<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧




なんとなく、マスターズリーグを見に行きたい。

・・・などと、ふと思いました。

1月2日に試合したりするんですねぇ、すごーい。
10何年かぶりに、実家のおやじさんと一緒に
見に行ってみようかなあって気持ちになったりして。
東京チームには水上さんが、
札幌チームには新浦さんが、いますよ。

各チームの選手を見ていたら、名古屋に川又さん、発見!
川又選手の現役時代、
まったく放物線というものを描かず一直線で飛んでいくホームランを
目の前で見て、しびれまくった思い出があります。
今でもあんなホームラン打つのでしょうか。
もう一回、見たいなぁ。

郭源治投手も小松投手も、今中さん&与田さんもいるぅぅぅ。
何気に、名古屋、応援したくなるぞ。

あ、福岡には、今井雄太郎投手、山本和範選手。
うむむむむ・・・これもなかなか捨てがたい。

大阪にはなぜか定詰捕手が・・・あはは。
(笑ったら失礼か)

・・・なーんて、メンバー見てるだけでも、
けっこう楽しいマスターズリーグ。
うん。これはいっぺん行ってみないとね。なんだか楽しみ。
[PR]



by namit100 | 2004-11-29 23:14 | 野球をみる

酒かっくらって、ぱたんと寝てしまいたい。

まぁ、そんな日もあるさ・・なんですけど。
あんまりお酒が飲めないのって、不便かも、
とか思ったりするのは、こんな日。
(ぱたんと寝る前に、気分悪くなる・・たぶん)

なんだか、近所の石鹸工場の外壁に、
今月半ば頃からビミョウな電飾が突如現れました。
(昨年までは、こんなのなかった)
クリスマスのイルミネーションのつもり・・か!?

で、帰りに通りかかるたびに
その背景の殺伐さと、電飾のやる気なさに
なんともいえない苦笑をしていたんですけど。

今日みたいな日には、
‘殺風景の中のウルオイ’を感じて、
妙にしみじみしている自分がいるのでした。

あー、明日から、またがんばろぉっと。

b0008526_2254782.jpg
[PR]



by namit100 | 2004-11-29 22:55 | 毎日のそんなこんな

10万人のファン感謝デー

すごいわ、日ハム&北海道。

10万枚も整理券配るほうも配るほうだけど、
それがすべてさばけてしまうとは。
全員ご来場だと、収容困難なんですって。
(じゃあ、なんでそんなに配るのかって話ですが)

球団と札幌ドームの方々は、ある意味えらいこっちゃ、
なのかもしれませんけれど、
こういうニュースって、なんというか、
実に実に・・・幸せな気分になるもんだなぁ、と。

最初に札幌移転の話を聞いたときには、
なんじゃらほい、だったんですけど、
まさかこんなことになるとは。

札幌に根付くための選手や球団の努力、
熾烈なプレーオフ争いとプレーオフ出場、
点を取られても取られても起こる逆転劇、
何かと注目を浴びたマスコットくんの活躍(?)、
・・プロ野球が、その中でもパ・リーグが大変だった今年、
それでも野球を伝え続けた1年間の証を見る思いです。

そして、SHINJOという、宝物のような選手。
入団の時の、「これからはパ・リーグです」には、
「ああ、いつもの新庄だよねぇ」と嬉しくて笑っちゃうくらいの
気持ちしか起こらなかったんだけれど。

選挙速報(大好きなんです)とはしごしながら見た、
オールスターでのホームスチール・MVP
そして再び「これからは、パ・リーグです!」

・・合併とか1リーグとかへの呆然とした感じや、
あぁ、そうなっちゃうんだ、ってあきらめモードが
その一言で、一気に吹き飛びました。
たとえではなく、心の中で、なにか不思議な音がした瞬間。

日ハムは、なんともいい選手を入れたものです。
そして、新庄選手はなんともいいチームに入ったものです。

新しい土地での、新しいスタートから1年、
地元の人にも他の地方の人にも、
愛され、応援されている日ハムの話題には、
ただただ、素直に嬉しくて幸せな気持ちになります。

