<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧




明日から春季キャンプですよ。

もう今年も1ヶ月終わっちまったってことですか。早い。

*マリーンズ、鹿児島入り。ボビーさんノリノリ。
 (サンスポさん)

昨日、キャンプ地・鹿児島に到着したマリーンズご一行様。
その後、市内で行われた歓迎式で、
またもやボビー監督が快調にとばしていたようです。

昨年の千葉マリン最終戦でも披露していた、
ややインチキくさい日本語を駆使しつつのごあいさつ。
公式サイトのムービーで歓迎式の様子を見てみたんですが、
あいかわらず、ノリノリです。チームで一番元気です。
っていうか、その揉み手が気になるんだけど・・・
くせなんですかね?

あぁ、キャンプ、見に行きたいっす。
(と、毎年言いつつ、実際に行ったことがあるのは
 一度だけだったりするんだが。)

アゴのルーキーさんも、あだ名募集のルーキーさんも、
一軍スタートなんですね。ますます見に行きたい。
でも2月は相当ビミョウなので・・・
とりあえず、アゴの人おすすめの鋸山山頂からの景色など。
(いつも思うけど、私の携帯って、ほんと画質悪いなぁ・・・)

b0008526_226204.jpg










*デニーさん、おめでとう。
 (サンスポさん)

一時期は情報がパタリと途絶え、
デニーさんファンおよび多くの大ちゃんファンを不安にさせていた
「ピッチャーデニー」さんですが、いつのまにやら、
本当にレッドソックス入団が決まってしまったようです。

そのポーズはなんなのさ、というのはともかく、
デニーさんって、こんなすっきりした髪型だったかと
一瞬違和感を感じてしまいました。
なんか井川投手ばりのイメージが強いもんで。

「人生に…遅すぎることはありません。」
いい言葉じゃないですか。
でも、‘おっさんパワー’とか言うのは、
ちとどーなんでしょうね、サンスポさん。


*和田コーチの野球日記、復活の兆し。
 &セッキー、脱「ばいなら」?


キャンプイン直前ということだからでしょうか、
タイガース和田コーチの野球日記が更新されていました。
やっぱりブログにはならないか、とちょっと残念だけど、
おかえり、和田しゃ~ん。(大豊さん風味)
和田さんの文章は「!」が多いんですよね。
これも気になる気になる~。

気になるといえば、関本選手のサイトですが、
こちらも明日からキャンプインな更新。
3行くらい一生懸命文章をつづって、結局言いたいことは
「キャンプ見にくるなら、長袖と折りたたみ傘を!」って、
それだけかい。なにげにこの人おもしろいかも。

で、関本さん、だいぶ読点が増えてます。
今回は、締めが「それでは!」だってー。その爽やかさはナニ?
まぁ、「ばいなら」は、ファンからのメッセージでもつっこまれてたしねぇ、
さすがに、これはちょっと・・って自分でも思ったんでしょうか。

セカンドが関本選手って、ものすごーーーく不安ですけれど、
なんとか、目標の開幕スタメン、いってほしいもんです。
でも、やっぱセカンド・・・で、ショート鳥谷選手・・ふあーん。
素直に今岡選手二塁のままで、セッキー三塁ではダメデスカ?


*大阪に球団ができるかも?
 (北國新聞さん)

これでひとつ記事を書きたいくらいだったんですが、
まだよくわからんので、ほんとにちびっと。

企業からの出資と一口1万円程度の個人出資で
必要額を集めるそうなんですが、
これ、実現すると市民球団になるってことでしょうか。
来年春からの参入は・・ちょっとどうなんでしょうね。

っていうか、本拠地大阪ドームって・・・
なんだかあまり金銭的なゆとりがなさそうなのに、
大阪ドームは厳しいような気がするんですが。
藤井寺とかじゃぁダメなのかな・・って、今日で閉鎖か。

