カテゴリ:東京にくらす( 15 )




夏の終わりのどろどろアイスクリーム。

・・・って言っても、今年はまだしばらく
夏は終わらなさそうですが。

相変わらず暑い暑い暑い日曜日、
あらかわ遊園 なる所へ行ってまいりました。

そろそろ夏の終わりの日曜日ということで、
水遊びが好きな娘1号を連れて行けて、
なおかつまだオムツの取れない娘2号も水につっこみたい。

そんな時にはわりと近い清水坂公園によく行きますが、
こんなに暑いんだから親も水につかりたい!
なので、どこかないものかと探してみたら、ここが見つかりました。

オムツ取れていない子が可なプールってなかなかないので、
水遊びオムツで入れるあらかわ遊園プール素晴らしすぎ。

都営三田線から都電荒川線に乗り換えてチンチン〜♪と向かいます。
乗った車両は、たまたま阪堺電車モデルでした。
こちらにあるように、共同PR中だそうで、
1両しかないらしいので「写真撮っとこう!」と言っていたのですが
結局撮れずじまい。
(ちび2人抱えていると、おちおち写真も撮っていられない・・)
まぁ、まだ走ってるみたいなので機会があればまた今度ね。

荒川遊園地停留場で都電を降り、レトロな感じの入り口をくぐっていくと
まさしく「芋洗い」状態の子どもプールが。
0歳から料金がかかる所も珍しいけれど、
0歳からちゃんといれてくれるんだから有難い、有難い。

テンション高すぎの娘1号と、徐々に慣れた娘2号。
「せっかくプールなのに、おかあちゃんばっかでギャルがいない」
と嘆く娘たちの父親・・・
とりあえず、家族そろっての初めてのプールでありました。

プール後はお昼を食べて、遊園地エリアへ。(入場大人200円・・安い)
動物大好き娘1号は、どうぶつ広場にて
「メーメーさん!」と叫びつつ、ヤギさん&羊さんのエリアへ突入。
ヤギの赤ちゃんをいい子いい子してうふうふしてました。
娘2号は、興味はあって「あぅ!」と指差しながら近づくんだけど、
まださわったりするのは怖いみたい。

いる動物の種類はすごく少ないけれど、
ヤギ・モルモット・ニホンザル・・と、赤ちゃん率高し。
やっぱり赤ちゃんはかわいいねぇ。

花やしきに通じるレトロな感じの遊園地ですが、
(プール以外は)あまり混雑もしていないし、
安いし、ゆったりできるし、子供満足度高いし、いいかも。
んで、自分の子供の頃の夏休みの雰囲気を
そのまんま感じられるところがまたイイ。

これでもうちょっと近ければ言うことなしだなぁ、と
帰りの都電で爆睡する娘たちを抱えつつ思うのでした。
あ、あとアイスクリーム食べ損ねたのが心残り。
[PR]



by namit100 | 2010-08-30 02:17 | 東京にくらす

桜の樹の下には

今年も桜の花盛り。板橋区は石神井川沿い、
その思いのほかの美しさに昨年びっくりした桜たちです。

b0008526_9271738.jpg










b0008526_9274095.jpg










b0008526_928221.jpg










b0008526_9283516.jpg










b0008526_929728.jpg










b0008526_9292917.jpg









「桜の樹の下には死体が・・・」というフレーズがありますが、
ここはそんな凄みやら妖しさのある桜ではなく、
近くの商店街に人が行き交い、買い物やお散歩ついでの庶民的な桜。
最近、なんだか板橋が好きになってきた・・・。

環七沿いの地べたには、こんな健気な春も。生命力強いよね。
b0008526_9362846.jpg
[PR]



by namit100 | 2008-03-29 09:37 | 東京にくらす

東京ベタ観光。

関西方面からの友人を迎え、東京観光してきました。
浅草→水上バス→東京タワー、っちゅう、
なんだかもうべたべたなツアーやってみました。
こういう時じゃなかったら、なかなかできませんから・・。

しかし、東京の観光地をナメてはいけなかった。
もーう、行く先行く先、人だらけ。びっくり。


浅草では、相変わらずわさわさ人がいる中を、
ぷらぷらと雷門~仲見世近辺をぶらつき、お昼に鰻をいただきました。
私にとっては1週間遅れの土用の丑の日。
友人は、なんたらいう鰻の専門誌(名前忘れた)を
定期購読しているほどの‘うなぎマニア’だそうで。
そんなん、15年目の付き合いにして初めて知ったよ・・・。
っていうか、鰻の専門誌って、どんな内容なんだろう・・・。

