カテゴリ:観戦かじょうがき( 38 )




0921 [ロッテM-ソフトバンクH @千葉マリン]

ふらふら、よろよろ、べこべこ、もぉ倒れそう。
でも、嬉しいの。ふふふ。

********

・もう、ふらふらな一日だったんですが、
 気がついたら、夕闇の幕張本郷に降り立っていました。
 もう、自分でもなにがなんだかわかりません。
 わかんないけど、行くしかない。行くしかないけど、よろよろだ。


・今日は、久々に空いている千葉マリン。
 なんでこんなに空いている? と思いつつも、
 体力的には大変ありがたい。
 いや、空いているといっても、声援は大きい。とても。


・着いた時には3回裏。スコアは0-1。
 田之上投手の前にノーヒットのマリーンズ打線。
 今日はよろけ気味のセラフィニ投手。
 しかし、私が千葉マリンに向かっている頃、
 無死満塁を1点で切り抜けたという。そりゃ、すごい。

 んで、5回表、ランナー挟んでアウトとかいうラッキーもあり、
 最後、バティスタ選手の大飛球をオオツカアキラ氏が捕った瞬間、
 それは超ファインプレーとまではいかなかったけれど、
 「この裏、絶対マリーンズに点入るよ」と、
 根拠のない確信がもくもくと湧きあがるには十分なプレーでした。


・私の根拠のない確信は、けっこう当たるんだよー。
 その5回裏、先頭のサブローさんが、今日もチャンスメイク。
 次のフランコ選手、弾丸ライナー! ホームラン!
 ・・で、ここまでノーヒットの打線が、2安打でさっさか逆転。
 さらに連打、橋本さんは貫禄の四球、一死満塁。
 それでも田之上投手は交代にならないのか・・?と思っている間に
 心配だった西岡選手が、初球をタイムリー。わははー。


・ここにきて、やっとこピッチャー交代です。
 んで、マウンドに上がった佐藤投手、の初球。

 絶叫しました。はい。

 堀さんが満塁ホームランだなんてっ。

 もぉ、「すごい、すごい、すごぉぉいっ」しか、言葉出ませんよ。
 だって、ほんとにすごいんだもん。
 いつも「いまひとつ信用できない」とか言っててゴメンよぉ、堀さん。

 そして、スコアボードには、燦然と輝く「7」の数字。
 さらに連打、今江さんのタイムリーで、この回8得点ですってよ。
 おーい。いったい、あなたたちには、なにがとりついている?


・そして、目の前で大輪の花火がどんどこと打ちあがる~。
 この幸福感といったら・・・なんて言ったらいいんでしょうねぇ。
 なんとも言いようがないですわねぇ。
 今日のこの5回裏という1イニングを、一生忘れない。
 ・・なんてね、本気でそう思いましたよ。なんかへんなテンション?

 しかし、甘かった。
 今日は、このテンションのまま終わるゲームではなかったのでした。


・7回あたり、ベンチ前で小坂さんと初芝さんがキャッチボール。
 「あー、小坂さんが守備に入るんだな」と見ていたんですが、
 「いや、もしかしたら初芝かも」「はつしば~、はつしば~」
 という声が周囲でもあがってきます。みんな期待で目ぇ輝いてます・・。

 当の初芝さん、内野2階席までボールを投げ込み、
 「肩イタタタ・・」のポーズで笑いを誘ったりしてましたが、
 ますます大きくなる「はつしば~」の声。出る? 出る?
 どーも、このへんから試合の趣旨が変わりそうな予感が。


・8回表、ちょっとプレーが雑になってるかも?
 3人で追いかけた打球を、誰も捕れなかったり、
 (どう考えても、誰か捕れただろー)
 一塁側へのファウルフライを追いかけていなかったり。
 (このフライ、スタンドには入りませんでした)

 この点差、この展開でも、こーいうとこは、きちっとやってほしい。


・そして、8回裏。
 小坂さんが打席に入るときに、妙などよめきが・・
 おぉ、ネクストバッターズサークルに、初芝さんがっ。
 出るよ、出るよー、代打初芝さん。
 という空気読んで、小坂さんはさっさかフライでアウト。
 (かわいそうに・・・)

 「代打・初芝」のコールに沸き
 「おぉっ、ゲッツー」とショートゴロに沸き
 「エラー」でオールセーフになって沸き
 ・・・なにやっても沸きまくるスタンド。

 あ、なんかやっぱり試合の趣旨が変わってきてるかも・・。
 ついさっき、「一生忘れない」と思ったはずの5回裏の攻撃すら、
 彼方へ飛んでいきかねない‘初芝さま劇場’っぷりでした。


・仕上げの9回表。
 今日は何点差であれ8回終了時点でリードしていれば、
 コバマサさんが出てくるのではと、私は予想してたんですが、
 やってきたのは小宮山さんでした。
 そうか、気がつけば10点リードしているのだ。

 で、サードの守備につく初芝さんに、また沸きあがるスタンド。
 っていうか、
 マウンドには、小宮山さん
 サードの守備位置には、初芝さん
 打席には、代打の大道さん
 ・・・って、なんというか、
 ‘盆と正月がいっぺんにやってきた’みたいな取り合わせだな、うん。

 「大道、サードだっ、ファウルフライを上げろっ」
 「サードゴロでもいいぞ」
 「そっちじゃない、サードだ、サード!」
 ・・・なんか、周りも言いたい放題。
 しつこいようだが、試合の趣旨が・・・
 (とか言いつつ、楽しくもあり、名残惜しくもあり)


・ヒーローインタビューの今江選手の笑顔、最高でした。
 意識朦朧としてて、何言ってたんだか思い出せないけど・・・。
 (ごめん、今江さん)

********

ここまできたら、明日も「あきらめない」、それだけです。
初芝さんの‘引退試合’(暫定)に、恥じないゲームにしましょう。
直行さんと一緒に、勝利のタオルをまわすことができますように・・・。
明日もふらふらと駆けつけます~。
[PR]



by namit100 | 2005-09-21 23:58 | 観戦かじょうがき

0919 [ロッテM-ソフトバンクH @千葉マリン]

ひゃぁ、暑かったです。
家を出る時から、もぉ暑くてぼーっとしてたら、カメラ忘れた・・・。

********

・けっこう長いこと千葉県民やってるのに、
 まだ一度も千葉マリンに行ったことがない、という両親。
 来年から県外に移転するかも、なので、
 最初で最後かもしらんし、なんとなく誘ってみたんだけど。
 いやぁ、こんな暑い日でゴメンって感じですわ。


・そんなわけで、本日の観戦は、なんとなく、
 滅多に座らないバックネット裏の‘いいお席’にしてみました。
 いつも遠くから見てるのでわからなかったけど、
 ‘いいお席’のみなさんも、けっこう激しいことを知りました。
 っつーか、日当たり良すぎ。あちー。

 父と野球を観たことはあるけれど、母とは初めての球場観戦。
 というか、母は、前回行った球場が「後楽園」だそうで(何年前だ?)
 いきなり「え?外野じゃないの?ホームランボール捕れないじゃない」
 などと大胆な発言をしてくれて、私は内心ひーひー笑っておりました。

 「別にどっちが勝ってもいいんだけど」と言いつつ、
 「王さんが見たい」と言い、試合前の花束贈呈で拍手してたり、
 「この人はがんばってるから」と、城島さんのホームランに拍手したり、
 「打球に目が追い付かない」「ゲッツーを生で見てみたい」と言ったり、
 ・・している母を見るのは妙に新鮮で、なんだかかわいかった。