そうなると、オリックスは神戸に出戻りですか。
(いや、今も半分は残ってるけど)
それはそれで歓迎です。あの球場使わないのはもったいないしね。

梨田さんがからんでるっぽいのも気になりますが、
ともかくもっと詳しいニュースが出るのを待ちましょう。
[PR]



by namit100 | 2005-01-31 22:06 | 野球をみる

福岡SBHの新しいユニフォーム。

すっかり球団名を略す習慣が身についてしまいました。
だって、長いんだもん。
福岡SBH
東北楽天GE
北海道NHF・・・これは違和感かも。

のっけから話がずれていますが、新ユニフォームでした。

今オフの新ユニフォームたちといえば、

いきなりオリックスの合成ちっくなやつから始まり
読売の企業名消滅がこっそり行われたり
楽天は予想の範疇で無難にこなしていたり
ロッテは種類が増えるということしかわからないまま
永遠に放置されていたり

まぁ、いろいろあるんですが、
なんとなくホークスは大丈夫でしょう・・と、
あまり気にとめてなかったのですよ。

が。しかし。
本日お披露目された新ユニフォームを見てみたら。

・・・ちょっと。ちょっと。うむむむ。

えーっと、もしも自分が鷹ファンだったら、
ユニ着て応援はしたくないなぁって思いまぁす。
(ホークスファンの方々、ゴメンナサイ)

福岡のファンとしては、「福岡」を入れてほしかった、
という方も多いかもしれませんね。

ユニフォームに地名が入るかどうかについては、
個人的にあまりこだわりがないので、
「福岡」の「F」すら入ってない~とかいうのは、
私としては、まぁどっちでもいいのですけど。
(あ、でも、ビジターユニには企業名と一緒でもいいから
 地名入ってるといいなって思いますが。
 「地元を代表して乗りこんできてます」って感じで。)

なにがこんなに「ビミョウ」感をさそうのかといえば、
なんだか字がごちゃごちゃしすぎなんですね。
字数が多いのもあるけれど、やっぱ、明朝体がねぇ・・・。
なんか事務的なんだよなぁ、明朝体って。

ロゴの時点で、もうちょっとロゴちっくな字体にしとけば・・と
よけいなお世話を言いたくなってしまいます。

あと、なんだか寒そうに見えるんだけど・・・
まぁ、福岡だし、ドームだし、
夏には涼しげに見えるのかもしれませんね。

っていうか、なにより、「世界一」っぽく見えない気がしますが、
そこらへんどうなんでしょうね、孫オーナー?

あ、黄色の入れ方は、悪くないと思います。
まっ黄色じゃなくてよかったですね。
(フォローになってるかな?)


[追記]

えーっと、福岡の新ユニについてつらつらと書きましたが、
このニュース記事(スポーツナビさん)

孫さん「白い方は正義の味方という感じがするし」

この一言を見て、もう、
このユニフォームでいいんじゃないかという気がしてきました。
妙なとこ妙におちゃめさんだよなぁ、この人。
(本人はまじめにおっしゃってると思うけど)
[PR]



by namit100 | 2005-01-30 20:50 | 野球をみる

だから行かなくちゃ

しんどいとき、意味もなく聴きたくなる、うた。
というのがあるのですが。

それが、どーいうわけか、

「虹」  by 福山雅治

だったりします。

「ウォーターボーイズ」のうたですね。

ドラマは最初のだけ見てたんですが、
ああいう安直ながらも、いかにも青春って感じのドラマ、
わりと好きだったりします。

このうたを聴くと、最後のシンクロのシーンのイメージも
ぱぁ~っと頭に浮かんで、妙に爽やかな気分になりますが、
冬にプールの水しぶきをイメージすると、やや寒かったり。


で、3回ぶっつづけでこのうたをかけつつ、うたっている今は
ちょっと疲れてるのかもなぁ。(お隣に迷惑だ)
でも、3回聴いてたらいいかげん飽きてきた、そんな土曜の夜。
[PR]



by namit100 | 2005-01-29 22:41 | 音をきく

どよ~んとするニュースが続くので。

ちょっと明るめな野球の話題で。

四国独立リーグ、チーム名決まりました。
  (IBLJ 公式さん)

愛媛マンダリンパイレーツ
香川オリーブガイナーズ
高知ファイティングドッグス
徳島インディゴソックス

もっとダイレクトに「愛媛みかんズ」みたいな感じなのかと
思っていたので、カタカナだらけでちょっと意外でした。
みんなミドルネーム付きだし、やけにかっこよさげ、かと思えば、
「ファイティングドッグス」って、続いてないと意味ないじゃん。
ミドルネームで統一ってわけでもないのね。

「ガイナーズ」ってなに?という疑問がわきますが、
讃岐弁「がいな」より・・って、そりゃ、わからんはずだ。
個人的には「インディゴソックス」が、なんとなくツボ。
‘藍’+ 大リーグ名門チームの‘Sox’(公式より)
‘赤’も‘白’もあるし、色つながりってことかな?

