カテゴリ:企画にのってみる( 23 )




やっぱり、「心のイケメン」全開か?

きょうろぐ さま にて、
第3回 シンデレラボーイを探せ!
という企画が行われています。
(TB先は、「青葉和の落書き帳」さまの、こちらの記事です)

人様のお顔にはあまり興味はないような気もしているのですが、
実は、なにげに第1回・第2回とも参加していたりする私・・
ってわけで、そんな流れに沿って遅ればせながら第3回もいきますよー。

今回は、現役さんにしぼる、という趣旨でもありますし、
今までに挙げさせていただいた方々とかぶらないように、
「新入団選手」オンリーでまいりたいと存じます。

***

前田大和さん[阪神](写真:タイガース公式さん)

えー、ぶっちゃけた話をいたしますと、
この方を入れたくて入れたくて、今回は参加しているわけです。
いや、いわゆる「イケメン」の定義がよーわからん私でも、
おそらく、一般的な「イケメン」ってのとは違うだろうとは
ほのかに思ったりするんですが。
まぁ、そんなことはいいんです。「心のイケメン」専門ですから、私。
(↑失礼な上に開き直ってます)
いったい、何がいいかと申しますと、
お顔全体からにじみ出てはほとばしる、‘愛嬌’がたまらんのです。
「男は愛嬌、女は度胸」です。
ついでに、実年齢の18歳と言われれば18歳、
実はこう見えて童顔の38歳と言われれば38歳に見えなくもない、
そんな気もするところが、また良いのです。
いやもう、とにかくかわいいです。
って、なんだかすごいオバチャンくさいこと言ってる?


根元俊一さん[ロッテ](写真:マリーンズ公式さん)

このお写真、ちょい写りがよくないかも、ですが・・・。
こういった、ちょっと翳りのある整ったお顔立ちというのは、
実はあんまり好みではなかったりするのですが(←またもや失礼)
どのお写真を見ても、どうも目線が泳いでいるように見えるところが
かなり気になって入れてしまいました。
ドラフトの時から、なんか誰かに似てるんだよなーと
ずーっと思ってるんですけど、誰なんだかちっともわかりません。


デニー友利さん[中日](写真が公式さんに載ってません・・)

「出戻り」さんですけど・・一応「新入団」だよね?ってことで。
多くは語りません。みんな大好き(?)「ピッチャーデニー」さんです。
もちろん、私も大好きです、はい。中日なのは違和感ありまくりですが・・


***

大和くんに、どどーんと三票いってしまう手も考えたのですが、
やっぱり鴎ちゃんも入れたいしなー、とか、
がんばるおっちゃんも入れたいしなー、とか、
いろいろ考えた末にこんなふうになりました。
(いろいろ考えた末でこんなんかよ、とか思わないで~。)
全部少数意見だったらちょっと悲しいかも。ありえるけど・・・。
[PR]



by namit100 | 2006-03-10 21:21 | 企画にのってみる

右と左のバトン。

ハムぞーの職業野球研究所 さまにて、
「右?左?バトン」なるものが考案されていましたので、
奪い取ってみました。

っていうか、どーもバトンものをまとめてやる傾向にあるなぁ、自分。
まぁ、ここんとこブログ更新ちょぼちょぼになっているので、
書ける時にはまとめて書いちまえ、という微妙に貧乏性発揮中・・・。


<右?左?>

一般に言う、利き腕は?
:右

野球の打席は?
:右
  いや、ほとんどやったことないけど。

ボールを投げる手は?
:右

お箸を持つ手は?
:右

鉛筆を使う手は?
:右
  子供の頃、「左利きごっこ」とか言って、左で字を書くのが流行った。
  けっこう上手に書けた記憶がある。

電話を聞く耳は?
:普通の電話→左
  単純に左に受話器のある電話機が多くない?
  右手でダイヤルするからってことなのか?
 携帯電話→右
  右手でボタン操作して話すと、そのまま右になる。

望遠鏡を覗く目は?
:右

靴のかかとが、けずれているのは?
:右

徒競走のクラウチングスタート、前に足を置くのは?
:右

ショルダーバッグを肩へ、どっちの肩?
:右
  手に持つ場合も右。だから、人と連れ立つ時には立ち位置も右。

風呂に入るとき、足はどっちから?
:右

靴を履くとき、足はどっちから?
:右


・・ってわけで、普通の電話以外、見事に全部右でございました。
これって、もしかして、すんごい左脳人間なのかしらん。
芸術的な才能とかセンスとかないし、そうかもなぁ。
でも、左脳の人って、論理的思考力あるんじゃなかったっけ?
・・・あれれ?・・まぁいいや。

