花火を見に、ちょっくらそこまで。

夕飯を食べていたら、開け放した窓から
なんだか「どごん、どごん」いう音が聞こえました。
んー?とベランダに出ると、ヘリコプターの音も。

あぁ、そっか、今日は隅田川の花火なんだ。

この花火の日に普通に家にいるっていうことが
今まであまりなかったので、忘れてました。

うちの部屋がある建物の廊下からも、
花火の「カケラ」は見えたりするんですが、
せっかくなので、一応花火の全貌が見えるトコへ、と、
家からチャリで3分ほど走ってみました。
そのあたりは、わりと大きな道路を車両通行止めして、
花火見物場所になっています。
打ち上げ場所からはだいぶ遠いんですが、
とりあえず全体像は見えるので、けっこうな人出。

やっぱりちょっと遠いかなぁと思いつつも、
これ以上北に行くと、ますます人が増えそうなので
自転車を降りて、歩道から花火を眺めていました。

花火撮るのって、難しいよ・・・。街灯ごしだし・・

b0008526_21492522.jpg







b0008526_21494314.jpg








b0008526_2150210.jpg








b0008526_21502897.jpg








b0008526_21504243.jpg









行ったのがわりと終わりのほうだったようで、
あっというまにラストの盛りあがりがきてしまい、
写真撮ってる場合じゃなくなってしまいました。
いや、でもキレイでした。(写真じゃ伝わらないだろうけど)

そういや、数年前まではわりと花火大会行ってたけど、
最近行かなくなりましたわ。
なんせ、あの人ごみがねぇ、もうキツくって。
周囲500m四方に人がいない花火大会なら、行きたいけど。
大学にいた頃、夜まで大学に残っていたら、
海っぺりの花火大会が見えて(山腹にある学校だったので)
あれは、よかったなぁ。
全然人のいないとこで、みおろす花火はしみじみ美しかったです。

ふっと、
いろんな花火の記憶がふわふわっとやってきて、
あの時、あそこに見に行ったよなぁとか、
一緒に行ったあの人はどうしてるかなぁとか、
ちょっと懐かしく思っている夜なのでした。
[PR]



by namit100 | 2005-07-30 21:51 | 東京にくらす

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

画像一覧