アイスホッケーは室内なのに寒い。

今日は、アイスホッケーを観に行ってきました。

ここ数年、各シーズン 1、2試合観戦をしてます。
初めて観た時に、そのスピード感と激しさに度肝を抜かれて
呆然としつつ、すごい魅力を感じたものです。
最初はパックの動きに全然目が追いつかなかったのですが、
いつのまにか追いつけるようになりました。
なんだか動体視力の訓練になってるかも。

で、行くのは、とりあえず近いってことで、
今まで新横浜と東伏見だけだったのですが、
今日は初めて日光へ。

昨シーズン終盤に行った新横浜では、
木村拓哉氏が「メイビー」とか言ってたドラマの影響でか、
試合開始前2時間も並ぶわ、
リンクではqueenばっか流れるわ、だったので、
今シーズンはもうあんなことはないよねぇ?と
どきどきしながら行ってきました。

アイスホッケーでは、廃部やら統合やらで
日本リーグが4チームになってしまったことで
中国・韓国・ロシアを含めてアジアリーグを行っています。
日本の4チームの中で、日光をホームにしている
‘アイスバックス’は、唯一の市民チームだそうです。

だからなのか、
新横浜とかとはなんだか雰囲気が違います。

まず、客層。ぱっと見て、子供が多い。
ジュニアのホッケーチームらしき団体さんもいたりしました。
切符切りや、場内清掃、リンクでゴールを運ぶ人も
なんか、中高生くらいの学生さんっぽいし。

次に、リンクの周囲の広告が多彩。
スバルとかは大手だけれど、見渡してみると、
作新学院(!)とか歯医者さんとか、個人名のものまで・・・
ついでに選手のユニフォームにも、
観客の応援用のユニフォームにも、
所狭しとちっちゃな広告がはりついていました。

そして、応援。びっくりしました。
今まで観てたときには、応援で盛りあがってるのって
ほんの一部の人たち、って感じでしたが、
今日の試合では、ユニフォーム姿の人も多いし、
場内のほとんどが一体となって
アイスバックスをひたすら応援していました。
初めてアイスバックスを観る私も、
つられて応援しまくってしまいましたよ・・

でも、弱いのね、アイスバックス。
今日も粘って、第3ピリオド一瞬勝ち越したけど、結局負け。
相手の王子製紙とはスピードが違うし(特に第3ピリオド)、
なかなかつながりができないし、
なんだか苦しまぎれに打つのが多いし、
GKがゴール離れた隙をつかれて得点されるし。

それでも、アイスバックスに点が入るたびに
場内はちっちゃな甲子園みたいな雰囲気に・・・
(なんか阪神ファンのツボにはまってしまった。)

運営、資金面では大変なのでしょうが、
地元みんなで支える地域のチーム、な感じにあふれていて、
これからも応援していきたくなりました。

私はJリーグを見ないけれど、こんな雰囲気なのかな。
なんてことも、ちらっと思いました。

ひとつだけ、応援をしていてちょっと違和感あったのは、
アイスバックスのチームカラーが
オレンジ×黒だったせいかも・・・
[PR]



by namit100 | 2004-12-18 23:56 | 毎日のそんなこんな

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

画像一覧