日本シリーズ:その3 [side T]

あははははははははっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

えー・・・・・笑いもだんだん乾いてまいりました・・・

どーーーーいうことーーーーー???

********

本日の虎ちゃん先発は、やっと、下柳さん。
この状況では、虎の「最後の砦」である下柳さん。
彼ならば、間違いなく息詰まる試合をつくってくれるはず。
・・・だったんですけどぉ・・・帰ってテレビをつけたら、
いきなり下柳さんに代打スペンサー選手が出てました・・・。
5回でかえちゃうんですかぁ? 早すぎないですかぁ?
私は下柳さんをみたかった・・・うわーん。

そんなわけで、5回までの状況がよーわからんのですが、
犠牲フライやら内野ゴロやらで地味な点の取り合いだったもよう。
(スポーツニュースの映像を見て、追記。
 里崎選手のゴロは、どー見てもゲッツーに見えるんだが?)
スコアは 1-3 だし、球児くん登場だし、今日は、今日こそは、
しまった試合になるね、きっと。っていうか、してよ。
んで、6回に登板した球児くんは、もう冴え渡ってまして。
そうそう、そのボールを打者は振っちゃうわけですよ。
マリーンズの3・4・5番をぴしっと抑えてくれちゃうわけですよ。
あー、しびれる~。
過ぎ去りし日々、野村監督に「もっとメシを食え!」と怒られていた、
あのひょろひょろの球児くんが、こんなに逞しい投手になったんだなぁ。

この6回表の球児くんをみて、誰があの7回を想像し得たでしょうか?
いや、少なくとも私には想像できなかったんですが。
確かに先頭打者でトリーさんのエラーが出たのは痛かった。
こんなところでノリノリな今江さんにまわる不運はあった。
フランコ選手があんなボールの見極めができるなんて、びっくりだった。
しかし。気がつけば無死満塁。なんだこれは。
もしかして球児くんの肩に谷中さんでも乗ってなかったですか?

私は、ここでピッチャー交代だと思ったんですが、続投。
いや、こういうところで抑える投手なんだろうけれど・・
そして、それをさせるのが岡田監督の信念なのかもしれないけれど・・
なんつーか、打てる手はすべて打ってほしかったんだよね。
次の打者、代打橋本選手ならなんとかなるとでも思ったんですかね?
橋本選手、ポカもありますけど、なんせ‘得意技・四球’ですから。
フランコ選手が見る球だったら、橋本さんが見極められないわけがない。
(っていうか、球児くんのフォークを打てるわけがないし、打ちにいくわけがない)
ここで打たれてからかえても、遅いんですよねぇ・・・。
その後かわった桟原投手からタイムリーを打った西岡さんの
自信にあふれた笑顔はぐっとくるものがあったけれど。
福浦選手に初球を満塁ホームランされて、
アゴがはずれたような表情をみせていた桟原さん・・切なすぎる・・。
しかし、あのホームラン、いい打球だったなぁ。

で、六番の里崎さんから攻撃が始まって、
9人目の五番・ベニーちゃんでやっと1アウトだったり。
ハシケンさんが今日は抑えたのは、0.1mmくらいは光明だったのか?

もうねぇ・・・どうなんでしょうねぇ、これって。
どーやったら虎ちゃんは勝てるのか? と考えてたんですが。
この3試合、マリーンズはどんだけ打っても10点で打ち止めのようなんで、
こうなったら、とりあえず「11点取るしかない!」かと。
それって、すんごい難しいですけど・・・。

マリーンズにとってはこれで無傷のまま王手だったりするわけで。
それは大変喜ばしいことであるわけで。
なんだかもう、頭も心もどーしていいやらぐちゃぐちゃになっとります。


あと、もひとつ、別の意味でぐちゃぐちゃになっとるのはですね、
レフトスタンドの様子を見て。
ぱーっと遠景で見た時、レフト上段は思ったより黒くなってて
「あー、みんながんばって応援してくれてるんだー」と
かなり嬉しい気持ちだったんですけど。
フランコ選手の打席のときに大映しになったのを見たら、
応援歌とともに、思いっきり跳ねてる人ばっかじゃん!

日本シリーズ前、「甲子園では跳ねないで」という話が
ニュースでも出ていたはずなんですが。
確かに交流戦では「ダメ」とも言われなかったし、
実際、その時跳ねても大丈夫だったからなのかもしれないけど。
(球場でアナウンスがあったかもわかんないし)
最低限、相手の球場で「やめて」と言われているのが
わかっていることを、やったらダメじゃないですか。
海浜幕張に貼り出された、
「あなたたちこそ、僕たちの誇りだ。」
っていう、最高に素晴らしい球団からのメッセージが泣くよ?
チームに、選手に、大事にしてもらっているからこそ、
ファンも「あんなファンのいるチームなんて」って
言われるようなことできないと思うのですよ。

「グランド内に物を投げ入れないでください」
というアナウンスが再三聞こえていたところをみると、
虎ちゃんファンは虎ちゃんファンで、相変わらず、
やけくそだかなんだか、いろいろ投げてるみたいだったし。

もう、ほんと、こういうとこ後味悪いったら。
明日は、ゲームもスタンドも素敵なものであるように、
祈るような思いでいます。
(まぁ、しかし、虎ファンの気持ちはわかるのだが・・・)



[どーでもいい追記]
タイトルが「その2」になっていたことに、今気がついた・・・
なんか、いろいろ動揺してますわ、自分・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-10-25 23:13 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

画像一覧