パリーグの優勝チームはライオンズなのか。そうなのか。

リーグ優勝をめぐって‘激闘’が続いたパリーグでしたが、
無意識のうちに、シーズン1位のダイエーが優勝すると
私は思っていたのです。たぶん。

この最終戦、ダイエーのややまずい攻め、
ソロホームランでしか得点をあげられない展開に感じたのは、
「ダイエー、負けるんでは?」という妙な不安。
どうして不安になる必要があるというのか?

ダイエーが瀬戸際で同点に追いついた9回裏、
なおも2死2・3塁でプレーオフ絶不調の4番松中選手。
すんごいどきどきしながらも、ここで松中が打たなかったら、
きっとダイエーは負けるんだろうなぁとぼんやりと考えていました。
ダイエーが負ける?それでいいのか?

10回表に西武が勝ち越し点をあげ、10回裏のダイエー。
なんとなく予想通りにあっさりと終了。
西武の優勝が決まった瞬間の
「居心地の悪さ」としか言いようのない気分はなに?

「西武、リーグ優勝!」という言葉への強烈な違和感、
ダイエーの選手も福岡ドームの観衆も「なにそれ?」って、
頭上にハテナマークが飛び交っているように見えました。
さぞかし無念だろうなぁ、と。

3位争いだというのに優勝への希望を感じた熱い闘い、
第1ステージの上を目指す激闘(私は見れなかったけど)、
パリーグの優勝決定戦を全国放送で見られた第2ステージ、
プレーオフのおかげで、どきどきの楽しさをたくさんもらったと思います。
この最終戦だって、最後まで、ほんとにはらはらどきどきの
素晴らしいゲームでした。
プレーオフっていいかも、って気持ちは今も同じです。

ただ、ダイエーが優勝しなかったってことへのナゾな居心地の悪さは、
なんとも忘れがたいものになりそうです。

プレーオフは来年も楽しみたいし、続けるのは大歓迎ですが、
この記事にもあるように、
第2ステージでの1位の優位性を高めるための
制度見直しが必要なのかも。

しかし、西武は、こんなプレッシャーの中での8試合を
よくぞ勝ちぬいたものだと思います。
これだけの戦いをしてきたのだから、やっぱり優勝は誇れるものなのかな。
おめでとう、そして日本シリーズでも勝者となってきてください。
(中日の約50年ぶりの日本一も見たい気はするけど・・・)
[PR]



by namit100 | 2004-10-12 00:20 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

画像一覧