カテゴリ:毎日のそんなこんな( 122 )




静岡生活つづき。

早くも8月ですね。
朝っぱらからセミの鳴き声がすごいです。
たしかに自分が子供の頃から、
夏にくるとセミがじゃんじゃんいってた気がしますが、
こりゃぁ、ほとんど騒音?っちゅうくらいのじゃんじゃんっぷり。
東京でセミの声が聞こえない夏に慣れちゃったんだなぁ・・・。

で、なんだかんだ言いながら、やっぱり出歩いてます。
まずは市民プール。(200円って安い)
市民プールは駿府公園にあります。
駿府公園というのは、昔家康さんがいた静岡のお城跡です。
こんなとこ。
b0008526_8511375.jpg











午後は、日本平に行ってきました。
日本平が静岡市内だなんて初めて知った・・・
(元々は清水市との境だったらしいけど、
 今や清水市は静岡市と合併してしまったので)
実家から車で30分も行けば着いてしまうのでした。

日本平ホテルからの眺め。
向こうは清水港です。
b0008526_8522155.jpg










本当は正面に富士山がどーんといるはずなのですが、
お天気がいいわりに空がかすんでいて、まったく見えず。残念。


日本平ホテルの庭園内にある池。
b0008526_8525452.jpg










ドラマ「華麗なる一族」で木村拓哉氏が鯉を呼んでたのが、この池だそうです。へぇ。
こんなとこでロケやってたとは知らなかった。
(あの鯉はロボットだってのも、知らなかった。
 うちの親はどーしてそんなこと知ってるんだ?)


日本平はお茶も有名なところだったそうです。
ホテル裏に茶畑も。
b0008526_8532253.jpg












さらに上に行くと展望台とお土産屋さんなどもありました。
展望台から。やっぱり景色がかすんでます。
b0008526_8534845.jpg












日本平は、有度山(標高308m)というお山の山頂付近なのだそうで、
ちゃんと登山道みたいな道もあるようです。
ばーちゃん曰く「幼稚園くらいになったら子供連れて行けるよ」
今は山歩きできないけど、うーん、楽しみ。
[PR]



by namit100 | 2007-08-01 08:55 | 毎日のそんなこんな

静岡生活。

この3週間ほど、あちらこちら出歩きまくっては、
不良妊婦生活にいそしんでおりましたが、
実は、親と祖母の期待にうっかりこたえてしまい、
里帰り出産などというものをすることになっていたのでした。

実家といっても、元々の祖父母宅に昨年親が移り住んだので、
私は赤ん坊のころにちょっといただけの場所。
当然ながら親と祖母以外の知り合いは静岡にはいません。
草薙球場は近いのですが、プロ野球やってません。
そして、この家には専業主婦は2人もいます。

そんな状態なので、産前は明らかに暇であることが予想されまして、
できるだけ里帰りするのは遅らせようと決めていたのですが、
さすがに37週に入ってしまったところで諦めて、
しかたなく昨日の選挙投票後に静岡にやってまいりました。

今日は検診があったり、入院に必要なものを買出ししたりと
とりあえずそんなに暇ではなく一日を過ごしたけれど・・・。
明日からは市民プールに通ってみたりする予定。
(マタニティできるところが近くにないので)

なにかこう、ほんの1ヶ月ほど前とあまりに生活変わりすぎて、
いまだに戸惑いつつどーしたもんかと思うことのある毎日。
まぁ、腹の中の人が出てきたら出てきたで忙しいらしいので、
嵐の前の静けさなんでしょうかね。暇満喫しとけっちゅうとこなんでしょうか。
[PR]



by namit100 | 2007-07-30 23:44 | 毎日のそんなこんな

しらすが美味しい今日この頃。

今日は火曜だと思っていたら、水曜でした。
曜日とか時間とかの感覚が薄れてゆく・・早くも休業ボケか?
曜日毎・時間毎の、言ってみれば時間割の中で生活してたので、
その区切りがない生活にまだ慣れていません。
こんな生活、これから1年もできるのだろーか・・・。

***

連休のうち15・16日は、プチ旅行を予定してました。
とにかく海っぺりに行きたいとか思って、
三浦半島の佐島というところに宿泊の予約をしてたのですが、
その宿泊先のホテルから、前日に、
「明日は台風直撃だと思いますが、お見えになりますか?」
と電話をいただきました。丁寧なことしてくれるなぁ。
「とりあえず、行けるかぎりは行くつもりです」と果敢な私。
だってねぇ、この先プチであっても旅行なんてしばらく行けないもん。

