0327 [ロッテM-楽天GE @千葉マリン]

確かに私、「マリーンズが4点以上取る試合を観たい」と申しました。
その願いは、幸運なことに、今季ペナントの初観戦で叶えられました。
が。それにしても。叶えられすぎです。

状況とはまったく無関係に、
「とーんでもない、とーんでもないことになってきました」
というセリフが頭の中を駆けめぐった、開幕2戦目の千葉マリン。

************

・海浜幕張駅で、例の挑発ポスターとご対面。
 今日はこのポスターにふさわしい試合を!と祈りつつ、球場へ。

・球場に着いたのは12:00頃、ちと遅かったかな。
‘一塁側’にこだわった結果、はじめての2階席になってしまいました。
 階段が・・長い! 席が・・寒い!

・楽天の守備練習を観ながら、同行者がひとこと。
 「こんな守備でだいじょうぶなんか?」
 いや、昨日‘こんな守備’に負けたチームがありますから。

・試合前、1974年の優勝メンバーが颯爽とご登場です。
 紹介と守備位置についてのボールまわし。ボールが届くと歓声が。
 半分くらい知らない人だったけど、いいもの見せていただきました。

・始球式は、村田兆治さん。
 私、この人が投げてるのを生で観たの初めてです。
 本当に140km 出てましたよ~。すごい。感動。
 というか、昨日の試合で投げた投手の中で、
 いちばん球が速かったかも。
 (楽天マイエット投手以外、140km台出てなかったよ・・・)

・ライトスタンドのビッグフラッグがするする~っと広がる光景、
 するする~っと格納される光景、どっちもすごい。
 なんだって、こうも統率とれた集団なんだろう?このライトスタンド。

・同行者は、渡辺俊介投手を初めて観たそうな。
 「なにこれ、異様に低いねぇ」だそうです。たいへん素直な感想です。

・で、球場で写真を撮る、というのにチャレンジしてみたのですが、
 難しいですね。
 渡辺投手のフォームを撮りたかったけど、結局だめでした。
 なんか、半押しで一回止まっちゃうから、タイミングが取れない・・・。

  b0008526_13112629.jpg







 ちょっと早すぎた・・・




b0008526_13122346.jpg






 投げ終わってるし・・・

・1回ウラ、いきなり小坂選手が内野安打で出塁。
 (フツウならアウトかも・・)そして、すかさず盗塁。
 西岡選手の三塁打でホームイン。とっとと1点入る効率のよさ。
 いつもこうだといいよねぇ、と思っている間に、
 福浦選手のレフトへのファウルフライで、西岡選手ホームイン。
 なんだなんだ、とつぜん機動力、全開っすか?

・運命の(?)2回ウラ。
 パスクチ選手出塁も、へんな盗塁(サインミス?)でアウト。
 ありゃりゃぁって感じでしたが、まさかその後があんなことになるとは。

・なんかね、この2回ウラ、代田選手が併殺にならなかった、とか、
 西岡選手の3ランに「やったー!」とか、
 パスクチ選手の満塁ホームランで爆笑したこととか、
 楽天の投手がどーにもストライクが入らないとか、
 個々の記憶はあるんだけど、もうなにがどーなってたんだか。
 というか、この2回以降の得点、系統だった記憶がすでに飛んでます。

 2回攻撃中。すでに投手は有銘投手に・・・

b0008526_13151138.jpg









・2回終了時点で猛打賞確定の小坂・西岡両選手。って、どーよ?

・3回終了時点で、すでに4打数の小坂選手。
 このままいったら、試合終了までで10打数くらい? 2試合分の仕事?
 ・・・と思っていたら、6回で交代、結局5打数。
 ちなみに、最後まで出ていた2番 西岡選手は7打席、
 同じく最後まで出ていた9番 代田選手も6打席でした・・。

・渡辺投手は淡々と投げてます。楽天の打者も淡々とアウトになります。
 守ってる時間長すぎて、打つ気にならなそうだよなぁ・・。
 本気でノーヒットノーランいくかも?と思ったけど、
 6回に長坂選手が打っちゃったぁ。
 結局、この1本だけだったんだよねぇ。
 しかし、この状況でノーヒットノーランだったら、
 ‘歴史的’にさらにハクがついたかも。(勝ったほうにも負けたほうにも)

・とりあえず、6回終了時点のスコアボード。
 (試合終了後のスコア、写真撮るの忘れたー!なんでだ)

b0008526_1313533.jpg





・橋本選手、8回まで、打率1.000でした。
 安打2、四球4って・・・異常かも(楽天の投手陣が)

・「西岡選手、二塁打が出ればサイクルヒットです!」とナレーションが。
 ライトスタンド、一塁側からは「ツーベース」コール。
 けっこうプレッシャーだったようで、ヒーローインタビューで、
 「DJさんはよけいなこと言うし、
  ライトスタンドも『ツーベース、ツーベース』言いすぎ!」
 と西岡さん、笑いをさそっておりました。

・しかし、何点取っても、
 全然手を抜かないマリーンズ打線もすごかったです。
 いや、手抜かれても困るけど・・・
 ライトスタンドは盛りあがりっぱなしだし。
 滅多に見られる試合じゃないから、たいへん貴重なんですけどね。
 昨日の清水直行さんに3点あげたかった・・・とか、
 20点くらい、これからの試合に取っておいてほしい・・・とか、
 ついつい姑息なことを考えてしまうのよねぇ。
 今季はもう、マリーンズ戦をどんだけ観に行っても、
 1点も入らなそうな気がして怖くなってしまったり。

b0008526_13154446.jpg








・イーグルス、勝っても負けても「歴史的」なんてゆう、
 なんだか、派手な開幕となりましたねぇ。
 まぁ、まだ130試合以上あるし、こういう時もありますよね。

 今日のレフトスタンドは、ちょっと淋しかったかも。
 人数も・・・だけど、あのながーいマリーンズの攻撃じゃぁ・・
 イーグルスの攻撃は、応援する間もなく終わっちゃうし・・
 
 がんばれイーグルス、がんばれ応援団!

b0008526_1316717.jpg










b0008526_13252429.jpg











********

というわけで、あまりにも記憶不鮮明ながら、
試合自体は忘れられないものを観てしまいました。
願わくば、今日の大阪ドーム、打ち疲れなんてことの
ないように、コバヒロさんで連勝してほしいもんですが・・・
[PR]



by namit100 | 2005-03-28 13:24 | 観戦かじょうがき

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

画像一覧