だびんちこーど。

原作を読んだ友人は「おもしろい」と言ってたんですが、
同時に「読み出したら徹夜してしまった」とも言ってたので、
おそろしくって、手を出せないでいたのです。
睡眠時間の確保は、私には死活問題なので。

というわけで、お休みで天気のよろしくない土曜日、
お手軽に3時間以内で観ることができる映画のほうに行ってきました。
しかし、映画では、なんというか欲求不満が残りましてですね、
現在は、原作本を読んじまおうか、どうしようか、という瀬戸際っす。
映画にした意味ないじゃん。

感想としては、すごーくおもしろかったとも言い難いし、
かといって死ぬほどツマラナイわけでもないし、
途中ちょっとばかり退屈してくるんだけど、
意識がどこかにいっちゃうと話の流れがわかんなくなりそうだし、
まぁ、なんというか「ビミョー」の一言につきるわけですが。
ちょっとだけ、感想かじょうがき。
バラせるほどネタを覚えてはいなかったりするし、
なにを言ったらネタバレになるんだかもよくわかんないんですが、
そーいうのが困るという方は、
とりあえずここから先は読まないでくださいませ。では。



・ある日突然、「きみはキリストの末裔だ」とか言われたら、すげー困る。

・トムハンクスさんは、どーしてあーいう顔つきで出てくる役ばっかなの?

・荒井注さんに似ている人が出てきた気がする・・・

・人を殺してまわる実行犯の人、
 あまりに真剣な上に目がかなりいっちゃってるんで、
 登場するだけで可笑しくて笑けてきてしかたなかったっす。
 明らかに笑う映画でも笑う場面でもないのに、ひとりで「うっくっく」と・・

・ジャンレノ氏の役柄がどうやらいちばん微妙。

・冒頭で殺されちゃったおじーちゃん、なにもあんな死に方しなくても・・
 と思う私は、キリスト教的感覚ゼロなんですかね、どうでしょうかね。

・前々から思っていたのだけれど、
 フランス語の「ヴォヴォヴォヴォヴォ」という響きが、性に合いません。
 オランダ語の次くらいに合わないと思います。

・途中で出てくるおじーちゃん、「コイツ絶対アヤシイから」と思ったら、
 ほんとに激しくアヤシイ人だった。
 私には人を見る目があるのかも? と、ちょっと錯覚。
 っていうか、杖ついてるのにあんなに強い時点で絶対アヤシイよね。

・しかし、主人公の女性も「コイツ、アヤシイ」と思って見ていたのですが、
 最後までちっともアヤシイ人ではなかったです。(ある意味アヤシイか?)
 やっぱり、私には人を見る目はないんだな、と現実を悟る。

・どーでもいいが、暗号だらけ。なんであんな訳わからん暗号解けるんすか?
 私だったら、最初の文字の並べ替えで、すでに意味不明で挫折してます。

・というか、出てくる暗号やら謎解きやらが、自分的には全然現実感なくて
 軽くいらいらしてました。
 でも、アヤシイおじーちゃんが語る「最後の晩餐」の絵の話は、
 けっこうゾクッときました。
 そこだけ妙に説得力を感じて、もしかしてこの話のようなことって
 本当にあるかもしれない・・とか思ってしまったり。

・暗号とかもそうなんですけど、全体的に感じる現実感のなさってのは、
 やっぱり自分がキリスト教な人ではないからなんでしょうかねぇ。
 キリスト教な人たちって、みんなあんなに一生懸命なのかしらん?
 少なくとも、あんなに一生懸命なのを理解できるのかしらん?

・字幕は戸田奈津子さん。どうりで意訳が多かったような・・
 しかし、意味がわからなくなるほどではなくてよかったです。
 まぁ、この映画でそこまでやってしまうと、
 みんな頭上に「?」が飛び交うことになっちゃいますからね・・。


・・・って、どいつもこいつも大した感想じゃないな。まぁ、いいや。
とりあえず、やっぱり原作に手を出してみようかな・・・。
[PR]



by namit100 | 2006-05-29 22:31 | 映画をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

画像一覧