しっかし、ファン感謝デー当日、ほんとに10万人来ちゃったら
どういうことになるんでしょうね?
外は氷点下らしいですよ・・
中に10万人入れるには・・グラウンドにも人がびっしり?
うーん、でもやっぱ見てみたいかな、10万人。
(たぶん、ニュースになるよね?楽しみ)
[PR]



by namit100 | 2004-11-26 22:58 | 野球をみる

本日もまとめて気になるプロ野球。

*岩隈投手のこと。

あくまでも統合球団入りを拒否ってる岩隈投手が
この先いったいどーなるか?が話題となっております。

今日は、小泉球団社長と古田選手会長の話し合いも
行われ、労使交渉の際に出た「選手の意思を尊重する」という
申し合わせの確認をしたそうです。

そういえば、そんなこと言っちゃったんでしたねー。
スト直後の話し合いで、これ以上もめたら困るから・・
とか思って言っちゃったのかもしれませんけれど。

実際に、その言葉に沿うような形で
礒部選手(以外にもいるらしいが)をプロテクトから
外してしまったしねぇ。

前にも書きましたが、
球団は礒部選手をプロテクトから外すべきではなかったのでは?

礒部選手が認められるのなら、同じようにプロテクト拒否していた
岩隈投手にも、同じことが認められていいんじゃないの?
・・・って、どうしても思ってしまうんですが。
礒部選手と岩隈投手がどう違って、岩隈投手には認められないのか、
球団はきちんと説明できるのかなぁ?

これで長引いたりすると、統合球団の選手たちの気持ちにも
影響があったりしないかと、陰ながらよけいな心配をしてしまいます。
早いとこ落ち着いて野球をできる環境にしてあげてほしいですね。

しかし、岩隈投手、楽天に行くことになったら、他のオリックスからの
移籍選手のように年俸大幅ダウンかもしれませんよ?
(ほんと、いろいろ感じわる~、オリ球団)


*阪神のこと。

えーっと、ウッズさんは中日行きで、
シーツさんは楽天も狙ってるらしくて、
バーンさんは統合球団残留みたい。

なんなんでしょうね、これは。
やたらめったら手を出して、誰も入ってこなかったら、
なんだかえらく「今年は補強だめでした」なマイナスムードが
ぷんぷんだと思うんですけど。
あ、「今年は筒井選手を補強しました」って?

もぉね、何度でも言いますけど、安易に
そのへんから適当にひっぱってくるのはやめよう。

ほしいほしい、って騒ぐ前に、
今の選手を十分生かしきっての今年の4位なのか、
采配の面で反省・改善するところはなかったのか、
(もちろん大アリだと思っているので言うわけですが)
試合に勝つうえで、何をポイントにするのか、
・・そういうことを考えての補強なのかどうか
しっかり考えてほしいのよ、と。

岡田監督さん、岩隈選手にどーこーいらんこと
言ってるヒマあったら、まじでお願いします。

さて、だいぶ騒がれていました辻本少年ですが、
昨日は鳴尾浜で初練習だったとか。
今まで正直「?」であった野球の実力が、
少しばかり垣間見られたようです。
「ヒジから先の使い方がやわらかい」んだそうです。
(へんにいじくってケガのないように、
 くれぐれもよろしくです、コーチのみなさま。)

本人は、焦らず地道に・・ですが、
けっこう、まわりの選手にはいい刺激になるかもしれませんね。


*ロッテのこと。

日曜のファン感謝デーでは、昨年より1万人多い(!)
2万7000人の人出。
実はファン感謝デーって、行ったことがないので、
行きたかったのですが、病み上がりのため断念しました。
まぁ、今までは「気にいってる」程度で、
ファンとは言えなかったわけですが。
来年はファンクラブも入るつもりですし(しつこい)、
初ファン感謝デー体験もしたいなぁ。

そんなきっかけとなった新入団久保投手のことより、
目立っているのは同じく自由枠で入団の手嶌投手。
なぜだか一生懸命「アゴ」をアピールしていたり、
「カニ」をアピールしたりしている好青年(?)です。
なんじゃ、そりゃ。

