<   2004年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧




来年は「32」。

私は一応、阪神ファンであったりするわけですが、
その阪神の中から毎年各1名、
そのシーズン中に自分が到達する年齢の背番号の選手を
「応援指定強化選手」として、がんがん応援しまくることにしています。

これは、自分が28歳になるシーズンから始めたもので、
栄えある(全然ないって)「応援指定強化選手」第1号は、
江夏投手を引き継ぐ‘28’、福原投手でした。


その翌年は‘29’、言わずと知れた井川投手。
自分的には‘29’というと、どうしても山本和範選手のイメージが
先に立っちゃったりもするのですが。
関係ないけど、‘29’って、ほかにも
村田兆治さんとか鈴木孝政さんとか鹿取さんとか宇宙投手とか、
けっこうすごい顔ぶれなんですよね・・何気にエースナンバーか?

そして、‘30‘、三十路突入の記念の年である昨年。
「今季の30って?」と名鑑を見ると、「久保田智之」誰よ、それ?
うーん、ルーキーさんかぁ、とちょびっと残念な気持ちでいたら、
この久保田くんがシーズン途中からがんがんに出てくるという、
しかもチームも優勝しちまうという、まさに記念にふさわしい年。

今年の‘31’は、初めて投手ではない選手になったのですが、
もう最初っからやる気なし。だってー、濱中さんなんだもんー。
いや、別に濱中さんが嫌いとかそういうわけではないんですが、
私の中での濱中選手って「ソロホームラン」ってイメージなんですよ。
なんか打ってほしいところでは凡退、
わりとどーでもいいところでソロホームランっちゅう・・・。
結局、肩の方も治らず、今季は出場機会もあまりなく終わってしまい、
かなり不完全燃焼。


で。来年ですよ。‘32’ですよ。

もぉね、一昨年末に彼が阪神に戻ってきてですね、
智哉選手の背番号を引き継いでですね、
とにかく最初に思ったことはですね、
「何があっても、あと3年は現役で阪神にいてくれよ」

そうです。久慈選手です。

なんだかんだ言っても、阪神で一番好きな選手は?
とか聞かれちゃうと、いまだになんの迷いもなく「久慈」なんです。私。
だから、指定強化なんか関係なく、いつでもバリバリ応援してますけど、
久慈選手の‘32’ になるのを、すごくすごーく楽しみにしてるんです。

関西再進出と共に阪神ファンに片足つっこんだ年に
ルーキーさんだった久慈選手に一目ボレ。
1年目は、けっこうエラーもしてたような気はしますが。
でも、やわらかさみたいなものを感じましたね。

顔が小学生みたいだとか、打球が5m以上飛ばんとか、
背がもうちょっと高かったら打率を越すとか、
えらく地味なようでいて、
なぜかオールスターのファン投票1位だとか、新人王だとか、
ノーヒットノーラン阻止王だとか、
(広島戦、9回二死からのは生で見ました。感動するって)
「僕の人生こんなもの」だとか、
妙に派手なところもあったりして、

でも、最終的にはやや地味、くらいで落ち着く・・・うーん、久慈って。

今シーズン途中で「今季限りで引退」説が出ていて、
限りなく取り乱しまして。
おいおい、せめてあと1年・・来年だけはいてくれないと困るんだ!!
私の‘32’、どーしてくれる?!

でも。こんなニュース記事が出まして。
なんとか来年はまだいてくれるのかも・・・?
とりあえずは安心したのですが、これは9月末時点のもの、
その後も「本当だよね?本当に大丈夫だよね?」と
日々どきどきして現在に至っております。

あぁ、来年も、背番号「32」の久慈選手を応援させてください。
そして、守備固めでもなんでも、一試合でも多く、
試合に出ているところを見せてください。私の祈り。
b0008526_23184560.jpg
[PR]



by namit100 | 2004-10-31 23:19 | 野球をみる

シーズンオフな話題をいくつか。

日本シリーズが終わったのは、今週始めだというのに、
もうすでに遠い昔のことのような気がするのは、
目のまわるような日々をすごしているからでしょうか。

すっかり寒くなってしまった今週の、シーズンオフなお話など。


*MVPとか新人王とか

中日、川上投手、おめでとう!
本当に、名実ともに「エース」にふさわしい活躍だったのですね。

アンチ中日という、かなりナゾなカテゴリに属するうちの母。
ノーヒットノーランの近藤投手のことも、「鬼瓦」と呼び、
「こういう、くんねばった顔はイヤ」と言って毛嫌いしていた人です。
(ちなみに、‘くんねばった’というのは、方言なのか、
 母の実家だけで通用する語なのかはわかりませんが。
 ニュアンスはわかるけれど、標準語に翻訳不可能。)

その母をして、入団時から「この子はすごい」と言わしめた川上投手。
(いい年した大人をつかまえて、「この子」呼ばわりはどうなのか・・
 そりゃ、自分の子供より年下だけどさ・・)
来年もケガなく(by大ちゃん)、今年以上の活躍を!