監督・コーチの配属も決まって、
あぁ、本当に始まるんだぁって感じになってきました。

定詰さんは、徳島ですか。ふむ。
加藤博人さんは香川のコーチになるのですね。
がんばれ、八千代松蔭!


ジョージさんの行き先も決まりました。
  (スポニチさん)

もう、どうしていることやら全然消息を聞かなかったので
心配していたのですよ。
とりあえず、今季プレーするところが決まって、
本当によかったです。嬉しいです。

マイナー契約だけど、なんとかメジャーに上がってほしいなぁ。
(こっそりと、無理かなぁ・・とつぶやきつつ)

なんだかんだで5年も日本にいたんですね。
また日本でもプレーしてほしい気もします。
でも、「大物メジャーリーガー獲得!」とかいって
アリアス選手だったら、ちょっとがっくりかも・・・


*かなりどーでもいいコトですが

阪神タイガースファンクラブの会員証とイエロージャージが届きました。
そういや、ファンクラブ入会したんだった。忘れてたよ。
会員証の背番号は、もちろん32。久慈選手~。

イエロージャージは、SS-S サイズなのにやたらとでかい・・・
男女兼用サイズだからなのか、自分がちびっこなのか。
前者であることを祈りたいです・・・

しかし。
↓の箱で送ってくださると。受け取るのが微妙に恥ずかしかったデス。
b0008526_2258269.jpg
[PR]



by namit100 | 2005-01-28 22:57 | 野球をみる

もう一度。さぁ、これからどこへ行こうか。

プロ野球の構造改革協議会が25日に行われました。
ちょっと自分の業務多忙中で、あまり情報も追っていないし、
考えるためのまとまった時間もないのでアレですが、
感じたことをちょろちょろっと書いてみようかな、と。

「温度差がある」「利害が一致しない」
ニュース記事を見て、ぱっと目につく言葉がこの2つ。
読んでみると、球団側でだいぶ紛糾していたようです。

古田選手会長いわく「理念を統一しないといけない」
とのことですが、これにつきると思います。
各球団、選手それぞれに利害があるのは当然のことですが、
ともかく、まず球界として
「日本の野球をどうしていくのか」方向性を決めないことには
ひとつひとつの制度を細かく決めていくこともできないでしょう。

実際、協議会では、ドラフト制度改革の議論の中で
「共存」と「競争」をめぐって意見が分かれています。
この2つは、今後の球界の理念(あるいは方向性)の
キーワードでもあります。

で、この「共存」と「競争」、方向性として考えると
非常に難しいですね。

競争で強いチームをつくり、レベルアップして、世界と渡り合う。
これってすばらしいです。が。
少数精鋭っぽくて、体力的についていけない球団が出てくるでしょう。
世界と渡り合うのは、「球団」ではなく「球界」であってほしい、
そんなふうにも感じるわけで。
そうすると、各球団の戦力の均衡をはかる、という共存路線で
球界全体を活性化するのがいいのかなぁ。でもそれじゃぁ、
ぼけーっとした球団はいつまでもぼけーっとしたままかもしれないし。

うーむ。などと考えると、孫さんが言っていた、
「世界一を目指さないリーグと目指すリーグで分かれればいい」
というのは、けっこういい案なのかもしれませんね。
自分はどっちのリーグも楽しめそうだし。

あと、上で「世界」という言葉を出しましたが、
選手個人が「球界」の枠を超えてメジャーを目指す現状とどう向き合うか、
というのも気になるところです。
現在の「みんなそろってメジャー大合唱」がこれからも続くのか、
さらに顕著になるのか、あるいは落ち着いていくのか、
先のことはわかりませんが、少なくとも、誰もメジャーに行かない、
とかいう状態にはならないでしょうから。

