トモフスキーの「ガン告知はいらない」

先日、ボビーさんの「勝ち語録」の反動で、
思わず聴きたくなってひっぱりだした、
トモフスキーさんのテープ「TOMOVSKY 2」の1曲目です。
この宅録テープシリーズは1~3まで持っていますが、
買った当時からこの「2」が、一番聴く頻度が高かった気が。

6「うしろむきでOK!」という、
開き直ったようなタイトルの曲が入っています。
・・・みんなして前向きになれって言うけど、
もしかすると本当はこっちが前かもよ?
だいたい、うしろむきで何がわるいの?・・・
っていうような詞なんですが、このテープ8曲を通して、
そんな感じが漂いまくっています。

君が顔を変えても、変わるのは君の気分だけ
でも気分が変わるならスバラシイ、
いい気分になるのは「ムズカシイ~」ことだから
(3「整形OK!」)
・・・だとか

今日も一日誰にも会わずに終わりそう
話しあいては枕でも 首をタテヨコふらなくてもいいから
言葉の使い方やキモチの伝え方忘れないように、
声に出してみよう
(5「話し相手は枕」)
・・・だとか

僕はわるくないよわくない、僕はこのままでいい
という徹底した自己肯定(ちょっとやりすぎな気はするけど)
(8「ワルクないヨワクない」)
・・・だとか

(↑詞はテキトーに要約してますが)

で、「ガン告知はいらない」
ガン告知はいらない、僕は絶対耐えきれないし。
暗い占いいらない、僕は何も対策練れないし。
って歌なんですが、よーするに
「未来はいつでも明るくなくちゃコマル」から、
「明日は今日よりずっとグー!」だから、
たとえ本当のコトでも知らないままでいい、ということで。
(ちなみにトモフスキーさんは実際にガンになったわけではないです)

たしかに、‘本当のコト’に直面して、辛い未来を抱えつつも
がんばってたたかうのが前向きな姿勢だとしたら、
知らないままでいつも明るい未来を見続けるのも、
ひとつの前向きのカタチなのかな、という気がします。
だから、「こーいう風に前向きで!」とかって、
他の人にアレコレ言ったり言われたりしなくていいんじゃないか、
という気もします。
あぁ、だから、うしろむきでOK! なのかぁ。ふーん。
なんてことを思いながら聴いていたのでした。


しかし、このテープのへにゃへにゃ感、たまりません。
何気に、どーでもよく、4「お友達はお年寄」が好きです。
テープシリーズ以降のCDは聴いたことないんですが、
今もこういう歌を歌っていらっしゃるんでしょうか。
まぁ、ある意味稀有なうたうたいさんですなぁ・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-11-30 21:51 | 音をきく

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

画像一覧