松中選手は、MVP当然ですね。
球団の先行きもわからない中ですが、ともかくゆっくり休んで、
きちんと回復されるよう、祈っております。

高齢入団の選手には妙に思い入れを感じてしまうタチなので、
三瀬投手の新人王は、とっても嬉しい!
2年目のなんちゃらなんてふっとばして、来年も!


*人事異動とかFAとか

FA選手が続々と行使を表明中。

藪投手は・・昨年からそんなようなことを匂わせてましたが、
メジャーってどうなんでしょうね。
やってみないとわかりませんが、ずっと見てきた阪神ファンとしては
ちょっとキツイんちゃう?ってのが率直な感想です。
年齢的にも、ちょっとね・・
まぁ、そんなのご本人が決めることなんで、
私がとやかく言う筋合いではありません。
どこ行っても応援するだけです。

横浜退団のウッズ選手、阪神も欲しい~とか言ってるらしい。
うーん、いらんなぁ。
っていうか、そのへんから連れこもうとするの、
もうやめてほしいわ、なんか。
ウッズ選手いれて、で、アリアス選手はもういらんってのもねぇ。
ただ単にアリアス選手にいてほしいだけですけど。
そういや、ダイエー退団するらしいバルデス選手って、どうなるんでしょ。

巨人では清水選手と仁志選手がFA行使だそうです。
「もし巨人の選手を一人だけ阪神にくれるとしたら、清水がほしい!」と
長年言い続けてきた私としては、これはチャンス!?ですが、
阪神には自前でがんばってモードに入っている昨今ですので
なんかどーでもいいかなぁ。でも阪神に来たいっていうなら、来て来て。
(清水選手が阪神に来たいなんて言ってるの、見たことないけど)

ヤクルト3選手のFA行使は驚き。
なんか家庭的チームっぽい気がしてただけに。


*統合球団とか新球団とか

礒部選手・岩隈選手をはじめとして、
近鉄選手は統合球団入りにNO!っぽい。
ま、そりゃそうだろう。礒部選手なんて、ストの頃から
「近鉄選手ごそっと新球団へ」なんて言ってたくらいだし。
梨田元監督も、統合球団のヘッド、断っちゃったしねぇ。

新監督があの仰木さんであっても、この状況。
統合球団のチーム作りはやっぱり大変なのだなぁ・・。
もっと宮内さんや小泉さんを困らせたれ、とか
邪悪な気持ちになってしまいますわ、いやぁねぇ>自分

新球団は、仙台にどちらか一社、というのが正式決定。
ともかくも、ひとつは入るってことで、一応は安心。
突然、スカパーさんが、「うちも入ってもいいよー」とか
言い出したり。なんだぁ?
今回落選したほうや新潟新チームと一緒に、
再来年からの参入、目指してみます?


*独立リーグとか

四国の独立リーグは、たぶん来年から始まるはず。
東北でも独立リーグ、江本さんも独立リーグ、と
にわかに独立リーグブーム到来。
社会人野球も廃部や縮小が相次ぐ中ですから、
いい動きだなぁと思います。
まだ、どんな感じになるのかのイメージがわきませんが、
四国が成功すると、さらに活発になりそうで、楽しみです。


*久保田選手とか松坂選手とか

ご結婚、オメデトウ!
[PR]



by namit100 | 2004-10-29 23:32 | 野球をみる

何が悲しくて、この年で・・・

「コバルト文庫」なんて、
こっぱずかしいものを買わなきゃならんのだ!