資金力を駆使してメジャーと対等にやっていくのか、
次から次へと選手がメジャーに行っても
どんどん後から力のある選手が出てくる育成システムをつくるのか、
このあたりも「競争」と「共存」の話とつながるのかもしれません。

第一回の協議会は、制度の話としては進展はなかったようにも思えます。
ただ、制度として、一刻も早く対応していかなくてはならないものも
あるとは思うのですが、やはり、どこを目指していくのか、
利害はともかく同じ理念で進んでいくための議論を次回に期待しています。

あ、でも、次のコミッショナーは、早いとこ決めてね。
[PR]



by namit100 | 2005-01-27 20:41 | 野球をみる

さぁ、これからどこへ行こうか。

例えば。東北楽天GEの打ち出す構想の中で、
モーニング娘。さんが応援歌を歌う、とか
球場で散髪や靴磨きをやりまっせ、とか
そういった話には反射的に拒否反応してしまう私。

欽ちゃんのGG(と略してよいのか?)が
「こんなことやります!」と次々繰り出すナゾな案には
あんまりイヤな気がしないのです。
ぱっと見、明らかにこっちのほうがわけわからんちんだけど。

まぁ、プロチームかクラブチームかということで、
求めるものが違うっていうのもあるのですが。
GEの場合‘野球’によけいなもん付け足していくような感じ、
かたやGGの場合、
「くだらんかも」と思うような試みも含めて‘野球’ですぜって感じ、
・・・を直感的に受けるのです。なんか意味不明な文だな。

でも、楽天の「遠くのメジャーより、近くのプロ野球」
これはものすごく気に入ってるのですよ。
このキャッチフレーズをどんなふうに形にしてくれるのか、楽しみ。
(それが散髪とかになっちゃうのはアレですけど・・・)

孫さんの、資金力を駆使しつつの‘世界一’構想にしても、
徹底的にイロモノをくそまじめにやる欽ちゃんにしても、
なんとも不思議な動きが出てくるものだと思います。
こういった個々の動きは、今の日本の野球の、
球界再編といいながら、誰が何を目指してどこに行こうとしているのか、
ちっともわからない状況の中でのアダ花ってやつになるのかもしれません。

それでも、可能性を見せてくれるというのは、やっぱり嬉しい。
願わくば。可能性がぽんぽこ出てきているうちに、野球界の方々には
‘構造改革’とかいうもんをしっかり議論して実現していただきたい。
正直、ファンも(というか私は)疲れております。
少しでも前に進んでいる実感がほしくなる今日この頃です。

欽ちゃん球団が(どんな取り上げ方であれ)話題にのぼるのは、
もしかすると、こんな気持ちでいる人がけっこういるからなのかしら・・
と、ふと思ってみたりするのでした。
[PR]



by namit100 | 2005-01-24 23:42 | 野球をみる

「虎の意地」の4コママンガは何度見ても似ていない。

春季キャンプを10日後にひかえた今日この頃、
なんとなく意味もなくモチベーションを高めてみようと、
和田コーチの野球日記「虎の意地」を
押入れの奥からひっぱりだしてきました。
久しぶりに見るとぶ厚ーい。でも、さっさか読めちゃーう。

こんなこともあったわねぇと、文字通り栄光の過去にすがるように
なつかしく見ていたのですが、(阪神ファンっぽいでしょ?)
気がつくと「今日のひとりごと・・」ばかり読んでいる自分。
和田さんってマジメな人なんだろうなぁ。

現在の和田コーチサイトは長ーい充電期間のようですが、
「今しばらくお待ちください」と書かれているので、
シーズン入ったら復活してくれるかしら?