 まぁ、いろいろあったんですが、貴重な体験?になったようで・・・。


・緑色のタオル持った人がいっぱいいる~。
 あのタオルはなに? 新商品? 「グリーンガム」とか書いてあるし。
 けっこう色がかわいくて、ほしい~と思ったんだけど、売ってないし。
 ・・・と思ったら、今日の先着10000名さまプレゼントだったのか・・。
 12:20頃に球場について、先着10000名に入らないっていうのは、
 そんだけお客さんがいるってことで、まぁ、喜ばしいことなんだろうな。
 が・・あのタオル、ちょっとかなりほしかったっす・・・。


・バックネット裏の真ん中あたりで、試合中、ずーっと、
 女子高生さんたちの撮影みたいのが行われていたんだけど、
 あれはなんだったんだろう?
 マリーンズのタオルとか、首にかけてたなぁ。


・試合のほうはといえば、序盤に城島さんの2本のホームランなどで
 いきなり0-5。
 しかもマリーンズは、直後の無死2、3塁で点が取れないという、
 「あぁ、またか・・」ぶりで、もぉ、どーしよーどーしよー。
 んが。前夜に「メイプル戦記」を読んでいた私としては(?)
 ここであきらめる気には、さらさらなれなかったのであります。
 まだあと6回残っているのです。
 斉藤和巳さんは、もはや「負けない人」ではないのです。


・そして、その思いにこたえてくれたかのように、4回裏、
 サブロー選手・フランコ選手の連打で、すぱっと1点入ります。
 おー、ヒット2本で1点だよ、むちゃくちゃ効率的じゃん。
 さっきの残塁はなんだったのだ。
 と思っている間にスンヨプさんのホームラン。パスクチさん、内野安打。
 で、「フォアボールでいいよ~」と言っていたら、
 橋本さんはタイムリー!
 おぉ、効率的だ、あまりに効率的に1点差まで追い上げてしまった。
 さて、次の1点は、どちらに?


・続く5回、コバヒロさんは打球を受け、連打も浴びて降板。
 出てきたピッチャーは・・・小野さん。無得点に抑えました。
 もう、こーなったら、小野さんに勝ちをつけたいじゃぁないか。
 っていうか、ほんとにほんとに勝ちたいじゃぁないか。
 そんな祈るような気持ちに、
 今日はほんとに打線がこたえてくれたのでした。
 5回、またもサブロー選手・フランコ選手2人だけで、同点に。
 6回には、一死満塁などという、
 マリーンズ的には点の取れそうな取れなさそうな場面から
 福浦さんの逆転タイムリー。

 あぁ、あきらめなくてよかった。
 しかし、こんなのが、まだあと3試合も続くんだなぁ・・。
 長いような短いような、直接対決、残り3試合。緊張は続く。


********

ほんとはもっともっといろんなことがあったはずなんだけど、
妙に胸がいっぱいで、書けるようで書けない、今日のかじょうがき。

そして、帰宅してみたら、衝撃のニュース。

初芝さん、引退・・・・・・・・・・・・・

そーか、そーだったのか。
今日は、試合後のお出迎えにもいなかったのは、そーいうことだったのか。
いや、そーいうことなら、逆にいつも通りお出迎えしていてほしかった。

なんか、ますます・・・優勝、したいねぇ。


もうひとつ、対戦相手のホークスさんにも、
中内元オーナーの逝去、というニュースがあったんですね。
紆余曲折あったけど、中内さんなしに、福岡のホークスはなかったはず。
ご冥福をお祈りします。
[PR]



by namit100 | 2005-09-19 22:41 | 観戦かじょうがき

0911 [西武L-ロッテM @インボイス]

昨日の試合では、西岡選手タイムリー♪ など、
ほんとに点の取り方を思い出したかも?
そして、藤田さん&薮田さん、両輪の神復活?
・・・などと、期待をあおってくれたマリーンズ。

今日の先発が黒木投手だというのを昨夜知って、
ちょっと驚きつつも、行ってまいりました、所沢。

********

・えらく久しぶりに行きましたが、
 やっぱり、所沢は遠い!(でも駅からは近い!)
 とろとろしてたら、着いた時には13:00をとうにまわってました。
 チケット買ってると「GO GO オーツカアキラ!」が聞こえて、
 その後大歓声に変わったので・・・
 「これは!」と思い、あのスロープを駆け上ったのですが、
 間に合うわけもなく・・・
 オオツカさんのホームラン、見損ねました・・・涙~。


・ライオンズの2回裏の攻撃が始まっても、
 未練たらしく、「オオツカさーん・・・」とか言ってたら、
 気がついたら、なんか一死満塁とかになってるんですけど。
 「ジョ、ジョニーさんっ」と今さらながら焦った瞬間、
 中村剛也くんの満塁ホームランを観ることができてしまいました。
 うぉーん、初対面で、いきなりこれって・・インパクトありすぎ。
 でも、いつのまにか交代になっていて、
 この後は打席なかったのが残念。どーして?


・本日のマリーンズのオーダー。
b0008526_1945188.jpg








 なんだか、逆からであっても、もはや違和感がないような、
 そんな気がする今日この頃。
 ベニーちゃん、このところ四球出塁が多かったり、
 なにげに一番として機能しているように見えなくもないし・・。


・3回表、堀さんのホームラン~。
 逆転されてすぐに追いつくって、なかなかいいんじゃん?
 ・・・と思ったんですけどねぇ。
 さらにその裏、カブレラ選手・和田選手の連続ホームランで
 また突き放される・・・むむむ。ちとツラい展開。
 ブルペンでは早くも加藤康介さんが投げ始めてます。
b0008526_19454310.jpg










 ライオンズのホームランのたびに、
 レオくんはホームでお出迎え&くるりと宙返り。
 なんと小癪な・・しかし、かっこいいなぁ。

 っていうか、こんだけぼこぼこホームラン観られて、
 オオツカさんのホームランだけ観られなかったのが
 かえすがえすも口惜しい・・・
 などと考えていられる余裕がまだあったんだな、この時は。


・結局、4回裏に先頭打者を出したところで、黒木さん降板。
 なんか、ベンチ前でグラブ叩きつけてたように見えたんだけど、
 気のせいだったのか?
 まぁ、悔しく情けない気持ちでいっぱいだったのは確かでしょう。
 スタンドからは「次、がんばれよ!」の声も飛んでいました。
 ほんと、それを願うしかありません。

 そして、加藤投手がマウンドに上がり、
 ここまで花火大会の様相を呈していたゲームは、
 突如、投手戦(または貧打戦)に突入するのでした。


・それにしても、この球場のあのあたりの席は、
 相変わらず、すごい角度だなぁ。
 人が転げ落ちてきても不思議じゃないかも・・・。
b0008526_1946450.jpg









・加藤投手、がんばってました。
 最初はちょっとふらっとしてましたが、
 回を追うにつれてリズムもよくなって。
 「あー、康介さんに勝ち投手になってほしい」と
 一生懸命見つめていたんですけどねぇ。
 ライオンズの投手陣もよかったのか知らんけど、
 マリーンズ打線も完全に沈黙モードに入っちゃいました。

 あぁ、やっぱり、点の取り方が身についていないのか、
 とか、そんなことより気になったのは、
 3回以降、マリーンズのアウトが西岡選手の盗塁死を除いて
 全て三振かフライだったこと。
 いや、別にゴロならいいとか言うわけじゃないけど、
 いったい、どこに意識をおいて打席に立ってんのかなぁと
 気になるわけです。
 ホームランに頼りすぎとかじゃぁないでしょうね?
 8回の途中から9回の最後まで5者連続三振、とかね・・・
 (まぁ、9回の豊田さん相手では、しかたないかも、だけど)


・中島選手の足元を見て、ふと、
 「初芝さんは今日も出ないのかなぁ・・」などと思ったり。
b0008526_19462555.jpg









・ウワサには聞いていた「西武には負けられない」、
 初めて聞くことができました~。
 おぉ、こんななんだー、と感動したけど、
 家に帰ってきたら、もうすっかり忘れてましたよ・・。
 次回、所沢に行くのはいつになるんだろうか?