・・・と、心の中で叫びつつ(口に出しても呟いたかも)、
どーしても買わずにはいられなかった本。それは。

新井素子さんの「チェックメイト」(前後編)。
「ブラックキャット」という泥棒のシリーズの最終話です。

いやぁ、中学生時代、‘新井素子’という作家に
めちゃめちゃはまりまくったんです。
最初に読んだのは「扉をあけて」だったかな。
本代はお小遣いと別にもらえるのをいいことに
買えるだけ買いまくったものです。

「星へ行く船」シリーズも、13あかねマンションのお話も、
「ラビリンス」や「ディアナ・ディア・ディアス」みたいな
ちょっと重めのお話も、とにかく好きで。

「あたし」の一人称と、やけに句読点の多い文体で
好き嫌いはわかれるような気がするけれど、
はまってた頃は、またそこが良かったりもして。

沢口靖子さん&陣内孝則さんの「結婚物語」のドラマも
ドラマ嫌いの親との壮絶な争いに勝ちぬき、見ておりました。
主題歌が小比類巻さんの歌だったんですよね。懐かしい。

高校時代、ある願かけをいたしまして、新井素子さんの本を
ほとんど処分してしまったのですが、
その中でも大好きだった
「・・・絶句」と「ブラックキャット」シリーズだけは、どうしても捨てられず。
引越しの時にも、持ってくダンボール箱に入れていたのです。

でもこの「ブラックキャット」シリーズって、
明らかに、どう見てもシリーズものなのに、
2巻の「ナイト・フォーク」から先、永遠に続きが出ない。
いくら作者ご本人が「忘れた頃にやってくる天災のようなシリーズ」
と言っても、本当に忘れちゃうよー。

で、自分が高校生になって以降に出版された新井素子作品は
ひとつも読んでいないし、引越しの度に持ち歩いていた本のことも
本当に完全に忘却の彼方となった頃に。

本屋さんで、まったくの偶然で「ブラックキャット」シリーズ3巻の
「キャスリング」(前後編)に出会ってしまった!
20代半ばの人間が手に取ることもはばかられるような表紙に
動揺しながらも、その場で即購入!2巻から9年ぶりの続編だって。
(そして買った時点で、出版からすでに3年くらい経っていたらしい・・
 よく本屋さんにおいてあったもんだ。)

で、またまた、そんな本の存在も忘れていた日々が続き・・・
このあいだ、ふっと「そういや、あのシリーズってどうなってるんだ?」
と、ネットでちょっと検索していたら、えぇっ、昨年末に完結編出てるぅ!?
(これまた3巻から9年ぶりという・・・)

・・・んで、コバルトなのはしかたないとしても、その表紙
もうこれは、何をどーしても、絶対に本屋さんでレジに持って行けるとは思えない。
三十路をなめんなよ!!
・・・しょうがないので、おとなしくネットで買ってみました。

まぁ、いろいろと忙しい最中ではあるのですが、誘惑に勝てずに
読み始めたら、これが止まらない。
すごーく軽くて読みやすいっていうのもあるんだけれど、
気がついたら、一夜にして前後編、さっさと読み終わってしまいました。

もぉ、ぜーんぜん変わってない文体に感動しました。
このシリーズで文体変わられても、気色悪いけど。
登場人物への作者ツッコミも変わらず。
40代でもこの文章が書ける新井素子さんという人はスゴイ。
主人公3人(+α)の掛け合いがもう見られないのは残念ですが、
忘れた頃に、ともかくも完結してくれてありがとうって感じです。
シリーズしょっぱなから19年だもんなぁ。

あと、生きている間に完結してもらわなきゃならないのは
「ガラスの仮面」くらいですか。(マンガですけど)
心の底から望んでいますが、こっちは本当に無理かもしれない・・
と、弱気になる今日この頃です。
[PR]



by namit100 | 2004-10-27 22:20 | 本をよむ

オレレオシリーズ、最終話。

西武ライオンズ、12年ぶりの日本一、おめでとうございます。

結局、7試合のフルゲームとなった最終戦、
帰宅した時にはすでに、ほぼ試合は決まった状態で
ちょっとスネスネになってしまいましたが。
(石井投手、シリーズ初戦に続き、力投だったようです。スゴイ)
ともかく両軍とも、よくぞここまで戦ったものです。拍手。

最後はやっぱり、プレーオフを勝ちぬいてきた分、
西武がやや上回ったってことなんでしょうか。
全部フルでやって、勝ちぬいてきたって、
ものすごい真剣な練習試合、重ねてきたようなもんですものね。

どちらも圧倒的アウェーでの胴上げが
ちとかわいそうなような気もしましたが。

これで、本当にシーズン終わってしまいました。
淋しくなります。

しかし今年は、今後もプロ野球、どうなることやら・・・が続きそう。
精神衛生上よろしくないことでもありますが。
[PR]



by namit100 | 2004-10-25 22:56 | 野球をみる

新潟中越地震から3日目。

現地では、まだまだ物資の不足が深刻だそうです。
各地から届く食料品・物資ができるだけ早く、
被災されたみなさまの手元に届きますよう・・・

ライフラインの復旧も進まない中で、トイレ事情も心配です。
(阪神淡路の震災時には、その日の夕方にはすでに
 避難所のトイレは使える状態ではなくなっていました。)
仮設トイレの設置がどの程度進んでいるのかわかりませんが、
これも、できるだけ早く進むことを願っています。



日本赤十字社の義援金については、こちらです。

物資の受け入れについては、こちらです。
[PR]



by namit100 | 2004-10-25 22:41 | 毎日のそんなこんな

な、ながい・・・

なんで4-2の試合で4時間とか、かかるんだろう・・・?

