ゆったりと絵をみたいとき。

本日は上野公園でお仕事でした。
思ったより早く業務終了したので、
美術館か博物館でも寄っていこうかなぁと思ったら。
国立博物館では唐招提寺展、都美術館ではミュシャ展、
科学博物館では翡翠展(しかも最終日)、
どこも企画展で人がごったがえしている状態。

人混みの中でまでみたいものもなかったので、
とりあえず、常設展のみで空いていた西洋美術館へ。
どーして、企画展ってあんなに混むんでしょうねぇ・・・。

以前、この西洋美術館で行われた「オルセー美術館展」を
みにいったことがあるのですが、あれもすごい人だった。
しまいには、絵をみてるんだか何をみてるんだかわかんなくなって
半分貧血を起こしながら気力で最後までみた記憶があります。

描くほうはからきしダメダメなのですが、
絵をみるのは、けっこう好きなのです。
(とは言っても、専門的なことはぜんっぜんわからんので、
 例によって感覚でしかみてませんが・・・。
 ピカソとかすごいと思うけど、ピカソの絵ばっかみてると、
 どんどんエネルギー吸い取られていって疲れてくるような自分)

ただ、人混みを思うと躊躇してしまって行けなかった展覧会とか
けっこうあったりするのが悲しいところです。
海外では(MOMAとかですら)そんなに人混み体験はないのですが。
・・すごい企画展とかだとやっぱり人だらけになるのかな?

というわけで、なんだかんだ言っても、美術館は、
けっこうゆとりがあって雰囲気がいいなぁ、というのがなによりです。
そんな私が好きな美術館をいくつか。
(それぞれの美術館のサイトさまにリンクを貼ろうと思いましたが、
 なんか動く画面のトップが多いのでやめました・・)


*川村記念美術館

千葉の佐倉市というところにあります。
建物がなんだかサイロ?っぽいけどシンプルで悪くないかな。
西洋の有名な人のわりと有名な作品がちょこっとずつあります。
日本画も少しあって、どれもいいなぁと思います。
そして、なぜかマーク・ロスコとフランク・ステラが充実。
ステラの作品って、まったく意味わからないけど、
なんだか楽しげなところがけっこう好き。

美術館のある敷地が広大で大きな池や散策路があって、
そこらへんをぶらぶらするのが気にいってます。


*原美術館

品川にある、現代美術の美術館です。
ここに関しては、展示されてるものはどうでもいいです。
ってのは、失礼かもしれないですが。展示されている作品、
「ゼロの空間」とか、私には何がなにやらさっぱり・・なもので。
(でも、「ゼロ」のキーホルダーはかわいいです)

で、なにがいいかといえば、そのたたずまいってやつです。
元々は邸宅だったらしいのですが、こんなおうちに住んでいたら
ウルオイいっぱいな暮らしができそう・・と妄想してしまいます。
そんなに面積があるわけでもないのに、ゆったりと感じるのが不思議。


*東京都現代美術館

ここが好きな理由はなんといっても「近いから」
自転車で5分くらいで行けちゃう~。
江東区の木場公園内にあります。

常設展示は個人的にはちょっと・・・なのですが、
たまに好みの企画展にぶちあたります。
そういや、前に「ポンピドー・コレクション」があった時には、
これまた貧血ものの混み具合でした。
大好きなブランクーシの作品があって狂喜したものの、
ゆっくりみることもできず、平日の午前中に再トライしたりして。

「建築の20世紀展」とか「ガウディ展」とか、すごくよかったなぁ。


番外
*Bunkamuraザ・ミュージアム

美術館そのものは別にどうということもなく、
渋谷はできれば行かずにすませたい場所なのですけれども。
ホッパーやらマグリットやらキリコやらフリーダカーロやら、
挙句の果てにはグッゲンハイムから作品借りてくるって・・・
私のツボな展覧会が多いので、行かざるをえなくなります。
頼むから、こういうのは、木場でやってくれ、木場で。



さて、話はもどって、今日は空いていた上野の西洋美術館ですが、
3/8からは「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」があるそうです。
こういう「光系」(と勝手に名付けている)は好きなのですが、
混むのかなぁ・・・平日狙いで行くべきかどうか迷ってしまいます。
[PR]



by namit100 | 2005-02-13 22:14 | 東京にくらす

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

画像一覧