 他球場の途中経過がスクリーンに映し出された時、
 オリックスが勝ってるのを見て、マリーンズ応援団から歓声が。
 なんで? ライオンズに対するイヤガラセ?


・試合は、そのまま6-4でライオンズの勝利。
 両チームとも6安打で、この得点って・・ホームランはコワイです。
 で、バックスクリーンから打ちあがる花火もコワイです。
 屋根燃えそうなんですけど・・・
 そして、もくもくになる場内。
b0008526_19464258.jpg









・ヒーローインタビューの和田さん。
 いいなぁ、猛打賞。いいなぁ、勝って。
b0008526_19465830.jpg









********

久々の所沢、途中からけっこう雨が降ってきて、
屋根つき球場の恩恵をこうむりました。
屋根ない時のほうが好きだったことに変わりはないですが。
しかし、遠路はるばる(というと大げさか)訪れて、
こーいう負け、ちと堪えてます。

が、今日はこれから大好きな選挙速報を
見まくらないといけないので(ほとんど趣味の領域かも)
気を取り直して、がんばります。なにをだ?
[PR]



by namit100 | 2005-09-11 19:48 | 観戦かじょうがき

0828 [ロッテM-オリックスBs @千葉マリン]

b0008526_2122781.jpg













ジョニー黒木さんの復帰登板に見事につられて、
行ってまいりました、千葉マリン。

片や4得点のうち3点がソロホームラン、
片や9安打で得点0、ということで、よく考えると、
けっこうへっぽこな試合だったような気がしなくもないのですが、
つられついでに思いっきり堪能してまいりましたよ。

********

・公式サイトさんは「完売、完売」と煽りまくってたし、
 どんなに頑張っても球場到着が16:00頃なのがわかってたので、
 球場に入れるのか、かなりどきどきしてました。
 なので、今日はとりあえず海浜幕張から行くことに。

 海浜幕張駅で‘内野自由席、売切’が出ていなくて、一安心。
 まぁ、まだ16:00前だからねぇ、と突然余裕かますゲンキン者です。
 しかし・・・いつから千葉マリンってば、
 こんなに焦って行かないといけない球場になったんだろう・・?


・で、せっかく海浜幕張なので、‘賞金バス’に乗ってみました。
 乗車の時から、M☆SPLASHさんお2人がお出迎え~。わーい。
 新しいお洋服も、めっちゃカワイイ♪
 お2人は、そのままバスガイドさんになりました。
 「今日はどちらの応援ですかー?」の問いかけに、
 いきなり「オリックス!」と声がとび、笑いが起きる車内。
 なんか、ほのぼの~っていうか・・・

 前にニュースで見たとおり、「L・O・TTE オ~ロッテ!」を
 一緒にやってくださいねーと、M☆SPLASHさんは呼びかけます。
 んで、「やらないと、バスの料金、500円になります!」だそうだ。
 やらなくて、ごめんね。でも料金は100円のままでした(あたりまえだ)。


・そんなこんなで球場に着いたはいいのですが・・・
 一瞬まじで帰ろうかと思っちまいました。
 なんかもう、そこらじゅう意味わからんくらいの人・人・人。
 カモメの窓口も、チケット販売開始から1時間は経ってるのに、
 渦巻く人々の列です。わー、なんだこれー。
 オソルベシ、‘ジョニー効果’。

 そうは言っても、今さら帰るわけにもいかないので、
 とりあえず並んで、30分ちょいくらいで内野自由席ゲットして入場。
 試合開始までまだ1時間半以上あるぞ。
 こんなに早く球場に入るなんて、開幕2戦目以来です。びっくり。


・そんなに早く球場に入ったにもかかわらず、座るのは2階席上段。
 なんだか、ここらあたりが気にいってしまったんだよね。
b0008526_232332.jpg









 2階席も、一塁側は既にだいぶ人が入っていました。みんな早いねぇ。
 ライトスタンドもいっぱいだし、レフトも半分くらいまで白くなってました。
 ボードには、本日の先発投手が。ほんとに黒木さんだ。
b0008526_234913.jpg









 で、ぼけーっと練習見たり、スクリーンのムービー見たり、
 ファイターズ-ホークスの試合結果に喜んだりしてたら、
 案外あっというまにスタメン発表になってしまいました。
 今日は、マリーンズ側のアナウンスは、おこさまが担当してました。
 とつとつと選手を発表していきます。「黒木投手」でスタンド大騒ぎ。
 最後におこさまアナウンス、「黒木投手、おかえりなさい」だってー。
 なんだか、じーんときたよ。


・試合開始が近づき、マスコットさんたちが車で登場。
 なぜかアロハに麦わら帽子のマーくんでした。
 あ、ネピさんリプさんも来てるんだ。このまえもお会いしましたねぇ。
 例のクールくんは、どこにいるんだ? と探したら、
 こちらもアロハで、3塁ベンチ前に立ってました。初対面~。
 車を降りたネピリプと、なにやらごあいさつ。
b0008526_24884.jpg








 で、全員集合。和気あいあい。
b0008526_242689.jpg








 M☆SPLASHさんたちと、みんなでダンス。
b0008526_244853.jpg







 クールくん、動きがきびきびしてます。


・いよいよ、マリーンズ選手たちが守備につきます。
 いつものように、ひとりずつコールされて守備位置に向かう野手たち。
 8人の選手が守備についたところで、ちょっと間があって。

 大歓声の中、黒木投手が登場しました。
 球場を覆い尽くすような「ジョニー、ジョニー」のコール。
 こんなにたくさんの人に愛を注がれる選手がいるんだなぁ、すごい。

 そして、一塁線の前で立ち止まり、グラウンドに深々と一礼する姿に
 やはり、ぐっとくるものがありました。
 今日ここにいられて、心から嬉しいよ。


・それにしても、応援がいつもにもましてすごかったです。
 黒木投手の一球目のストライクで、「わーわー」
 一人アウトに取ったら「わーわー」
 併殺で(堀さん、ナイスプレー!)1回表終わったら「わーわー」
 いちいち、まるで優勝でもしたかのような騒ぎです。

 その勢いは1回裏にも及びまして、
 西岡選手の先頭打者ヒット「わーわー」
 堀選手も続いてヒット「わーわー」
 (オリックス守備陣、ファウルフライ取れなさすぎ。風速2mなのに)
 さらに福浦選手もタイムリーヒット「わーわーわーわーーー」
 ・・・だからぁ、優勝でもしたんかいな。すごいテンション。


