今さらながらアテネ総集編その2

その1からのつづきです。


5.存在がへん:馬術とかヨットとか

あ、ヨットも銅メダルでしたね。関さん、轟さん、おめでとう!

日本がメダルまで取ってるのにさらに失礼ですが、
これらがどうしてオリンピック種目なのかがナゾではあります。
なんだかえらく優雅そうじゃぁないですか。
いや、もちろん、競技としてやるからには厳しい世界なのでしょうが。
傍目に見ていると、なんだかとっても楽しそう。

まぁ、こういう普段はお目にかからない競技で頑張っている選手がいるのを見られるというのも、オリンピックならではの楽しみではあります。


6.放送がへん:地上波と衛星放送

いやもうね、テレビ観戦に苦戦したオリンピックだったわけですよ。
うちのテレビ&ビデオが時代についていってないだけなんですけどね、たぶん。この苦労を誰に訴えても
「衛星放送入れれば?」「ビデオ買いかえれば?」
「これを機会にデジタルで録れるのにすれば?」等々の
非常に建設的ご意見をいただいてしまったんですが。

時差で見られる時間帯が・・というのはおいといて、
もし本気でオリンピック観戦モードだったなら、
間違いなく衛星放送見られるようにしてましたね。
それくらい、地上波での中継が減っていたように思います。
以前なら地上波でやっていたような中継が衛星に移行しているし、
地上波では日本人選手チェックくらいしかできなかったんじゃないかな?

2011年(だっけか?)には地上波なくなるって本当なのだなぁと感じさせられました。


7.へんじゃぁすまされない!:男子マラソン 抱きつきモノ

まずいでたちからして「?」ですが、民族衣装ならば仕方がありません。
しかし、先頭走ってる選手の妨害はいけません。いけませんよ。
キリストの再臨に備えてやっちゃったそうですが。
初犯じゃないってことは、もう常に再臨に備えて世界中飛びまわっているんですね。ご苦労なことです。執行猶予つき禁錮と罰金ってのは軽いのか重いのか。

世の中にはいろんな人がいるもんだ、
と世界の広さを再認識いたしましたが
抱きつかれたデ・リマ選手にとっては、とんでもない話です。
でも、銅メダルを誇らしげに語る姿は本当にりっぱでした。


「へん」だけじゃなんなので。

☆今大会の一等賞☆

アーチェリー銀メダルの山本 博 選手

実家の近所のパグ犬ちゃんにそっくりです。
そんな親しみやすい山本選手ですが

「日本のヒーローにはなれなくても、純太郎のヒーローになる」

もぉこの一言にくらっときちゃいましたので、勝手に私の一等賞です。
61歳での金メダル、楽しみにしております。


みなさん、お疲れさまでした。
[PR]



by namit100 | 2004-08-31 22:11 | 五輪[期間限定]

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

画像一覧