あ、来年はマリンスタジアムでボビーさん主催の
カラオケ大会もあるみたいですよ?
・・って本気ですかい。カラオケ・・・。
[PR]



by namit100 | 2004-11-25 22:42 | 野球をみる

たまには本のことなど。

-徒然草-

「徒然草」の序文を全部言えて、ちょっとびっくりした本日です。
っつっても、すごーく短いんですけど、
中学生時代の暗記体験って恐ろしい・・・
(平家物語の「祗園精舎の・・」ってのも、その類ですわね)

‘あやしうこそものぐるほしけれ’は、感覚ではわかるけど
訳がうまくできなくて、自分の中学生当時教えてくれてた先生も
「そのもやもやした感じがいいんだ」とか言ってた記憶がありますが、
今でも現代語訳難しいって思います。

説教くさくてウザイような気もしつつ、
「徒然草」は、何気にけっこう好きだったりしました。
なんか、周囲の人となつかし話をしてた時に
「徒然草」の話題になったことがありまして。
中学・高校時代に誰もが一度は触れてるだけあって、
けっこうみんなひとつふたつの話は覚えてるみたいです。

「雪のおもしろう降りたりし朝・・」とか
やたらと出てくる「仁和寺」ってキーワードとか
「高名の木のぼり」の話とか
釜かぶって取れなくなった人の話とか
「大臣」の読み「おとど」がなぜだか異様におかしくて
意味もなく「おとど・・」とつぶやいてたとか

250くらいある話の中で私が一番好きなのは、四○段(たぶん)。

どっかにきれいな娘がいたんだけれど、
この娘が栗ばっか食べてて米を食べないから
親が嫁に出さん!・・・というような話。
「だからなんなんだ」とツッコミいれてみたところで、
結局やっぱりようわからん。そこがいい。


-ミステリっていうか謎解きっていうか推理もの-

買ったまま読んでない本がざくざく溜まってきたので、
体調復調中の週末にちょこちょこと読んでおりました。
その中に泡坂妻夫氏の短編集「煙の殺意」があって、
久々にこの人の本読んだら、やっぱりおもしろくて
なんだか嬉しかったのです。

泡坂妻夫氏は、ミステリというか謎解きというか推理ものというかを
書く作家さんです。(私としては、‘謎解き’がもっともしっくりきますが)

私は‘ミステリ長編小説’‘長編推理小説’が大変苦手です。

小説の中で何か事件が起こると、とたんに、
犯人は誰!? どういうふうに決着するんだ!?
・・と、気になって気になって、とても読み進めるどころではなくなり、
しかたがないので、すべてすっとばして結末を読んでしまうんです。
で、結末を知って安心したところで、もう一度最初に戻って読む、
という、明らかに小説にも作者にも失礼な読み方になってしまいます。

しかもこの読み方、安心して読めるのはいいけど、
だいたい、すごーくつまらなくなったりするのね。(当然だ)

この読み方でも楽しんで読めるミステリ系の長編小説って
宮部みゆきさんのくらいかも。
(彼女の作品の場合、途中をすっとばして結末読んでも、
 だいたい何がなんだかわからない。
 しかも、結末わかってても何度でも読みたくなることが多い。
 ようするに、魅力的、なんだと私は思う)

なので、ミステリ系を読むときには、できるだけ短編が好ましいのです。
で、ずーっと昔、実家の父の本棚で泡坂さんの「亜愛一郎」シリーズ、
という連作短編を見つけ、最初の一話をぱらぱらっと読んで、
小躍りしながら次の一話、また次の一話・・と読んでしまったものでした。

もぉ、じゃんじゃん人は死ぬのですが、全然陰惨さもなくて、
なんだか奇妙な話の展開、すっとぼけた登場人物、
ベタなユーモア(っていうのか?)やダジャレっぽい名前、
そんなものに丸めこまれている間に「あっ・・!」と謎が解けて
(これも鮮やかで、ほんとに「あっ・・!」って言ってしまう時もある)
あっけらかんと話が終わってしまう。