んで、当日15日、
とりあえず横浜まで行ってごはんを食べながら様子を見ていたら、
昼くらいから雨あがるし、気がついたら晴れてるし、
え?台風は何処へ?と思いつつ、無事三浦半島の佐島到着。
海荒れまくり。そして人がいない。
そりゃぁ、漁港&マリーナの地で台風の日に人がいるわけない。
とりあえず、夕飯に食べた魚だらけ定食は美味。
夕暮れの中の、海ざっぱーんもなかなか迫力。

16日は朝からかんかん照りの中、海っぺりをお散歩。
台風じゃないと、その辺にけっこう人がいるのね。
釜揚げしらすを買ったり食したり。
生しらすを食べたかったけれど、「今日はあがってませんねー」とのこと。
でも釜揚げしらすでも十分に美味しかったのでした。

そこからちらっと鎌倉行ったのですが、
江の電のホームに人があふれかえっているのに驚き、
大仏も長谷寺も人だらけなのにさらに驚き、
(↑鎌倉に平日にしか行ったことないヤツ)
長谷寺って安産祈願もあるのに驚き、
とにかくあまりに混雑しているので鎌倉を脱出〜。

横浜・元町まで行って、お買い物して、
最後は中華街でごはんを食べてプチ旅行終了でした。
なんとなく満喫したような、食い意地だらけだったような。
っていうか、
どんだけ神奈川東部が好きなんだっていうまわり方してる・・。

***

こんな呑気なことしていた間に、中越では地震が・・・
台風の被害・地震の被害に遭われたみなさまにはお見舞い申し上げます。
(こんなところからですいませんが・・)

***

鴎ちゃんは雨天中止をはさみつつ、勝ったり負けたり引き分けたり
まぁ、そんな感じでやっているようですね。
しかし、昨日の試合、
ニュースで里崎さんがぼこぼこにされてたのが映ってましたが、
一体全体、なにごとだったのだろうか?
尋常じゃなくぼこぼこにされてたように見えたんですが。
とりあえずケガはなさそうだったのでよかったけど、
赤城農水大臣のガーゼくらいナゾでありました。

今日は前半戦最後の試合ですね。
私もおそらく今季最後の千葉マリン観戦してまいります。
お天気はだいじょうぶだよね?
(それよりも延長12回にならないかが心配かもしれない)
[PR]



by namit100 | 2007-07-18 09:59 | 毎日のそんなこんな

はてさて。

休業者になって更新もほぼ毎日・・・の予定だったのに、
7月も1週間すぎちゃいました。あらら。
まぁこの1週間何をしていたかと言えば、
先週も結局、ほとんど仕事に行っておりました。
周囲に「まだ休めないのー?」と同情されつつ、
木曜に行くつもりだった千葉マリンにも行けず。
(しかし、あの日に行っていたら午前様になってたなぁ・・)

でも、ようやく、ようやく、それも片付き、
今日からは本当に休業者ちっくな生活。わーい。
嬉しがって、朝からそうじやら洗濯やら片付けやら、
なんとなく主婦っぽいことをせっせとしてましたが、
この時間にはすべて終わってしまうのね・・・。
あとは夕飯の買い物行くくらいしか、残ってません。

まぁ、これからちょっとの期間は、どーやらそんな生活なので、
今日からスイミングスクールとか行ってみることにしました。うわー。
この調子ならば、なんとか今週1回やそこらは野球場に行けそう。
デーゲームでやってほしいっす。(じゃぁ、ファーム行け)
とりあえず、休業万歳。
[PR]



by namit100 | 2007-07-09 09:26 | 毎日のそんなこんな

産休はサンキュー。

以前の職場の先輩が、産休に入る直前に残していった
名言だか迷言だかわかんない一言ですが。

えー、今週からその産休なるものに入りました。
と言っても、今週すでに3日も出勤してますが。
期日が決まってる上に他に引き継げない仕事がまだあるので・・
まぁ、来週もそんなこんなで2日ほどは仕事ですが、
とりあえずもうすぐお仕事のない生活に入りそうな雰囲気です。
って、そんな生活不安だよー。
仕事しない生活なんて、10年ぶりなんだよー。
こんなでかい腹抱えて、毎日いったい何するんだろうか?
あちこち出歩く不良妊婦になろうと思ってますが、
ちょっとたくさん移動すると、ぜいぜいしているなさけなさ。
でもやっぱ、野球場に行きたいなぁ・・。初浦和も近いかも。