で、吾妻橋ふもとの水上バス乗り場に向かったら、人口大爆発。
次の便に乗るために待っていたら、ちっちゃいお子さま方が
あっちでこっちでうぇんうぇん泣いとりました。
まぁ、大人でも暑い中で20分とか待つのはシンドイですからねぇ。

浅草からひたすら隅田川を下降、下降の水上バス。
別に大した風景でもないのですが、実はけっこう好きだったりします。

マンションやらなんやらがそそり立つ景色を見ると、
東京ってわりとすごいところなんかなぁとか思ったり。

b0008526_2028810.jpg









ようやっと梅雨明けした本日のおひさまに、波がきらきら。

b0008526_20284198.jpg











日の出桟橋で水上バスを降りて、
陽射しかんかんの中を東京タワーまで歩きました。
観光するのも体力がいるもんです。
途中で輪タク(?)に出会いました。初めて見たー。


東京タワー、遠くで見るとさほどでもないのですが、
近くで見ると、やっぱりけっこう高いかも。

b0008526_2029520.jpg












ここも人口大爆発で、展望台に上がる人の列がすごかったんで、
とりあえず、友人のたっての希望で蝋人形館へ。
蝋人形って、すごい技術だとは思うけれど、かなり不気味。
できれば二度と入りたくないかも・・・。

その後上った展望台からの景色は、今日はかなり遠くまで見渡せました。
富士山は見えなかったけど、海はきれいだと思ったのでした。

b0008526_20293538.jpg












それにしても、ほんとに人が多かったです。
券が売り切れになる水上バス乗り場を初めて見たし、
まさか東京タワーの展望台に上がるのに待つ羽目になるなんて
思いもしなかった。おそるべし、観光地。
[PR]



by namit100 | 2006-07-30 20:30 | 東京にくらす

ちゃりでふらふらできるって。

今日はちょっとした用事があって区役所に行ったあと、
あいている午後の時間をまたまたちゃりでふらふらと過ごしました。
けっこう風があってあまり自転車日和とはいえなかったけど・・・。

駒形橋からの隅田川。吾妻橋・区役所方面をのぞむ。
b0008526_21204915.jpg








どーでもいいけど、ほんと、このビルの形はなんとかならんのか。
見慣れているとはいえ、見るたびにどーかと思う・・・。


橋を渡って、浅草雷門方面への道にはいくつかの‘枠組み’があります。
↓これは五重塔ですね。
b0008526_21213435.jpg










夜になると、この‘枠組み’はイルミネーションとなって
なかなかキレイであったりするのですが、
昼間にこれだけ見ると、ちょっと間抜け。


雷門から仲見世界隈は、やたらと人が多いです。
別になにかイベントをやっているわけでもなくても、
なぜか週末はなんとなく混んでいるのは不思議です。
やっぱり観光地だからなのかしら?

仲見世通りに沿って浅草寺方面に向かい、伝法院通りを曲がると、
すぐ近くに江戸切子のお店があります。
お店の外にお値段安いものが無造作に売られている中に、
オレンジ色と黄色の盃がありました。
あまり見かけない色だし、何気にけっこうかわいくて、
おまけに安いので、買ってしまおうかとしばし悩みましたが、
使い道がないのでやめました。(お酒飲まないし・・・)
でも、今思い出したら、やっぱりちょっと欲しくなってきた・・。


伝法院通りから六区付近を抜けてまっすぐ行けば、
調理用品や食器のお店、家具屋さん・看板屋さんなどが
延々と立ち並ぶ合羽橋道具街にぶつかります。
私はここに一旦足を踏み入れると、2時間くらい平気で時間が飛びます。
そんだけうろついても何も買わずに帰ることもよくあるのですが、
今日は、友人のオススメを聞いて前々からほしかった、
「ごはん鍋」(ごはんを炊く専用の土鍋みたいなの)を買いました。
今晩は賞味期限今日までのうどんを優先させてしまったので
さっそく使えなくって残念・・明日は「ごはん鍋」デビューです。