これって、それまでに味わったことのない、ものすごい快感でした。
謎解きもさることながら、短編ならではのキレもあって。

このシリーズ(当時は2冊)、結局そのままくすねて、
引越しとともに持ち歩くメンバーとなりました。
(シリーズ最終となる3冊目は、後に自分で買いましたが)
結末もなんも知っていながら、たまーに読み返すとやっぱり快感です。

で、今回読んだ短編集で、自分の中に‘第二次泡坂ブーム’到来。
入手できる作品が限られているっぽいけれど、
こまめに探してみようっと。もちろん短編集限定で。
[PR]



by namit100 | 2004-11-22 22:55 | 本をよむ

辻本投手の阪神入団が決定しました。

すんごい夢のある話だーと思いつつも、
やや複雑な思いもあったので、
入団か否か決まったら、いろいろと書こうと思ってたのですが。
いざ、入団決定しちゃうと・・・なんか書けないや。

ともかくも、ご本人とご両親が決めたことならば、
こちらは応援するだけです。

ただ、これが、若い人の育成ばっちりな球団であれば
もうちょっと安心していられるのですけれどねぇ・・・。
なんせ、阪神なのが、一番のスリルというか、なんというか。

まぁ、球団としても、前例のないことだし、
まだ身体の成長が高卒選手とも全然違うということも
十分意識はしているようなので、
ある意味敏感になっているのは確かなようです。

担当になる予定の伊藤コーチ、
現役時代に通ったトレーニング施設が辻本選手の通うところと
一緒なので、情報が得やすいというのはいいですね。
で、やっぱり「焦らせず、疲労をためないように」というような
ことをおっしゃってます。
グラウンド外の部分でもサポートしてくれそうなので、期待。

本人も「何年かかっても一軍に上がりたい」・・と
へんに焦ったり舞いあがったりしてるわけでもないようで、
なんだか安心します。

ただ、辻本投手の実際の能力って、よくわかんないんですけど。
年齢で騒がれてますが、肝心の野球については、
142km投げる・・くらいしか、情報ないのはどうなのか・・・
阪神のスカウトさんとかは把握してるんですかね?
(所属していた尼崎のボーイズリーグはすごい高レベル、という
 (まめ)たぬき さまの情報ですが)
 
しっかし・・その経歴からかなんかわかりませんが、
ほんと落ち着いた人ですね、辻本投手。
ファンの心配なんか吹き飛ばしてくれそうな風情すら
漂っていますよ。

なによりも、イマドキ未加工の眉毛がよい。
[PR]



by namit100 | 2004-11-21 23:09 | 野球をみる

あっさりと野球のことなど。

おかげさまで、今日は体調もだいぶ回復し、
まともに料理も洗濯もできるようになりました。
おふとんなど干しつつ、自分もベランダで日光浴。
なんとなく、体内の悪者がムシ干しされたような気分。

午後はまたお昼寝~、で、
こんな時間に目がさえてる困ったちゃんです。

で、野球のことをいくつかまとめてあっさりと。


*ようこそ、プロ野球へ。

ドラフト、あんまりチェックできなかったのですが。
なんか全然競合しない、淡々としたものだったそうですね。
やっぱ自由枠とかあるしねぇ・・こんなもんですか。
(決まっていたこととはいえ、個人的に、
 やっぱり巨人・横浜・阪神の自由枠には抵抗を感じました)

アマチュア野球はよくわかりませんのですが、
ドラフト後のニュースなど見ていると、
個性際立つ(っていうかネタっぽい?)選手が多いような。
まぁ、ネタっぽいとこばかり取り上げるのがマスコミなわけですが。

阪神タイガースのは、なんだかよくわかんなかったなぁ。
あ、方向性としては‘話題性’ですか。そーですか。

その中でも話題の15歳辻本少年については、
いろいろと思うところもあるのですが、
入団するか否かが決まってからゆっくり書くつもりです。
・・・ほんとに入るのかな?
なんか、本人のノリノリの様子だと、入団しちゃいそうですけど。
阪神も勝手に伊藤課長を‘教育係’に任命してるみたいですけど。

ともかくも、みなさま、プロ野球へようこそ、いらっしゃいませ!