とりあえず、むこう1ヶ月くらい、
このブログの更新頻度は飛躍的に上がる・・・かも。
でも、毎日書けると思うと、案外書かなそうな気もする自分。
はてさて、どーなることやら・・・。
[PR]



by namit100 | 2007-06-28 17:50 | 毎日のそんなこんな

なんとなく、かじょうがき。

・なんか、昨夜の天気予報では、
 今日って雨が降りそうで、最高気温も22℃くらい?
 みたいな感じだった気がするのですが。
 なんだなんだ、このぴーかん&高温は。
 このところ、温度と湿度によって体調が変化するので、
 ちとキツかったりします。

・んで、明日16日の予報も、
 一昨日までは雨~
 昨日はくもり~
 今日はついに晴れ~になってしまった。
 明日は千葉マリンです。鴎ちゃん&虎ちゃんです。
 虎ファンと行きます。内野自由席です。どこに座ろう??

・新幹線で人身事故だそうで。
 柵を乗り越えて入ったようですが、
 わざわざ新幹線でやらんでも・・・と思ってしまう。
 そういえば、友人は、鉄道会社に勤めるダンナさんが
 「人身事故の後というのは大変しんどい・・」と話すのを聞いて、
 「どんなに死にたくなっても、
 とりあえず線路飛び込みだけはしないようにする」と決めたそうだ。
 まぁ、そういうことじゃないだろーという気もしますが、
 私もその話を聞いて同じ決意をしたものです。

・気がつくと、エキサイトさんは新しい機能を繰り出しているので
 どーもついていけません。
 「つぶろぐ」ってなんぞや?と思う間もなく、なんか機能停止してるし。

 そういえば、‘ネームカード’とかいうもんを貼り付けてますが、
 これって、検索ワードがわかるのね。
 どーしてこの言葉で検索してこのブログにたどり着くのだか
 まったくもってワカランちんなものとかあります。
 たまに見るとおもしろいんだな、これが。


まぁ、そんな感じです。相変わらずだらだら書いてます。
[PR]



by namit100 | 2007-06-15 19:40 | 毎日のそんなこんな

世の中こんな人ばっかだったら。

週末、用があって実家の方に行っていたのですが、
なんとなく最近の話題なのでふと思いついて、親に、
「そういやあなたたちの年金って大丈夫なの?」
なんて聞いてみたのです。

「大丈夫に決まってるじゃない」と事も無げに答える母。
彼女は、昭和61年の年金改正の時からすでに、
自分の年金はちゃんとなってるか?を確認しにお役所に行ったのだそうで。
(当時、「改正で漏れや抜けが出るかも・・」という話も出ていたらしい)

その後も払うしくみが変わったりするたびに
(何がどう変わったのか説明されても私にはわかんなかったけど・・)
いちいち社会保険事務所に問い合わせに行き、
自分がもらえる年金額もちょこちょこと計算し、
またもや社会保険事務所に‘実際いくらもらえるか?’を問い合わせ、
その回答が自分の計算と大体合っていたので一応納得し、
・・・っちゅうようなことをやってきたのだそうです。

なんかもう聞いてて、「へぇ」とか「ほぉ」とかしか
言いようがなかったんですけど、よーするに
「お役所もあんまり信用してないし、機械化とかも信用できないし」
ってことなんだそうで。
私には全然考えも及ばないような行動だと思うのですが、
実は、案外これくらいするのが普通なのでしょうか?
うーん、でも、世の中こんな人ばっかだったら、
お役所って手抜きできなくて困るんじゃないかしら?
むしろ、社会保険庁がこんな人ばっかだったら
今みたいなことにはなってないのかもしれないけど・・。

まぁ、彼女は元々、帳簿だとかお金がらみの計算とかが好きで、
たかだか家計費でも、毎日1円単位まで収支決算(?)して
家計簿つけているような人ではあるのですが。
(ここ数年は親は個人事業主なので、嬉々として帳簿つけてる・・)