・黒木投手、毎回のようにヒットを打たれ、
 ヒットを打たれなければ四死球を出して、
 とにかくランナーを背負いつつも、無失点を続けます。
 はっきりいって、いいんだか悪いんだかさっぱりわかりませんが、
 気合いがこもっているということはよくわかりました。

 なにかを見上げるジョニーさん。
b0008526_2510100.jpg









 ボールに気合いをこめるジョニーさん。
b0008526_252714.jpg










 (なんせ本人は遠くてちっちゃくしか写らなかったんで、
  スクリーンの映像で・・・)

 応援するスタンドの気合いもすごかったですが、
 ジョニーさんの気合いもハンパなかったです。
 しかしよく打たれます。文字通り「手に汗握りました。」


・そんな黒木投手に、四番・サブローさんからホームランのプレゼント。
 できれば1回の無死2、3塁で打ってほしかったけど・・・
 いや、ゼイタクは敵ですかね。しかし打線はつながらない試合でした。
 今日は今江選手のHM、一度も演奏できなかった・・(初球でフライ打ちすぎ)

 関係ないけど、お隣にいたおにーちゃん、
 ベニーちゃんやフランコさんの打席のときに
 座席に座ったままジャンプするのはどうなのか。(椅子揺れまくりっす)


・5回終了後は、今日も花火です。
 あ、1塁側の2階席って、花火見づらいんだった・・忘れてた・・。
 花火の点火は、クールくんでした!
b0008526_273616.jpg











・オリックスは、相変わらずなんだかよくわかんない小刻みな継投。
 「We Love Marines」のどさくさにまぎれて出てきた萩原投手から、
 7回裏、きっちりスンヨプさん&里崎さんがホームラン♪
 黒木投手は7回表に降板(これも深々と礼をして)してましたが、
 ‘勝ち投手’をさらにぐっと引き寄せる、貴重な追加点です。
 (2点では、やっぱりちょっと不安なんだもん、9回が・・)

 藤田さん&薮田さんもびしっと締めてくれたし、
 コバマサさんも通常通りランナーを出しながら無得点でした。
 そりゃぁねぇ、ジョニーさんにびしっと勝ちをつけてあげたいよねぇ。
 存在するだけで‘ジョニー効果’なのか?


・最後は平野選手のショートゴロで、試合終了しました。
 もう、スタンドの期待は、「ジョニーお立ち台」一色!
 ほんと、みんな大好き ジョニーさん、だよねぇ。
 いや、自分もそうなんですけど・・

 ビックフラッグ、出ました。
b0008526_28455.jpg










 ジョニーさんを待ってます。
b0008526_283040.jpg









 クールくん、‘ビジター応援のマスコット’のはずなのに
 なにやら、すんごい嬉しげ。
 っていうか、フツウにノリノリでマリーンズ応援してましたが。
 (最後も‘26番’のユニ持って、ライトに走ってたし・・・)

 お立ち台に上がった黒木投手は、素晴らしい笑顔でした。
 こういう‘復帰’みたいな時に、
 涙ではなく笑顔を見せてくれる選手、大好きです。

 途中で「背番号14」の人が走ってきて、なにやら手渡していきました。
 なにかと思ったら・・・「本日の主役」と書かれたタスキ!
 タスキかけたら、突然罰ゲームみたいになってました。
 ピカチュウじゃなくてよかったです。(んなことできないって)


・試合終了後には、
 高橋のぶさんの「白いボールのファンタジー」熱唱があり・・・
b0008526_284959.jpg











 続いて、照明が落ちて、球場のど真ん中での花火があり・・・
 (はじめの一発の後、煙と炎しか出てこないんで、
  ぽしゃったかと思いました。)
b0008526_29622.jpg











b0008526_29275.jpg









 さらには、黒木投手の復活VTR(昨年の勝利の時のものらしい)があり・・・
b0008526_294581.jpg











 M☆SPLASHさんたちも、この立ち姿のままVTRを見守ります。
b0008526_210874.jpg









 マスコットさんたちも、ベンチ前で立って見守ってました。

 いろいろ盛りだくさんで、帰れなくなりました・・。
 最後までたくさんのお客さんが残った試合でした。

********

で、帰ってきたら23:30。
しかも興奮さめやらず、こんな時間まで記事を書いている・・・
これが日曜の夜だというのがオソロシイ。

しかし、ジョニーさんの千葉マリンでの約4年ぶりの勝利、
マリーンズのプレーオフ出場決定の試合、
見に行ってよかったです。今週どんなに眠い日々となろうとも。

ジョニーさん、おめでとう!
マリーンズ、おめでとう!

[PR]



by namit100 | 2005-08-29 02:17 | 観戦かじょうがき

0816 [日本ハムF-楽天GE @東京ドーム]*20日、追記しました。

ともかく、チャリをすっとばして行ってまいりました。

b0008526_23313850.jpg
















b0008526_2332510.jpg
















b0008526_23322820.jpg
















b0008526_23324829.jpg

















えー、全然かじょうがきにもなんにもなってません。
ひとつだけ。
これが最後だとは、どうしても思えない。

明朝、4時起きで出かけないとならないという勝手な事情により、
今日は、これだけです。

********

[ここから 8/20 追記]

だいぶ時間も経ち、記憶も失せつつあるのですが。
ちょこっとだけ、かじょうがき、やっておきます。

・ドームに入ったら、グランドには野球少年たちがぞろたんと。
 野球教室? なんだかびっくり。
 というか、こんな時間に球場にいることって滅多にないかも。
 試合前から行くと、妙なお得感がありますね。


・初の、生B☆B くん。
 試合前、ライトスタンドとのキャッチボール→強肩です。
 「SECOM」看板めがけてノック→惜しい。でもコントロールいいかも。
 ドームの天井めがけて!→打球はあらぬほうへ、で、ずっこける。
 
 非常に芸達者 かつ ひとつひとつ動きがいい、マスコットさんですね。
 1回表、守備につく選手たちを送り出すときも、
 YMCA、チーム応援歌のときも、きびきびしててかっこいいです。
 ‘ぱたぱたんっ’としたマーくんファミリーを
 見慣れたからってのもあるかも、ですが、とても新鮮でした。
b0008526_1202427.jpg









b0008526_120436.jpg









・この日は香川のキャンペーンだったらしく、グランドでは
 不思議なマスコットさんがふらふらとしてました。
 石毛宏典さんの始球式も。


・今回は、試合的にはかなり気楽な観戦です。
 (鴎でも虎でもないんでね)
 1回表、オッキー選手がヒットで出塁すれば、
 「きゃぁ、沖原さん」・・・
 1回裏、坪井選手のファンファーレを聞けば、
 「きゃぁ、坪井さん」・・・

 えっと、単なる元虎ウォッチですか?(んなことはない)

 しかし虎にいたことある人、けっこういますね。この日登場した人々。

 GE:沖原 関川 星野(みんなスタメンだし)
   吉田豊(2球で危険球退場・・) 谷中(炎上せず。ありえない)

 F :坪井 SHINJO(手首、だいじょぶ?)