ついでにいうと、自転車のブレーキも右ばっかかけてます。
ほんとは両手でかけないといけないんだろうけど、
右だけで「キッ」と止まりがちです。ブレーキぶちぎれる程に。
[PR]



by namit100 | 2006-02-22 20:38 | 企画にのってみる

お菓子のバトン。

りさ・ふぇるなんですさま宅より奪い取ってまいりました。
お菓子バトンだそうです。なぜか「矢野カップ」なのだそうです。
なにげに項目少なくてラクっぽいです。
お菓子、というか、甘いもの大好きです。
突然ふっと生クリームが食べたくなったりして、
買いに走って泡立てて、クリームだけで食べたりします。
バレンタインデーにチョコはあげませんが、けっこうもらいます。


1.お気に入りのお菓子

*アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ
えっと、実は昔バイトしてました・・・まぁ、ここのは名前のわりには
全体的に微妙な感じのお味だと正直思っていたのですが(超失礼)、
フィナンシェだけは、掛け値なしにほんとに美味しいと思いましたです。
いつの頃からかリニューアルされたのかしら?
以前のほうが美味しい感が高かったんですが。

*森永の牛乳プリン&コーヒー牛乳プリン
牛乳プリン系は自分でつくってもおいしいんですが、
市販のも、ちょっと身体に悪そうな雰囲気の味がまたよいかな、と。
けっこうボリュームがあるので、ごはんが近い時間には食べられませんが。

*トーハトのキャラメルコーン
最近はいろんなバージョンが出ていますが、
やっぱりノーマルなのが一番です。
(っていうか、ノーマルのしか食べたことないし)
ピーナッツの存在価値を認められるようになったのは、
だいぶ大きくなってからのことでした。


2.土地のお菓子

土地って・・東京のこと?だとすると、「ひよこ」とか?(全国にあるけど)
うーん、地元のお菓子って、ちょっと思い浮かばないなぁ。
神戸に住んでいた頃は、ケーキ三昧な日々だったんで、
地元のお菓子=ケーキ全般、でしたね。
ツマガリとかフーケとかアラン・カスケビッチとか、食べまくりました。
家の近くにあったTaro'sというパイのお店が
すごく美味しかったのですが、まだあるのでしょうか?


3.なつかしのお菓子

シガレットチョコ! 微妙に食べにくいところがまた良い。


4.うまい棒の味

もうずーっと食べてないからわからんけど、なんだろう? たこやき味かな。
ああいうお菓子って、とことんジャンクっぽい味が合うと思うので。
小学生の頃、近くのプールに行った帰りに、
そばのお店でうまい棒を1本買って食べながら歩くのが定番でした。

***

全然項目もなんにもないのですが、ついでにいうと、
定期的にはまるサイクルがやってくるお菓子というのがありまして、
そいつはスイートポテトだったりするのです。
ここんとこ、思いっきりはまるサイクル突入してます。
[PR]



by namit100 | 2006-02-22 20:11 | 企画にのってみる

「高橋ユニオンズ」に対抗! コレガホントの・・・

「突然ですが、先日のこと、ハムぞー所長さま宅にて
 『中村ヌカヨロコビーズ』
 ・・などという、あまりにトンデモなチームのGM に任命されました。

 早速、
  ハムぞーGM の 『高橋ユニオンズ』
  すうぱああさちゃんGM の 『佐藤シュガース』&『鈴木ソウコンズ』
  (まめ)たぬきGM の 『山本ピーコス』
  boomer44GM の 『SKワイバーンズ』&『‘ひろし’ま東洋カープ』
 
 といった、並みいる強豪チームに対抗すべく、
 監督および選手の選定に着手いたしました。
 古き良き時代の選手に‘中村姓’がなかなか見当たらず、
 人選は難航いたしましたが、なんとか発足のはこびとあいなりました。
 それでは、チーム編成を発表させていただきます。」

*******

監督:中村勝広

投手:MICHEAL中村

捕手:中村武志

一塁手:中村良二

二塁手:中村 稔

三塁手:中村剛也

遊撃手:中村紀洋

外野手:中村 豊
    中村公治
    中村隼人

*******

「このような人選となりましたが、いかがでしょうか?」

「す、すばらしい!
 開幕一軍で、すいすいと三振をとる快投を見せた新人投手に、
 殴られても蹴られても人並み外れたうたれ強さを持つベテラン捕手。

 内野はパワーヒッター揃いで、甲子園優勝経験者もいる。
 ノリにゴーヤとくれば、観客倍増にグッズで大儲けも期待できる。
 しかも審判まで抱きこんで、微妙な判定への対策もバッチリ。

