なんとなく観光風味にしてみた。

やっと帰ってこれました。
3日間はけっこう長いような、あっという間のような。
つ・か・れ・た。

せっかくタイガースの試合を延々とテレビ中継している
関西方面に行ったのに、試合やっている時間はカンヅメ状態。
く・や・し・い。

そんな3日間の中で立ち寄ったところを2ヶ所ほど。


@東大寺二月堂

b0008526_23144443.jpg









ここに来るのって20数年ぶりくらいでした。
当然、前に来たときの記憶なんてないですが、
「お水取り」のニュースで見かけたりするので、
あぁ、ここ知ってる~という感じではあります。

奈良公園内は、いたるところ修学旅行生だらけで
びっくりするほど混みまくってましたが、
その中ではここはややゆったりとしてました。

石段の文様。
下のほうと上のほうに3段ずつだけ文様が彫られています。
なにかの意味があるのかな?

b0008526_23142670.jpg








二月堂からの眺め。
お天気がよくて、気持ちよかったです。
陽射しが暑いくらいで・・またもや日焼け止め忘れて後悔。

b0008526_23141165.jpg








「古都・奈良」ってのには、すごくいいイメージがあります。

私が小学校入学と同時に関西に転勤になるやいなや、
うちの両親は「寺社ぐるい」ぶりを発揮しだし、
暇さえあれば京都・奈良に連れていかれていました。

小学校低学年のおこちゃまにとっては、
別にイヤとか嫌いとかではなかったけれど、
「お寺って何がそんなに楽しいのさ?」でしたが、
その中で、子供ながらに、はっとするものに出会うこともあって。

それは、
秋篠寺の伎芸天像であるとか
薬師寺の東塔であるとか
興福寺の阿修羅像であるとか
なんか印象に残ってるのって奈良ばっかだったりするんです。

京都の「ここは観光地です!」という雰囲気とは違う中に
ふっと現れる感じもいいなぁと、それも子供心に思ったものでした。

今回は奈良公園しか行けなかったけれど、
いっぺんきちんと奈良を歩いてみたいと思いました。


@嵯峨・祇王寺

b0008526_23151952.jpg








京都に移動したところ、こちらも修学旅行ラッシュ。すごいわ。
嵯峨野といえば竹林のイメージですが、
嵐山から入ったあたりの竹林の道も、人が多い・・・。
さすがに祇王寺あたりまでくると、やっと一息つける感じでした。

そんな雨の祇王寺。

b0008526_23153970.jpg








さすが嵯峨、ここにも竹林。
竹の子のなれの果てがにょきにょきしています。

b0008526_23155837.jpg








庵の中にある木像の表情がなんだかおもしろかったです。
特に向かっていちばん左端(お母さんだったかな?)、
フツウのおばちゃんっぽくていい。

京都は、学生時代に関西に住んでいた時にも
けっこうしょっちゅう行ったけれど、
お寺とかをちゃんと見たことは少なかったです。

でも、大人になってから銀閣寺に行って、
なんかカルチャーショックを受けたなぁ。
日本ってやるじゃん、とか思いました。うん。
人が少ないともっといいんだけれどねぇ。


**********

これだけ見ると、まるで旅行に行っていたかのようだ・・。
まぁ、どんなときも、やっぱりウルオイは大切だ、ということで。

あ、懸案事項であったこの3日間のプロ野球については、
M-T戦の結果くらいしかよくわからないので、
これから気力の続くかぎりネットで調査してみます。
(気力、15分くらいで途絶える予感大。)
[PR]



by namit100 | 2005-05-12 23:17 | 毎日のそんなこんな

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

画像一覧