0922 [ロッテM-ソフトバンクH @千葉マリン]

お出かけして、帰宅が0時を過ぎた。
いつ以来? と思うほど、久々な気がする。

********

・出遅れた。球場到着20:00って・・・出遅れすぎ。
 いや、普段は到着がこんな時間になるんだったら、
 そもそも球場に行かないんだな。
 こんな、ふらふらよれよれだったら、なおさら。
 しかし、今日ばかりはそーいうわけにもいかないのだ。

 レギュラーシーズンの千葉マリン最終試合。
 シーズン1位通過への可能性を賭けた試合。
 そして、初芝さんの引退試合(暫定)。


・長ーい階段を駆け上がってスタンドに入ったら、
 いきなり正面に花火のお出迎え。
 いや、そりゃきれいさ~。今シーズンの最後だよ。

 しかし、しかーし、私の見ていなかった5回までに、
 直行さんが大花火大会を開催していたことを知って、
 胃がぐるりとねじれるような感覚に襲われました。
 ほんとうに、一瞬泣きそうになりました。
 こんなことなら、携帯で経過をチェックして、
 心の準備をしておくんだった、と後悔してもしかたないけど。

 でも、意味なくアキラメナイ根性だけは、どーも身についたらしい。
 ねじれた胃のあたりから、それでもまだ4イニングもあるよ、と、
 小人さん(誰?)がささやいているような気もしていたのでした。


・マウンドには、ソックスの長い小宮山さん。
 きっと、期するところはあったと思う、思うけど、
 地味に失点。7回の1点が大変堪えました。
 いや、最初から観てる人は、
 それ以前にすでに堪えまくってたんだろうけど、
 私、失点の場面観たの、7回の1点だけだから・・・。


・今日の初芝さんの出番は、早かった。
 6回裏、代打で登場です。今日もすさまじい歓声と拍手。
 ファウル打っても大歓声。見逃しストライクでも大歓声。
 そして3球目、死球で飛び交うブーイングとそれを上回る大歓声。
 もも上げ(?)で一塁へ走る初芝さん、かわいらしすぎ。
 さすが、みんなの喜ぶツボを、よく心得ていらっしゃいます。

 続いての代打・堀さんも四球で、二死満塁。神通力です。
 が、西岡選手はセカンドゴロ・・・それはしかたない、
 しかたないけど、‘若手の成長’を喜びつつ引退を決めた初芝さんに
 もっと成長を見せてほしかったんだ。それが、残念。


・最後のほうは、アキラメナイ根性だけで、試合を観てました。
 高木投手は、昨日に引き続き、ナイスピッチング! だし。
 6点差で9回裏になっても、まだ「なんとか追いつけ」と。
 延長戦? 上等上等。11時になろーが、日付が変わろーが、
 最後まで観るわよ、こっちは、なんて、本気で思ってました。
 こんな私に誰がした。自分で自分が気持ち悪い。


・しかし、試合は結局そのまま。マリーンズ、負けました。
 この4連戦、「負けたら意味がない」の言葉が多く聞かれました。
 初戦で勝って「明日負けたら、意味がない」
 2連勝して「明日負けたら、意味がない」
 3連勝して「明日負けたら、意味がない」
 ・・・毎日毎日、勝たなきゃ、意味がない、という中で、
 最後の1試合に勝てなかったマリーンズ、負けなかったホークス。
 それが、今の3ゲーム差ということなんだろうと思います。
 でも、まだあきらめません。あきらめられるわけがないのです。


・試合後に行われた、初芝さんの引退セレモニー。
 (たぶん、そのためにホークスのヒーローインタビューが
  流れなくって、ホークスファンにはごめんね、だけど)
 球場の照明が落ち・・・
 「四番・サード 初芝」のコール・・・
 スタンドの「はっつしば~」大合唱・・・
 そして、光の中に、初芝選手が登場しました。