あと、輸入品のお店で見かけた、staub のティーポット。
四角いの丸いのと2種類あって、どっちも
持ち上げるたびに腱鞘炎になりそうに重いんですが(大げさな)、
その姿かたちに思いっきり一目ボレ。
しかし、そのお値段たるや。四角→15,000円ほど、丸→20,000円ほど。
・・・ということで、あえなく購入断念しました。
いくらなんでもティーポット1個にそんなお金は出せない貧乏性です。はぁ。

あ、合羽橋の道具街には、↓こんな人(?)も立ってます。
b0008526_2122117.jpg








かっぱの河太郎さんだそうです・・・なぜ金色なんだろう・・。


こーいうところを自転車でうろうろできるのって、
ほんと今の住まいはいい場所にあるなぁと思うのですが、
今年の春はおそらく引越すことになってしまうので
今のうちにうろつける限りうろついとかんとなぁ、と、
妙にセコイことを考えているのでありました。
[PR]



by namit100 | 2006-01-28 21:25 | 東京にくらす

暮れの錦糸町にて。

よく自転車で通りかかる再開発地帯を今日も通りました。

昨年つくり始めたツインタワーも、ちゃんと形になりました。
っつか、やっぱツインタワーって好きになれないわ・・。
b0008526_21145552.jpg















入り口はこんな感じです。
ガラス張りで中がすけすけ。

b0008526_21163648.jpg










その横もガラス張り。

b0008526_2117077.jpg










巨大な時計もくっついてます。まだ6時で止まったまま。

b0008526_2117222.jpg








この時計が動き出す頃には、
私は次の土地へ引っ越していくのかな・・。

******

丸の内の‘ミレナリオ’が今年で休止と聞いて、
最初で最後に見に行ってみようかなんてちょっと思ったのですが、
一昨日行った友人によると「すんごい人」らしいので(そりゃそうか)
根性なしの私はあっさりと断念しました。
まぁ、ルミナリエでどんなもんかもわかってるし・・。

で、代わりに錦糸町のイルミネーション。
そりゃミレナリオよりかは全然ショボいけど・・・
(比べること自体が間違いである)

b0008526_21174610.jpg










でも、この雪の結晶型、けっこう好きなのよ。
ここに雪が降ったりしたら、なかなかきれいだろーなぁ、なんて。

b0008526_2118590.jpg











******

花屋さんは、この季節、どこもシクラメンが並んでいます。

b0008526_21182463.jpg









冬の街って、なんか好き。
[PR]



by namit100 | 2005-12-30 21:24 | 東京にくらす

今日もチャリでふらふらと。

今日はお茶の水のほうでの仕事が終わってから、
昨日を犠牲にしたおかげでだいぶ体調ももちなおしたし、
ついでに・・と、そのへんをふらふらしてました。
気がついたら、いるものやらいらんものやら、
なんだかいろいろと買いこんでいて、自分でびっくり。
でもまぁ、チャリでふらついていると、
大量の荷物を抱えて帰るユーウツがないからいいんよね。
ぽんぽんチャリかごに放りこんでいけばいいわけで。
だから、ついつい本とか大量に買ってしまうんだけど・・・。


そんな本日のお買い上げ品の中から、勝手に宣伝してみる。

・茶。
b0008526_22133610.jpg







ラズベリーリーフのお茶です。USA 産です。
「YOGI TEA」というメーカー名も怪しげなら、
箱に載っている肖像画(この人がYOGIさん?)もアヤシイ。

b0008526_22141881.jpg





が、このお茶には大変お世話になっております。
どんな効能があるかといいますと、下世話な話になりますが、
女の子ならではの月に一度の苦しみを軽減してくれるのです。
(誰が、女の‘子’?っちゅうのは置いといて)
まぁ、人によって効果に違いはあると思いますが、
私には堅実に効いてくれています。
なので、どんなに怪しげであっても、切れたら買いに行くのです。
しかし、これを売っている所を1ヶ所しか知らないので、
遠くに引っ越したらどーしよーなどと、ちょっと思っているのです。

あ、ちなみに味はラズベリー風味とかではありません。
葉っぱだからね。なんかちょっと漢方風味? でも普通に飲めます。



・手帳。

b0008526_2214436.jpg







すんごいけったいな手帳ですが。
これは、1冊が半年分で2冊セットになってます。
ちなみに後半のやつ。

b0008526_2215037.jpg







・・・やっぱり、けったいだ。

なんでこんな手帳を買ったかというとですね。
↓中身

b0008526_22152250.jpg







写真じゃわかりづらいですが、
縦1列が1日分で、罫線入ってて、ちっちゃく時間が書いてあります。
別に時間ごとのスケジュールはどーでもいいんですが、
とにかく当面、1日分に細い幅で何行も書ける手帳が必要で。
しかも普通の手帳サイズでは小さすぎるんですが、こいつはA5サイズ。
ノートっぽくてうすっぺらいところも今の私のニーズにばっちりで。
これからしばらくの私には大変使いやすいであろうポイント満載なのです。

