今週のヘビーローテーション。

ひっさびさに‘SPIRAL LIFE’を聴いている今週です。

で、唐突に、私の日本のバンドさんにはまった史(?)

中学生時代:

・ブルーハーツ
 (定番だけど、飽きるのも早かった)

・バービーボーイズ
 (今はひとつも音源残ってない・・っつか、
  今思うと、ちょっと不気味なバンドかも)


高校生時代:

・フリッパーズギター
 (レコードでいえば、‘すり切れる’ほど聴いた。
  今でもCD全部持ってる・・2人のキャラも異常)

・PSY・S
 (友達にひきずりこまれたんだっけ・・
  「ミント・エレクトリック」は名盤です)

・アンジー
 (‘くそったれだってすばらしい~’
  水戸さんみたいな声って、あんまりない)


大学生時代

・カーネーション
 (今でもワタクシのNO.1!
  この前新しいアルバム出たよ!)

・スピッツ
 (さわやか?系の歌でブレイクしたけど、
  なんかえろくてへんな歌が多かった初期)

・チャラ
 (バンドではない、が)

・スパイラルライフ
 (第一印象は「不健康そう」
  いつ解散してもおかしくなさそうで、実際すぐ解散してた)

うーん、なんかこうやってみると、恥ずかしいなぁ。
同世代の方には「ナツカシイっ」っちゅうもんもあるのかしら。

250枚くらいCD持ってるけど、日本の人のCDって、
結局、上に挙げた人たちのくらいしか持ってないかも・・
新しく買うのも、その人たちの新譜くらいだもんなぁ。
なんか、新しいものに向かう気持ちがないのか、
精神的成長がないのか、とか考えてしまう・・・。

で、この高校・大学の頃はまった人たちのって、
ある日、ふと聴きたくなって引っ張りだすと、
一週間くらいヘビーローテーションになったりして、
なんだかんだでけっこうくり返し聴いていたりします。
そして、今週は‘SPIRAL LIFE’

メロディとふたりのボーカルにはまりまくったんでした。
特に石田小吉氏の声がねぇ・・たまらんですよ。
「DUB WHITE」とか「裸足の100マイル」とかねぇ・・うぅ。

歌詞は、最初にはまった10年前も今も、まったくわからん。
ここまで歌詞に思い入れ入らない日本語の歌ってのも
自分としてはありえないんですけど。
(どうして「イカす怠惰NO.1」が「LOVIN' SONG」なんだ!?
 いや、このうた、大好きなんだけど)
そんなことどーでもいいくらいのメロディとボーカルです。
っつか、詞がなくて、全部ハミングであったとしても、
メロディとハーモニーですべて語りつくされてるのが
彼らのうただよなぁ、と思ったり。

頭の中を小吉氏の声がかけぬける一週間でした。
ちょっとお疲れモードなのかも・・。
[PR]



by namit100 | 2004-12-10 23:38 | 音をきく

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

画像一覧