自分が本当にこの人の娘なのかと疑問を感じる今日この頃。
とりあえず、うちの親は‘5000万件’とかいう中には入ってないようです。
[PR]



by namit100 | 2007-06-11 18:58 | 毎日のそんなこんな

連休にふらふらと。

連休なんてはるか遠くになりにけり、という感じですが・・・

連休中に、群馬・桐生市に行く用がありまして、
ついでに「わたらせ渓谷鐵道」なるものに乗ってまいりました。
昨年までその存在すらも知りませんでしたが、
桐生から足尾銅山の方まで走っている電車です。
(サイトさんをリンクしようと思ったんだけど、
何かが取り憑いているかのように重いサイトなのでやめときます・・)

地元民な同行者が「乗ったことない」と言うので驚きましたが、
「車の方が早いもん」ということだそうで。
なるほど。こちらの方は東京と違って、車社会だもんなぁ。
そんなわけで日頃はかなり空いている電車のようですが、
さすがにGW、親子連れ等々でなかなか混んでおりました。

この鐵道の名物、土日祝のみ運行のトロッコ列車らしいので
どうせならそいつに乗ってやろうと思ったのですが、
朝、足尾方面に向かうトロッコ列車は満席でした。
で、普通の電車で(それでもなかなか味がある)足尾方面に向かい、
足尾の一駅前の通洞駅で下車。
ここは、足尾銅山跡の一部が観光スポットになっています。

入り口あたりから見上げた橋。
b0008526_20581088.jpg











トロッコで通洞坑に入ると、当時の坑内の一部が見学できます。
中の様子(この先立入禁止の柵前の写真しか撮ってない・・)
b0008526_2059840.jpg











水があちこちから滴り落ちていました。
あと、「こんな作業してました」というのを説明するために
当時の労働者の人形があちこちにあるのですが、
それが妙にリアルで、けっこう怖かったかも・・・。

あとから当時の鉱山の断面模型を見たら、
何階建?って感じの多層構造になっていて驚きました。
(地上に600m、地下に540mもあったらしい・・・
 掘るの大変だっただろうな・・・)

銅山の歴史やら銅・鉱物にまつわる展示やら、
当時のお金がどうやってつくられていたかの資料館などもあって
案外見応えがあるところでした。
というわけで、足尾銅山観光終わり。
通洞駅に戻り、そこから隣の足尾駅まで
民家の中ののどかな道を15分ほど歩きました。

足尾駅。
b0008526_20594229.jpg











次の電車の時間まで間があったので(なんせ1時間に1本とかだから)
駅近くの`古河掛水倶楽部’というところに立ち寄ってみました。
行きしなの電車内に置いてあった
両面コピー1枚のぺらんとした沿線ガイドマップに
「けっこう行ったことがない足尾掛水倶楽部」と書いてあったのが
妙に気になったので。
銅山華やかな頃、古河鉱業の迎賓館としてつくられたんだって。
b0008526_21073.jpg










b0008526_2103315.jpg











電話の交換機が置いてある電話ミニ資料館もありました。
b0008526_211044.jpg











ひとしきり見て足尾駅に戻ると、朝は満席だったトロッコ列車に
空きがあったので、乗って桐生方面に戻ってきました。
b0008526_212288.jpg











写真ではよくわかんないけど、4両編成で、真ん中2両が窓なしです。
b0008526_2112857.jpg











中から撮ったら、こんな感じ。
b0008526_2115479.jpg











気候のいい日だったので、本当に気持ちよかったです。
渓谷の眺めも堪能しまくりでしたし・・窓なし最高。
途中にある全長5kmものトンネルではかなり寒かったですが・・

紅葉の季節は、この渓谷鐵道沿いは大変きれいだそうです。
うぉ、その季節にまたトロッコ乗りたい。
沿線の水沼駅には温泉があり(「駅に温泉 駅が温泉」だそうです・・)
ここにも心を残しつつ。

そして、実はこの沿線にはいくつものハイキングコースがあるのです。
日頃の私であれば間違いなく嬉々として歩いているのですが
今はちょっとお山を歩いていい身体ではないので、
涙をのんであきらめたのです。