できれば、無地の表紙がよかったんですけどねぇ。
なぜか無地が見本品しか置いてなくて、
残りの表紙の中で自分的に一番マシなのがこれでした・・・。
(ちょっと自分の感性に疑問を抱きつつある)
カバーでもつけるかな・・・。


まぁ、そんなこんなで買い物もして本屋さんにもこもって、
すっかり陽も落ちて暗くなった帰り道。
靖国通りを自転車で走りながら、線路の向こうに秋葉原のネオンが
ぶわぁっと輝いている光景、何度見ても私にはとても不思議な感覚です。
さらに進めば隅田川にかかる橋の上、ここからの夜の眺めも好きで。
昼間は何とも思わないんですが、夜の川と川っぺりの看板なんて見てると
なんだか切ないようなほっとするような。
気がつけば、東京に住んでいる期間が一番長くなってしまったな。


さらに帰宅後には、公式サイトさんで注文していた
マリーンズ優勝記念DVD 3本が届きました。
ですが、まだ‘小坂ショック’が尾をひいていて、
ちょっと今は見る気がしなかったり。
お正月休みにでも見ましょうかねぇ・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-12-25 22:17 | 東京にくらす

ここって神保町?

今日は、仕事で神田の西側あたりに行ってきました。
そこでの用事もつつがなく終わり、
次の仕事のために地下鉄に乗ろうと神保町駅に向かったのですが。

突然そびえたつ、高層ビル。
えー?
神保町の駅って、こっちだよね?
もうここからは近いはずだよね?
神保町って、こんなとこだっけ?
・・・と、ハテナマークだらけになりながら歩いていましたが
歩道脇にひょいと立っている案内板を見たら、
間違いなくここは神保町らしい。駅がすぐそばらしい。

でも、ここが神保町だとは、とても思えません。
だって、こんなのが建ってるんですけど?
 ↓
b0008526_20363328.jpg








お隣にもこんなのが建ってるんですけど?
 ↓
b0008526_20365211.jpg









なんか、またもやひょいと立つ案内板には
「東京パークタワー」とか書いてあるし。
ぱ、ぱーくたわー? なにそれ??
なんつーか、いかにも再開発っぽいネーミングだ・・・
などと思っていたら、まさにその通りで、
わりと最近(っつっても完成が一昨年?)行われた再開発だそうで。
ぴかぴかしてるのがオフィスビルで、
オレンジっぽい「パークタワー」は店舗と住居らしいです。
うーん、全然知らなかったー。
神保町って、たまに行っても靖国通りより南って行かないしなぁ。
と言っても、風景に注意を払っていれば、気がついたんだろうけど。

しかし、まぁ、これは好みの問題ではあるのですが、
このパークタワーとか、住みたくないなぁとか思ってしまいました。
この、「しゅぴーん・しゃきーん」にはついてゆけません。
入り口とかこんなだし。ものものしすぎてうかつに近づけませんです。
 ↓
b0008526_2037912.jpg








っていうか、これが神保町っていうのが、よーわからん。
なんか頭の中にある神保町のイメージがぶっ壊れた本日でした。
それにしても、東京って、いたるところで再開発だらけだけど、
景気いいんすかね?
[PR]



by namit100 | 2005-12-15 20:38 | 東京にくらす

花火を見に、ちょっくらそこまで。

夕飯を食べていたら、開け放した窓から
なんだか「どごん、どごん」いう音が聞こえました。
んー?とベランダに出ると、ヘリコプターの音も。

あぁ、そっか、今日は隅田川の花火なんだ。

この花火の日に普通に家にいるっていうことが
今まであまりなかったので、忘れてました。

うちの部屋がある建物の廊下からも、
花火の「カケラ」は見えたりするんですが、
せっかくなので、一応花火の全貌が見えるトコへ、と、
家からチャリで3分ほど走ってみました。
そのあたりは、わりと大きな道路を車両通行止めして、
花火見物場所になっています。
打ち上げ場所からはだいぶ遠いんですが、
とりあえず全体像は見えるので、けっこうな人出。