 雨天で試合中止の時にはスライディングでファンサービスするユタカに、
 強肩・俊足で将来が楽しみな若手のいる外野陣。
 投手から勝手にコンバートさせた選手がいるようだが、再起に期待しよう。

 いや、とにかく、すばらしいチームだ。
 これでこそ、『ドリームチーム中村』だ!」

「ち、ちがいますから、『中村ヌカヨロコビーズ』ですから・・・
 っていうか、これってほんとにぬか喜びっぽいっすね・・・」
[PR]



by namit100 | 2006-01-21 20:34 | 企画にのってみる

おてがみ、おてがみ。

えー、今年は自分、喪中です。
そして、未だに1枚たりとも喪中ハガキを出してません。
っていうか、印刷すらしてません。
もっといえば、ハガキすら買ってません。
職場ではハガキ大のちょっとだけ厚い紙に大量印刷して、
皆さんのデスクに置いてしまおうと画策しています。

・・・そんなワタクシですが、今年、1枚だけ年賀状を出すつもりです。
「むすびブログ」さまで呼びかけておられる、
ファイティーに年賀状を送ろう!
という企画にこそりと乗っかってみるのです。

それが何らかの力になるのかどうかというのは、
私には判断がつきかねるのですが、
何がしかの思いを抱いた者としては、伝えてみたいよね、と。

で、どんな年賀状にしよっかなーと考えてみたんですが、
やっぱりイラストのほうがなんとなく和やかで
ファイティーくんに合った雰囲気になるような気もしつつ、
「い、いらすとなんて描けませーん」という気もしつつ。
うーん、チャレンジしてみる? どうする?

あとは、
ファイティーくん引退イブの日に撮った写真を使うとか、
その時に買ったファイティーくんぬいぐるみ(命名:ファイ坊)との
ツーショット写真を撮って使うとか、
いろいろ悩みつつデザイン考案中です。
しかし、ツーショット写真を撮ってくれと人に頼むのは、ちと気恥ずかしい。
プリクラでも行くか?・・・って、そっちのほうが気恥ずかしいかな・・。

で、年賀状って、いつまでに出すと元旦に届くんだっけ?
球団事務所のある北海道だと、都内とかより日数がかかるのかな?
球団のキャンペーン(28日〆切)には間に合いそうもないですが、
なんとかがんばって仕上げたいと思います。
[PR]



by namit100 | 2005-12-20 20:04 | 企画にのってみる

今シーズンのマリーンズをほろりと。

アジアカップもいよいよ明日開幕という本日ですが。

やまだ書点 さまの、「やまだ書点の万葉ブログ」で行われている
2005×26=無限の夢」!
という企画で、シーズンでのマリーンズを振り返ってみます。

[テンプレは記事の最後に記しておきます。]

それにしても。
このような企画が全12球団について行われているというのは、
(なんと、マスコットちゃんバージョンもあるのだ。)
なんだかすごいことのような気がしてなりません。

以下、またもや長いですよん。
[PR]



by namit100 | 2005-11-09 23:25 | 企画にのってみる

夢のバトン。

またバトンになってしまいますが・・・。

夢で逢いましょう」の naruko さま からいただきました、
‘夢バトン’です。
あんまり夢を持ち合わせていないので、申し訳ないのですが、
こんなのでよろしかったでしょうか?(最近の店員さん風)

********

Q1 小さい頃何になりたかったですか?

うーん・・・あんまり将来何になりたいとか考えてなかったような・・
あ、思い出した。幼稚園に入るか入らないかの頃、
親に「アメリカ人になりたい」と訴えていたらしい。(なんだい、そりゃ)

あと、幼稚園時代は、
髪の毛を長く伸ばしたいと思っていたり(ピンクレディはケイちゃん派)、
母に一緒に剣道をやらないかと誘われて
「そんな女の子らしくないことしたくない」と言い切ったり、
どうやら「女の子らしくありたい」という願いがあったようです。

小学校の卒業文集では、将来「お医者さんになりたい」と書いてました。
ちっちゃい頃から医者にかかることが多くて、けっこう感謝してたもので。
中学生~高校生のときには、「検事」さんになりたかったです。
中学校の社会科の授業でやった模擬裁判で検察側になって、
かなり楽しかったから、というろくでもない理由でしたが、
法学部に入るべく大学受験の勉強に励んでいました。


Q2 その夢は叶いましたか?

