白馬連山その1:栂池~白馬乗倉~白馬大池

「はくば」の呼び名が一般的ですが、元々は「しろうま」だそうです。

例によって、自称・雨女2人(自分含む)いますので、
雨に降られることは覚悟の上だったのですが、
なんとこの二泊三日、雨の中を歩いたのは、たったの1時間。
今回、山では初めてご一緒した方が2人いたのですが、
どちらか、あるいはお二方ともか、凄まじい晴れ男に違いありません。

天気のよい山歩きが嬉しくて、山ミーハーカメラ小僧になってたらしく、
気づいたら3日で200枚以上も写真を撮ってました・・・おバカさんだ。
だって、本当に嬉しかったんだもーん。

******

栂池高原からゴンドラとロープウェイでするりと栂池ヒュッテまで。
標高1000mほどをわずか30分で上がれるなんて、文明の利器(?)はすごい。
栂池ヒュッテから、歩きが始まりました。
歩き始めはガスが立ち込めていて、やや不穏な気配。
1時間ほどで「天狗原」(「てんぐっぱら」と読むそうな)に到着するも、
まわりはガスガス~。
b0008526_13162244.jpg








ここで休憩しつつ、その辺にいたチングルマちゃんなど撮ってみたり。
b0008526_13171151.jpg









なんてことをしていたら、ちょっとガスが晴れてきて、
湿原もややくっきり見えるようになってきました。
b0008526_13173941.jpg








天狗原を後にしてさらに歩いていくうちに、ガスはすっかり抜けて、
くもりながらも周りの光景がはっきりしていきます。
これなら、今日は雨の心配しなくてもよさそう。わーい。

そうこうしているうちに、雪渓にさしかかりました。
白馬一帯は、夏でもあちらこちらに雪渓が残るところだそうです。
今回は通らなかったのですが、日本有数の大雪渓があったりもします。
今年は特に雪が多く残っていると、ゴンドラの人が言っていました。
雪渓歩きのために初めて購入した軽アイゼン(靴の裏につける爪)を
ばっちんと装着して、本日の雪渓へ。
b0008526_13175876.jpg









雪の上を靴で歩くなんて、とかなりびびりながら来たのですが、
登りだったからか案外さくさく歩けました。
(もちろん、小心者の自分、最初はへっぴり腰でしたが・・)
15~20分くらいで、けっこうあっさりと雪渓終了。
軽アイゼンを取り外して、白馬乗倉岳山頂へと向かいます。

で、山頂。
b0008526_13181813.jpg









ここから今日の宿泊地である白馬大池までは、あとちょっと。
道すがら、ピンクがかったゴゼンタチバナに出会いました。
(普通は真っ白のお花です。)
b0008526_13183851.jpg









途中で白馬大池が見え始め、大池を見渡しながらの道程になります。
標高2400mほどのところで池を見ながら歩けるのは、かなりステキな気分。
雨も降ってないし!(←かなり重要ポイント)
b0008526_13185652.jpg









最後の方は、池のふち沿いの道を歩きました。
水っぺりだけに岩ごろごろでしたが、気分良くさっさかと。
b0008526_13191683.jpg









「白馬大池」の道標。右側の赤い建物が白馬大池山荘。
b0008526_13193599.jpg









山荘周辺には、お花畑。
白いハクサンイチゲ・チングルマの群落に点々と混じるピンク色。
もちろん、お花が咲いている中には立入禁止なのですが、
できることなら子犬のように転げまわりたいようなお花畑。

ハクサンイチゲ
b0008526_1320046.jpg









チングルマ
b0008526_1320207.jpg









咲き乱れてます。
b0008526_13204233.jpg









到着した頃には天気もすっかり良くなり、
青い空と白い雲、緑の山と白い雪。
b0008526_1321174.jpg









「ねぇねぇ、幸せって、こーゆーこと?」



日没直後の光る雲を見ながら、夕やけを待ちます。
b0008526_13212325.jpg









雲の流れが不思議。
b0008526_13214290.jpg










b0008526_1321584.jpg









b0008526_13221415.jpg








夕闇の中に、ひっそりと。
b0008526_13223190.jpg









待っていた甲斐のあるきれいな夕やけでした。
b0008526_13225132.jpg










星はあんまり見えなかったけれど、三日月が美しく輝く夜でした。
[PR]



by namit100 | 2006-08-03 13:24 | 山をあるく

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

画像一覧