やっぱりちょっと遠いかなぁと思いつつも、
これ以上北に行くと、ますます人が増えそうなので
自転車を降りて、歩道から花火を眺めていました。

花火撮るのって、難しいよ・・・。街灯ごしだし・・

b0008526_21492522.jpg







b0008526_21494314.jpg








b0008526_2150210.jpg








b0008526_21502897.jpg








b0008526_21504243.jpg









行ったのがわりと終わりのほうだったようで、
あっというまにラストの盛りあがりがきてしまい、
写真撮ってる場合じゃなくなってしまいました。
いや、でもキレイでした。(写真じゃ伝わらないだろうけど)

そういや、数年前まではわりと花火大会行ってたけど、
最近行かなくなりましたわ。
なんせ、あの人ごみがねぇ、もうキツくって。
周囲500m四方に人がいない花火大会なら、行きたいけど。
大学にいた頃、夜まで大学に残っていたら、
海っぺりの花火大会が見えて(山腹にある学校だったので)
あれは、よかったなぁ。
全然人のいないとこで、みおろす花火はしみじみ美しかったです。

ふっと、
いろんな花火の記憶がふわふわっとやってきて、
あの時、あそこに見に行ったよなぁとか、
一緒に行ったあの人はどうしてるかなぁとか、
ちょっと懐かしく思っている夜なのでした。
[PR]



by namit100 | 2005-07-30 21:51 | 東京にくらす

家から1km圏内で過ごす休日。

昨夜はかなり暑かったみたいです。
明け方に目覚めたら、ベッドから降りて(落ちて、ではない)
床に転がって寝てましたから。
これは、夏の訪れの兆し。

気温が上がるにつれて、睡眠中の行動がアクティブになっていき、
朝、目が覚めてみると、
素っ裸になっていたり
床に水溜りができて製氷皿が転がっていたり
枕が洗濯機につっこんであったり
寝る前は未開封だった500mlのペットボトルが空になってたり
・・・するんだろうなぁ。
起きている間の自分は、この部屋の暑さに納得していても、
寝ている間の自分は、そうとう暑さにご立腹のようです。はぁ。


今日は、そのまま引き続き朝から暑かったので、
近くの屋内プールへ行くことに。今年の初泳ぎ。
夏休みともなるとわりに混みあうプールも今はまだ空いていて、
自由コースでひたすら一直線に泳いでいても
さえぎるものもなく、誰かにぶつかるようなこともなく快適、快適。

ビート板抱えて浮いてみたり、久々のクロールで息切らしてみたり、
ちっとも進まない平泳ぎ(異様なまでに遅い)に奮闘してみたり。
なんか、プールって、意味もなく夏休みっぽい気分になるのが、いい。


で、泳ぎ終わったら、家に帰って、麦茶を飲んでけだるく昼寝・・
というのが、私の王道夏休みコースなんですが、
今日は、なんとなく、そのまま帰る気分でもなく、
プールの目の前にある江戸東京博物館に行ってみました。
すごい近いところに5年以上住んでるけど、展示を見るのは初めて。
(1度だけ‘用件’で行った時には受付と広場しか行かなかったし)

常々、江戸博には大して人は来ないだろうと思いこんでましたが、
入ってみたらものすごく混んでてびっくりしました。
「シルクロード展」やってるからかなぁ?
その「シルクロード展」は、私的にはいまひとつでした。
昔NHKの番組で見た「シルクロード」は美しくて好きでしたが。
やっぱり映像でみるほうがいいなぁ、と。
展示品ではあの壮大感は味わえないです。

常設展示は案外(といっては失礼か)おもしろかったです。
こちらもわさわさ人がいて、見るのが大変ではありましたが。
異人さんもけっこういて、写真とりまくってました。
館内で写真を撮れるとは知らなかったのですが、
私も負けじと携帯カメラでパシャパシャやってしまいました。
(んなとこ張り合ってどーするんだ)

