野球ジャパン、決勝トーナメントへ

テレビをつけたら9回表。
3-3 同点の場面からというおいしい見方をしてしまいました。
10回裏、ヨシノブさんが出塁した時点でサヨナラを予感いたしましたが、
まさか中村紀選手のバントが見られるとは思いませんでしたよ。

実況の方もおっしゃってましたが、バント決めたときの中村選手、
本当に嬉しそうでした。そしてはしゃぐ姿がやや不気味でした。

小笠原選手の犠牲フライ・ヨシノブさんのヘッドスライディングで
延長の末のサヨナラ勝ち!
うわっと密集してくる選手やコーチたち。
これまた嬉しそう。(そりゃそうだ)
ヨシノブさんの同点ホームランのVTR見ても、
ものすごいガッツポーズの嵐だし。

ああ、なんかみんな生き生きしてるなぁ。いいなぁ。

喜びながらも日本のタイガースを思って
遠い目になってしまう自分を発見・・ヤダヤダ。


まぁ、阪神なんてさておき。

オリンピックの野球を見ていると少しばかりまぶしい気持ちになります。

緑がとても美しくて、特に外野席の芝生?にしてはボウボウな草地。
昔の所沢球場をすこーし豪快にしたようなこの外野がヨイです。

グラウンドもきれいな緑の天然芝。この芝が長かったりして
「本当に気を引き締めないと」と藤本選手がおっしゃるように
内野の守備などは大変らしいのですが。

そして、抜けるような青い空とまぶしすぎる太陽。

太陽・青空・緑、飛ぶ白球。

なんだか笑っちゃうくらい「これが野球だ!」って感じです。

西武の和田選手が出てきても青春を感じてしまうくらい
すべてがさわやかです。


見上げれば白い屋根と照明灯、一定の温度と無風のドーム野球は
快適ではあるけれど、そこにまぶしい美しさはあるのかい?

日本のプロ野球がいろいろおかしなことになっている今、
オリンピックの野球の光景は、とても印象的です。
[PR]



by namit100 | 2004-08-21 22:50 | 五輪[期間限定]

仕事と育児に追われる毎日にウルオイを!求めつつもちっとも更新できてませんブログ byなみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

画像一覧