えー、ひとつも叶ってません。
っていうか「アメリカ人になりたい」という夢が叶ってたら、
それはそれでなんなんだって感じですわね。
「女の子らしくありたい」とか、もうね、いったい誰の話ですか?

お医者さん・・・ばりばり文系な自分には所詮無理な話で。
検事さん・・・センター試験の出来がすさまじくヒドイもので、
学部よりも「合格して家を出る」ことを優先した結果、露と消えました。

それで就いた現在の仕事はといえば、
それこそ将来自分がなるなんて夢にも思わなかった、
むしろ「なりたくない職業 NO.1」だった、
そんな職業なのですから、つくづく先のことなんてわからんちん。


Q3 現在の夢はなんですか?

遠大なことでいえば、「世界人類が平和でありますように」
(よく見かける札のようですが)
身近なことでいえば、大好きな人たちが元気でいてくれるようにとか、
ずっと野球を楽しみたいとか、お仕事上のこととか、
将来ケーキ屋さんをやりたいとか、自分の子どもがいるといいなとか、
こちょこちょとありますが、
これって「夢」というよりは「こうなるといいな」って願いかも。


Q4 宝くじで3億円当たったらどうしますか?

親に1億くらい分けて、地べたつきのちっこい家を買って、
後はフツウに生活してると思います。
でも、とりあえず1年くらい長期休暇をとって、
旅行しまくったり山登りまくったり野球観まくったり、
なーんて日々を過ごしてみてもいいかなぁ。
1年も休暇を取ったら復帰させてもらえないと思うけど・・。


Q5 あなたにとって夢の世界とはなんでしょう?

難しい質問ですねぇ。
なんか、あんまり夢と現実の境がないんですよ、自分の中では。
「夢は見るものではなく、叶えるものだ」なんつーのも、
ある意味真理かもなぁと思ったり思わなかったり。

いや、夢を持ったとして、それに向かっていくのは現実だし、
その夢が実現したとしてもしなかったとしても、
それもやっぱり現実だったりするわけで。
だから自分にとっては「夢の世界」とは、
現実を生きていくうえでの励みとか潤いとかって感じかなぁ?
別に夢はなくても生きていけるけれど、
夢があったほうが楽しいし、しんどいときもがんばれるような気がする、
というようなものかもしれません。


Q6 昨日見た夢はなんでしょう?

なんか見たような気もするけど、覚えてません。
普段から仕事関係の夢が多くて(しかも大体修羅場的な状況の夢)
寝ても覚めても同じような人とばかり顔を合わせているので
昨夜の夢は覚えていないほうが精神衛生上よろしいかも。


Q7 この人の夢の話を聞きたいと思う5人だれですか?

聞いてみたい方はたくさんいますが・・とりあえず、保留します~。

ご覧の方で「夢について語ってやろーじゃないか」という方がいらしたら、
ぜひお聞かせください。間違いなく私が喜びます・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-11-07 20:58 | 企画にのってみる

○×のバトン。

青空の下。」の、けーたろー さまがやってらっしゃるのを見て、
ちとおもしろそう~と思ってこそっと持ちかえってまいりました。

これって好き嫌いで書くんだか、やったことあるなしで書くんだか、
よーわからんかったのですが、とりあえず、
けーたろーさんは「経験の有無」で書いていらしたので、
そちらに則って答えてみます。


入院 事故
○:幼児の頃に「生きているのが不思議」と言われるような、
  とんでもない事故に遭いました。
  診てくださった先生が「これで生きてるならこの子は100まで生きる」
  とまったく根拠のないことをおっしゃったそうです。

骨折
○:上記の事故のときに、おでこの骨にひびが入った(らしい)
  それ以降は一切、骨の破損はございません。めっちゃ丈夫な骨です。

献血
○:最初は、献血できるようになったばかりの16歳。
  うちの高校には、毎年献血車が来てました。

失神
×:たぶん、ないと思います。(貧血で倒れるのは失神じゃないよね?)