*新庄選手@TOKYO FM

昨日、ラジオ番組のパーソナリティをつとめた新庄選手。
なんと6時間という長丁場!
途中から聴きはじめて、しかも半分眠っているような状態だったので
あんまり覚えていないんだけど・・・。
なんとなく覚えていることのいくつかを箇条書きで。

・デザイナーになりたいとか語り出す・・なんでだ
・生麩は人の分までとって食べてしまうくらい好きらしい
・家ではでかいTシャツ&パンツ(黒)一丁
・ユニフォームはもちろん特注(襟のVあき)だが、
 何気に帽子も特注(つばが長い)
・「野球選手、尻でかい」をなんか連発していたような
・子供の頃は、今よりやんちゃでおもしろかったが、
 阪神入って、マスコミがちゃんと伝えてくれないから
 あんまりしゃべんなくなった→メジャー行って復活
・韓国映画が好きらしい
 (そして、新庄さんとは映画の好みが合わない>自分 と思った)
・リスナーからのメッセージ「シーズンオフになって淋しい」に
 「淋しいと思われること自体、僕の勝ちかな」
・座右の銘「ツキ、一本!」
・ゲストのはなわさんが、メジャー行く時の「これで日本人じゃない」
 などの発言をネタにして歌っていた
 (清原選手の歌のほうがよかったなぁ)
・渋谷スペイン坂での公開録音だったのだが、ガラス張りのスタジオの
 外に音が聞こえていることに4時間以上気付いてなかった新庄さん・・
・ゲストの篠山紀信さん、新庄選手をほめまくり
 新庄さんの写真撮影は15分くらいで終了したらしい

いろんなゲストが入れ替わりたちかわりやってきたりもするのに
(しかも野球関係じゃない人ばかり・・初対面の人もいたみたいだし)
6時間もラジオ番組できちゃうのって・・やっぱ新庄選手ってすごいかも。


*広島のたる募金

小学生の時から、すごーく不思議だったんです。
なんかね、本人が広島出身とか、親が広島出身とかいう知り合いで
広島カープファンでない人を見たことがないんですよ。

普段野球なんて興味なさそーに見える女の子が、
ある日なにかのきっかけで野球の話になった時に
突然正田選手を語り出したりして、「な、なに!?」と思ったら
やっぱり広島出身だったり。

自分は、広島カープというチームにはなんだか悲壮感を感じていて
(それは強かったときでも、なんだけど。球場が暗いせいか?)
でも、広島出身の人が出会う人出会う人、
なぜだかみーんな広島ファンってことは、
きっと広島の人はみんな広島カープファンなんだ!などと
単純に考えて、妙に嬉しかったりもしました。

後々、創設期の広島カープと広島市民の話を知った時には、
あぁ、なるほど、とふかく納得したものです。

そういや、
野球嫌いの友達は、広島出身者と付き合い始めてから、
野球が嫌いでルールもよく知らなかったくせに、
広島のスタメンが全部言えるようになったり、
突然巨人のことを「読売」とか呼びだしたりして
けっこうびびりました。
(彼が広島ファン兼アンチ巨人だったのね・・)

でも、最近は観客動員が少ないっていう話を聞いて、
えー、なんでだろ?と思ったり。
私の中では、広島出身=広島ファン、だったのになぁ。
ここんとこあまり強くないからなのか、目玉選手がいないからなのか。
地域密着だけれど、密着している地域が狭すぎるのか。

そしたら、球場建替えのために‘たる募金’復活!のニュース。
こんなことできるのって、広島カープだけだよー、きっと。
で、またまた意味もなく嬉しくなってしまうんだな。

来シーズン、がんばって広島市民球場行こうって気分です。
あの筋トレみたいな応援をもう一度生で見たいし。
球場前にたるが置いてあったら募金しちゃうかも。
[PR]



by namit100 | 2004-11-20 23:33 | 野球をみる

なぜだか倒れました&中途半端に復活

えー、昨日まで3日間、ぶっ倒れていました。

このブログを始めてから、3日も更新しなかったのは初めてかも・・
っていうか、仕事を3日連続で休んだなんてのが初めてです。
(っていうか、今の職場で、入院した人や産休の人を除いて
 続けてこんなに休んだ人を見たことがない・・情けねぇ・・・)

