カテゴリ:五輪[期間限定]( 13 )




トリノでやってたのってなんだっけ?

いつ終わったのかもよくわからないまま、
トリノオリンピックも終わってしまいました。

んで、荒川静香さん、金メダルおめでとう!(いつの話だ)

金曜の朝、職場に行って、
「そーいや、フィギュアってどーなったんですかね?」と呟いた瞬間、
「えー、知らないのーーー?」・・・周り中につっこまれました。
すんません、朝のニュースとか見ないんです。
職場に行くまで、フィギュアのことも忘れてたんです。

で、まぁ、そこで一応結果を教えていただきまして、
仕事を終えて実家に行ったところ、母が「え?見てないの?」と。
「このフィギュアに興味のない私がすごい!と思った4分間だから
 間違いなく見るべきだ!」
と、なんだかやたらと興奮気味に強烈プッシュだったんで、
夜のNHKさんの録画を見てみました。

いや、たしかに良かったです。リンクが狭く感じるようなダイナミックさで。
ほんとうに身体やわらかいし。うらやましい。
んで、滑り終わった時の表情が美しかったですね~。


・・・って、何が言いたいかというと、
実は、アテネの時に長々とへんな総集編を書いたりしたので、
一応、トリノもやってみようかなどと思ったんですが。書けませんわ。
だって、だってー、この荒川さん&女子フィギュア陣以外、
見た競技がカーリングしかないんですものー。
しかも、はしょりまくられている録画中継。
しかも、全部予選。全部日本の試合。

まぁ、簡潔にまとめると、
今回のオリンピックは、自分的には
「カーリング世界選手権」だったってことですかね。
次回のオリンピックまでには、衛星放送見られるようにしときます。
なんじゃそりゃ。
[PR]



by namit100 | 2006-02-28 19:36 | 五輪[期間限定]

眠気との戦い。

気がつけば、1週間近く更新してませんでした。
もう今週はいろんな意味で、ほんと「無理」でしたわ・・・。

そうこうしている間に、
マリーンズちゃんのキャンプは無事帰国しているわ、
「TEAM26」のご招待状はやってくるわ、
もうすぐオープン戦だったりするわ、
ってことは、WBCももうすぐやってくるわ、
公式戦の開幕までも残り1ヶ月ちょいになってるわ、
(パの開幕、三元中継ってまじですか? 忙しそう・・・)
しかし、久慈さんの行き先は相変わらずわからんわ、
・・・いや、もう、なにがどーなってるんだか全然わかってませんです。

オリンピックももうそろそろ折り返し?くらいのはずですが、
ここまで見ないで過ごすとは正直思いませんでした。
あ、一応予告通り(?)カーリングはどうにか見てます。
しかし、NHKさんの録画中継、はしょりすぎです。
こうして地上波オンリーな人間は虐げられていくんだな。
(んな、大げさな)
Windows98を使っていて「しめだされていく」感じと、
なんだか似ているような、全然似ていないような。
(どーでもいいけど、MP3プレーヤー買えません。SEつかないただの98だと。)

で、カーリング、さすがに4年前のようなインパクトはなくて、
はしょられながらも(←根に持っている)じっくりと見ていると、
これはなかなか本気でおもしろい競技のような気がしてきました。
fallgoatさまがおっしゃるように、野球に通じるような感覚もします。

ストーンが投げられた時の「どきどき感」っちゅうのは、
無死1、3塁でしゃもじ元会長が打席に立っているような、
(別に元会長でなくてもいいんだけどさ・・)
あるいは、九回裏1点リードでコバマサさんがマウンドにいるような、
(久保田くんでも代用可だったり・・)
・・・まぁ、そういう感じと似通ったもんがありますな。

しかしコイツは、賢くないとできなさそうな競技ではあります。
っていうか、ほんとにあの「ごしごし」で、
ラインやコースが変わるのかどうかは、未だにナゾとか思っとります。
今夜のカーリング放送は0時くらいかららしいので、
なんとかそれまで起きていたいものですが・・ね、ねむい・・。
いや、結果は先に知っちゃったんだけどー。がんばりまっす。
[PR]



by namit100 | 2006-02-18 23:17 | 五輪[期間限定]

あ、もう明日なんですか。

「もうすぐ!」と言われているのはわかってたんですが、
実際にはいつから始まるのかよくわかってなかった、トリノ五輪。
明日、開幕なんですって? へー、びっくり。
と言っても、開会式は日本では日付が変わって11日早朝のようですが。
(どーでもいいけど、やふーさんのテレビ番組表
 「27:55~30:30」という表記はどうなのよ?
 普通に「3:55~6:30」と書けばいいと思うんですが・・)
うーん、なんか微妙な時間。まぁ、いいや、どうせ開会式は見ないし。

