アメリカの空の下、NO11の背中。

ちと情報疎遠な生活でもあったんで、
今日、「久慈記~Kujiki~」さま の記事を拝見するまで
ぜんっぜん、知りませんでした。

いつのまにやら、久慈さんがアメリカに渡っていたなんて。
いつのまにやら、久慈さんの公式ブログができていたなんて。

で、そのブログ見て、
久慈さんが花粉症だということはよーくわかったけど、
いったいぜんたい、アメリカでなにやってるんだかは
わからんちん?とか思ったんですけど。
トップページの「Kuji's Message」をクリックして。
あらわれた別ウィンドウに書かれた言葉を読んで。

久慈さん、ごめんなさい。ちょっと泣きました。

「あたしの久慈」を、
プロ野球選手として見ることは、もうできないのね。

あの日本シリーズのアウトの場面が最後だなんて。
引退試合もなんもなくって。
いや、引退試合はなくてもいいや、ないほうがいいや。

あー、まだなんか気持ちがぐちゃぐちゃー。

今ひとつだけ、言えるのは。
久慈さんが
「これからは新たな夢に向かって」
と言うのなら。
ちょっとだぶついてる、見慣れないオレンジの11番の背中を
これからもずっとずっと応援していきます。
ってこと。

あー、でも、なんだか~泣けちゃうのさ~。うわーん。
[PR]



by namit100 | 2006-03-24 22:12 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

画像一覧