・1回表に山崎選手のホームランが飛び出し。

 1回裏、小腹がすいたので食べ物を買ってたら、
 いきなり、目の前を横切るファイティーくん!
 「おぉい」と興奮して、写真撮ってる間に、
 セギノール選手にもホームランが出てました。
 もしかして・・今日は東京ドーム花火大会?
 (と思ったら、全然そんなことにはならなかったけど)


・「教えて 奈良原センシュ」わーい。
b0008526_1211892.jpg









・素朴なギモンなんですが、どうして立石投手って、
 いっつもすぐに引っ込んじゃうんでしょうか?
 4回とか5回くらいまでしか、体力続かない人、だとか?


・内野スタンドにファイティーくん、発見。
b0008526_1213917.jpg









 ファイティーくんグッズの人も見受けられました。
 おっきいぬいぐるみ、持ち上げて揺らしてたり。
 あのピンクは、なかなか目立ちます。かわいい色ですね。


・今回の観戦は、ありていに言えば「ファイティーくん目当て」
 なので、前半はしょっちゅう席から離れては、
 あちこちふらふらしてました。

 通路やら、ぬいぐるみを買いに行ったファンクラブブース前やらで
 ファイティーくんを何度か目の前にしました。
 でも、やっぱりなんだか話しかけられなかったんだよなぁ・・
 まぁ、それは、自分がどうも人見知りだったり、
 マスコットさんとどう接していいのかわからなかったり、
 するからなのですが。

 そんな気持ちが伝わったのか、一度、ふとファイティーくんが
 近寄ってきてくれました。
 私の隣にいた方と握手をして、「あ、これは握手できるかも」と
 思った瞬間、別の「サインして」という方にさえぎられましたが。
 別に私に寄ってきてくれたわけでもないのでしょうが、
 あの表情で、ふっとやってきてくれたのには、優しさを感じたり。

 あの体型でしゃがみこむのは大変だと思うのだけど、
 しゃがみこんでちっちゃい子を抱っこしたりしてました。


・今まで、もっと「マスコット」に興味あったらよかったなぁ、
 などということも思いました。
 ドームのハム戦って、毎年2、3回は行ってたのに。
 握手なんてしようと思えば、きっといくらでもできてたのに。

 今年になって「マスコット」がだんだん好きになってきて、
 マーくんたちも目で追うようになったりもして、気づいたのは、
 「マスコット」の周りって笑顔が多いってこと。
 子供はもちろん、大人もなんだかにこやかになるんだよね。

 この日のファイティーくんの周りにできた輪の中の人も、
 すれ違いながら握手していく人も、すごく笑顔あふれてて。
 「えー、ほんとにファイティーくんって引退するの?」
 って、ものすごく不思議な感じがしました。
 こんなにたくさんの人を笑顔にするチカラがあるのに。


・後半は、ちゃんと(?)試合をみていたのですが、
 なんだかいろいろあって、入った点のわりに長い試合になり、
 翌朝のために8回始めで途中退場することになりました。
 試合後には、ファイティーくん&B☆B くんのお見送りも
 あるだろうなと思うと、残念ではありましたが。

 ファイティーくんに会うのは、これが最後かも、と思って
 なんとか球場に行ったのですが、
 やっぱり本当に最後だとは思えないし、思いたくもないなぁ。
 またきっと会える、と根拠もなく信じています。
 ありがとね、ファイティーくん。
[PR]



by namit100 | 2005-08-16 23:36 | 観戦かじょうがき

0814 [オリックスBs-ロッテM @スカイマーク]

13日(土)から、関西方面に行っておりました。
世の中どうやらお盆らしいので、新幹線とか激混みかな~?
と思いきや、かなり空いてました。こんなもんなのかな?

13~14日にかけては、大阪近辺をうろつきまして、
14日の夜はスカイマークスタジアムへ。
(あー、この名前で呼ぶの、めっちゃ違和感)

13日、友人宅で、延々3-3が続く巨-神戦中継を見てたら、
オリ-ロッテの8-13とかいうスコアが出ていて、
「直行さんと吉井のおっちゃんで、どーしてこんなことに」
とかなり仰天しまくったので、
「もしかしたら今日も爆勝を観ることができるのか?」
「今日は極端な貧打線と遭遇することになるのか?」
期待半分・不安半分、しかし観戦連敗はストップさせてもらわんと、
・・と、千々に乱れる心で(大げさな)地下鉄に揺られていたのでした。

********

・総合運動公園駅に降り立ってみたら、外は雨・雨・・・。
 うーん、確かにお天気不安定な一日だったけど。
 時は、試合開始10分前。つい最近あった試合のように、
 試合開始直後にノーゲームとかはカンベンしてほしい・・。


・で、ここに来るのは、なんと9年ぶり。うわー、トシ食ったなぁ。
 懐かしい~とかいうより、あれぇ? こんなんだっけ? って感じ。
 駅からの道も、チケット窓口とかも、まったく記憶になかったし。
 えー、うそ? 手荷物検査なんてやるのー?
 (これは、昔はなかったのかも)


・お金を払ってこの球場に入るというのも、ついぞ記憶にないのですが。
 (いつもタダ見させていただいておりましたので・・)
 ともかく内野自由のチケットを買って、向かったのは一塁側。
 やっぱり、自分にとってのGS神戸は、「一塁側内野席」なわけで。
 (ついでに言えば、「平日ナイター」でもあるけど、それは仕方ない)
 さすがに中に入ると、「そうそう、こんなとこだったような気がする」
 いやしかし、ほんと記憶力がやばい。


・「天然芝内野」「フィールドシート」とは、初顔合わせ。
 私が来ていた頃は、まだ、どっちもなかったので。
 ちと興奮気味に、写真を撮る~。
b0008526_17515289.jpg










b0008526_17521642.jpg










b0008526_17523797.jpg









・序盤は雨が降り続く球場。三塁側を見渡したら、
 2階席にはくっきりと屋根のあるとこ・ないとこの境界線が。
b0008526_1753119.jpg









 しかし、雨を差し引いても、やっぱりいいよ、この球場。


・たいがいのスタメンには驚かなくなっているこの頃ですが。
b0008526_1753264.jpg









 四番・サブロー選手って・・ついにそこまできたか、と思ったら。
 前日も四番だったんですってね。
 いったい、今シーズン何人目の四番打者なのだろう?


・試合のほうは、1回表、堀選手が今日もホームラン。3戦連発。
 (結局、この後、フランコ選手3戦連発、サブロー選手2戦連発、
  という結果となり・・・なにかがオカシイ)
 マリーンズは花火系打線に目覚めてしまったのか?
 ‘ホームランバッター’っぽい人も見当たらないんですが。
 と思ったら、1回裏は、谷選手の先頭打者ホームラン。
 で、いきなりバックスクリーンから「どどん!」って、炎が。
 こわいっちゅうねん。


・やっぱ、ブルペン近いですねー。
b0008526_175485.jpg










 そして、2回表になったとたん、投球練習が始まる・・・。
b0008526_17543858.jpg









 ちょっと早すぎないか・・・? そりゃ、先発は萩原投手だけど。
 今日もぞろぞろと投手が出てくるのかと、イヤーな予感。
 (結局4人しか出てこなかったけど)


・なんかね、実は「オリックスって、どれだけ応援されてるの?」
 というような、ある種、偏見といっていいものがあったんだけど。
 一塁側の内野にいたら、客席を埋めている周りの人たちみんな、
 普通にオリックス応援してるんですよね。
 谷選手のホームラン、後藤選手・ガルシア選手のタイムリー、
 平野選手のダイビングキャッチ、ブランボー選手の好プレー、
 どの場面でも歓声があがり、拍手が起こる。
 それは、ホームチームを応援する、あたりまえの光景なんだけど、
 なにか嬉しいものでもあったのでした。
b0008526_1755534.jpg