で、「日本人の84.4%がフィギュアスケートに注目!
(オリコンスタイルさん)・・だそうです。ふーん、そうなんだぁ。
たしかに代表争いもなかなか盛り上がったですもんね。
まぁ、競技時間帯が自分の生活時間と合えば見るとは思いますが、
深夜とかまでがんばっては見そうにないなぁ・・と思う私は、
残りの15.6%に入ってしまうのでしょうか。

そんな私の注目競技は、やはりなんと言ってもカーリングです。
前回のソルトレーク五輪の時に、
意味もわからずまねっこするお子さまが周囲で急増した、
あのインパクトは忘れがたいものがあります。
一生懸命やっていらっしゃる選手の方々には申し訳ないのですが、
見ていて非常に微笑ましい気分になりますです。
夏季五輪のシンクロ同様、オリンピックがなければ
一生お目にかかれない競技だったと思います。
あー、オリンピックがあってよかった!

しかし、競技別の番組表を見ると、
予選はちょびちょび地上波でも放送があるようですが、
準決勝以上になると、もうないのね・・・。
めちゃめちゃ不遇な、地上波オンリーなこの家・・・。
でも、ずっと見ていると眠くなりそうな気もするので、
これくらいでちょうどいいのかしらん。

そんなわけでとりあえず、五輪カテゴリ[期間限定]復活です。
きっと全然アツくならず、まったりとテキトーなこと書くんだろうなぁ。
まぁ、自分のオリンピックとの距離感って、たぶんそんな感じ。
[PR]



by namit100 | 2006-02-09 20:32 | 五輪[期間限定]

今さらながらアテネ総集編その2

その1からのつづきです。


5.存在がへん:馬術とかヨットとか

あ、ヨットも銅メダルでしたね。関さん、轟さん、おめでとう!

日本がメダルまで取ってるのにさらに失礼ですが、
これらがどうしてオリンピック種目なのかがナゾではあります。
なんだかえらく優雅そうじゃぁないですか。
いや、もちろん、競技としてやるからには厳しい世界なのでしょうが。
傍目に見ていると、なんだかとっても楽しそう。

まぁ、こういう普段はお目にかからない競技で頑張っている選手がいるのを見られるというのも、オリンピックならではの楽しみではあります。


6.放送がへん:地上波と衛星放送

いやもうね、テレビ観戦に苦戦したオリンピックだったわけですよ。
うちのテレビ&ビデオが時代についていってないだけなんですけどね、たぶん。この苦労を誰に訴えても
「衛星放送入れれば?」「ビデオ買いかえれば?」
「これを機会にデジタルで録れるのにすれば?」等々の
非常に建設的ご意見をいただいてしまったんですが。

時差で見られる時間帯が・・というのはおいといて、
もし本気でオリンピック観戦モードだったなら、
間違いなく衛星放送見られるようにしてましたね。
それくらい、地上波での中継が減っていたように思います。
以前なら地上波でやっていたような中継が衛星に移行しているし、
地上波では日本人選手チェックくらいしかできなかったんじゃないかな?

2011年(だっけか?)には地上波なくなるって本当なのだなぁと感じさせられました。


7.へんじゃぁすまされない!:男子マラソン 抱きつきモノ

まずいでたちからして「?」ですが、民族衣装ならば仕方がありません。
しかし、先頭走ってる選手の妨害はいけません。いけませんよ。
キリストの再臨に備えてやっちゃったそうですが。
初犯じゃないってことは、もう常に再臨に備えて世界中飛びまわっているんですね。ご苦労なことです。執行猶予つき禁錮と罰金ってのは軽いのか重いのか。

世の中にはいろんな人がいるもんだ、
と世界の広さを再認識いたしましたが
抱きつかれたデ・リマ選手にとっては、とんでもない話です。
でも、銅メダルを誇らしげに語る姿は本当にりっぱでした。


「へん」だけじゃなんなので。

☆今大会の一等賞☆

アーチェリー銀メダルの山本 博 選手

実家の近所のパグ犬ちゃんにそっくりです。
そんな親しみやすい山本選手ですが

「日本のヒーローにはなれなくても、純太郎のヒーローになる」

もぉこの一言にくらっときちゃいましたので、勝手に私の一等賞です。
61歳での金メダル、楽しみにしております。


みなさん、お疲れさまでした。
[PR]



by namit100 | 2004-08-31 22:11 | 五輪[期間限定]