しゃぶしゃぶ
○:美味しいです。家でも人が来たときとかにたまにします。

エスカルゴ
×:おそらく一生食べないと思います。

補導
×:地味に生きておりましたので、経験ありません。
  中学生の頃、1時間半かけて通っていた友人は、
  何かの行事で早く登校する日に、乗換えの上野駅で
  家出少女と間違われて補導されかけてました。
  (6時前にあの辺でウロウロしてれば、そりゃぁね・・)

就職
○:なんとかかんとか働いております。
 
退職
○:今の職に就く前に、その前の職を辞めました。

転職
○:上記の通りです。
  あまりにもかけ離れた職種の転職だったので、
  最初は戸惑いまくりでした。
 
アルバイト
○:学生時代はかなり励んでいました。

海外旅行
○:以前はひょこひょこ行ってましたが、ここ数年は全然。
  今んとこ、最後に行ったのはベルリンです。

ギター又はベース
×:聴くのは大好きですが、演奏したことはありません。

ピアノ
○:手がわりと大きいので、1オクターブとひとつまで指が届きます。

バイオリン
×:触ったこともありません。なんだか畏れ多くて。

メガネ
○:長年のお友達です。

コンタクト
○:これも長年のお友達。今までの人生の半分を共にしています。
 
オペラ鑑賞
○:とんでもない高音でも、「キーン」とならない(=不快でない)
  声を出せるというのはすごいことだと思います。

テレビ出演
×:まったく縁がありません。別に縁もいりません。

ラジオ出演
×:こちらもまったく縁がありません。

パチンコ   
×:絶対に儲かるならやってみてもいいけど。

競馬 
○:昔片思いしていた人が、えらい競馬好きで、
  一度だけ一緒に競馬場に行きました。
  秋になると、そんなことをふと思い出したり。(ハズカシイ~)

ラグビー
○:センター試験直前、神戸製鋼ウィリアムス選手の独走トライを
  テレビで観て、絶叫してたことを思い出します。
  その後、神戸製鋼の長ーい連勝記録がストップした試合を生で観て
  かなり落ち込みました。

ライヴ出演
×:ごくごく内輪の超ミニミニライヴなら・・
  でも、世間的にはライヴとは言わないと思うので。

合コン
○:若かりし頃、「らしきもの」に連れて行かれたことはあります。
  人見知りの自分には、かなりキツイです。
   
北海道
○:何度かは。
  友人の運転する車で東京から一晩かけて行ったこともあります。
  出張で、日帰りで函館に行ったこともあります・・・。

沖縄 
○:夏にも冬にも行ったことがあります。
  どちらもよかったです。食べ物がおいしいです。

四国
×:未踏の地。九州なら行ったことあるんだけど・・。
  学生時代住んでいた神戸からは近かったんですが。
   
大阪
○:学生時代は、よくふらふらしてました。
  今でも、たまに行きます。

名古屋
○:野球を観る以外の目的では行ったことないですが。
  ともかく、名古屋の夏は「くそ暑い」です。

仙台
○:中学の修学旅行でもまわったかな?
  前の職ではよく出張で行きました。 

漫画喫茶
×:入ろうと思ったことないです。

ネットカフェ
×:これも、入ろうと思ったことないです。

油絵 
×:観るのは大好きですが、描けません。

エスカレーター
○:子どもの頃、デパートのエスカレーターで逆走して怒られました。

フルマラソン
×:マラソンは私の運動コンプレックスを解消してくれた恩人(?)
  なので、好きですが、42.195km はちょっと・・・
  最高10kmしか走ったことないです。

自動車の運転
×:免許持ってません。
  (が、実は、ある大学構内で、自分たちで組みたてた車を
   2分くらい運転したことがあります。これって違反?)

バイク運転
×:免許持ってません。乗せてもらったことはあります。

10kg以上減量
○:減量しようとしたことはないですが、
  20代前半のある時、半年間ほどで勝手に10kgほど痩せました。
  ほとんど生命に関わるくらいの体重になって焦りました。

エステ
×:いっぺんくらい行ってみようかな?

交通事故
○:最初に書いた通りです。「交通」事故と言ってよいのか微妙ですが。

電車とホームの隙間に落ちる
○:腕の力でなんとか上半身はもちこたえ、周りの人に助けてもらいました。
  生まれてこの方、最も恥ずかしい出来事でした。

お年玉をあげる
×:もうすぐ、いとこの娘っ子たちにあげることになるでしょう。

ドストエフスキー 
○:ロシアの小説は、性に合いません。
  なにより登場人物の名前が覚えられません。

大江健三郎 
○:ノーベル賞作家さんの小説も、性に合わないようです。

ゲーテ
×:詩はてんでダメです。

一万円以上拾う
×:うちのばーちゃんは、どうしてあんなにお金を拾うのか、
  その術を伝授してほしいとちょっと思います。   

一万円以上落とす
×:落とすほどの余裕はありません。

徹夜で並ぶ
×:根性なしなので。もはや徹夜自体ができないような気もします。
    
金髪
×:髪の色を変えたことは一度もありません。
  ぜったいに似合わないもん。

ピアス 
×:高校生くらいから興味はありましたが、
  母親が「身体髪膚、なんちゃらかんちゃら」
  (「親にもらった身体に傷をつけるな」みたいな文章らしい)
  とかいうのを呪文のようにささやくのでやめました。

