言葉って難しいなぁ。

「雰囲気」は「ふんいき」だとわかってはいるけれど、
口に出して言うと、どうしても「ふいんき」になってしまう・・
という知人がいます。
どーしてそうなるのだか、ちっともわからんのですが、
そんな自分も「コミュニケーション」を、
どうしても「コミニュケーション」と発音してしまうので、
とても人様のことは言えません。

母は、昔っから「エスカレーター」と「エレベーター」を
言い間違える人でした。
いまだにどちらかの単語を口にするときには、
悩みながら言っているのが、見ていてもわかります。
それでもたまに間違えます。
「これはこっちじゃないんだよね」とか意識すればするほど
口に出すときに「あ、どっちだっけ」って一瞬迷うんだよね。

「ヤバイ」という言葉は、自分が子供の頃には
「そんな言葉を使ってはいけません」と言われる言葉でしたが、
今や、普通の形容詞になってしまったようです。
しかも、最近は良い場合にも使うので、
前後との関わりで判断しなくてはならなくて、めんどくさいです。
よーするに「すごい」=「ヤバイ」になってるのでしょうか?

職場で、いわゆる‘オヤジギャグ’を連発なさるお人がいます。
自席でたらたら愚痴などこぼしている時などに、
すんごい勢いで言ってるそばからダジャレに変えてくださると
愚痴ったれな気分もなんとなく吹っ飛んでしまうので、
けっこう‘オヤジギャグ’は好きだったりします。
自分も言ってみたいけれど、どうしてもダジャレが浮かんできません。
頭がよくて言葉に敏感じゃないと、ダジャレって言えないんだと思う。

さっき、スポニチさんのサイトを覗いたら、
トップに↓こんなことが書いてありました。

b0008526_2132193.jpg










???・・・非公開の五輪ってあるのか・・・???

などと、頭の中「ハテナ」だらけになっていましたが、
記事本文を読むと、なんてことはない。

「後悔しない五輪にしたい。」

・・・でした。そりゃそうだ。

あぁ、言葉って難しい。
[PR]



by namit100 | 2006-01-09 21:33 | 毎日のそんなこんな

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

画像一覧