激しく医者嫌いなので、
できれば自然治癒力を発揮したいところだったのですが、
熱が頑ななまでに39℃から下がってくれようとしない。
しかたなく医者に行くか・・と
保険証をいつもの引出しから出そうとして。・・あれ?・・ない。

朦朧としながら探すものの、保険証は見つからず。
しょーがないので、そのまま病院行きました。全額負担で。
翌日も血液検査のために病院行きました。全額負担で。
3日間で2万っつう医療費はどーなのよ?

そんな感じで病院に行ってた以外は、
ほとんど横になっていた3日間でした。
ちょっとネットでも・・なんて思っても、
PCの前で10分も座っていると、
あ、なんか揺れる、揺れる、おーい、地震かー、とか思ってるうちに、
椅子からずり落ちていくんですねー。
上体起こした状態(シャレじゃないから)を維持できないっぽい。

で、横になって、半分睡眠・半分覚醒状態で・・・

今日(17日)はそういえばドラフトだ、と気付いたり

昔だったら地上波で中継してたから見れたのに、と悔しかったり

15歳で野球選手って、あまりにかっこいいかもぉ、とミーハ-だったり

「利き手はやめろ!ブルガリア!」は流行語大賞にならないか、と思ったり

ブルガリア’って文字で見ると、
なぜか‘プルガサリ’が思い浮かぶんだよなぁ、と訝しかったり

そういや、最近の映画ってなにやってるんだろー、と気になったり

あ、「笑の大学」のFlash 勧めてた方がいたぞ、と思い出したり

意味もなく「引越ししてぇー」な気分になったり


・・・アホくさく、弛緩したまま、脳は動いていたのでありました。


こんな日々を過ごしつつ、職場には迷惑をかけていたわけですが、
休み3日目の昨日は雨の中、職場の先輩方が、
差入れ持ってお見舞いに来てくださったり。
もぉね、ありがたくて、ちとばかり泣けましたです。

今日は、とりあえず上体を起こしていられる感じだったので、
ちょっと遅れたものの、ふらふらと出勤などしてみましたら。
顔合わせた瞬間、同じ部署の方が
「来たそうそうに、なんだけど・・」
なんでしょう?

別の方が
「ダメです。帰りなさい。」
へ?あの・・・

また別の方が
「今日は帰って休んでください。」
え?えーっと・・・

またまた別の方が
「ちゃんと治してから働いてください。」
は、はあ・・・

その後現れた主任によると、
「今日は帰ってもらう、と朝の打ち合わせで決まってるから。」
だったそうです。
っつーか、みなさま、笑顔なのがおそろしいのですが。

とりあえず、急ぎのことだけちょこちょこっとやりましたが、
休みの間に「あれ、どうなってるんだろ」と
考えていたことは、きちんと片付いているし、
必要なことはちゃんとメモや資料が置いてあるし、
ほんとにありがたいことです。

そして、みなさまのお言葉に甘えて、今日も早退し、
新庄選手のラジオを意識の半ばで聴きつつ
うとうとと横になっていた雨の午後。
(何気に新庄さんも‘生麩’好きだと知って、ちと嬉しい気分)

今日は、「ありがとうございます。」・・と
心の中で手を合わせた一日でした。
この恩返しは来週以降に頑張ります。がんがんに。

というわけで、まだまだ書きたいこともありますが、
おやすみなさいです。
明日書けるといいな。そろそろ健康体に戻りたい・・。
[PR]



by namit100 | 2004-11-19 20:05 | 毎日のそんなこんな

どーしてか、と問われても。

「どーして阪神ファンになったの?」と聞かれました。

非常に答えに困る類の質問です。
この質問を受けるのは、今日が初めてではありません。
どーも、自分と‘阪神ファン’というのは、
周囲から見るとイメージ的に結びつきにくいそうで、
けっこう聞かれることがあります。