古田選手のブログが話題になっていましたが、
我がタイガースも赤星選手・藤本選手という
「ブロガー」を抱えております。

藤本さんのブログ、しょっぱなの「ウッキー」に
「なんじゃ、こりゃあっ!?」と固まったものですが。

慣れってオソロシイものですね。
今となってはどれだけ「ウッキー」連発しようと、
「モンキーライダー'05」とか訳わからんこと言ってようと、
ムキムキの着ぐるみで大掃除やってようと、
平常心で読めてしまいます。ちゃっぴーくん、かわいいし。

着メロが「24のなんちゃらかんちゃら」とか、全然わからんけど
そんなことがつづられているブログを見るのも楽しいですね。
(関係ないけど、私の着メロは、ずーっとkinkikidsの「フラワー」
 たまに他のに変えると、自分宛の電話だと認識できません。)
この人たちも自分と同じようなことしてるわーってのが、
なんか親しみがあって嬉しいのですかね。

まぁ、このように、愛弟子(?)2人もやっていることですし、
和田さんにも、ぜひブログ界進出してほしいものです。
もちろん、「今日のひとりごと・・」は欠かさず。


あと、ブログではないけれど、
最近できたてのセッキー健太郎さんのサイトが気になります。
メッセージが、異様に読点が少ないところが気になる~。
ひとつも読点入ってなかったりするし・・・。
そして、締めの言葉が「ばいなら」。気になる気になる~。
[PR]



by namit100 | 2005-01-22 21:35 | 野球をみる

髪切れ、自分。

おっ、今日はひさびさにブログが軽いぞ~。
早朝のメンテナンスの効果があったようです。
2月にも、再度サーバー増強するそうで。
がんばれ、エキサイトさん。

さて、連日のメジャーリーグ関係の話題に疲れつつも
懲りずに井川投手のサイトなぞ覗いている私です。
で、井川投手→髪切れ→っつか、人のこと言えないし、自分
という連想ゲームによって、
そろそろ髪切りに行かんとなぁ・・などと考え中。

元々、髪を切るのは半年に一度くらいだったのが、
いつしか1年に一度になり、現在、気がついたら、
最後に美容院行ったのって2年前・・・。
当然、髪は伸び放題。いや、「伸びる」っていうよりか
「生えてる」って状態ですな、これは。

↓なんというか・・・貞子って感じ?(似顔絵イラストメーカーさん 使用)
b0008526_23362389.gif







あ、手に持っているものは、一応職業柄ってことで・・
けっして元ナントカとかではありませんから。


まぁ、常日頃、もう切ろう!と思わないこともないのですが、
長けりゃ長いで処置がラクだったりもするし、
なによりも、美容院に行くのがめんどくさくって。

美容院って、私にとっては、妙に気を遣うところなのですよ。
人に髪をいじられるのもうっとうしいし、
美容師さんと仲良くお話するのもうっとうしいし、
かといって雑誌とか渡されても、気分が落ち着かなくて
おちおち読んでもいられないし、
「3ヶ月おきくらいには来てくださいね~」とか言われると
「ほっとけ」って気分になるし。

あのうっとうしさと落ち着かなさを感じずにすむなら、
もうちょっと足繁く通う気にもなるのですが。
美容院攻略法(というか、やり過ごし法)を身につけたいものです。
あぁ、でも、まじで切りに行かないと・・・
(と言いながらあと1年くらい経ってしまいそう)
[PR]



by namit100 | 2005-01-21 23:40 | 毎日のそんなこんな

ロッテ久保投手のニックネームを考えてみる。

千葉ロッテマリーンズに新入団の久保康友投手が
ニックネームを大募集中、なのだそうです。

ニックネームって募集するもんなのか?
という、根本的な疑問はともかくとして、
ここ数日考えてみたりしているのですが、浮かばないものです。

まず、ニックネームをつけるような特徴が
あまり見当たらないのですね。
見た目の特徴を生かしまくっている手嶌投手などに比べると
‘中井貴一似のイケメン’っちゅうのは、非常に不利です。
(中井氏に似ている=イケメンなのかってのは、
 またこれも別の話だけど)

