「巨人の監督」さんがいなくなった。

藤田元司さんが昨日お亡くなりになられたそうです。

私にとって、「巨人の監督」といえば、
長嶋さんでも王さんでも、ましてや原さんでも堀内さんでもなく、
藤田元司さんでした。

それにはまぁ、一応理由らしきものもあって。

野球を見始めて素直に巨人ファンになった年に
巨人の監督をしていたのが藤田さんであった、とか。

私が完全に野球にのめりこむきっかけとなった斎藤雅樹投手には、
私の中では必ず藤田さんがセットになっている、とか。
特にこのことは斎藤さんへの思い入れが強い分、かなり大きくて、
斎藤投手をドラフト1位で指名して入団させてくれたこと、
入団間もない斎藤投手にサイドスローをアドバイスしたこと、
藤田さんが監督復帰してからの斎藤投手が本格的に光り輝いたこと、
(昨年の Number の「ベストゲームを語る」号でも、
 斎藤さんは、11連続完投勝利の1試合目をベストゲームにあげ、
 その時続投させてくれた藤田監督について語っています)
藤田監督なくして斎藤投手なし、というようなイメージがあるのです。

多くの輝かしい実績を残された方だったんだろうと思いますが、
私はなによりも、斎藤さんに出会わせてくれてありがとう、
斎藤さんを素晴らしい投手にしてくれてありがとう、
そういう思いが強かったりします。

今ではもはや、‘巨人ファン’という立場からは
遠く遠くかけ離れてしまった自分ですが、
このような訃報を知って20年以上前の地点にふと立ち戻れば、
やはりそこにいる「巨人の監督」は藤田さんであり、
斎藤投手を思うとき、そこにいる「巨人の監督」は藤田さんなのです。

「近鉄・オリックスの監督」さん
「大洋の監督」さん(他のとこもやってらしたけど、自分的には・・)
・・・にひき続き、
「巨人の監督」さんもいなくなってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]



by namit100 | 2006-02-10 19:24 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

画像一覧