今さらながらアテネ総集編その1

ほんとはメダルを取った日本の選手すべてのコメントなど
記事にしようと思っていたのですが、あまりのメダルラッシュに
「めんどくさい」の一言で断念。
いや、こんなに取るとは思ってなかったのですよ。
選手のみなさん、ごめんなさい。

そんなわけで、今大会感じた「へんかも」シリーズ。

1.名前がへん:ピーター・ファンデンホーヘンバント選手

競技成績もさることながら、その長~い名前で有名な選手。
「ピーター・ファンデンホーヘンバント問題」なるものまで勃発。
(ほぼ日さんより。記事の真ん中らへんにあります。)
中国名がスゴイ。「今久留主」でも「源五郎丸」でもかないません。

彼が金メダルを取った時、友人は「アレ勝ったね」と一言で片付けてました。
それでわかっちゃう自分もどうかと。

しかし、上記事の前日のほぼ日さんによると
「ファンデン」=「van den」は英語の「of the」だそうで。
じゃぁ、ミース・ファン・デル・ローエみたいなもんか。
それならそれで、ミースみたく「・」を入れてほしいものです。


2.チーム名がへん:なでしこジャパン、長嶋ジャパン

聞くたびに背筋にむずがゆいものが走るのは私だけでしょうか。
「なでしこ」ってふざけて言ってんのか!?と思ってたら
一般公募で決まった名称だったんですね。公募だったらなおさら、
もうちょっとなんとかならんかったのかと勝手に無念です。

長嶋ジャパンは、長嶋さんが行けなかったことで、
さらに使用頻度が高まっちゃったのかもしれません。が。
試合中継中にこのコトバがでてくるとやっぱりなんか不自然です。
日テレさんで「長嶋ジャパン!」と絶叫してるのも仕方ないですけど
うむむ・・な感じでしたわ。


3.ポーズがへん:野口みずき選手

金メダルおめでとう!ですね。
へん、というほどのこともないのですが、
ゴールした時のポーズが、大変美しい「グリコ型」だったのに
微妙に笑ってしまいました。本当にまれにみる美しさです。


4.競技がへん:体操 種目別あん馬

これも鹿島選手銅メダルおめでとう!ですね。

やってる選手には失礼なのですが、これは理解できません。
いったい何がどうなってポイントの差が生じるのでしょう?
ひたすら直角に足振って、たまに逆さでぐるぐる回るだけ。
あん馬に足がぶつかったりすれば減点、というのはわかるのですが。

そういえば、知り合いにシンクロについてアツく語っていたら
「自分がシンクロの審査員だったら全部10点なんだけど、どう違うの?」
と問われました。
動きのキレとか水際のそろい具合とか講釈たれてみたけど「?」って感じらしい。
私にとってのあん馬もそんなもんなのかもしれません。

しかし、あの振り子運動には眠気を誘われるのでどうにかしてほしいです。
[PR]



by namit100 | 2004-08-31 22:05 | 五輪[期間限定]

シンクロがんばった。私もがんばった。

シンクロのチームフリーが行われました。
日本は予想通りの銀メダル。
リフトのインパクトなどはあまりなかったのですが、
はつらつとして息の合った「シンクロ」らしい演技でした。

ロシアはさすが。
いきなり音楽止まったりしても平然とぴたっとした演技をします。
今日も芸術点満点だったロシア、どうしたらこれを超える演技が
できるものか、想像もつきません。

今日見ていて楽しかったのがアメリカ。
ハリーポッターで「魔法使い」がテーマでした。
リフトもテーマにぴったりで、ドラマティックというか
ストーリー性がありました。
微妙にディズニーパレードっぽいところがアメリカらしさなのか?

スペインのダリ衣装はなんともシュールですね。
まさか自分の顔がこんなとこで登場するとは本人も思わなかったでしょう。
(けっこう喜びそうですけど)
動きもなんだかへんてこでダリ全開。

「マトリックス」のカナダ。
黒光りのスイムスーツ・・どうせならサングラスもかけてほしかった。

今夜は11:30就寝、1:30起床というハードな夜となりましたが
がんばって見た甲斐がありました。
これでシンクロも無事終了。私のオリンピックも終了。
次のオリンピック記事はたぶん総集編になりそうです。
[PR]



by namit100 | 2004-08-28 03:55 | 五輪[期間限定]