佐々木投手の「大魔人」みたいなのをつけるにしても、
まだプロでのプレーも見ていない段階では難しいですし。

となると、やっぱり基本の「名前をいじる」しかないわけですが。
「クボ ヤストモ」さん、ですか。

とりあえず、自分の知り合いの「クボ」さんは、
なんと呼ばれていたかを思い出してみましょう。

・・あれ?クボさんって知り合いいたっけ?
あぁ、いたいた、あの久保くん。ナツカシイねぇ。
えーっと、誰かなんとか呼んでたなぁ。あ、そうだ。

「ボクちゃん」

・・・はい、却下。


クボさん、使えねぇー。
じゃぁ、「ヤストモ」さんならどうだろう?
ヤストモ、ヤストモ。うーん・・・

ダメです。鈴木康友さんしか浮かびません。
いるようでいないお名前です。


しかたがないので、イチから考え直しです。

クボさんにかぎらず、二文字の名字って
語尾に「~っち」ってつきやすいんだけど、
「くぼっち」じゃぁ、あんまりにも、まんまだし。
ヤストモさんでも、「やす」とか「やっすう」とか
そんな程度しか出てこないなぁ。インパクトないなぁ。
やけくそで「やすりん」か? 「宗りん」のパクリか?


そうだ、「ジョニ黒」方式でいってみたらどうだろう?
そういえば、
「大村」さんだから「こんちゃん」とか、
「江崎」さんだから「グリちゃん」とか、
そんなあだ名の知り合いもいたっけ。うんうん。

で、「クボ」がつく有名人or有名なものを考えてみました。(敬称略)

「久保田」→日本酒ですね。フツウに阪神の久保田投手とかぶるし。
「窪塚洋介」→なんとなく縁起が悪い気がする。
「クボジュン」→いや、それって「純子」さんだからなわけで。
「玖保キリコ」→で、「きりちゃん」とかになっても、もはや由来がわからない。

あぁ、やっぱりだめです。
この貧困なる発想の頭で考えるのが間違っているようです。
よし、それならこんな時こそ、あのインターネットの神様に聞いてみよう。

「久保といえば?」

おこたえ。


えっと・・・・・・・・・・・


ぜひ、みなさま、すばらしいニックネームを考えて、
マリーンズ公式サイトに応募してあげてくださいね!
23日までデスヨ!

私? 無理です。降参。はい。


[あんまり関係ないつけたし]
マリーンズの2005年度のファンクラブ会員を
いつまでも募集しないのは、ユニが決まらないせいなのだろうか?
(やっと、2月初旬募集開始、って情報が出ましたよ・・)
[PR]



by namit100 | 2005-01-19 21:02 | 企画にのってみる

甲子園の星

どーでもいいけど、最近エキサイトブログ重すぎです。
自分のブログを立ち上げるたびに、軽くいらっとして、
立ち上がると「門倉シート」にいやされる日々。

さて、オリックス伊良部投手獲得かも?(デイリーさん)だそうで。
「もう一生マスコミとは話さんぞ」と言い放って
行方をくらませた(?)伊良部さんですが、
リハビリとトレーニングを一生懸命やっているようです。
よかった、まだ野球続けるつもりみたいで。

っていうか、伊良部投手って、藪投手より若いのね。
貫禄にダマされそうになりますが、
そういや、私が中学生の頃に甲子園出てましたものね。

高校野球を日がな一日見続けていた中学生の頃に
甲子園で活躍していた選手には、
やっぱりなんとはなしに思い入れがありますし、
ぱっと浮かぶだけでも、
長谷川投手・立浪選手・水口選手・片岡選手・
鈴木健選手・飯田選手・後藤選手・・・などなど、
今もがんばっているのを見ると嬉しいものです。
(めっちゃ、ベテランばっかだ・・・)

そういや、その頃は、
私があまりに高校野球を見続けているので、
いつしか母親も一緒になって見ながら、
懸命に闘っている球児たちにヘンなあだ名をつけまくってたっけ。
(一例を挙げると、川崎憲次郎投手に「流し目」とか)

もちろん、伊良部投手もそのたぐい稀なる存在感から、
母のあだ名攻撃の絶好のマトになってました。
あまりに失礼すぎて、ここではとても書けませんけれども。
当時の伊良部投手って、細くてきりっとしてたよなぁ・・
(今がどうとかは言ってませんからねっ)

一昨年の終盤に球場で観た時は散々の出来で、
もうダメなのかなぁ?などと思っていたら、昨年の故障。
うーん、オリックスっていうのはビミョウだけれど、
もう一度復活を見たいです。がんばれ、伊良部投手!
[PR]



by namit100 | 2005-01-18 22:41 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