは、
考えるだに悔しいですね。
っつーか、オーダー組み替え魔のボビーさん、
ベニーちゃんの打順はこのままでよいのでしょうか?
[PR]



by namit100 | 2005-06-30 00:57 | 観戦かじょうがき

とろけるような暑い一日の終わりに野球雑感。

「360度ビアスタジアム」な、今日・明日の千葉マリン、
捨て身の集客作戦」とまで書かれましたが(デイリーさん)
‘首位攻防戦’(すんごい現実味ないけど・・)ということもあり
25000人超という観客数だったようです。(ニッカン式さん)

うちの千葉テレビではあまりにザーザー画面すぎて、
お客さんがどんだけ入ってるのかよく見えませんでしたが、
普段空きまくってる‘いいお席’が今日は満杯、ということだけは
よーっくわかりましたです。全席自由、バンザイ。

で、試合はどうだったかというと。
普通にいけばホークスが勝つんだろうって気はしてましたが、
ホントに見事に普通にホークスが勝っちゃった展開。

なんか、雨で中断してたんですって?
たしかに、東京もぱらぱら降ってましたが、
千葉は中断するほどの雨だったのか・・
雨の中の試合、弱いよなぁ、マリーンズ・・・

中継をみたのは20時すぎからでしたが、
ホークスの連打で3得点、ばっちりみれちゃいました・・ぐすん。
アンラッキーな当たりもありましたけどねぇ、
やっぱ、普通に打ちますね、ホークスさん。

その前の5回裏、1番からの打順で三者凡退ってとこで、
なんかイヤ~な感じがしてたんですが、そのイヤ~な感じが
そのまま次のイニングに出ちゃうのが、なんともねぇ。

7回表、それでもまだ直行さんが出てきたのは、
出すほうも出るほうもえらいと思いましたが。
ツーアウトから連打されて、
里崎さんに叱りとばされる(ように見えた)シーンが妙に笑えました。
んで、西岡選手の守備の動きって、やっぱり好きだわぁ。

マリーンズの打線のほうはといえば、
満塁で点取れない症候群もあったようだし、
ノーアウトから連打でランナー出ても点取れないし、
あー、何気なく負けたよなぁ、うむむ。
スンヨプさんのお弁当は美味しそうだけど、
やっぱりつくっちゃいけなかったよなぁ、うむむ。
どうせなら、パ・リーグの対戦相手のお弁当も
各種取り揃えてみるのはいかがでしょうかね?

久々登板のコバマサさんは、中継終了後に
バティスタ選手にホームラン打たれてるし・・・
劇場にもなんもならずに点取られるって、つまらんぞ。まったく。

まぁ、うだうだ言い出せばキリがないので、
明日があるさってことで。
順位だとかはとりあえずどーでもいいからさ、
ホークスに普通に勝たせる試合はやめよーぜ。
明日はマリーンズの逆襲を観に行くつもりでいますから。
(しかし、天気が不安ですなぁ・・
 このまえの神宮みたいに流れないでおくれよ・・
 ↑交流戦優勝を生で観られなかったトラウマが・・・)


*******

虎ちゃんは、バカ勝ちのようで。
もう8回なんか、ぼこぼこですわ。
しかし、やっぱりというかなんというか、完投じゃないのね・・
まったく、もう。いーかげんにしてよ、イガーさん!
このスコアで、いったい何人ピッチャー使わせてんのさっ。
藤川カレンダー」(by tugend さま)とかみてると、
この先どうなんの? と、本気でぞっとしますわ。

昨日、ダルビッシュくん2勝目のファイターズも、
今日はバカ勝ち。
どーでもいいけど、ダルビッシュくんのことを
‘豪球王子’とか書くのはやめてほしいっす。(サンスポさん)
どうしても‘豪球子’に見えてしまうので・・
(っていうか、正しくは‘球王子’ではないのだろうか?
 という素朴な疑問が。)
[PR]



by namit100 | 2005-06-28 22:49 | 野球をみる

些細なシアワセ、本日の野球雑感。

本日はNHKでオリックス-マリーンズ戦の中継があったのです。
なのに、なのに・・どーしてこんな時にかぎって、
午後いっぱい、外せない仕事が入っているかなぁ・・・と、
半ベソな気分で家を出ていったのでした。