本日はアキラメなり。

さて、今日はこちらがつけたしのオリンピック。

というか、自分で言うのもなんですが。

「アテネ[期間限定]」カテゴリをつくってみたものの、
どうもオリンピック観戦記というよりは
オリンピック観戦奮闘記になってるようでございます。

万が一、観戦記を期待してこのブログをご覧の方がいらしたら
申し訳ありませんです。はい。

今日は昨日に引き続きシンクロシフトで臨むつもりだったのですが、昨日よりだいぶ帰宅が遅れたことと、明日の朝が実に早いことにより、もうあきらめちゃいました。
おとなしく、朝のニュースで見ます。
まぁ、予選だし・・決勝はがんばってリアルタイムで見ます。
(日本が決勝に出ないなんてことはない・・はずだよね)


ハンマー投げの金メダリストアヌシュ選手にドーピング疑惑が
起きているそうです。
室伏さんの順位に関わってくることなので、
早いとこハッキリさせてほしいものです。

ドーピングの話が出ると真っ先に思い浮かぶのは
ベン・ジョンソン選手です。
あの記録が出たときはすごい衝撃だっただけに
その後のドーピング発覚もまた衝撃でした。

でも、ドーピングだろうがなんだろうが、
グリーン選手が(ドーピングなしで)彼の記録に追いつくまでは、
ジョンソン選手が世界で一番早く走った人であることに変わりはなく
それはやっぱりスゴイことだなぁというのも正直な感想です。
ドーピングはイカンというのは十分承知したうえですが。

そこまでして記録を出したくなる理由はいろいろ挙げられますが
その世界を体感してみないとわからないものもあるのでしょうね。

オリンピックには感動も感嘆もしますが、
スポーツをそこまで突き詰めてやる選手たちを見ていると
ふと背筋が冷たくなることがあります。
[PR]



by namit100 | 2004-08-26 23:08 | 五輪[期間限定]

シンクロ大作戦

オリンピックの華(と私が勝手に認定する)、シンクロが始まっています。
これだけは外せないと以前にも書きましたが
なんだかねぇ、どうして深夜1:30とかからなんだか。
翌日の仕事考えたら見ていられる時間じゃぁありません、私にとっては。

で、昨日のデュエット予選は泣く泣くあきらめたのですが・・
このままじゃ終わらせないぜ!
放送は例によってNHKさんだけど、これだけ寒かったら
部屋の窓閉めきっても大丈夫だし、見るしかないでしょ。
でもはじまるのは1:30。どうしてくれよう。

え、なにか忘れてやしないかって?
そうそう、フツウにビデオ録画すれば?って話ですよね。
私もそう思ったんですよ。もう録画なんて久しくやってなかったんですけど、一昨日は奮闘もしてみたんですよ。

だけど、なぜだかうちのビデオさん、録画受けつけてくれないんです。
録画の設定して「転送」ボタンを押した瞬間、テープ吐き出すんです。
負けない勢いで電源切ったりとかしてみても、
電源切れるいまわの際に、やっぱり吐き出しちゃうんです。

ビデオ見るのにはなんの不自由もないんですが、
録画のできないビデオデッキ。使用期間12年。老朽化?
この家は電気機器に関してはとても文明生活とは思えません。

こうなるとリアルタイムで見るしかない、しかたないので、
帰宅するやいなや野球が勝っていることだけ確かめて
とりあえず夜8時に就寝。そんな時間に寝れる自分にびっくりだ。
そして1:30に起きてシンクロ見ました。見ましたよ!
やっぱ、オリンピックはシンクロだなぁ。コレが見たかったのよ。

下位のほうから演技をしていきます。
最初の2つくらいは寝起きだったのでほとんど記憶にない・・

日本は相変わらずエキゾチックジャパン一直線ですね。
シドニーだったか?チームの決勝でいきなり「ハーっ!」と
叫んで入水した時には何事かと思ったものですが。

日本もいい演技でしたが、ロシアには追いつけず。
一般人の目で見ても、やっぱり「金」はロシアですね。
動きのアイデアもよいし、それを精密機械のような正確さと
生き生き、かつきびきびした動きで見事な形にしています。

立花・武田ペア、銀メダルおめでとう。
今日初めて知りましたが、立花さんは29歳、
30近くてこんな激しいスポーツで世界のトップにいるとは素晴らしいです。

明日のチーム戦も楽しみです。
しかし、明日も今日と同じ生活リズムを送らねばならないのはちょっといやです。
夕飯食べてないから、現在すごい空腹に見舞われています。
なんでこんなことしてるんだろうと我ながら疑問を感じつつ、
こんなことしてまで、やっぱり見たいシンクロ!なのでした。
[PR]



by namit100 | 2004-08-26 03:41 | 五輪[期間限定]