ともかくも、和田さんはえらい。
これで、期待通り7戦目まで持ちこんでくれました。
っつーか、西武、めいっぱい試合しすぎっすよ。
[PR]



by namit100 | 2004-10-24 23:03 | 野球をみる

おかえりなさい。

さて、地震は気がかりですが、今日の私的嬉しいニュースを。

辛口ストレスカレー本店さまで知りました。
(写真がこれまたナイス!)

和田コーチ、一軍復帰だそうです。おぉ!

なんか、ちょっと前に、岡田監督が
「来年はまだ二軍で。3年目に一軍に」みたいなこと
言ってるニュースを見かけて、やきもきしてたんですが。
どうやら、ほんとに決まりっぽいですね。

来年は、再び和田コーチの野球日記が
ほぼ日刊で読めるのでしょうか?こりゃ嬉しい!
(ファームも悪くなかったけど、更新がねぇ・・)

和田さんと正田さんの打撃コーチって・・わくわく。
正田さんは広島出身だけに、ちょっと怖そうだけど。←偏見。


そして、もうひとつ。
伊藤課長が、ついにやってきます!
葛西さん、遠山さん、伊藤さん、と着実に増加する元中継ぎ課。
これで弓長さんあたりまできたら、もう揃い踏み!?
(弓長さんにコーチされてもアレですが、トレーナーとかどうだろう)

三軍コーチって、リハビリ選手のサポート役だそうですが
一人も故障選手が出なかったら、なんの仕事するんでしょ?
ひたすらご飯食べるんでしょうか。
いや、一人も故障がないって、すっごくいい状態ですけど。

一場投手の件もあって、球団もどうなるこっちゃですが、
新スタッフには期待してしまいます。
こういう時の期待感って、なんか阪神ファンの醍醐味かも。
(期待だけで終わることもしばしばですけれどね・・)
[PR]



by namit100 | 2004-10-23 20:42 | 野球をみる

ゆらゆら。

新潟で地震が続いています。
新幹線脱線でも怪我人がいなかったのはなによりですが、
地震で亡くなった方もいらっしゃるようです。

浅間山噴火、紀伊半島沖地震、
先日の相次ぐ台風、今日の地震、
なんだか災害がたて続けですね。
被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

東京でも、断続的にゆらゆらゆら・・・と。
震度は大きくても2~3くらいですが、
5階だとけっこう揺れるもんですね。
あっちこっちに観葉植物がのっけてあるという、
震災経験した人間とは思えない部屋に住んでいるので
ちょっとひやっといたします。
この鉢たちも置き場所考えてあげないと・・。

今夜はまだ余震が続くんでしょうか。
くれぐれも被害が増大しないことを祈っております。
[PR]



by namit100 | 2004-10-23 20:18 | 毎日のそんなこんな

「近頃の最新流行ってなんだい?」「そうだね、プロ野球オーナーの辞任かな。」

とりあえず今日の仕事に一段落ついて、
あぁ、日本シリーズもう終わっちゃったかな、
どっち勝ったかな、帰って結果見なくっちゃ・・
なーんて思っていたら、
PCに向かっていた職場の人の一言。

「横浜と阪神のオーナー、辞任だって」

ほへ?なんでなんで?

「一場に裏金だって」

なんだとぉーーーーーー!

って、横浜の第一報はもう半日も前に出てるじゃないか。
仕事中は世の中から取り残されているようです。

あ、でも、久万さん辞めるのっていいかも。

・・・ちがーうっ!