今日も東京は暑い一日で、そのなかでも、
トップクラスに暑い場所での仕事だったので、
体じゅう汗まみれのべたべた。気持ちわる~。

が、夕方帰宅するやいなやチェックしたら、
今日はマリーンズ勝った~! ので、途端に機嫌は上向きに。
そしてすぐさまタオルと着替えをひっつかんで銭湯へ。
ハーブ湯や泡風呂に長々とつかって、あー、さっぱりー。
冷え冷えのジャスミン茶の美味いこと。
気分はいよいよ上機嫌。

夕飯なんて手抜きで、冷し五目うどんなどつくって
つるつると食べながらナイター中継をみていると、
虎ちゃんは、ぽこぽこ点とっていってるし。
あー、なんだか‘生活する’ってのはつくづく楽しいもんだなぁ
などと思っているゲンキンな自分がいるのでした。

*******

マリーンズの勝利には、とりあえずほっとしました。
3連敗くらいでなにごとか、という感じではありますが、
やっぱり連敗は不安~。それに次はホークスさんとだしね、
今日はいい雰囲気で勝ってほしいと思っていたのですよ。

その中で完封しちゃう久保投手ってすごいかも。
ヒーローインタビュー(公式サイトさんより)では
今までと違ったいい緊張感で投げれてたんで、
 それが自分としてはすごい楽しい感じでした。

だそうで・・ダテに社会人6年やってないですわ。

得点がすべてホームラン、というのは、ちょっとアレですが、
不振気味だったベニーちゃんが打ってるし、
里崎さんは初めての1試合2ホームランだし、
まぁ、よしとしましょう。なにより、今日は勝ったんだしねっ。

その里崎さんも今日はヒーローインタビューでした。
もし今日の試合が千葉マリンだったら、
里崎さん&久保さんのライブが見れたかもしれないなぁ。
(「ピカチュウ!」なんてやっちゃった久保投手には、
 もうコワイものはないだろうし・・・)

いよいよ次は、久々のホークスさんとの対戦です。
わーん、強そう。こわいよーこわいよー、でも楽しみだよー。
んで、「360度ビアスタジアム」とかで、どこ座ってもいいらしい。
ビールが半額の300円はいいんだけど、ビールだけじゃなくて
すべての飲みもの半額にしてくれないかなぁ・・と思う下戸な私。

*******

虎ちゃんは、まぁ送球ミスやらなんやらありましたが、
とりあえず安心してみていられる試合をありがとう。
昨日の負けは、かなり悔しかったので・・・
しかし、このスコアで先発投手が完投しないっていうのは
ちょっとなんだかなぁという気もしてきました。
弱い頃から中継ぎさんたちががんばってきたチームだとは
思うんだけれど、先発にぴしっと一試合任せられる試合が
もうちょっとほしい・・というのはゼイタクかしらん?

んで。イーグルスさんの10回表7得点って・・なんだ、それ?
ライオンズ相手だと、なんとも容赦ないっていうか、
なんで延長戦でこんな点差になるんだっていうか。
あ、沖原選手、タイムリー打ちまくったっぽい。
昨日はそうとうなことをやらかしちゃったみたいなので、
りさ・ふぇるなんです先生のとこで作文書かされてるし・・)
しっかり、取り返しておかないと、ですね。
頼むよん、おっきーさん。
[PR]



by namit100 | 2005-06-26 22:07 | 野球をみる

家から1km圏内で過ごす休日。

昨夜はかなり暑かったみたいです。
明け方に目覚めたら、ベッドから降りて(落ちて、ではない)
床に転がって寝てましたから。
これは、夏の訪れの兆し。

気温が上がるにつれて、睡眠中の行動がアクティブになっていき、
朝、目が覚めてみると、
素っ裸になっていたり
床に水溜りができて製氷皿が転がっていたり
枕が洗濯機につっこんであったり
寝る前は未開封だった500mlのペットボトルが空になってたり
・・・するんだろうなぁ。
起きている間の自分は、この部屋の暑さに納得していても、
寝ている間の自分は、そうとう暑さにご立腹のようです。はぁ。


