あけましておめでとうございます?

さて、2月です。キャンプインです。球正月です。雨降りまくりですけど。
ついこないだ紅白を見たところなのに、
気がついたらもう1ヶ月経ってますか。は、はやいっす・・・。
そういえば、冬季オリンピックももうすぐですね。
(いつからだっけ?)

どーでもいいんですが、冬季オリンピックって、
見ていてすごく怖いなぁと思う競技が多いです。
スケート競技にしても、そり系(?リュージュとか)競技にしても、
スキーのジャンプやらモーグルやらにしても、
自分がこれやったらどう考えても生きて帰ってこれなさそう。
っていうか、そもそも動きのしくみがよくわかりません。

夏のオリンピック競技だと、もちろんレベル的には全然違うけど、
走ったり、泳いだり、球追っかけたり、取っ組み合ったり、って、
自分もやったことのあるものの発展形みたいなのが多いから、
怖く感じないんですけどね。冬のオリンピックは怖いです。
安心して見ていられるのはカーリングくらい?

で、前にも書いたことある気はするんですが、私、
夏冬合わせてオリンピック競技で一番好きなのってシンクロなんですよ。
初めて見た時、ほんと度肝を抜かれまして。
・・なんですが、オリンピック以外の場でシンクロを見たことありません。
言ってみれば、4年に一度のお楽しみって感じです。
だから、もしオリンピックにシンクロがなければ、もしかすると
私は未だにシンクロという競技の存在すら知らないかもしれないし、
あの不可思議なワザを日々鍛錬している人たちがいるなんてことも
知らないでいるかもしれません。
そう考えると、あんなに見ていて楽しい競技なのに、
それってなんだかすごくもったいない!・・って思います。

オリンピックにかぎらず(もちろん運動にもかぎらず)、
「大会」と名のつくものって、日頃せっせと励んでいることを、
「こういうことがんばってます」って
お披露目する場なんだと思ったりしています。
お披露目しつつ、順位やなんかをつくって競い合うことで
さらにレベルを上げていくというか。
で、見ているほうは、まぁ自分の国の人を応援したりしつつ、
「こんなことできるのか」とか「こんなのもあるんだ」とか
「これはすごいなぁ」とか、楽しめればいいよね、と。
オリンピックが「参加することに意義がある」と言われるのは
正確にはどういう意味なのだかよくわかりませんが、
個人的には、そういう感じ。

だから、「大会」があって出場できるものならば
どんどん出場したほうがいいと思うし、
さらに大きな規模の「国際大会」ならばなおさらで。
それだけ広い範囲にお披露目できるわけですから。

でね、これももうすぐのWBCについても思うところはまったく同じで。
メジャーリーグにすらあまり興味のない私ですから、
野球は国内で充分満足しています。
なので、例えばJAPANなチームの最高のオーダーとか考えて
わくわくしたりとかいうことはないんですね。
マリーンズは今季何通りのオーダーを組むのか?
・・・とかのほうがよっぽど興味あるくらい。
世界一にも、なればなったで「おぉ、すごい」と嬉しいだろうけど、
別にどっちでもいいやと思うし、
日の丸を背負って・・とかいうのにもあまり特別な感慨はなくって。

どうせやるなら真剣勝負のほうが絶対におもしろいけれど、
正直言えば、1回目は‘エキシビション’ちっくなものでも、
「お、野球ってなんかいいじゃん」「おもしろいじゃん」
みたいなものが見せられるのであれば、
それはそれでいいような気もしています。

メジャー主導で、しかもなんだかでたらめな運営のようで、
ちょっとどうよ?とも思うWBCですが、
1回目をやらなければ、それを改善していく2回目以降はないわけで。
まぁ、どっかがアメリカさんを「ぎゃふん」と言わせないと
なかなか改善はむずかしそうな気もしますが、
逆にいえば、「ぎゃふん」と言わせられれば、
もっとおもしろい大会にできるチャンスではあります。

だから、いろいろあるけど、WBCに出場する選手たちのことは
一生懸命応援したいと思います。
野球っておもしろいよ、こんな競技を夢中でやってるよ、
っていうのを、うんとうんとお披露目してきてほしいです。
出場を辞退した選手に関しては、まぁ、致し方ないですね。
(なんせ、とにかく時期が悪すぎだもんな・・)
しかし、辞退して成績が振るわなかったら・・とかいう
ヘンなプレッシャーがかかっちゃってかわいそうだな、
普通に出場しちゃうほうがずっとラクだったかもしれないな、
などとも思います。

ともあれ、いよいよ(というほど今回は長くなかったけど)
野球の季節、到来です。
鴎・オーストラリア組は妙にネタっぽい苦労の連続のようですが、
やっぱりこの日は気分のいいものなのでした。

でも、久慈さんは・・・どうなった・・・???・・・涙
そして、野村監督・・・なんだかんだ言ってもお年ですから、
ご自愛ください、と陰ながら祈っておりますです・・・。
[PR]



by namit100 | 2006-02-01 18:05 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

画像一覧