日本シリーズって楽しい。

日本シリーズ、まっただなかとなりました。

本日は、阪神ファンの中学生との
日本シリーズについての会話(抜粋)より。

一昨日、シリーズ前日。
中学生「日本シリーズ、どっちが勝つと思う?」
・・・はっきり言って、んなもん、わからん。
けど、とりあえず、テキトーに返事。
私「ここまで来たし、西武じゃないかなぁ」

今日、シリーズ2戦目を前にして。
中学生「昨日、西武勝っちゃったよ、どうしよう」
・・・どうしようったって、どうしようもないんですけど。
私「ふーん、中日応援してるの?」
中学生「うん、だってセリーグの代表で出てるんだし」
ほぉ、なるほどね。
愛するチームの所属するリーグの代表だから・・ってことか。

で、そういえば自分、日本シリーズで勝敗予想したこともなければ
どっちかにひたすら肩入れしたこともないって、
初めて気づいたわけです。

いや、もちろん、阪神出てたらがちがちに応援しますけれどね、
なんせ、私が阪神ファンになってから、一度しかシリーズ出てませんから。
野球をわりと熱心に見始めてからの20回ほどのシリーズ、
そのほとんどを、どっちが勝ってもそれはそれで良し。
・・・で見てきたことになります。

まぁ、今年はプレーオフでここまで熱く戦ってきたから、
なんとなく西武に日本シリーズもやってくれぃって感じはありますが、
圧倒的に西武勝って勝って!!でもなくって。

昨日の第1戦は、残念ながらニュースでしか
見ることができませんでしたが、
(わけわからん誤審による中断があったそうで・・
 っていうか、中断50分なんてどういうこと?)
石井貴投手の闘志っぷりはすごかったそうで何より。
中日も川上投手、奮闘していたと聞けばそれも何より。

今日も山本昌投手の妙なフォームを見るだけで喜び、
カブレラ選手敬遠後の和田選手のタイムリーに「やった!」と叫び、
井上選手のナイスプレーにうっとりし、
松坂投手が156kmストレートで三振を取ればうなり、
立浪選手の同点ホームランに興奮し・・・

ペナントレースとは違う、日本一を目指しての短期決戦の中で、
どっちの選手が何やっても、おもしろい。
日本シリーズって楽しいなぁ、7戦目までやってほしいなぁ。


これまでの日本シリーズ、もっとも印象に残っているのは、
なんといっても、86年の西武-広島です。
いきなり1戦目が引き分け、その後広島・西武とも3連勝ずつ、
8戦目まで持ちこまれて西武の日本一が決定した、という、
なんともたまらんシリーズでした。

ほとんど、自分にとっての日本シリーズの原風景という感じすらします。

当時は中学生、文化祭準備をしていた午後に、
誰かがどこからか途中経過を仕入れてきてくれたり。
気がついたらどこからかラジオがやってきていたり。
教員と一緒にテレビを見ている先輩がいるらしい、と噂が流れたり。
秋山選手のバック宙ホームインを真似しようとする人が現れたり。

日本シリーズって、こんなに周りのみんなと盛り上がれるものかと
嬉しくて楽しくてしかたない数日間でした。
家に帰って、ニュースで試合経過を見るのも楽しみでした。

西武の黄金時代ってもんの到来でもあったこの86年。
今でも、日本シリーズ=デーゲーム=西武、
ってイメージがどこかにあります。

いつから日本シリーズって、こんなにナイトゲームばっかに
なってしまったんでしたっけ。
中継を見られる機会が増えるのは喜ばしいかぎりですが、
デーゲームの日本シリーズってのも、
(リアルタイムで見聞きする苦労も含めて)
それはそれは素敵だったなぁと思うのです。

2004年に話は戻って、
今日の第2戦は、中日が終盤の逆転で11-6で勝利。
どちらもエースで勝てず、の、1勝1敗。
いいペースです。このまま、めざせ7戦!(ちがう?)
日本シリーズの楽しみを1試合でも多く見せてくださいね。
[PR]



by namit100 | 2004-10-17 22:18 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

画像一覧