今日は、そのまま引き続き朝から暑かったので、
近くの屋内プールへ行くことに。今年の初泳ぎ。
夏休みともなるとわりに混みあうプールも今はまだ空いていて、
自由コースでひたすら一直線に泳いでいても
さえぎるものもなく、誰かにぶつかるようなこともなく快適、快適。

ビート板抱えて浮いてみたり、久々のクロールで息切らしてみたり、
ちっとも進まない平泳ぎ(異様なまでに遅い)に奮闘してみたり。
なんか、プールって、意味もなく夏休みっぽい気分になるのが、いい。


で、泳ぎ終わったら、家に帰って、麦茶を飲んでけだるく昼寝・・
というのが、私の王道夏休みコースなんですが、
今日は、なんとなく、そのまま帰る気分でもなく、
プールの目の前にある江戸東京博物館に行ってみました。
すごい近いところに5年以上住んでるけど、展示を見るのは初めて。
(1度だけ‘用件’で行った時には受付と広場しか行かなかったし)

常々、江戸博には大して人は来ないだろうと思いこんでましたが、
入ってみたらものすごく混んでてびっくりしました。
「シルクロード展」やってるからかなぁ?
その「シルクロード展」は、私的にはいまひとつでした。
昔NHKの番組で見た「シルクロード」は美しくて好きでしたが。
やっぱり映像でみるほうがいいなぁ、と。
展示品ではあの壮大感は味わえないです。

常設展示は案外(といっては失礼か)おもしろかったです。
こちらもわさわさ人がいて、見るのが大変ではありましたが。
異人さんもけっこういて、写真とりまくってました。
館内で写真を撮れるとは知らなかったのですが、
私も負けじと携帯カメラでパシャパシャやってしまいました。
(んなとこ張り合ってどーするんだ)

入りっぱなは、日本橋。後ろの建物は東京ゾーンの新聞社復元。
b0008526_19441216.jpg








江戸ゾーンの模型は、なかなかよくつくってありました。
模型好きの私はこれだけでも楽しかったです。

町人の居住ゾーン
b0008526_1944464.jpg








橋を行き交うおびただしい人・人・人・・
b0008526_1945266.jpg








繁華街脇の橋と物売りや花火の船
b0008526_1945504.jpg








三越前身(「越後屋」・・・悪そう)
b0008526_1946532.jpg








芝居小屋の内部
b0008526_19462133.jpg









江戸の長屋や、戦前の住宅など原寸大で復元展示してあって、
たてもの好きでもある私は喜びましたとさ。

江戸の長屋
b0008526_19464563.jpg








中はこんな感じ(中の人は人形です)
b0008526_19465843.jpg









明治~大正くらいの長屋? ちゃぶ台だ。
b0008526_19472162.jpg








昭和10年頃の庶民の家。
入り口で「懐かしいと感じるもの調査」やってました。
「縁側」に一票。選択肢に「土間」がなくて残念。
b0008526_19473834.jpg










その他。

床に江戸時代の地図が。
なんか、みんなかがみこんで見ている光景がよかったです。
かくいう私も、床に這いつくばってましたが・・・
b0008526_19475563.jpg









飴やさんの看板
b0008526_1948755.jpg









手動式信号
b0008526_19483744.jpg









リンタク。乗れます。
b0008526_19485344.jpg









未来の自分にお手紙書こうコーナー。
一生懸命書いている方がいました。うーん、私はパス。
b0008526_19491353.jpg










ここの別館だという、小金井にある‘江戸東京たてもの園’は、
前から行ってみたいなぁとは思っていたところのひとつ。
今度はそちらにトライしようかな。ちょっと暑そうだけど・・
(関係ないけど、‘明治村’ってとこも、すんごく行ってみたい。
 ここも昔の建造物だらけらしい・・ホンモノの夏休みに行く予定)


そんなこんなで江戸博を出て、ちょっくら図書館にも寄ったりして、
本日の家から1km圏内行動、終了。
帰宅してみたら、マリーンズちゃん、3連敗だったよ・・がっくり。

そして現在、虎ちゃんは全国放送で試合中。
逆転かましてます。よしよし。
っていうか、8チャンネルでバレーボールやってるんだけど・・
これは、何の試合? こっちも気になる・・・
佐々木さんは出ているのだろうか??
[PR]



by namit100 | 2005-06-25 19:53 | 東京にくらす

野球のこと、いくつか。(やや脱線気味)