 合併球団の主催試合に行って、その試合を楽しむ、というのは、
 「許さない!」と思う球団合併を受け入れることになってしまう・・
 そんな複雑な気持ちもあったりなかったりするわけですが、
 気がつけば、平野選手のプレーにおぉっと拍手してる自分がいたり。
 (拍手した後、あ、チェンジになってしまった、だめじゃん。
  と、我にかえる、だめだめなマリーンズファン・・)
 一塁側にきてみて、よかったなぁ。


・とはいえ、レフトスタンドのマリサポさん集団を見ていると、
 マリーンズファンの血もそこはかとなく騒ぎます。
 追いついても追い越せない、微妙に劣勢っぽい展開もあって、
 やっぱりあっちに行って応援しないと! などと思いつつ、
 いそいそと三塁側へ移動。
 (単に三塁側ブルペンも動き出したから、という話も・・)
b0008526_17553153.jpg











・三塁側ブルペンでは高木投手が投球練習中。
 そのうちセラフィニ投手も出てきました。投げるんかいな。
b0008526_17565210.jpg










 さらには、藤田投手も登場です。
 わーい、藤田さんだぁ、こんな近くに~、きゃぁきゃぁ~
 ・・・とミーハーモード全開で写真ばしばし撮りまくってたら、
 デジカメの充電切れました・・・ナンデコンナトキニ。

 藤田さん&バランスボール大好き薮田さん。
b0008526_17555373.jpg










b0008526_17563142.jpg











・ブルペンに気をとられている間に、マリーンズ、ピンチ。
 高木投手が出動することになりました。
 マウンドに向かう直前の高木さんに、
 紙コップに入ったお水を手渡すコバマサ投手。
 この後も、ブルペンから投手が出動するたびに、
 コバマサさんは紙コップを手渡していました。お水係なの?


・球場には、マーくんとリーンちゃんが来ていました。
 おこちゃまたち引き連れて歩いてたり、
 ライトスタンド前で「We Love Marines」踊ったり、
 ネピ&リプさんと「Take Me Out To The Ballgame」踊ったり、
 いろいろしてたんですが・・デジカメが・・ク・ヤ・シ・イ。
 (携帯も球場に入る前にすでに電池切れしてたし。
  充電器持ち歩かないとイカンなぁ・・・)


・で、この日は花火ナイターでして、その花火、
 レフトポール際から上がってたんで、すんごい近くて大きくて、
 めっちゃキレイだったんですが・・デジカメが(以下略
 でも、目と心にしっかりと焼きつけておきました。
 あんなに近くで花火見たの、初めてです。まじきれい。


・外野席応援のこと。

 ライトスタンドでは、6回裏のオリチャンスで
 「タオル踊り」出動してました。かっこいいねぇ、あれ。
 どーやらマリーンズファンっぽい人も三塁側でやってました。
 オールスターとかだったら、一緒にやってみたくなるかも・・。

 レフトスタンドには、「こぉいちーーっ!!」と
 裏声(というか、しめ殺されてるような声?)で
 絶叫されてる方がいらして、かなり笑いました。
 いっつもあんな声出してるんかしら?


・ちょっとは試合の話に戻ります。
 4回始まる時に、メロンソーダを買って飲み始めたらですね、
 フランコさんのホームラン&里崎さんのタイムリー。
 8回始まる時に、コーヒーを買って飲み始めたらですね、
 チャンス潰れたと思った瞬間にサブローさんのホームラン。

 なので、今日の私は‘飲み物ジンクス’だ、と勝手に決めつけて、
 9回始まる時には、コーヒーをまた買って、スタンバイOK。
 そしたら、チャンスが広がる広がる。ついに1死満塁ですよ。
 んで、堀さんの打球で「あーーー、アカン!」になったのに、
 なんとオリックスの悪送球で勝ち越し点が入りましたよー。
 もう、あの瞬間、コーヒーのカップひっくり返すかと思いました。
 そこから、9回裏、コバマサさんが抑えて勝った時まで、
 なんだか手が震えて止まらなかったですわ。
 こんなに勝ち試合が嬉しいとは。そして、祝!観戦連敗ストップ!

********

勝ち試合を観たことも、オリックスに三連勝も、
もちろん嬉しかったわけですが、
GS神戸で試合を観られた嬉しさも、ひとしおでありました。
設備的には千葉マリンのほうがきれいかも・・とかありますが、
そんなことはともかく、この球場は、いいところです。ほんとに。
思い立ったらひょいと、家から40分もあればここに行けた頃って
ぜいたくだったんだなぁと思いましたですよ。
いつまでも本拠地として使っていてほしい球場です。


最後に。全然関係ないけど。
道頓堀に↓こんなんできてたとは知らなかった。すごいセンス・・。
b0008526_17571093.jpg
[PR]



by namit100 | 2005-08-15 18:01 | 観戦かじょうがき

0716 [ロッテM-オリックスBs @千葉マリン]

えいやっ、と、勢いだけで千葉マリンへ出かけましたよ。

しかし、マリーンズ打線には勢いはなかった。
打てません。シャレにならんくらい打てません。

********

・4回裏に到着。
 昨日は観客数がひどいことになってたようですが、
 今日はいっぱいでした。また2階席のてっぺんに陣取る~。


・で、なんだか少年野球チームの人たちがやたらといました。
 ↓こんな感じの人たち(帽子かぶってる人たちが、そう)
b0008526_0271034.jpg










 通路も、いろんなユニフォームの少年たちがうろうろしてました。
 土曜のナイターって、こんな感じなの?


・オリックス先発は吉井のおっちゃん。
 この人、妙な運がついてるから困りもんです。
 しかし、相手投手が誰だとかどうとか言う前に、
 相変わらず攻めきれないこの打線が、ねぇ。
 と悶々としていたら、5回には、小坂さんのタイムリーで
 なんとか1点をもぎとりました。
 しかし、1点・・・ふ・あ・ん・・・。


・6回から吉井のおっちゃんはいなくなりましたが、
 ここからひたすらマリーンズの三振、三振、また三振ショー。
 8回1死まで、7連続三振ですってよ。
 なんか、もうバットが空を切る映像が脳裏にやきついて
 きもちわるくなってきました。当てろよ~。


・7回表、小野さん降板。あー、ここまで無失点なのに、
 1死2、3塁で降板なんてなぁ・・・かわいそうだ。
 でも、よく投げたよ! の拍手をスタンドから送ります。

 二番手投手は、お久しぶりにお会いできました、藤田さん。
 その後、内野ゴロで本塁突入した谷選手に「アウト」の判定。
 谷さん、怒ってましたねぇ。
 抗議やら相談やらの後に、仰木監督、暴言で退場だって。
 どんな暴言だったのか? 「漫画や、漫画」とか?

b0008526_0272877.jpg










・ともかくアウトになって、ほっと一息つく間もなく、
 里崎さんがボールをそらしている間に、1点入って同点。
 なんか、山崎投手って、ランナーのいる場面で出てきて、
 とりあえず1点は取られとくっていうイメージが
 自分の中に定着してきたような。

 これで小野さんの勝ちがふっとんだ・・と同時に、
 吉井投手の負けもふっとんだ・・何が憑いてるの?