そんなわけで、次はお山を歩ける身体になってから来るぞ。
お山歩きと温泉と紅葉だ。と意気込みつつ東京に帰ってきたのでした。

大間々駅近くの渓谷
b0008526_2125773.jpg









b0008526_2131288.jpg
[PR]



by namit100 | 2007-05-09 21:07 | 毎日のそんなこんな

早くも5月だったり。

ほんとに早いもんです。2週間(以上)ぶりのブログです。
何してたのかといえば、仕事と家庭の両立(?)に励んでおりました。
いやまぁ、よーするに毎日眠いだけのことなのですが。

えー、鴎ちゃんズの動向も、なんとなくは知ってます。
小宮山さん久しぶりの勝ち投手とか
気がつけば5連勝で一瞬首位にいたりとか
やたらと荻野投手が投げているとか
直行さん今回は不憫で、やっぱり勝てませんとか
ズレさんがもう8本もホームラン打ってるとか
大嶺くん、びっくりの初先発とか

・・・しかし、ほんとに全然試合をみてなーい。
球場はもちろん、我が愛すべきUHF局でもみてなーい。
公式さんやらやふーさんやらの経過すらもほとんどみてなーい。
スポーツニュースとか携帯公式さんの結果くらいかも。

そんなことをしている間に、絶対指定席取ってやろうと思っていた、
交流戦の対虎ちゃん戦、会員先行販売終わってました。

そして、たしか今日が一般発売日だったんじゃないかなーと思いつき、
お仕事中にも関わらず、先ほど、
あわてて公式さんのオンラインチケットショップをのぞき。
予想通り内野自由席のみ残っていたので予約いたしました。
(っつうわけで、現在も職場から・・・ごめんなさい、職場さん)
果たして、このチケットはけっこう激戦だったのか、そーでもなかったのか?

GW中に一試合くらいは千葉マリン行こうと思っていましたが、
かなり微妙になってきています。あー、なんか不自由な毎日。
落ち着いて野球がみられる日が待ち遠しい・・・。
[PR]



by namit100 | 2007-05-01 20:28 | 毎日のそんなこんな

なんて疲れるドラマなんだろう。

先週末から見ていた「24」シーズン2、見終わりました。

なんちゅうか、もぉ・・・
裏切って、拷問して、人死んで、まれに生き返ったりもして、
あーほんとに疲れた。
なんか知りたいことあったらとりあえず拷問か?っちゅう・・。
ジャックさんの拷問シーンとか、ほとんど見ていられなかったっす。

次に引っ張る力が強いんで、あれよあれよと見てしまったけど、
よくよく考えるとヘンなドラマだよなぁという気もしますねぇ。

男性は意味のわからん逆上をする人が多いし(特に脇役に・・)、
女性はムカつく人が多い。
シェリーだのニーナだの、悪役がムカつくのは当然としても、
CTUでミシェルと仲悪い女の人(キャリーだっけ?)はチクリ魔だし。
キムちゃん、本筋とは関係なくやたらとやっかいごとに巻き込まれ、
ジャックが忙しい時に限って「パパ、助けて」とか言うから腹立たしい。
パパ、今それどころじゃないから。最初から父親の言うこと聞いとけよー。

そして、かわいそうな人も多い。
かわいそうな人の筆頭は、中東出身の情報員さん(名前忘れた)。
彼のおかげでチップが手に入ったってくらい使える人だったのに。
なんてひどい扱いされているんでしょうか。

キムちゃんのボーイフレンド、こんなにひどいケガになるとは。
(元凶のキムちゃんはおめおめと無傷だというのに)

大統領側近のリンちゃん、がんばるおねーさんなのに、
どーしてこんな目に遭わなきゃいけないの?

CTUチーフのメイソンさん、本人も周りの人も言いまくってたように
「残念だ」(I'm sorry)の一言につきるし。
ほとんど出番なく虐待夫に殺されていたカーラさんもかわいそう。

んでも、一番かわいそうなのは、
「ラストまでなんとか・・」って、すんごい気力ふりしぼって、
最後の1時間を見ていて、
「あぁ、これで一段落。がんばって見たなー。」
と思った瞬間に、
あのラストに遭遇してしまったワタクシではないかと。

なにあれ? どんだけ引っ張るつもりなんだ?
ものすごい勢いでシーズン3見ろってことか?
せっかく終わったと思ったのにー。
でも、あまりにも疲れて頭くらくらがんがんになったんで、
しばらくシーズン3見る気にはなれません。
おそろしいドラマだねぇ・・・。
[PR]



by namit100 | 2007-04-09 21:48 | 毎日のそんなこんな

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

画像一覧