*マリーンズさん、がんばって。

通常営業再開したプロ野球とともに、
マリーンズさんも例年営業再開の兆しでしょうか。
昨日も今日も、せっかくの千葉テレビ中継を生かせず、
全然試合をみていないのですが、
どーも打線がつながらん、投打がかみあわん、
・・という2試合だったもよう。

昨日のセラフィニ投手は、いつも通り3点で抑えるも、
(四球は少なかったようです。それにしても投球回はどうあれ
 ‘3点’がセラフィニ投手の適正失点のような気がする・・)
打つほうが10安打で1点ではねぇ・・・。

今日は、俊介さんと入れ替わりで登録されたアゴの人が、
久保投手に続けとばかりに、初登板初先発。
が、残念ながら3回4失点で降板・・・まだ先は長いぞ、がんばってね。
ついでに中継ぎさんたちもちびちびと点を取られてるし。
あ、田中幸雄さんのホームランは嬉しいかも。

・・・まぁ、こんな時もありますわね。
まさか交流戦で燃え尽きたわけでもないと思うのですが・・
ホークスとのゲーム差やらなんちゃらは気にせず、
ひとつひとつの試合に集中していこう!

しかし、交流戦のぎゅうぎゅうづめ日程に慣れちゃうと、
また明日明後日と2日間試合がないのは、淋しい気がいたします。


*「虎の意地」復活

いろいろあってお休みされていた、和田コーチの「虎の意地」。
先週の今頃、「ひとりごと」復活を発見して喜んでいたら、
交流戦終了とともに、「野球日記」も復活~。
よかったぁ・・もしかしたら、今シーズンはもう読めないのか?と
ちょびっと不安に思いつつも待っていた甲斐がありました。

またこれから‘優勝までの軌跡’を書き記してくださることを
願っておりますですよ。
リーグ戦に戻った初戦の昨日(そうとうヒヤヒヤだったらしい)勝ち、
今日は鳥谷さんのホームラン(!)でサヨナラ勝ち、
いやーん、いい再スタート切ってますよー、虎ちゃん。

日本シリーズで千葉マリンにこないかなぁ・・・
(妄想するくらいは許されるよね?)


*プロ野球チップスって・・・

最近スーパーやらコンビニやらで、
やたらと「プロ野球チップス」が山積みされているので、
そういえば肖像権の問題で選手会が訴えてたなぁと思いながらも
なんとなく買ってしまったのです。3袋も。初めてなのに。
なんだか、影響されやすいんだな、私は。きっと。

まぁ、ともかく、出てきたメンバーが。

清水直行さん:マリーンズ
横山道哉さん:ファイターズ
石井貴さん:ライオンズ

えーっと、買うの初めてなのでよくわかんないんですが。
もしかして、プロ野球チップスについてくるカードって、
パ・リーグの投手限定なんでしょうか?
しかも、ちょっと暑苦しい投手限定なんでしょうか?
いや、直行さんは嬉しかったんですけど。
なんで横山投手のは表面がきらきらラメ入りみたいのなんだろう?
石井投手、裏側にでっかく「日本シリーズMVP」って書いてあります。

こうなったら、パ・リーグの投手以外が出てくるまで
買い続けてしまおうか、と一瞬考えてしまいましたが、
そんなにポテトチップスを消費できなさそうです。
3袋でも、けっこうキツそう・・・。


*12球団ミサンガ

周囲の若者たちの間で、なぜか今どきミサンガ作成が流行中。
結んで結んでのくり返し、いやぁ、器用につくるもんですねぇ。
ちょっとやってみたいかも、と思ってしまったのは、
やっぱり影響されやすい性格なんでしょうな。
でも、どうもしくみがよくわかんないぞ・・と思いつつも
ふらっと手芸屋さんに寄ってみたら。
なんか、そういうのつくる専用のプレートが売ってるのね。
さすが。お商売ってすごいねぇ。