500万円以上の買い物
×:家買ったりしないかぎりはないでしょう。

ローン
×:いつもにこにこ現金払い。

両国国技館
×:すんごい近くに住んでますが、足を踏み入れたことはなし。

日本武道館
○:なんで行ったのか思い出せないのですが・・・
  たぶん、コンサートとかだと思うけど。
  あの建物は、何度見ても好きになれません。

日清パワーステーション
○:これまた何かのコンサートだと思うのですが、
  高校生の時に一度だけ行きました。

横浜アリーナ
×:広そうなイメージ。

ラヴレターをもらう
○:全然それっぽくなくて、ラヴレターだと気づかなかったけど。
  気づかなかったから普通にしてたら、ブチ切れられました。
  わかるように書いてくれよ・・・と逆切れしました。

手術
○:えー、これも最初に書いた事故のときに。覚えてませんが。
 
選挙の投票
○:選挙とあれば、行かないわけにはいきません。

イヌネコを飼う
×:親と住んでいたときには「誰が面倒みるのよ」という母親の一言で。
  ひとりになってからは物理的に。
  猫と一緒に暮らしてみたいとは思うものの、自分には無理っぽい。

一目ぼれ 
○:人にも物にもよく一目ぼれします。
  一目ぼれした後に愛情が続くかどうかは、その時次第です。

幽体離脱
×:いやだいやだ、そんなのいやだ。
 
前世の記憶
×:記憶はないですが、子どもの頃から、
  テレビなどで‘ナイル川’を見ると胸騒ぎがしてしかたないので、
  勝手に「前世はナイル川のミジンコ」とか言ってます。

ヨガ
×:母親の頚椎からくる神経痛がやわらいだそうです。
  私も、どっか痛めたら始めるかもしれません。

OSの再インストール
×:やろうと思えばそりゃできるだろうけど。

ヴォイスチャット
×:それだったら電話で話せばいいんでは?
  ・・・とか思うのはアマノジャクですか?

先生に殴られる
×:一応、女の子だったんで。

廊下に立たされる
○:小学生のとき、授業中にケンカして立たされました。
  っていうか、座りこんでました。

徒競走で一位
×:ありえない、ありえない。

リレーの選手
×:ありえない、ありえない。

メルヴィル
×:ってなんですか?

妊婦に席をゆずる
○:普通に。

他人の子どもをしかる
○:わりと日常的に。

20過ぎてしらふで転ぶ
○:今でも駅の階段とかでたまに落ちます。

コスプレ
×:へんなとこだけ理性が強すぎて、とてもできません。

ジャケ買い
×:自分でもやりそうなのに、案外やらない。

同棲         
×:‘ほぼ週末’止まり。

ストリート誌に載る
×:ストリート誌って、どんなの?

2メートル以上の高さから落ちる
×:垂直に、ってことですよね?
  階段なら2m以上とか普通に落ちますが・・。

ものもらい
○:つい最近なってました。しかも切りました。

学級委員長  
○:小学生のときに一度やりましたが、
  学級会を紛糾させてしまい、担任の先生に「失格」扱いされました。

ちばあきお
×:なんか暑苦しそうなイメージがあります。

ちばてつや
×:え? 「ちば」さん、2人もいるの?
  もしかして暑苦しそうなのはこっち?

岡崎京子 
○:好きではありませんが、今どうしてるんだろう、
  もう、作品は書けないのかな・・と、たまにふと思い出します。

南Q太 
×:ごめんなさい、わかりません。

恋人が外国人
×:外国人に惚れたことも惚れられたこともありません。

治験
×:治療法がわからない不治の病などになったら、
  きっとわらをもつかむ思いでやるだろうなぁと思います。

へそピアス
×:「身体髪膚、なんちゃらかんちゃら」ですから。
  いや、そうでなくてもジャマそうな気がしますが・・。

刺青 
×:「身体髪膚、なんちゃらかんちゃら」ですから。(しつこいって)

