点の取り方を思い出した気配。

昨日・今日と、なぜか映りのよい、我が家の千葉テレビ。
強風でアンテナの埃が飛ばされでもしたんでしょうか?
なんと、ボールがはっきり見えるんです。
・・・それで映りがよいとは、普段はどんなんかといえば、
よーするにラジオ代わりなんですね、通常は。
いやぁ、ボールが見えるっていいねぇ。プレーが一瞬でわかります。

で、いつもより8割増しでくっきり見える画面の中では、
マリーンズが少し点の取り方を思い出してきたっぽいです。
いや、まだ、相変わらずヒットの打ち方も忘れたままの人も
いないこともないようですが。
いいんです。いや、ほんとはよくないけど。

1イニングに5点なんて取って、なおかつ、勝つなんて~。
しかも、今日は、7安打で6点ですよ。
四球を山と積まれたとしても点を取れないここんとこを思えば、
驚愕の効率化です。いったいなにが起こったんでしょう。
ベニーちゃん一番打者効果でしょうか? なにこのオーダー?
(ボビーさんのミステリーオーダーに慣れたと思うたびに
 新たなミステリーを繰り出してくるので、油断がならない。)

近頃まれに見るこの打線の援護をもらったというのに、
ひょろひょろっと同点にしてしまった久保くんが
勝ち投手になれないのは、まぁ当然の処置として。
(うーん、ルーキーさん、お疲れなのかなぁ・・・)

小坂さんの内野ゴロでなんとか取った1点の勝ち越し点で、
「小野投手に、どーしても勝ち投手になってほしい」と
画面をにらむようにして見つめておりました。
小野さん、いいピッチングでイーグルスさんの流れを断ち切り、
後を受けた藤田さんも、4人の打者に3三振、今日はOKモードです。
8回表を終えてベンチで晴れやかな笑顔を見せる藤田さん、
もぉもぉ、ちょーカワイイ!・・っと、完全にミーハー化して騒ぐ私。

昨日に引き続き、コバマサさん登場とともに千葉テレビの中継終了。
そっか、こうすれば、コバマサさん劇場化を防ぐことができるのか。
(ギャラリーが多いほど、燃えあがっちゃうタイプなのかも・・)

********

で。斉藤和巳さん、ついに1敗がついちゃいましたか。
思えば15勝目は、先週の対マリーンズ戦。
あまりに失意のどん底に陥っていたので、
‘開幕15連勝’という素晴らしい記録だっていうのに
「おめでとう」の言葉を忘れていましたよ。
本当に、おめでとう。(今言うか?)
正直、ここまできたら新記録つくってほしいような、
そんな気もしてたんですが。

しかし、なんといっても、しつこく他力本願驀進中ですので、
ゲーム差が縮まったことには素直に「わーい」と喜んでおります。

それにしても、オリックス・・・不思議なチームだねぇ。
この2年間で10勝もしていないホークス相手とは思えない、
こんな試合しちゃうんだなぁ。だから「仰木マジック」とか言われるのか。
水口さんのホームランとか、うわぁって思うよね。

********

っつか、ほんとはね、斉藤和巳さんに最初の負けをつけるのは、
マリーンズであってほしいと思ってたんだけど。
ホークス相手に、昨日や今日のオリックスみたいな形で勝つのは、
マリーンズであってほしいと思ってたんだけど。
それが、けっして無茶な願いではないと思えるくらいに、
マリーンズというチームは、やってきたと思ってるんだけど。
だから、少しオリックスにジェラシーを感じながら、
千葉マリンの最後の4連戦に思いを新たにしていたりするのでした。

マリーンズ、点の取り方、忘れないでよ!
ヒットの打ち方を思い出せてない人は、思い出しといてよ!
[PR]



by namit100 | 2005-09-07 22:50 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

画像一覧