 すさまじく痛い1点でしたが、3塁から走ってきて、
 最後はヘッドスライディングでホームインした後藤選手、
 ほんとに全身から一生懸命!が漂うプレーで、
 こんな場面なのに、ホレボレとしてしまいましたよ。


・そういえば、今シーズン初めてのオリックス戦観戦でしたが、
 レフトスタンドは、なんともいえない不思議な眺めでした。
 猛牛マークの大旗が揺れ、横断幕も寄り合いで。

b0008526_0274699.jpg










 今ここで、なにも語るつもりはないですが、
 なんというか、せつないですわ、これ。


・M☆Splashのみなさんに混じって、見慣れない衣装の方が。

b0008526_028133.jpg










 写真では小さくてわかりづらいですが、えーっと、
 ピンクレディーの「ウォンテッド」と「サウスポー」を
 混合したような(ちょっと違うか?)衣装で、頭が銀色でした。
 M☆Splashさんの亜種? 特別ゲスト? 前もいたのかな?
 

・今日の外野は、フランコさん・オオツカさん・サブローさん。
 さすがに守備の不安は軽減されているわけですが。
 調子にのってる時は、スンヨプさん・ベニーちゃん・フランコさん
 などという、ナゾすぎる外野でも勝てたのになぁ、と
 やや遠い目になってしまったりして。


・スタメンはずれていた西岡選手、9回裏無死1塁で代走に。
 ここしかない、って場面での代走起用で盛りあがります。
 しかし、「りーりーりーりー」は、まぁともかくとしても
 牽制ブーイング、やかましいっつうの。なんとかならんのか。

 最後は西岡さんの盗塁死で試合終了でしたが、
 これはしかたないですね。
 盗塁しないままで試合が終わってしまったら、
 もっと諦めきれない感じが残ったような気もします。


********

明日(もう今日か)は、3週間ぶりの完全休業日なんですが、
この3週間に4度も球場に行ってしまったことに気づいて、愕然。
いろいろあるほど、よけいなことをしたくなる性根が全開です。
(っつーか、よけいなことしてるからせわしさが増すのか?)

んで、球場行った4試合のうち3試合がマリーンズのゲーム、
しかも3試合とも負けですよ。3連敗ですよ。や、やばい。
そろそろ、本気で勝ち試合がみたいっす・・・
今シーズン分の勝ち運、使い果たしてないことを祈ります・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-07-17 00:29 | 観戦かじょうがき

0712 [ヤクルトS-阪神T @千葉マリン]

今日は虎ちゃんの試合に行ってきました。
今季初めての‘マリーンズじゃない’試合です。
マリーンズじゃないのに、千葉マリン。
っつーか、このカードだったら、
フツウに神宮行ったほうが近いじゃん。

********

・球場に着いたときには、3-3の同点。
 すでにスワローズに10安打されてます・・
 い、いがーさん・・・たのむよ・・・

・今日は、寒い、寒い・・・。
 細かい雨もぱらぱらしてたりして、ほんとに寒かった。
 昨日との気温差はどれくらいあるんだろう?

・どーでもいいけど、三者凡退のイニングがやってこない。
 びしっといってほしいんですがねぇ。
 で、試合時間、結局4時間だし・・スワローズ、16安打で5点って、
 ムダなランナー多すぎ。(そんだけ出した虎投手陣もたいがいだが)

・千葉マリンで空いているライトスタンドってのは、
 なかなかの違和感でした。スワローズファン、がんばって。

b0008526_01352.jpg










・レフトスタンドはがんがんに埋まってましたが。
 1ヶ月ほど前に甲子園に行っていたので、こんなもんかと思ったけど、
 風船とばしとか、やっぱりプチ甲子園ちっくな様相。

・井川さんの髪は、やっぱりちょっと長い。

b0008526_013343.jpg









・赤星選手への死球に、場内ブーイング。
 「退場!」って怒鳴ってる人もいたなぁ・・。
 退場になるような投球ではなかったけど、気持ちはわかるぞ・・
 これ以上、ケガされたら、ほんとに悲しいもんね。

・スワローズ、藤井投手、なんで替えちゃったんでしょうね?
 河端投手とかゴンザレス投手とか、知らんピッチャーが出てくると
 なんだか打てそうな気になるから不思議です。

・んで、案の定7回表は1死満塁の大チャンス。
 すんごいステキなところでセッキーさんにまわってきた!
 ・・と激しく大喜びしたのもつかのま、
 桧山選手が代打で出てきちゃったよ・・がーん。ショック。

 「私はセッキーのタイムリーがみたかったんだ!」
 こーいう場面の桧山さんって、全然信用していないしさ・・
 と呟いていたら、桧山さん、三振してるし。もぉっ。ぷんすか。

・さらに代打の片岡選手。いきなりあわやホームランなファウルで
 どきどきしてたら、やってくれました。走者一掃タイムリー!
 「やたっ! かたおかーーーーーーっ!!」
 すごいっす。ウレシイっす。

・本日も登場、球児くん。点取られちまったなぁ。
 真中選手に初球でやられたのが、ちょっと嫌な感じです。
 まぁ、こういう日もあります。しょーがない。

・みていて、なにかに妙な違和感があったのですが、
 その原因が途中でわかりました。
 球速表示がいっさい出ないのですよ。
 普段なら「143km ブラックブラックガム」とか出てるのに。
 どーして? これで160kmとか出てたらどーすんの? と思っていたら、
 五十嵐投手の登板とともに表示出るようになりました。なんだ?
 記録が出る可能性のある投手のときにしか表示出さないとか・・?
 でも、表示されるようになったのは球速だけで、
 「コアラのマーチ」とかは一切入らなかったけど。

・ウグイス嬢さんのイントネーションが、ビミョウにおかしい。
 「やまもと」とかいうときのイントネーションで
 「いがらし」をコールしていました。
 「らみれす」のイントネーションも、ややその傾向が。
 自分も「なまってる」と言われるから自信ないけど、
 これって、おかしいよね?

・8回、9回のスワローズは三者凡退。やっとだよ。
 今日は久保田くんもびしびしっとやってくれました。
 こういうときの久保田投手は、ほんとに存在感大きいです。
 今さらですが、虎ちゃんって、なんだか強いんじゃないだろうか。

・他球場の途中経過が映し出されていましたが・・・。
 1回目:ライオンズ6-5マリーンズ(6回)
 2回目:ライオンズ9-6マリーンズ(8回)

 なんか、涙目になってしまった・・うわわーん。

********

が。しかし。帰ってきて結果を見たら・・・うわぁっ。

マ、マリーンズ、勝ったーーーーーっ!!