しかし、それにのってほいほいとお金を出すのは妙に悔しいので、
(たかだか600円くらいのもんだけど・・)結局買わず。
一緒に売ってたテキストみたいのを立ち読みし、使い方を理解し、
家に帰って、段ボールに切りこみいれまくって、
同じようなプレートをつくっちゃったのでした。ケチかなぁ。

で、初めて作成してみたミサンガは、12球団ミサンガ。

b0008526_23273330.jpg





なんか・・・色が多すぎてビミョウ。
でも、12色使わないと意味ないしなぁ。
えんじ(イーグルス)・赤(カープ)・紺(オリックス)
・・・の3つが目立ちます。
そして、ブルー系のチームカラーが多いことを再認識。

それにしても、ミサンガって、たしか、
「つけてて切れたら願いが叶う」みたいなのなんだよね?
どーやっても切れそうにない、えらく頑丈なのができちゃった気が・・
ちょっとつけるのをためらってしまいます。
刺しゅう糸をばらして、もっと弱々しいのをつくろうかしら・・・。
っていうか・・んなヒマあるなら仕事しないと・・>自分
[PR]



by namit100 | 2005-06-22 23:30 | 野球をみる

もう寝なくちゃと思いつつ本を読む。

このところ、伊坂幸太郎さんの小説にはまっています。

きっかけは、GWあたりに立ち寄った本屋さんで
鬼のように平積みされていた文庫本「ラッシュライフ」。
普段は平積みにはあまり手を出さないのですが、
聞いたことない作家さんでもあり、なんとなく、
ちょっと気になってふらっと買ってしまいました。

で、買っただけで、しばらくほうってあったのですが。
1週間ほど前、「あ、そういえば、あれまだ読んでないや」と
思い出して、ようやっと読み始めてみました。
最初の印象は、「うわぁ、字が大きい」
岩波文庫とかのあとに読むと、異様に字が大きいですわ。
読みやすくていいですけど。

全然ばらばらな(ように思われる)登場人物たちの物語が
それぞれにちょっとずつ描かれていくストーリー展開。
誰かの話が10ページくらい続いては、
突如また別の人物の話になる、そのくり返し。
映画でいえば「ショートカッツ」や「マグノリア」みたい、
と読んでいくうちに、どうやらそれぞれの話の時系列も
ばらばらであるらしいことに気がついて、
「パルプフィクション」っぽいかも・・とか思ったり。
(ちなみに、巻末の解説にこれらの映画名がすべて出てきた・・・
 思うことはみんな同じなのね、と、ちょっと苦笑)

かといって、「ショートカッツ」「マグノリア」のように
地面が揺れたり、なんだかが降ってきたりというようなオチはなく、
(あれをオチと呼んでいいのかはよくわかんないけど)
ばらばらな登場人物とその物語が交錯し、つながって、
誰かの話で語られたことが、別のところでちゃんと解明されて、
「あぁ、あれってこーいうことだったのね」などと、
まるでジグソーパズルのピースのようにぴたりぴたりと
それぞれの場所にあてはまっていくうちに結末。

クセのある(けれど安易に感情移入できない)登場人物、
その人物たちのくり広げる饒舌な会話、
拳銃やら死体やらの物騒な小道具、
エッシャー展、展望台、白人女性といった各物語共通の背景、
そういったものが寄ってたかって「1枚の騙し絵」をつくる、
その爽快感と、妙なリアリティのなさ。

登場人物はやたらと犯罪者になっていき、
(元々泥棒の黒澤さんは、しかたないか)
先行きヤバイ人ばかりになっていくというのに、
ラストの、失業おっちゃんと拝金画商のやりとりが痛快すぎて、
なんだかハッピーエンド? みたいな、
ちょっと生きる気力がわいてくるぞー、みたいな、
そんな感じで終わってしまうのがとっても不思議。

なんというか、緻密で乾いたおとぎ話みたいな印象の作品です。
(なんか矛盾した言い方ですが)
そういうのが私の好みの小説かどうかというのは別にして、
なかなかおもしろかったのはたしかだったので、
もうちょっと、この作家さんの作品を読んでみようと思い、
もう1冊、文庫になっている「オーデュボンの祈り」を
探したのだけれど、どうもこれにお目にかからない。

