たまには映画もみてみようと思う。

映画って、数年前までは月に2、3本は見ていたはずなのに、
このところめっきり見なくなってました。が。
今年はすでに2本も(も?)見てしまいました。

先月、「THE 有頂天ホテル」が初日で並びまくっているのを横目に
いつ以来かもわからんほど久々に見た映画は「キング・オブ・ウォー」
「ニコラス・ケイジって、やっぱ演技うまいかも」
という以外になかなかコメントのしづらい映画でした。

んで、一昨日は、今さらながらですが、
一ヶ月前に横目にした「THE 有頂天ホテル」見てきました。
別に見る気はまったくなかったのですが、
なんだかいつのまにか見ることになってました。
いまだにけっこう混んでまして、ちょっとびっくり。

どうでもいいことなんですが、
舞台やドラマ等でも三谷さんの作品を見たことないってことに
映画館に入る時になって、はたと気付きました。
(実は「古畑任三郎」ですら、ちゃんと見たことはない・・)
おぉ、初三谷さんなんだ、これ。
で、見てみたら、
自分の中にぼんやりとあった三谷さん作品のイメージ「そのまんま」
みたいな感じの映画だったので、それが妙におかしくて、
全然笑うとこじゃないところで一人で「うくく」と笑ってしまいました。
いや、三谷さん作品がみんなこんな感じではないのだろうけど。

忙しそうな映画だなぁと思っていたら、実際思った以上に忙しくて、
私、ホテルには勤められんわ・・などと的外れなことを思ったり。
いや、こんな状況のホテルはそうそうないだろうけどさ・・。

伊東四郎さん、登場する際の9割くらいは、顔白塗りだったり
オダギリさん、不気味なんだけど、何気にこんな人いそうと思ったり
役所広司さん、思い悩む時の姿が「SHALL WE DANCE」にかぶってたり
篠原涼子さん、異様にかわいらしすぎで超好みだったり
西田敏行さん、演技がさすがすぎて言葉もなかったり
YOUちゃんの歌声が、あまりにフツウにYOUちゃんで、懐かしかったり
っていうか、佐藤浩市さん、かっこよすぎ~、役なんかどーでもいいの~、
もう、画面に出てるだけで満足なの~(←実はむちゃくちゃ好きなのだ)

あと、ギター背負った渡り鳥みたいな客室係さんがかなり可愛かった
(女優さんの名前はわからない。誰?)
・・とか、なんかいろいろあるんだけど、人いすぎてとても書ききれんです。
あ、「ダブダブ」ちゃんが出てくるたびに、AF○ACのCMが頭をよぎった、
などというどーでもいいことを思い出した・・・。

ある人物がクローズアップされている背後で、
別のちゃんとした登場人物がエキストラのごとく、
しっかり行動してたりするのが、なかなかおもしろいです。
‘ハリウッド超大作’みたいなのが苦手だったりする自分、
こういう映画はけっこう好き。
なんとなく「生きる気力がわく」っぽいラストなのも、いいかな。
ご都合主義っぽくても、やっぱり映画のラストはこうであってほしいです。

リハビリ的に月1本のペースに入ろうとしているので、
「映画をみる」カテゴリなどつくってみたわけですが、
次はどうしよう、やっぱ「シムソンズ」かなぁ~、と
思っている私はかなり影響されやすいかも。
[PR]



by namit100 | 2006-02-20 21:34 | 映画をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

画像一覧