「すげぇ、すげぇ」と言いながら、本気でちょっと泣きましたよ。

9回表に4点ですって! 諸積さんのタイムリーが決勝点ですって!
昨日の試合で、9回表に3点取って食い下がった粘りが、
今日は勝ち越しという形で実を結びました~。
セラフィニさんが勝ち投手ですよ。すごいところで出したなぁ。

スタメンは、橋本選手2番とか、大松選手7番とか、
意味わからんちんだったようですが・・・よく勝ったよ。えらいよ。

半分へろへろで球場行って、さらにへろってるんですけど、
目の前で虎ちゃんが貫禄勝ち、遥かなる所沢でマリーンズも粘り勝ち、
嬉しいので、よしとします。明日もがんばるのだ。わーい。
[PR]



by namit100 | 2005-07-13 00:15 | 観戦かじょうがき

0703 [ロッテM-西武L @千葉マリン]

今日は遅れて行くので、先に行く人と、
「内野自由席で会おう」と約束していたものの、
携帯忘れて、結局出会えませんでした。悪いことしたなぁ。

どーも、携帯電話を持つようになってから、
電話番号をひとつも覚えられなくなった気がする。
時代は、どんどん‘記憶力低下’に向けて進んでいるのでは?
・・などとふと思った本日の千葉マリン。

********

・今日はアメリカンデーだかなんだかだったらしいです。
 それで、選手が打席に入るときのコールも英語風だったのか。
 あのコールの声は、5回終了後のイベントに出てくる
 アフロ外人・ロッカさんの声に似ていた気がするのですが・・
 誰だったんだろう?(少なくとも、普段のDJさんとは違ったと思う)
 始球式はKONISHIKIさんだったとか? ちょっとみたかったかも。


・県民の日ご優待は、昨日だけなのかと思っていたら、
 この三連戦全部、さらに15日からの三連戦もだったんですね。
 そのおかげなのかどうか、今日もお客さん多かったです。
 このまえの‘ビアスタジアム’と同じくらい入っていたのでは?
 (‘いいお席’の空き具合は、このまえと違うところだけど)
 レフトスタンドの入りが、もうちょいだったかな。
 内野自由席は2階もびっしりで、入った瞬間に友人を探すのを諦めて
 2階席のいちばん上段の手すりんとこで立ち見してました。
 うわぁ、こんなとこでみるの、初めてだ~。

 いちばんてっぺんから眺める、球場の風景。

b0008526_2056552.jpg









b0008526_20574685.jpg









 この場所、けっこう気にいったかも。


・実は、生・松坂投手は初めての私。
 松坂投手は、いったいどこがすごいのか? を、実感してみたいと
 かなりミーハー気分で行ったのですが・・・
 うーむ、よくわからなかったです、ゴメンナサイ。
 四球を出さないとこと、三振をびしっと取るとこは
 さすがだなぁとは思いましたが。
 間近でみると、なんかまた違うのかも、とは思うけれど・・
 なんせ、‘てっぺん’からみてたもんで。

b0008526_20581381.jpg








b0008526_20583692.jpg







 と、とおいっす・・・


・マリーンズ打線、けっこうヒットは打つんだけれど・・という
 ここ最近見慣れてきた試合展開。あー、ツナガラン打線。
 ランナー出しても、三振とフライばっかなんだよねぇ・・
 ライオンズの守備は、もうエラーもしてくれなくなっちゃったし。
 投手と守備の集中力に勝てなかったって感じでしょうかねぇ・・


・途中で思い出した。「おかわり中村選手は出してくれないの!?」
 交流戦のときに、「千葉マリンでみたいものだ」と思ってたのに。
 昨日も出てなかったみたいだし・・ちょっと残念。


・ノーアウト1、3塁の場面で出てきた山崎健投手。
 カブレラ選手を三振にしとめます。
 いやぁ、あらためてすごいね、カブレラ選手の空振りって。
 この人のホームランもみたいぞ~とちらりと思ったことは内緒。
 で、次のフェルナンデスちゃんに、あっさり打たれちゃうのがねぇ。
 なんか山崎さんってこういうイメージなんだよなぁ・・。


・そして、昨日にひきつづき、小宮山さん、登場。
 今日は2イニングを抑えてくれました。
 小宮山さんをみられるのは嬉しいんだけれど、
 あんまり勝ち展開で登板しないことを考えると・・複雑な気持ち。

b0008526_2059148.jpg










・で、まぁ、最終的にはこのスコア。

b0008526_20594020.jpg










 11安打で2点って・・・ナントイッテイイモノヤラ。
 よく考えると、ライオンズも15安打で5点って効率悪いよね。
 などと言ってみるのは、単なる負け惜しみなわけですが。


・松坂投手のヒーローインタビューがよく聞き取れなかった・・・

b0008526_210827.jpg











・最後にスクリーンに監督・選手からのメッセージ集が。
 ボビーさんやベニーちゃんやフランコさんなどが
 「今日は楽しんでもらえましたか?」とか英語で言ってて、
 締めは、西岡選手が「see you」とか言ってたような。ナゼ西岡さん?


・帰り際にショップをみてたら、ハリーホークくんパペに遭遇。
 実物初めて見たんだけど・・・なんか頭でかすぎなような。
 ハリーホークの頭だけがごろごろ転がってるみたいで不気味だ・・

 で、↓こんなTシャツを発見して「かわいい!」と衝動買いしました。

b0008526_21108.jpg










 ↓図案拡大。
b0008526_2113534.jpg










 ロッテの歴代キャップ。綱島理友さんプロデュースだそうです。


********

というわけで、球場観戦3敗目を喫しました。うむむー。
まぁ、まだ観戦試合での貯金はありますが・・・
なんとか、シーズン勝ち越して終わりたいなぁ。なあ。なぁ。
しかし、昨年までのマリーンズ戦観戦勝率は、
おおよそ2割くらいではなかったかと思われるので
(今までいちいち結果を書き記してないので、わからんけど)
それから考えると大躍進なんですけどね。

明日の予告先発はダルビッシュ投手-久保投手。
発表された時には、球場でも「おぉっ」と声があがってましたね。
新人王はダルちゃんには渡せないですよー。
[PR]



by namit100 | 2005-07-03 21:06 | 観戦かじょうがき

0629 [ロッテM-ソフトバンクH @千葉マリン]

いやぁ、人間、慣れないことをするとイカンもんです。

なんかねぇ、調子に乗って、飲めないくせに
ビールなんて飲んでみちゃったわけですよ。
アルコールを体内に入れるのは、お正月以来?
・・・のわりには、けっこう飲めちゃって。
もちろん1杯まるまるは無理でしたけど。

んで、まぁ、その後が大変。
心臓はバクバクするわ、やたらと暑苦しいわ、
ちょっとさめてきたら、気持ち悪いわ、寒くなってくるわ、
あげくの果てには、試合後半はもう、眠くて眠くて・・。

・・・そんなわけで、今回は‘かじょうがき’お休みです。
残っている印象といえば、

・ベニーちゃん、こらっ。
 (打線がつながらんわけだ)

・城島捕手、手ひらひらしすぎ。
 (おかしくて笑っていた酔っ払いの私)

・せっかくの今江さんのホームランなのに、
 途中で打球を見失った。

・せっかくのサブローさんの好守備なのに、
 途中で打球を見失った。

んなことくらいなもんで。
あ、薮田さんはお元気そうで、なによりです。
(半分寝ながらみてたけど・・)

‘勝利の女神’がこんな調子では、
そりゃぁ、マリーンズも勝てないわけです。
(↑負け惜しみにもなっていない)

はあぁ。1ヶ月半ぶりの千葉マリンだったのにな~。
もぉ、一生、球場でビールは飲みません。まじで。

んで。やっぱりホークスさんは強かったわけですが、
まぁ、こりゃしかたないんで、次の試合からまた一歩一歩ですね。
しかし、本間選手にぽこんっとホームラン打たれたのは、
考えるだに悔しいですね。
っつーか、オーダー組み替え魔のボビーさん、
ベニーちゃんの打順はこのままでよいのでしょうか?
[PR]



by namit100 | 2005-06-30 00:57 | 観戦かじょうがき

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

画像一覧