ナンパ  
×:声をかけられたことはありますが、ついていったことはないです。
  「知らない人についていっちゃいけません」と教育されました。

逆ナンパ 
×:「知らない人をつれていっちゃいけません」とは教育されてませんが
  まったく知らない人をわざわざ誘うというのは思考の外です。

蒙古斑
○:自分で見たことはないけど、たぶんあったでしょう。

出産
×:そろそろしとかないとやばい年齢になってまいりました。

コミケ
×:興味ありません。

飛行機
○:乗ったことはあります。操縦はできません。

ディズニーランド
○:千葉県民時代が長かったので。
  小学校のちょっと上の人たちは遠足で行ってました。

一人暮らし
○:もうずいぶんと長いことやってます。

スキー
○:永遠の初心者のくせに、直滑降しかしないので打ち身が絶えません。
  仕事に穴をあけるとマズイので、働くようになってからやめました。

スノボ
×:見ているだけでも怖そうです。

ウインドサーフィン
×:板に乗っかる系は全般的にダメなのかも。

フジロック 
×:楽しそうですけど、行こうと思ったことはないです。

異性に告白
○:きゃぁ。

同性から告白される
×:女子校とかだったら、けっこうあるらしいですけど。
  共学しか行ったことないもので・・。

留年
×:大学で、一瞬やばかったですが、無事通りぬけました。

浪人 
×:浪人したら家から出られない! と思って、必死で勉強しました。
  が、あのぼろぼろの試験で合格したのはいまだに不思議です。


喫煙 
○:「えー、意外~」「中学くらいから吸ってそう」
  両方言われるんですが、私ってどんなイメージなんだ?
  あ、ちゃんと20歳すぎてからの喫煙でしたよ。

禁煙
○:「30歳までにやめる」を宣言しまくって、
  30歳になる半年前にやめました。

酔って記憶をなくす
○:一度だけ。翌日誰もその話題に触れないのが逆に怖かったです。

出待ち
×:興味ありません。 

飲酒運転
×:運転免許がないので、やりようがありません。
  自転車なら、何度か・・(これもダメなんだよね、たしか)

公文式
○:母親が近くのお教室のアシスタントさんしてた頃に、
  ちょこっとやってました。すんごい疲れます。

結婚式に出席
○:初めて出席したのは、学生結婚した友人の結婚式でした。
  すごーくいいお式だったけど、後々離婚してしまった・・。
  大学時代の友人たちの結婚式は、遠いこともあって、
  出席できないことが多かったのは残念でした。

葬式に出席
○:ここ数年、仕事関係でも多いです。

親が死ぬ
×:幸いにも、今のところは健在です。

喪主
×:いつかやらねばならないのか・・。
  
保証人
○:親父さんが大学院に入るとか言い出したときに。
  保証人は妻と娘・・って、なんだそれ。

幽霊を見る
×:まったくありません。あー、よかった。見たくないし。
  母は昔から「見てみたい」と言ってましたが、
  そーいう人のところには現れないようです。

UFOを見る
×:見ていてもUFOだと気づかないような気もします。
   
犯罪者を捕まえる
×:痴漢どもを駅につきだす勇気があればよかったんですが・・。

ケーキを焼く
○:オーブンがあった頃には、よく焼きました。
  「これ売れるよ」と言われると、お世辞でも嬉しいものです。

歌舞伎 
×:興味はあるのですが、未見。

三島由紀夫 
○:なんともコメントのしようがありません。

尾崎豊
○:聴いたことはありますが、自分で買ったことはありません。

ビートルズ
○:「Here Comes The Sun」は名曲です。

怪我痕
○:実は顔面に縫ったところが3ヶ所ほどあります。
  普通に見てて気づく痕ではありませんが。
  頭の毛の中にもこそっとあります。

スピリタス
×:これ、なんですか? どんなものだか見当もつきません。

サイト運営
×:やってみようと思ったことはありますが、
  根がめんどくさがりなもんで、やめました。

キセル
○:懐かしい響きです。今は電車に乗る時はカードばっかなので、
  まったく縁がなくなりました。

読経     
×:別にやりたくありません。

食中毒
×:とっても苦しいらしいです。

無言電話
○:かけたことはないです。
  一時期、毎晩0時30分にかかってくる電話に悩まされました。

踊り食い  
×:止まってから食べたいです。

同人誌
×:興味ありません。

ドラクエ
×:昔なつかしファミコンをはじめ、
  画面でやるゲームって、一度もやったことがありません。
  人がやっているのを見ているだけでも酔います。

ガンダム
×:「燃えあがれ~、燃えあがれ~、燃えあがれ~ガンダム~」
  これがガンダムについて知っていることのすべてです。

*******

ふぅ~、思ったとおり長かった~。
しかし、設問が多いので、深く考えずにぱっぱか書いていたら、
案外すぐに終わりましたわ。
一応‘バトン’だそうなので、もしよろしかったら、
どなたか持ちさってくださったりしないかなぁとほんのり思ってまーす。
[PR]



by namit100 | 2005-11-05 21:55 | 企画にのってみる

イメージのバトン:その2

なんだか、こうも立て続けにやってしまうと、
‘バトラー’みたいになってきてアレなんですが、
獏の食わず嫌い」の りさ・ふぇるなんです さまからいただきました、
イメージバトンです。