 グランドの真ん中に立ってのごあいさつ、最高に素敵でした。

 「プレーオフを勝ちぬき、
  日本シリーズを制して、という
  最後の夢が残っております」

 そうだよね、最後まで一緒に戦うんだよね。

 初芝家のおちびちゃんが、どーも興奮気味なのか、
 走りまわり、転がりまわっているのを観ながら、泣き笑い。

 えらく照れくさそうなお顔がスクリーンに映り、胴上げ。
 優勝して同じ光景を見せてね、と思いながら、泣き笑い。

 場内一周する初芝さんに、白い紙テープが投げられます。
 初芝さんがライトスタンド前にさしかかった瞬間、
 まるで滝のようにライトスタンドから流れ込む紙テープ。
 とても感動的な光景なのに、
 「春雨みたいだなぁ・・・」などと思いながら、泣き笑い。

 なんだか、泣き笑いばっかだったよ、セレモニー。

 最後までいてくださったホークスファンのみなさまには、
 にわかファンの自分からも、感謝です。ありがとう。


・その後は、「今シーズンを振り返って」の映像上映会。
 ダイジェスト、と銘打っていたわりには、えらく長かった。
 しかし、DJさん、生語りだったんですね。お疲れさまです。
 あの‘26得点’も、もう半年前だなんて。
 まるで、昨日のことみたいな気分で、映像を観ていました。

 その上映会の間、ライトスタンドでは、紙テープ回収作業中。
 たくさんの紙テープが、ライトスタンドに‘ずるりん’と
 手繰り寄せられている様子が、ますます春雨ちっくでありました。


・帰り際、マスコットさんたち総出で、お見送り。
 クールくんに間近で会ったのは初めてだったのですが、
 思った以上にちっちゃくて、ちょっとびっくりしました。
 身長、自分とそんなに変わらんっす。
 映りの悪い携帯カメラで、お一人様1ショットずつ、
 記念撮影させていただきました。ありがとう。


・帰ってきてから知ったのですが、自打球当てた城島さん、
 骨折されていたそうですね・・・
 尋常じゃない痛がり方だったので、びっくりしてたんですが、
 まさか骨折とは・・・担架なしで下がって大丈夫だったんかな。
 ここまできて、プレーオフも日本シリーズも(もし行けば、だけど)
 出られないなんて、さぞかし悔しいのではないでしょうか・・。

 しかし、担架がベンチから出てきたときに拍手していた人たち。
 (私の見えた範囲で2人ほどいた、遠くからもぽつぽつっと聞こえた)
 胸に手を当てて考えろー。
 なにが嬉しいんじゃ、なにが楽しいんじゃ。
 そんな心で、マリーンズを応援してくれるな。


********

観戦後記かじょうがき

・この4連戦、なんだかんだ言いながら、3試合行きました。
 が、カメラ持ってった試合が、ひとつもない・・・。
 まぁ、忘れたとかいうのもあるんですけど、
 もし持って行ってても、写真を撮る気分でもなかったかな。

 元々、球場で写真を撮る習慣がなかったのを、
 今年はちょっとチャレンジしたりして、だいぶ慣れてきたけど、
 やっぱり(ここぞという場面は特に)カメラのレンズ越しではなく
 自分の目で観ていたいのかもしれません。

 ここの記事をご覧になってくださる方には、
 写真のひとつもなく、だらだら文章が書いてあるだけで
 味も素っ気もへったくれもなくて申し訳ないのですが・・・


・明日、仙台行こうと思っていたのですが、ダメでした。
 祝日なのでフツウにデーゲームだと思って
 「行く行く~」とか言ってたら、ナイトゲームだとはっ!
 よく確認しないとイカンですね。

 っつーか、これで明日デーゲームだったら、
 マリーンズの選手、壊れちゃいそう・・・。
[PR]



by namit100 | 2005-09-23 02:12 | 観戦かじょうがき

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

画像一覧