最初聞いたときには、巨人の件があった後に
性懲りもなく裏金もらったのかと思ったけど、違うんですね。
巨人からのが発覚する前だったって・・・
そん時に「他からも」って言ってしまえばよかったのにね。

黙っていればバレないって思ったんでしょうか。
まぁ、実際ここまで2ヶ月はバレなかったわけですが。

巨人の時には、正直、私も渡辺さんにダシにされたって
印象もあったので、わりに同情的になってしまったものです。
で、一応は野球部も退部になり、がんがん報道もされ、
社会的制裁をしっかり受けとめて、反省して、
今後がんばってね、なんて思いでいたのですが。

巨人にはもう無理でも、他の球団に入りたい一念だったのか、
言ったら周りに迷惑かけると思ったのか、
ただ都合の悪いことは言いたくなかったのか、
なんだか知りませんが、ともかく隠してたってのは、ダメでしょ。

一場投手は、本気で野球続けたいなら、道はいくらでもあるし、
今度こそプロ野球との関わりについてきちんと処分を受けて、
けじめをつけて、野球は続けてほしいなぁ。

一場投手だけじゃないって、どの選手もやってることって、
みんな感じているだろうし、こうなったら大々的に調査でもして、
今年裏金渡した球団はドラフトできない、
渡された選手もドラフトにかけられない、くらいしちゃえば?
(・・・そしたら、新規参入球団しかドラフトできないか・・・)
現役の選手も調査して、過去にもらった人は、
全額返却+なんらかの社会奉仕プログラムでもつくっちゃえば?
まじで年金未納国会どころの人数じゃないと思うけど。


しかし、オーナーさんたちは、ほいほいとよくお辞めになりますねぇ。
何やっても辞めりゃぁすむんだったら、なんでもできちゃいそう。
ここまで辞任が4名、ダイエーだって売却になれば替わっちゃうだろうし、
約半分のオーナー入れ替わりって、異様かも。

野崎球団社長も辞めちゃうのか・・それだけがなんだか残念。
[PR]



by namit100 | 2004-10-22 23:49 | 野球をみる

体調管理は社会人のツトメというけれど。

本日も、日本シリーズ横目のブログ書きです。

例年、10月後半~11月前半の1ヶ月というのは
1年の中でももっともキツイ時期にあたっています。
目の前の大イベントと、12月・1月の仕込みが
うまい具合に重なってしまう、恐怖の季節。

で、毎年「くるぞくるぞー」と気合いをいれて臨むわけですが、
なぜか必ず体調を崩してしまいます。
文字通り「立ち止まったら倒れる」なので、
ひたすら止まらないようにつっぱしるのが、さらによくないのか。

昨年にいたっては、そのオソロシイ時期に阪神が日本シリーズ出場、
試合は見なきゃいけないし、見てれば胃がキリキリするし、
(のせいかどうか)1週間ほど身体が食べ物を受けつけなくなったりして。
食べ物の匂いかぐだけでも、うぇって感じで、
点滴で生き延びつつお仕事・・なんて情けねぇ。

そう考えると、今年は優勝しなくてよかったかも、とえらく後ろ向き。

っていうか、今の職について5年目にもなって、
いまだにきちんと体調維持できないのが、ほんとなさけない。

私の体調管理といえば、とにかく寝る、だけなのですが、
今年は新習慣を取り入れてみました。
1日250mlの豆乳摂取。
最初はお肌のために、とか思って飲み始めました。
で、お肌への効果は微妙な感じではあるけれど、
好体調維持には意外に役立ってるっぽい気がしなくもない。

元々豆腐大好きで、主なタンパク源が豆腐といってもいいくらいだったので、
豆乳で豆腐つくってみたら、これが簡単なうえにめちゃめちゃおいしい。
もうフツウの豆腐、食べられなくなります。

あとは、パスタのクリームソースに使ったり、
(チーズクリームソースにすると最高)
シチューに使ったり、とお料理にも。

豆乳そのままでは、ちょっと飲めないのですが、
牛乳のかわりにココアにしてもおいしいです。
で、なぜかはまったくわからないのですが、
ホットのグリーンティ豆乳(これもいける)を寝る前に飲むと
妙に寝つきがよい、ということを発見して、
眠れない日はこれで決まり。

ほんとに豆乳のおかげかどうかはともかく、
この時期としては、例年比80%くらいの疲れ具合を保っております。
このままぶっ倒れずに乗り切っていけるといいなぁ。

しかし、基本の「とにかく寝る」もやっぱり大事で。

ヤンキースの3連勝4連敗でワールドシリーズ出場ならず、とか
今日はえらく得点差のついて日本シリーズ、とか
ちらちら書きたいような気もするのですが、
このまま西武の9回裏を見届けたら、今日もオヤスミナサイになりそうです。
[PR]



by namit100 | 2004-10-21 22:26 | 毎日のそんなこんな

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ

検索

画像一覧