えー、ひとつ前にも書きましたが、連想ゲームです。

「夜景→宝石箱→セレブ→叶姉妹→ゴージャス→名古屋→中日ドラゴンズ」
と、やってきまして、りささんの次の指示は・・・

「→う~やん」(「~」がポイントだと、私はひそかに思っている)

おぉぉ。あの楽しそうな「う~やん」イラストがやってきました。

で、ですね。前にも書いたことあるような気がするんですが、
「う~やん」といえば、同じ誕生日なんですよ、私。

で、ですね。他にも同じ誕生日というとですね、
「ナベツネさん」とかいうおじーちゃんがいるんですよ。

なので、私の脳内では、あっという間に、
「う~やん」といえば、「ナベツネさん」
とかいう、すさまじい変換が行われてしまうんですね。

しかし、どー考えてもこの変換は、オカシイ。絶対オカシイ。
そのうえ、バトンをまわしてくださった、りささんにも、
私がこれからバトンをまわすであろう方にも、
このうえない不快感を与えるに違いありません。
よりによって「ナベツネさん」ですから。ありえない。

そんなわけで、「ナベツネさん」は、即却下。
で、いろいろ考えまして、決定しました。

う~やん」といえば →「星野仙一氏

有名な‘ヘディング事件’の時の投手だった、星野さんです。
こんなとこに出すのは、あまりにも畏れ多いですが、星野さんです。

・・・というか、もう、どんどん野球選手イメージバトン化してますが。

そんなわけで、またもやexblog な、おふた方に、
バトンを放り投げてみたいと存じます。

「(まめ)たぬきの雑記」の(まめ)たぬき さま

・「青空の下。」の けーたろー さま


もちろん、こういうのがお嫌いであれば、ほっぽっといてくださいませ。
よろしければ、お暇なときにでもよろしくどうぞ、です。

こちらも、もうおひと方、「星野さんについてアツく語りたい!」
という方がいらっしゃれば、ぜひどうぞ、です。
[PR]



by namit100 | 2005-08-16 10:37 | 企画にのってみる

イメージのバトン:その1


らぶすぽ。」の さつき さまから、いただきました、イメージバトン。
なにやら、まわってきた言葉で連想ゲームをするみたいです。
で、ここまでは・・・
「夜景→宝石箱→セレブ→叶姉妹」
ときまして、さつき さんは
「→ゴージャス」
を付け加えられました。

・・・「ゴージャス」ですか。私の生活からは、なんて縁遠い・・・。

「ゴージャス」と聞いて、とりあえず、思いつくまま。

・豪華客船で世界一周(豪華だけど酔いそう)
・御殿(そんなの見たことないっていうか、漠然としすぎ)
・新庄さんのバットとスパイク(どっちかいうと、異様)
・叶姉妹(前に戻ってるし)
・ジャンボ宝くじ(当たれば一生夏休み)
・金髪、縦ロール(幼少時憧れたが、ようは、ただ金色なだけ)
・100カラットのダイヤモンド(原石は真っ黒そう)
・ホテルのスイートルーム暮らし(1週間くらいやってみたい)
・トータス松本さん(語感が似ているだけ)

・・・どーしてくれますか、この貧困な発想。
うーん、うーん、うーん。

もう、いいです。えいやっと開き直って。

ゴージャス」といえば →「クリスマスケーキ

・・・ってことにしときます。
おそらく、浮かんだ中で、もっともみみっちいものですが。
私の世代でも、子供の頃は、クリスマスケーキって、
1年に一度のゴージャスなケーキだったんよ。・・しかしみみっちいか。

・・・というわけで、バトンをお渡ししないとならんようですが、
exblog 仲間な方に、ということで、おふた方を。(勝手に仲間にすんなって?)

・「夜の戯れ言【いっちゃうよいっちゃうよ】」の DAI さま
  (えっと、バトン返しです。強奪しといて何なんですが)

・「神楽坂方丈記」の fallgoat さま

おふた方、よろしければ、お暇な時にでもよろしくどうぞ、です。

あとおひと方、ステキなイメージが浮かばれた方いらっしゃいましたら、
ぜひどうぞ、です。
[PR]



by namit100 | 2005-08-16 10:30 | 企画にのってみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

画像一覧