本日の団体球技2種

[野球]
悔しいです。
なにが悔しいって、野球の時間に帰宅が間に合いませんでした。
結果を知って、NHKでもいいから見たかった・・と残念しきり。
今までの試合からいって、まさか0-1で負けるとは思いませんでした。

ジェフ~、日本にいる時より長く投げてるくせに
なんでそんなびしっと抑えてるわけ???
これで戻ってきて終盤逆転でもされたら許しませんよ。ふんっ。
まぁ、ここまでしっかり抑えてくれてると、
戻ってくるのも楽しみなわけですが。

安藤くんは結局このまえぼこぼこにされてから
一度も投げずに終わっちゃいそうです。
いや、そりゃぁ、私がコーチでも出すに出せないですけど。
3位決定戦ではどうでしょうね?


[バレー]
今日は佐々木選手が出てなくても
(第1セットは見てないけど、もしかして出てたのかな?)
緊迫してかなり真剣に見てしまいました。

中盤から終盤にかけて引き離されるのは実力の差だから
しょうがない、でもいい雰囲気で終われました。
最初の頃はみんな肩にどよーんとした何かが乗っかってるような
いただけない感じでしたもんね。
イタリア戦の時に松岡修造さんが
「負け方ってモンがあるでしょぉ!!」と激怒してましたが、
確かにそうだよなと納得しながら見ていました。

ちょっとエンジンかかるの遅かったけど、
悲壮感なくスカッといったのがよかったです。
・・・というのは見ている人間の感想であって
実際に戦った選手たちの思いはわかりませんが。

しかし、第3セットに入ってから、実況さんが
メグカナ、メグカナ、メグメグカナカナ、うるさかったです。
わかったから、もうちょっと淡々とやってほしいもんだ。
っていうか、佐々木はぁ?
チームをアテネまで導いて役目を終えてしまったんでしょうか。
それはそれで素晴らしいプレーだったんですけど。

そして、吉原さん、本当におつかれさまでした。
年端もいかないお嬢さんたちと一緒にチームつくってる姿に
モーニング娘。の中澤裕子さんがダブってしまったもんです。
[PR]



by namit100 | 2004-08-24 22:14 | 五輪[期間限定]

野球ジャパン、決勝トーナメントへ

テレビをつけたら9回表。
3-3 同点の場面からというおいしい見方をしてしまいました。
10回裏、ヨシノブさんが出塁した時点でサヨナラを予感いたしましたが、
まさか中村紀選手のバントが見られるとは思いませんでしたよ。

実況の方もおっしゃってましたが、バント決めたときの中村選手、
本当に嬉しそうでした。そしてはしゃぐ姿がやや不気味でした。

小笠原選手の犠牲フライ・ヨシノブさんのヘッドスライディングで
延長の末のサヨナラ勝ち!
うわっと密集してくる選手やコーチたち。
これまた嬉しそう。(そりゃそうだ)
ヨシノブさんの同点ホームランのVTR見ても、
ものすごいガッツポーズの嵐だし。

ああ、なんかみんな生き生きしてるなぁ。いいなぁ。

喜びながらも日本のタイガースを思って
遠い目になってしまう自分を発見・・ヤダヤダ。


まぁ、阪神なんてさておき。

オリンピックの野球を見ていると少しばかりまぶしい気持ちになります。

緑がとても美しくて、特に外野席の芝生?にしてはボウボウな草地。
昔の所沢球場をすこーし豪快にしたようなこの外野がヨイです。

グラウンドもきれいな緑の天然芝。この芝が長かったりして
「本当に気を引き締めないと」と藤本選手がおっしゃるように
内野の守備などは大変らしいのですが。

そして、抜けるような青い空とまぶしすぎる太陽。

太陽・青空・緑、飛ぶ白球。

なんだか笑っちゃうくらい「これが野球だ!」って感じです。

西武の和田選手が出てきても青春を感じてしまうくらい
すべてがさわやかです。


見上げれば白い屋根と照明灯、一定の温度と無風のドーム野球は
快適ではあるけれど、そこにまぶしい美しさはあるのかい?

日本のプロ野球がいろいろおかしなことになっている今、
オリンピックの野球の光景は、とても印象的です。
[PR]



by namit100 | 2004-08-21 22:50 | 五輪[期間限定]

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

画像一覧