しかたがないので、
重くてかさばるので、おっきい本は好きではないけど、
とりあえずそこにあった伊坂さんの単行本、
「重力ピエロ」(なんちゅうタイトルだ)
「グラスホッパー」
「チルドレン」
・・・の3冊を買ってきました。大人買い。

で、あれよあれよといってるうちに「重力ピエロ」読了、
現在「グラスホッパー」3/4くらいまで読んだところ。
とりあえず、「チルドレン」まで終わったら、
また、まとめて感想を書いてみようかな。
それにしても、自分、やっぱり本読むのが遅い・・と思いますわ。
やや睡眠削られ気味になっとります。
作品自体は、けっこう、なーんも考えずに、
ぱっぱっぱっーと読めるようなのなんだけど・・。
[PR]



by namit100 | 2005-06-20 21:50 | 本をよむ

交流戦、終了しました。

1ヶ月半、長かったような、短かったような。

最初に交流戦導入云々の話が出てきたのは、
昨年の合併承認の頃で、合併が承認された時点で、
正直、交流戦なんてどうでもよかったし、
勝手にやってろ、と思っていました。

その後、ああいった展開になって、
その中で、交流戦を行うことも決定して、
だったら、いろんな代償をはらってできた交流戦というものを
楽しまなきゃいけないような気もして、
「交流戦だよ、わーい」みたいなテンションを
わりと意識的に高めていた部分もあったりして。
「まぁ、選手のみなさん、がんばってね~」くらいの
ちょっとさめた部分もあったりして。

そんな感じでむかえた交流戦でしたが、
なんか、フツウに楽しかったです、はい。
まぁ、マリーンズが優勝したってのもあるんでしょうが。
なにが楽しかったって、パリーグの投手が
打席に立つのが楽しかったですね。(そんなことかい)

元々、球場観戦はセリーグ・パリーグ半々くらいなので
(観戦数自体、たいした数ではないが)
「セリーグってこんななんだ」「パリーグってこんななんだ」
というような新鮮さは別になかったんですが、
やっぱりパのチームの試合をテレビでみられるのは嬉しいし、
「へぇ」って思うようなこともあったりしたわけで。
オリックスと巨人の交流戦績をみるにつけ、
リーグ入れ替わったほうがいいんじゃないか、とか。(え?)

いちばん新鮮だったのは、ファンのみなさんの反応だったかも。

「セリーグとパリーグどっちが強いのか?」という素朴な疑問、
全然考えてもいなかったけど、言われてみれば、
たしかにそういう見方もできるよなぁ、と納得。
「まぁ、おんなじくらいなんじゃん?」と思ってたら、
パがひとつだけ勝ち越し、という結果。うん、そんなとこだろう。

ライオンズファンの友人は、パのチーム全部を応援していました。
マリーンズやホークスが勝てば、引き離されていくのに。
ファイターズやオリックスが勝てば、追い越されていくのに。
なんか、不思議だった。けど、ちょっとわかるような気もした。
ブログみてても、ひいきチームがパのチームという方々には、
パリーグ全体を応援している方がけっこういらして、
‘パリーグファン’というアイデンティティが確実に存在することを
あらためて感じたりもして、それは妙に嬉しいことであったのでした。
なぜか、と問われると、よくわからないけど。

タイガースファンの友人は、
タイガース以外のセのチームは全部負けてほしいと言っていました。
特に、ドラゴンズがどんどん負けていってくれてありがたい、と。
これもなんか、不思議だった。けど、やっぱりわかるような気もした。
交流戦だってりっぱな公式戦、ペナントを考えれば、ここで、
自分の応援チーム以外すべて負けるっていうのはオイシイ話。
ひいきチームへの過剰なる愛情を感じて、それはそれで嬉しいこと。

で、自分はどうだったかといえば、
とりあえず、マリーンズとタイガースは勝ってほしいし、ほかは、
「すげー試合やってるな」とか「この投手戦はみたかったかも」とか
お気に入り選手たちの戦績を気にしてみたりとか、なわけで、
つまりは通常営業となんら変わらないんですな、これが。

