クラブチームin新潟

やんちゃ新外国人選手の面倒をシーツ先生におしつけるらしい、
という、デイリーさんの岡田監督口半開きのニュース
カンにさわっておりますが、それはおいといて。


青島氏 クラブチーム監督に

青島健太さんといえば、前になにかの雑誌で
「和式トイレは足腰のトレーニングになる」
というようなことを語っていたことが
真っ先に思い出されます。
(ようするに、現役時代の印象があまりないのです
 ・・ごめんなさい)

このニュース、ニッカンさんにも出ていましたが、
新潟県魚沼市に新しくできるクラブチームの話です。
で、そのチームっていうのが、

アテネ五輪で日本代表を破り、銀メダルを獲得した
豪州代表の選手20人を中心とした編成になる予定。

(デイリー記事より引用)

なんだそうで。えぇ?どういうこと?

ニッカンさんによれば、オーストラリアでは、

00年に国内リーグが財政破たんで消滅し、
アテネ五輪銀メダリストたちも野球で生計を立てるのが困難な状況。

(ニッカン記事より引用)

へぇ。そうなんだ。全然知らなかったです。

なぜ、新潟に? なぜオーストラリア? ってのは
なんだかよくわかりませんが、青島さんの意向なのかしら?

青島さんの言うように、多様化で活気づく部分もあるし、
なかなか斬新でいいかもしれません。
都市対抗とか出てきたら、話題性もありますしね。
なんにせよ、こういう新しいチームを創ろうっていう話は
明るくて楽しみがあって、いいもんです。

地元としては、やたらとゆかりのない選手たち(そりゃそうだ)の
チームって、ちょっと微妙かもしれませんけど。
うまくとけこんで、地域に支えられるチームになるとよいですね。

うーん。しかし、日本のプロ野球選抜が2回も負けてるような人たち、
クラブチームじゃもったいないような気もします。
(五輪代表はウチのジェフくんとかもいたから、また話は別だろうけど)
来年やってみてうまくいきそうだったら、
そのままプロに参入しちゃってもいいかも・・。

そういや、新潟は08年新規参入を目指しているんでしたっけ。
今回のクラブチーム設立も、そのあたりをにらんでのものなのかな?
今後もいろんな動きが出てくるかもしれませんね。
[PR]



by namit100 | 2004-12-23 20:21 | 野球をみる

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

画像一覧