どーして、って言われても、ねぇ。
確たる理由はないのだけれど。

そういう質問をするってことは、聞く人は
何か理由があるにちがいない、と思ってるのかも・・とか
考え出すと、「理由はないです」と言いきれない
ヘンなトコだけ気弱な人間なので、
うにゃうにゃとなんか言ってみたりするわけです。

85年の阪神の優勝シーズンを見て、ぐらっときた、とか。
(これは、巨人ファンを卒業したきっかけではあるけれど)
ベンチで暗ーい顔でたたずむ村山監督が気になった、とか。
今や失踪者のフィルダー選手が異様だった、とか。
92年の優勝未遂の年に関西に引っ越したから、とか。

まぁ、こういうきっかけが積み上がっていって
最終的にファンになったっていうのは確かですけど。
特に、92年の関西転居で甲子園にやたらと行くように
なったのは決定的だったし。

でもこういう‘理由’言ってると、なんか自分でもウソっぽい。
だって、本当は理由なんてないんだもん。
気がついたら、阪神の試合見たいなぁ、とか
勝つと嬉しいなぁ、とか、なってただけなんだもん。


同種の質問に
「どーしてこの職業についたの?」とか
「どーしてあの人とつきあってるの?」とか
いうのもありますな。

「成り行き」「気がついたらそうなってた」
ってだけなのに、なんか言いにくいんです、これが。
で、やっぱり気弱に理由を探す自分・・・

感覚と感情で突っ走る人間に理由を問い詰めないでくれ~。
[PR]



by namit100 | 2004-11-15 21:00 | 毎日のそんなこんな

楽天イーグルス、旗揚げ。

楽天イーグルスが、野球チームとして本格的に動き始めました。

球団が1つ減り、1つ増え、現状維持では
球界の‘構造改革’もなんもないじゃないか、
という話もありますが。

ともかくも、新しい球団の出発!ってのは
なんだか嬉しい。

真っ白い‘小学生みたいな’ユニフォームを着て
どことなくはにかんだ表情で秋季練習をむかえた
選手たちの写真など見れば、なおさら。

田尾監督と大ちゃんヘッドのキャンプ地視察なども
あったし、どんなチームになるんだろうな。
とんでもなく弱いチームでもありそうだけど。

そういや、三木谷オーナーが自腹で10億円の補強費を出す、
とかいう話もありましたね。うーん。
市民が見て、名前と顔が一致しないって選手ばかりのチームでは
確かに目玉になる選手はほしいんだろうけど。
単に名前が売れてる、とかより、その選手が入ることで
チームにいい影響がある人が入ってくれるといいな。

日ハムの札幌移転時に新庄選手が入ったのは
結果的には大成功だったけど、あんなキャラクター、
そうそういるもんじゃないでしょうし。
(あんな人ばっかだったら、それはそれでちと困る)


地域密着、というのがしばしば出てきますが、
それって具体的にどういうことをするのか、実はよくわかりません。
ただ、自分はやけに祭り熱心な地域に住んでいるので、
球団が地域にとってのお祭りみたいなものになればいいのかなぁと
漠然と思ったりしています。
自分たちのまちのものとして、自分たちがどんどん参加して
つくっていく・・というような。

楽天という企業が球団をつくって、ハイこれです、
と提示するだけではなくて、ファンや地域の人が
うちらもこのチームつくってるんだって感じるような
カタチになるといいのかな、と。

一番てっとりばやい参加形態としては、やっぱり球場に行くこと
だと思うので、宮城県でのアンケートで半数近くにのぼった
「球場へは行かない」人たちを、どうやってひっぱりだすか、
今後の球団のアイディアにも期待しちゃいます。
マリサポさんのようなファンが、仙台にわらわらと出現したら
それってすごいことだと思います。

なんだかんだの経緯はあったけれど、
楽天イーグルスに期待してる人、きっとたくさんいます。
楽天が成功すれば、既存球団やこれから参入する球団に
プラスになることが多いはずです。
選手・スタッフ・オーナーや球団関係者の皆さん、
そこんとこヨロシク!
[PR]



by namit100 | 2004-11-14 22:55 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