ただ、この交流戦期間中は、「ゲーム差」を忘れてましたね。
普段も、8月くらいまではあまりゲーム差って気にならないんですが、
交流戦では、ゲーム差って概念自体がどーも抜け落ちてました。
スポーツニュースでリーグごとの順位表みるたびに
「なんで、リーグの順位表が出てくるんだ」とねぼけた疑問をもち、
「あぁ、ゲーム差かわるんだよなぁ」とあたりまえのことを再確認・・。

途中で「交流戦、長い~」という声もあったようですが、
まぁ、開催の時期は来年度以降、再検討されるでしょう。
個人的には36試合は多いとは思わず、かといって、
全部これだったらたまらん、やっぱりリーグ戦がメインよね、
という感じですかね。

だから、もし、今回の交流戦をふまえて、
「ほら、いろんな対戦みるのは楽しいでしょ?
 だから1リーグがいいんだよ、もちろん10球団でね」
なーんて言い出す球界関係者がいたら、怒っちゃうわよ。
まぁ、1リーグはともかくとしてね、球団は減らしちゃダメダメ。

あれ? なんか話がずれてきた?・・ってことで、
「交流戦を振り返って」の作文、おしまい。
[PR]



by namit100 | 2005-06-19 01:05 | 野球をみる

「おめでとう!」 2題。

*千葉ロッテマリーンズ、交流戦単独優勝!

わーい、やったー。
お・め・で・と・う!!!

先にホークスが全部勝っている状況での今日の勝利、
よく勝ったよ。ほんとによかった。
‘エース’清水直行投手で、きましたねー。
四死球3つと、清水投手にしてはちょっと多いかな、
という気もしますが、7回1失点はさすがです。

スワローズ川島投手を相手に打てるのか?の打線も
福浦選手の逆転2ランなど、5点も取りましたよ。
千葉マリンでの、0-1スコア2試合はなんだったんだ?

んで、コバマサさん・・・・・・・・・・・・
どうやら、すばらしい劇場っぷりだったようで。
さぞや球場は盛りあがったことでしょう。(いろんな意味で)
9回のスンヨプさんのホームランがなかったら、
もっと盛りあがっただろうな・・・。

スワローズには負け越してしまったのは、ちと残念でしたが。
(ホークスは負け越しカードないんだよね。さすが!)
もひとつ言えば、最後に試合が雨で流れたのも・・くぅ~っ。
(↑雨天順延で球場観戦できなくなった私の心の叫び)

でもでも、ほんとにおめでとう!
みごと、5000万円、いただきました。(ニッカンさん)
「フロントの取り分はファンサービスで活用したい考え」
だそうですよん。

ボビーさん、優勝カップに、ちゅっ。(公式さん)


*野茂投手、日米通算200勝達成!

お・め・で・と・う!!!

なんだかんだいって、(誰が何を言っているのか?)
やっぱりすごい選手なんだ、野茂さんって。

私はメジャーに興味はないし、メジャーの日本人選手の成績も
まったくと言っていいほど追いかけていない、ので。
(イチロー選手の昨年の記録くらいしかわからん)
野茂投手がメジャーリーグでどれだけのチームを渡り歩いたか、
全然把握もできないけど、
どのチームにいようが、どのユニフォームを着ていようが、
いつもあのトルネードで、黙々とただひたすらに投げる姿は、
やっぱりぐっとくるものがありますわ。理屈っぽくないし。

「これで終わりじゃない」というシンプルな言葉が
つくづく似合う人だなぁ。
いくつになっても、その姿で投げていてほしい、と思ったのでした。
[PR]



by namit100 | 2005-06-18 00:02 | 野球をみる

それを私は許さない。

真偽のほどは定かではありません。
‘偽’であってほしいと切に願います。

しかし、万が一、‘真’であるとわかった時には、
もう手遅れかもしれません。
手遅れにならないために、今なにができるのか。

ひとつだけ言えること。
どちらにしろ、こんなシナリオを、
私は許すことはできません。

カープに迫る危機 (鯉人魂 さま)


[追記]
いろいろ言いたいことはあるのですが、ともかくも。

この子を守れ!
b0008526_2293245.jpg








『異様にリアルなカープ坊や』
(原案:wind-beat さま  画:りさ・ふぇるなんです さま)
獏の食わず嫌いさま より拝借しております。ありがとうございます。
[PR]



by namit100 | 2005-06-15 22:43 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