入りっぱなは、日本橋。後ろの建物は東京ゾーンの新聞社復元。
b0008526_19441216.jpg








江戸ゾーンの模型は、なかなかよくつくってありました。
模型好きの私はこれだけでも楽しかったです。

町人の居住ゾーン
b0008526_1944464.jpg








橋を行き交うおびただしい人・人・人・・
b0008526_1945266.jpg








繁華街脇の橋と物売りや花火の船
b0008526_1945504.jpg








三越前身(「越後屋」・・・悪そう)
b0008526_1946532.jpg








芝居小屋の内部
b0008526_19462133.jpg









江戸の長屋や、戦前の住宅など原寸大で復元展示してあって、
たてもの好きでもある私は喜びましたとさ。

江戸の長屋
b0008526_19464563.jpg








中はこんな感じ(中の人は人形です)
b0008526_19465843.jpg









明治~大正くらいの長屋? ちゃぶ台だ。
b0008526_19472162.jpg








昭和10年頃の庶民の家。
入り口で「懐かしいと感じるもの調査」やってました。
「縁側」に一票。選択肢に「土間」がなくて残念。
b0008526_19473834.jpg










その他。

床に江戸時代の地図が。
なんか、みんなかがみこんで見ている光景がよかったです。
かくいう私も、床に這いつくばってましたが・・・
b0008526_19475563.jpg









飴やさんの看板
b0008526_1948755.jpg









手動式信号
b0008526_19483744.jpg









リンタク。乗れます。
b0008526_19485344.jpg









未来の自分にお手紙書こうコーナー。
一生懸命書いている方がいました。うーん、私はパス。
b0008526_19491353.jpg










ここの別館だという、小金井にある‘江戸東京たてもの園’は、
前から行ってみたいなぁとは思っていたところのひとつ。
今度はそちらにトライしようかな。ちょっと暑そうだけど・・
(関係ないけど、‘明治村’ってとこも、すんごく行ってみたい。
 ここも昔の建造物だらけらしい・・ホンモノの夏休みに行く予定)


そんなこんなで江戸博を出て、ちょっくら図書館にも寄ったりして、
本日の家から1km圏内行動、終了。
帰宅してみたら、マリーンズちゃん、3連敗だったよ・・がっくり。

そして現在、虎ちゃんは全国放送で試合中。
逆転かましてます。よしよし。
っていうか、8チャンネルでバレーボールやってるんだけど・・
これは、何の試合? こっちも気になる・・・
佐々木さんは出ているのだろうか??
[PR]



by namit100 | 2005-06-25 19:53 | 東京にくらす

桜咲きほこる春です。(気温は夏です。)

暖かいというより暑い毎日、桜の花も満開を通り越して、
葉桜も見られるようになりました。

毎年、この時期になると、東京って、
なにげに桜が多いところだなぁと思います。
通勤の道すがらにも、いっぱい桜が咲いていて、
チャリで走るのが気持ちいい季節ですね。
職場の窓からも、お向かいに桜が見えたりします。

お花見宴会はあまり好きではないので、
職場の義理くらいでしかやらないのですが。
(今年も火曜の夜にちょこっと参加した程度)
こんな私でも、満開の桜を見ると心が反応するというのは、
なにかがDNAに組みこまれているような気がしてなりません。


今日は、用事で飯田橋から目白台方面に出かけました。
飯田橋でJRから乗換えるときにも、目の前には桜咲く。
b0008526_21751100.jpg









さらに目白台、日本女子大前です。
b0008526_2182661.jpg









さて、用事をすませて、ふたたび飯田橋へ、
そこから錦糸町方面に戻ろうとJRに乗っていると、
窓の外には神田川沿いに美しい桜並木が見えます。
うーん、春ってよいなぁ。桜ってよいなぁ。
・・・って、あれ? でも、この光景って・・・?
と思った瞬間、車内アナウンス「次は市ヶ谷、市ヶ谷です」
えっ、い、いちがやーっ!?
・・・思いっきり逆方向の電車に乗っていました・・・おい。
自分の無意識にヤバさを感じつつ、
まぁ、この陽気と桜のせいよねってことで。しかしヤバい。


夕方からは、別の用事で白鬚の団地のほうへ。
(隅田川沿いの北のほうです。)
団地内の公園でも、桜が咲いていました。
微妙にライトアップ?されています。
b0008526_2184434.jpg










夜桜って撮るの難しいのね。ということがわかりました。


そんなわけで、今日は通勤以外にも桜あふれる一日でした。
今週末で今年の桜も見納めのようです、などと考えると
やっぱり心が反応するのは、日本人的DNAでしょうかねぇ・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-04-08 21:10 | 東京にくらす

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

画像一覧