0921 [ロッテM-ソフトバンクH @千葉マリン]

ふらふら、よろよろ、べこべこ、もぉ倒れそう。
でも、嬉しいの。ふふふ。

********

・もう、ふらふらな一日だったんですが、
 気がついたら、夕闇の幕張本郷に降り立っていました。
 もう、自分でもなにがなんだかわかりません。
 わかんないけど、行くしかない。行くしかないけど、よろよろだ。


・今日は、久々に空いている千葉マリン。
 なんでこんなに空いている? と思いつつも、
 体力的には大変ありがたい。
 いや、空いているといっても、声援は大きい。とても。


・着いた時には3回裏。スコアは0-1。
 田之上投手の前にノーヒットのマリーンズ打線。
 今日はよろけ気味のセラフィニ投手。
 しかし、私が千葉マリンに向かっている頃、
 無死満塁を1点で切り抜けたという。そりゃ、すごい。

 んで、5回表、ランナー挟んでアウトとかいうラッキーもあり、
 最後、バティスタ選手の大飛球をオオツカアキラ氏が捕った瞬間、
 それは超ファインプレーとまではいかなかったけれど、
 「この裏、絶対マリーンズに点入るよ」と、
 根拠のない確信がもくもくと湧きあがるには十分なプレーでした。


・私の根拠のない確信は、けっこう当たるんだよー。
 その5回裏、先頭のサブローさんが、今日もチャンスメイク。
 次のフランコ選手、弾丸ライナー! ホームラン!
 ・・で、ここまでノーヒットの打線が、2安打でさっさか逆転。
 さらに連打、橋本さんは貫禄の四球、一死満塁。
 それでも田之上投手は交代にならないのか・・?と思っている間に
 心配だった西岡選手が、初球をタイムリー。わははー。


・ここにきて、やっとこピッチャー交代です。
 んで、マウンドに上がった佐藤投手、の初球。

 絶叫しました。はい。

 堀さんが満塁ホームランだなんてっ。

 もぉ、「すごい、すごい、すごぉぉいっ」しか、言葉出ませんよ。
 だって、ほんとにすごいんだもん。
 いつも「いまひとつ信用できない」とか言っててゴメンよぉ、堀さん。

 そして、スコアボードには、燦然と輝く「7」の数字。
 さらに連打、今江さんのタイムリーで、この回8得点ですってよ。
 おーい。いったい、あなたたちには、なにがとりついている?


・そして、目の前で大輪の花火がどんどこと打ちあがる~。
 この幸福感といったら・・・なんて言ったらいいんでしょうねぇ。
 なんとも言いようがないですわねぇ。
 今日のこの5回裏という1イニングを、一生忘れない。
 ・・なんてね、本気でそう思いましたよ。なんかへんなテンション?

 しかし、甘かった。
 今日は、このテンションのまま終わるゲームではなかったのでした。


・7回あたり、ベンチ前で小坂さんと初芝さんがキャッチボール。
 「あー、小坂さんが守備に入るんだな」と見ていたんですが、
 「いや、もしかしたら初芝かも」「はつしば~、はつしば~」
 という声が周囲でもあがってきます。みんな期待で目ぇ輝いてます・・。

 当の初芝さん、内野2階席までボールを投げ込み、
 「肩イタタタ・・」のポーズで笑いを誘ったりしてましたが、
 ますます大きくなる「はつしば~」の声。出る? 出る?
 どーも、このへんから試合の趣旨が変わりそうな予感が。


・8回表、ちょっとプレーが雑になってるかも?
 3人で追いかけた打球を、誰も捕れなかったり、
 (どう考えても、誰か捕れただろー)
 一塁側へのファウルフライを追いかけていなかったり。
 (このフライ、スタンドには入りませんでした)

 この点差、この展開でも、こーいうとこは、きちっとやってほしい。


・そして、8回裏。
 小坂さんが打席に入るときに、妙などよめきが・・
 おぉ、ネクストバッターズサークルに、初芝さんがっ。
 出るよ、出るよー、代打初芝さん。
 という空気読んで、小坂さんはさっさかフライでアウト。
 (かわいそうに・・・)

 「代打・初芝」のコールに沸き
 「おぉっ、ゲッツー」とショートゴロに沸き
 「エラー」でオールセーフになって沸き
 ・・・なにやっても沸きまくるスタンド。

 あ、なんかやっぱり試合の趣旨が変わってきてるかも・・。
 ついさっき、「一生忘れない」と思ったはずの5回裏の攻撃すら、
 彼方へ飛んでいきかねない‘初芝さま劇場’っぷりでした。


・仕上げの9回表。
 今日は何点差であれ8回終了時点でリードしていれば、
 コバマサさんが出てくるのではと、私は予想してたんですが、
 やってきたのは小宮山さんでした。
 そうか、気がつけば10点リードしているのだ。

 で、サードの守備につく初芝さんに、また沸きあがるスタンド。
 っていうか、
 マウンドには、小宮山さん
 サードの守備位置には、初芝さん
 打席には、代打の大道さん
 ・・・って、なんというか、
 ‘盆と正月がいっぺんにやってきた’みたいな取り合わせだな、うん。

 「大道、サードだっ、ファウルフライを上げろっ」
 「サードゴロでもいいぞ」
 「そっちじゃない、サードだ、サード!」
 ・・・なんか、周りも言いたい放題。
 しつこいようだが、試合の趣旨が・・・
 (とか言いつつ、楽しくもあり、名残惜しくもあり)


・ヒーローインタビューの今江選手の笑顔、最高でした。
 意識朦朧としてて、何言ってたんだか思い出せないけど・・・。
 (ごめん、今江さん)

********

ここまできたら、明日も「あきらめない」、それだけです。
初芝さんの‘引退試合’(暫定)に、恥じないゲームにしましょう。
直行さんと一緒に、勝利のタオルをまわすことができますように・・・。
明日もふらふらと駆けつけます~。
[PR]



by namit100 | 2005-09-21 23:58 | 観戦かじょうがき

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

画像一覧